軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

紅葉と読書を楽しむ

2020年10月16日 12:02

201016.jpg 星野温泉トンボの湯前広場に、約400冊の本が並ぶ「紅葉図書館」が登場している。本はテーマごと本棚に分かれていて、自由に読むことが可能。絵本の読み聞かせ(10/17・18、子ども向け11:00~、大人向け14:00~)や、移動書店による本の販売(10/17、18、24、25、31、11/1、3)もある。

期間:10/1(木)~11/3(火・祝)

時間:10:00~17:00

場所:星野温泉トンボの湯前広場

問い合わせ:TEL0267-44-3580

寒い時期に身に付けたい、ニット製品のフェア

2020年10月13日 18:23

UUJIN_02.jpg 牛科動物ヤクの産毛を使用した衣類を販売する「モンゴル天然毛織製品フェア」が10月16日から発地市庭で開かれる。-40℃の寒さに耐えるヤクの毛糸はあたたかく、やわらかいのが特徴。セーターやコート、カーディガンなど寒い時期にぴったりなニット製品が100点以上並ぶ。

~モンゴル天然毛織製品フェア~
日時/10/16(金)~21(水)、29(木)~11/3(火・祝)、9:00~17:00

場所/発地市庭
お問合せ/TEL080-5141-9557

軽井沢新聞編集部から訂正

2020年10月12日 11:52

 軽井沢新聞2020年10月号7ページに掲載している「MICE 支援のための英語入門~リゾート会議都市をめざして~」のイベントはありません。当方の誤りにより、開催のないイベントを掲載してしまいお詫び申し上げます。

一日限りのオープンギャラリー

2020年9月14日 14:20

200914_01.png 軽井沢町在住のアーティスト、デビット・スタンリー・ヒューエットさんが9月19日、1日限りのオープンギャラリーを開く。金箔で描く抽象画「武士道シリーズ」をはじめとした絵画、陶芸作品などを、自身のアトリエ兼ギャラリーで展示する。ヒューエットさんも在廊し、作品に込めた思いなどについて話す。予約不要。

日時:9/19(土)10:00~18:00

場所:ヒューエット・アトリエ&ギャラリー

(長野県北佐久郡軽井沢町長倉3945)

軽井沢の風景などの写真展

2020年8月14日 13:33

写遊会.JPG 軽井沢町の追分公民館を拠点に活動している写真サークル「軽井沢追分写遊会」は、9月2日まで、軽井沢千住博美術館ギャラリーで写真展を開催している。雲場池の紅葉や、追分の夕空、埼玉県川越の写真など、町内外で撮影した会員12人の作品を38点展示。長野県内で撮影した写真が季節ごとに映し出される、「信州の四季」がテーマのスライドショーもある。

(写真:「サクラソウと二ホンリス」宮野正実)

~第5回「軽井沢追分写遊会」写真展~

場所/軽井沢千住博美術館ギャラリー

期間/9/2(水)まで、9:30~17:00

問い合わせ/TEL080-5038-6601

自然とふれ合う夏ツアー

2020年8月12日 14:01

200812_02.jpg 季節に応じた自然体験プログラムを提供しているピッキオ。様々なネイチャーツアーの中から幾つかをピックアップで紹介。

 定番の「ネイチャーウォッチング」は、双眼鏡を片手に野鳥の森を2時間かけて散策。森を知りつくしたガイドが、出会った虫や野鳥について説明してくれる。10時出発と、13時半出発の1日2回。大人2500円、4歳~小学生1200円。

 「親子のリバートレッキング」は、湯川の中をザブザブと歩きながら川遊びを楽しむ。下流から上流へ200mをさかのぼり、川底に隠れた水生昆虫や魚を探し出す。13時半出発。大人3800円、小学生3200円。

 他にも、夕暮れの森を滑空するムササビを観察する「空飛ぶムササビウォッチング」、専用のライトを持って夜の野生動物を探しに出かける「ワイルドサファリツアー」など、興味深いツアーがいっぱい。申し込みはWEBから。TEL0267-45-7777(ピッキオ)

