軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 ニュース
軽井沢新聞 ニュース

浅見光彦記念館に献花台、4月23日まで

作家の内田康夫さん死去

1804_news_asami02.JPG 多くの花が手向けられた浅見光彦記念館の献花台。会場には内田さん選曲のモーツアルトが流れていた。
 「浅見光彦シリーズ」で知られ、軽井沢で執筆を続けた作家の内田康夫さんが3月13日、敗血症のため死去した。83歳だった。

 内田さんはコピーライター、テレビCM制作会社経営を経て、1980年に『死者の木霊』でデビュー。探偵の浅見光彦が事件を推理するシリーズはドラマ、映画、漫画化され人気を博した。83年に軽井沢へ移住。2015年夏に脳梗塞で倒れ、17年3月に休筆宣言していた。著作数は未完のまま発表した『孤道』で163冊。累計発行部数は約1億1500万部。

 浅見光彦記念館では3月23日から4月23日まで開館時間(10〜16時)に献花台を設置。3月23、24日の2日間で、仕事関係者やファンら約200人が献花に訪れた。ファンクラブ歴23年で、作品の登場人物に名前が使われたこともある東京都西東京市の船越脩さんは、「作家先生ではなく、一人の内田康夫という人間として、いつも気さくに接してくれた。今日もふらっと、ここへ訪ねてきそうな気がする」と人柄を偲んでいた。

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PDF軽井沢新聞9面

PDF軽井沢新聞10面

PDF軽井沢新聞11面

PDF軽井沢新聞12面

PAGE TOP