見上げてみよう 冬の星空見上げてみよう 冬の星空

標高1000mの高原にある軽井沢は、四季を問わず、満天の星空が楽しめるスポット。特に美しい星空が見られる冬に、じっくり夜空を眺めてみよう。

星空

満天の星空が広がる軽井沢

 星を眺めるには、暗闇が広がっていることが大切。都市部のような灯りや街灯の少ない軽井沢では、明るさに妨げられることが少ないので、星がはっきりと見える。さらに、空気が清浄で薄く、星空観察にはぴったりの環境と言える。冬は特に晴天率が高いので、おすすめの季節。
 軽井沢には天体マニアや写真愛好家に人気のスポットや、ガイド付きで星空観察が楽しめる企画もある。また軽井沢近郊の佐久市臼田にある、うすだスタードームでは年間を通して星空観察会や星座教室などを開催している。

星座マップ

冬の星座を楽しもう

 有名な星座や一等星が多い冬の星空。南の空を見上げると、まずは青白く輝く「おおいぬ座」のシリウスを見つけることができる。そこを頂点とした逆三角形右上に「オリオン座」のベテルギウス、左上に「こいぬ座」のプロキオンがあり、これを冬の大三角という。また、「オリオン座」の三つ星の下にあるオリオン大星雲は肉眼でも見え、双眼鏡を使えば大まかな形を確認することもできる。
(『KARUIZAWA VIGNETTE』2020年下巻より)

熊イラスト

星空観察の注意点

  • 冬の夜は気温が氷点下10℃以下になる。防寒対策をしよう。
  • 観察や撮影の際、牧草地や畑など私有地に入らないように注意しよう。
  • クマやイノシシなど野生動物に気を付けよう。単独ではなく複数で、車で行動するのもおすすめ。

星空観察の詳細情報や冬の軽井沢の夜を楽しむ秘訣が満載『KARUIZAWA VIGNETTE』

 軽井沢のライフスタイルを深掘りしている雑誌。最新号の特集「高原の夜を楽しむ」では、星空観察のおすすめスポットや夜景、イルミネーション情報、ホテルのバーなど、高原の夜をじっくり味わうための情報を紹介している。

軽井沢vignette 軽井沢vignette