修理工事中の旧三笠ホテル、特別公開へ

2020年8月 5日 17:58

 軽井沢町教育委員会は8月29日、保存に向け修理工事中の重要文化財・旧三笠ホテルを特別公開する。貴重な文化建造物へ理解を深めてもらうのが目的。当日は、修理に関わる文化財建造物保存技術協会の専門家が館内を案内する。

 9時半~、11時~、13時半~の3回で、所要時間は45分ほど。各回定員10人で、町内在住者の小学生以上が対象。参加は無料。事前申し込みが必要で、定員に達し次第締め切る。申し込みの受付は、電話(TEL0267-45-8695)か、教育委員会生涯学習課窓口で8月11日8時半から。
200805_01.JPG
 1905年建築の旧三笠ホテルは、現存する木造純西洋式ホテルとしては日本で唯一のもの。保存修理、耐震補強工事のため2019年12月末から休館中で、再開は2024年を予定している。

(写真は、素屋根に覆われた現在の旧三笠ホテル)

「八田別荘」が一般公開へ

2020年7月21日 18:07

200721.JPG 軽井沢で日本人が最初に建てた「八田別荘」が7月18日から9月27日までの土・日・祝日、一般公開される。別荘は1893(明治26)年、旧海軍大佐で衆院議員なども務めた八田裕二郎が建てたもの。130年近く経った現在も建築当時の姿で保存され、2017年に軽井沢町指定文化財に指定。見学は無料。

期間:7/18(土)~9/27(日)の土・日・祝日
時間:10:00~15:00
問い合わせ:TEL0267-45-8695(軽井沢町教育委員会生涯学習課文化振興係)

遠くに行けない今だから、地元体験を

2020年6月12日 13:10

200612_03.JPG 軽井沢町の有志が6月10日、地元の人に地元・軽井沢をもっと楽しんでもらう応援キャンペーン「遠くに行けない今だから♯地元軽井沢を体験してみた」をスタートした。

 「キャンペーンを見た」と参加施設に伝えると、「お会計20%オフ」「デザート一皿プレゼント」など、お店ごとに様々な特典を受けられる。参加しているのは60施設以上。

 また、Twitter、Instagramで「♯地元軽井沢を体験してみた」のハッシュタグをつけ、参加店舗で撮った写真や感想などと一緒に投稿すると、毎週抽選で1人に参加施設で使える利用券(2000円相当)をプレゼントする追加企画もある。キャンペーンは7月22日まで。

 参加店舗、特典内容の詳細は特設サイトにあり。問い合わせは、軽井沢応援プロジェクト事務局(TEL0267-46-3001)まで。

地元応援キャンペーン、協力店募集

2020年5月25日 15:55

200525_01.jpg 軽井沢新聞社は、地元の人に地元の店舗やホテルを積極的に利用してもらうためのキャンペーン「遠くに行けない今だから ♯地元軽井沢を体験してみた」を行うにあたり、協力店舗を募集しています。

 キャンペーン期間は6月10日から7月22日。協力店舗には、地元(町民、県民、別荘住民)からの来店に対する、独自の割引・サービスを設定してもらい、その内容を軽井沢新聞6月号(6月10日発行)や7月号(7月10日発行)、軽井沢ウェブの特設サイトに掲載します。掲載料は無料で、業種は問いません。応募多数の場合、軽井沢新聞社で選定します。

 メール、お電話でお申し込みいただくと、詳細を記した企画書やヒアリングシートなどをお送りします。軽井沢新聞6月号掲載の申し込み締め切りは5/29(金)です。Eメール:bird@karuizawa.co.jp(@は半角に変換)、TEL:0267-46-3001で申し込みください。

教室やイベント、オンラインで

2020年5月21日 13:12

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで行う教室やイベントが増えている。

 ジャム製造・販売の沢屋は対話アプリ「LINE」のテレビ電話を利用し、ジャム教室を開催。ジャム作りに必要なレシピや材料を申込者に送付し、日曜日以外の10時、または14時から1時間の教室を開いている。同社ホームページから「沢屋LINEアカウント」を友だち追加し、申し込みできる。料金は1人4500円~(作るジャムの種類や居住エリアで変更あり)。

 風越公園総合体育館などでヨガ講師を開いている、インストラクターAJYUさんはヨガレッスンを週10本ほど「LINE」で生配信。時間は10時半~、19時~で初心者、年配者向けのプログラムもある。1レッスン500円で、初回は無料。問い合わせはajyu222(ラインID)、 ajyu222@gmail.com(Eメール)。

200521_02.jpg クラフトビールメーカーのヤッホーブルーイングは5、6月に北軽井沢のキャンプ場で開催予定だったファンイベントを中止にし、オンライン開催に切り替えた。「"おうち"超宴」と題し5月30日、6月6日、YouTube Liveを利用し、アーティストによる演奏の配信、クラフトビールのペアリングなどを解説するセミナーなどを行う。時間は13~17時。参加は事前申し込み不要で無料だ。

中止のイベント・休館施設一覧(5/11更新)

2020年4月 9日 09:42

200330_01.jpg 新型コロナウイルス感染予防のため中止、延期などになった、軽井沢町・御代田町のイベントを、確認できたもののみ一覧で掲載。

【イベント中止】

■浅間しゃくなげ公園まつり 4/25(月)

フェリーチェ音楽教室 15周年記念コンサート4/19(日)

ウォン・ウィンツァン×俊智「ダブルピアノファンタジー」~2台のピアノによるケミストリー~ 4/25(土)

ジョイントコンサート in 軽井沢 Vol.2 4/26(日)

■軽井沢大賀ホール 2020春の音楽祭 4/29(水・祝)〜5/6(水・休)

■軽井沢若葉まつり 4/29(水・祝)〜6/7(日)

team A.U.N. クラシックギターコンサート Vol.4 in 軽井沢 5/16(土)

■軽井沢ハーフマラソン2020 5/17(日)

■第11回グランフォンド軽井沢 5/23(土)・24(日)

軽井沢ファミリーオーケストラ 第6回定期演奏会 5/24(日)

■ポルシェ軽井沢オープン2020 5/24(日)〜31(日)

Duo SOIREE(デュオソワレ) 2台ピアノコンサート2020 5/30(土)

2020軽井沢緑の音楽祭 6/7(日)

■第14回全国障がい者ゴルフオープン長野大会 6/8(月)

軽井沢国際合唱フェスティバル 7/24(金)〜26(日)

■第48回信州・御代田龍神まつり 7/25(土)

■しなの追分馬子唄道中 7/26(日)

■第72回軽井沢夏期大学 8/2(日)〜4(火)

イベント延期】

■東京2020オリンピック聖火リレー 4/2(木)→未定

■万平ホテル オーキッドウィーク 4/4(土)~7(火)→秋に延期

■軽井沢ヴィラセシリア音楽堂 バロック様式パイプオルガン完成記念コンサート 5/4(月・祝)、5(火・祝)→8月

はやしべさとし 三十歳の旅立ち~叙情歌を道づれに~軽井沢編 5/10(日)→未定

琴城流大正琴振興会 ミニアンサンブルコンサート 5/17(日)→未定

■第19回ジーロ・デ・軽井沢 5/23(土)・24(日))→未定

軽井沢吹奏楽団 第25回定期演奏会 6/20(土)→未定

国際小児脳腫瘍シンポジウム(ISPNO) 6/21(日)〜24(水)→12/13 (日)〜16(水)

3.11東日本大震災チャリティー vol.11 みんなでつくるコンサート 6/27(土)→未定

安藤初代&西本悦子 クラシックギターの調べ 6/28(日)→未定

【利用休止(町の施設)】

■中軽井沢図書館 開館日未定

■木もれ陽の里・老人福祉センター ~5/31(日)まで

(木もれ陽の里での相談、申請、乳幼児健診、地域活動支援センター業務、町社会福祉協議会の介護サービスは実施)

■風越公園アイスアリーナ・スカップ軽井沢・風越公園カーリングホール・風越公園総合体育館 4/1(水)~5/31(日)まで

■軽井沢町中央公民館 4/8(水)~5/31(日)まで

■歴史民俗資料館 4/8(水)~5/31(日)まで
■追分宿郷土館 4/8(水)~5/31(日)まで
■堀辰雄文学記念館 4/8(水)~5/31(日)まで
■ショーハウス記念館 4/8(水)~5/31(日)まで

■軽井沢発地市庭 4/25(土)~5/31(日)まで

■軽井沢町植物園 ~5/31(日)まで

【利用休止(美術館)】

■軽井沢千住博美術館 4/7(火~当面の間

■ムーゼの森(軽井沢絵本の森美術館・エルツおもちゃ博物館) 4/9(木)~5/15(金)

■小さな美術館軽井沢草花館、企画展「石川功一の水彩・油彩展 和歌に詠まれた草花たち」4/18(土)〜当面の間

■セゾン現代美術館 4/18(土)〜7/中旬

■軽井沢現代美術館 4/23(土)〜当面の間
■軽井沢ニューアートミュージアム 〜5/15(金)
■浅見光彦記念館 〜当面の間

【利用休止(商業施設等)】

■軽井沢・プリンスショッピングプラザ 4/11(土)~当面の間

■軽井沢おもちゃ王国 4/17(金)〜当面の間

■軽井沢タリアセン 4/21(火)〜5/15(金)

■白糸ハイランドウェイ 4/27(月)〜5/31(日)

空飛ぶムササビを観察

2020年3月17日 17:04

200317_01.jpg ピッキオは3月13日から、ムササビの観察ツアー「空飛ぶムササビウォッチング」を始めた。ムササビの生態や特徴、観察のコツなどレクチャーを受けたら、陽が落ちた夕方の森へ。ダイナミックに滑空するムササビの姿を観察する。観察に成功したら「ムササビウォッチャー証明書」がもらえる。2019年は目撃率97.8%。定員30人。出発の一時間前までに要予約。

場所:ピッキオ

日時:3/13(金)~11/30(水)夕方の1時間半(開始時間は時期によって変動)

料金:大人3,400円、小学生2,500円、幼児(4~6歳)無料

問い合わせ:TEL0267-45-7777

中止、延期のイベント一覧(3/17更新)

2020年2月27日 18:28

200227_02.jpg 新型コロナウイルス感染予防のため中止、延期などになった、軽井沢町・御代田町のイベントを、確認できたもののみ一覧で掲載。

【中止】

第24回町長杯争奪カーリング大会 3/2(月)〜15(日)

■スタジオシベ苦悶式ジャムセッション 3/3(火)

■軽井沢町人権映画上映会 3/4(水)

■OPEN MIC for Singers 3/4(水)

■第20回軽井沢22世紀風土フォーラム基本会議の傍聴 3/4(水)

■軽井沢町民スキー大会 3/7(土)

■第24回長野県小諸高等学校音楽科演奏会 3/7(土)

■みんなで集い歌う会 in 2020「歌声の森」 3/8(日)

■庁舎建設ワークショップ 3/14(土)

■チャリティーコンサート(PUBたかくら) 3/11(水)

■堀辰雄記念館朗読会 3/21(土)

■中田秀一フォルクローレコンサート 3/21(土)

■春の苺スイーツ&ランチブッフェ2020(ホテルマロウド軽井沢) 3/21(土)〜23(月)

■軽井沢中学校吹奏楽部 春のコンサート2020 3/22(日)

■春休み子ども歴史体験講座(追分宿郷土館) 3/24(火)〜29(日)

第15回風越カップ全日本少年アイスホッケー大会(小学生の部) 3/26(水)〜29(日)

第14回全国障がい者ゴルフオープン長野大会 6/8(月)

【延期】

■軽井沢写真コンテスト写真展 3/7(土)〜29(日)→4月以降に

■小さな森の音楽会 3/20(金)→未定

【臨時休業】

■中軽井沢図書館 2/29(土)~開館日未定

■軽井沢タリアセン 3/1(日)~13(金) 3/1(日)~18(水)

■軽井沢おもちゃ王国 3/1(日)~13(金)

■御代田町フレンドリー図書館・浅間縄文ミュージアム 3/1(日)~17(火)

■木もれ陽の里・老人福祉センター 3/2(月)~13(金) 開館日未定

木もれ陽の里での相談、申請、乳幼児健診、地域活動支援センター業務、町社会福祉協議会の介護サービスは実施。

■ムーゼの森 3/3(火)~13(金)


【予定通り開催】

■そばセミナー(関係者の出席のみ) 3/9(月)
※朝の検温、マスク着用などの必要あり。

「紙ふうせん」出演の音楽祭(中止)

2020年2月17日 18:01

200217_01.jpg【公演中止】
新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため。

ーーーーー

 軽井沢大賀ホールは2月29日、フォークデュオ「紙ふうせん」出演の軽井沢町民音楽祭を開く。演奏曲目は、多くのアーティストにカバーされた「翼をください」をはじめ、「竹田の子守唄」「冬が来る前に」「紙風船」などを予定。軽井沢少年少女合唱団も一部の曲で共演する。

日時/2/29(土)15:30開演

会場/軽井沢大賀ホール

料金/軽井沢町民2,000円、一般4,000円

問い合わせ/TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)

アートと食を楽しむ催し、銀座で

2020年2月10日 17:44

草軽電鉄04edited.jpg 軽井沢町内の美術館8館が加盟する軽井沢美術館協議会は、2月14日から17日まで東京都中央区の長野県アンテナショップ銀座NAGANOで「軽井沢アートフェスin 銀座2020」を開催する。

 14~17日にはブランジェ浅野屋のパンや、デリカテッセンのハムなどが乗ったプレートを味わえる「軽井沢キッチン」や、草軽電鉄のある風景のスケッチ画の展示が登場する。

DAN02.jpg 14日にはアコーディオン奏者DANさんによるバレンタインライブ(17:00~18:00、参加無料)が行われる。15日は植物標本のハーバリウム作り(13:00~14:30、1000円、要予約)や、2020年の干支「子」を様々な書体で書くワークショップ(16:30~18:00、1000円、要予約)を実施。

 16日は60年以上軽井沢の移り変わりを見続けてきた、白石良多さんが草軽電鉄についてトークする(11:30~13:00、参加無料、要予約)。17日はゴッホ研究家の吉屋敬さんが「ゴッホ事情・今 ゴッホをより深く読み解く」をテーマに講演(14:00~16:00、参加無料、要予約)。


~軽井沢アートフェス in
銀座NAGANO 2020
日時:2/14(金)~17(月) 11:00~19:00(14日のみ12:00~)
場所:銀座NAGANO
問合せ:TEL03-3401-8896(ルヴァン美術館東京事務所)




橙湯で、ほっかほかに

2020年2月 7日 11:18

200207_01.jpg 星野温泉トンボの湯は2月の毎週土・日曜日、内湯に橙を浮かべた「橙湯」を行っている。「橙」は何年も木から落ちないことから、縁起の良い冬の果実とされ、同温泉は「みなさまとのご縁が"代々"続いていきますように」との意味合いを込めているという。

期間:2020年2月の土・日

時間:10:00~23:00(最終受付22:00)

料金:大人1,350円、子ども(3才~小学生)800円

問い合わせ:TEL0267-44-3580

男女トップチームが参戦、日本カーリング

2020年1月31日 17:16

200131_01.JPG 男女のカーリング国内チャンピオンを決める、「第37回日本カーリング選手権大会」が2月8日から16日、軽井沢アイスパークで開かれる。前年度の優勝・準優勝チーム、地区予選(北海道・東北・関東・中部・西日本)を勝ち抜いたチームなど、男女各9チームが日本の頂点を目指す。

 日程は、開会式と公開練習(2/8)、総当たりの予選リーグ(2/9~14)、プレーオフ・準決勝(2/15)、決勝・閉会式(2/16)の流れ。軽井沢から男子は、SC軽井沢クラブ、TM軽井沢、女子は中部電力、チーム軽井沢の出場が決まっている。

 昨年の同大会を制した中部電力は1月31日、練習を公開。サードの松村千秋選手は、「アイスリーディングを中心に取り組んできた。その集大成を見せられる大会になればいい。簡単に2連覇はできないと思うが、一戦一戦しっかり戦って、優勝を目指したい」と意気込みを語った。

 観戦チケットは「チケットぴあ」で販売中だが、既に売り切れている券種もある。

2020春の音楽祭、まもなくチケット発売

2020年1月27日 15:47

東京フィルハーモニー交響楽団©Eisuke Miyoshi.jpg 軽井沢大賀ホールは2月2日から、「2020春の音楽祭」のチケット発売を始める。東京フィルハーモニー交響楽団による「第九」演奏(4/29)や、オーケストラ・アンサンブル金沢のオール・ベートーヴェン・プログラム(5/2)、中村あゆみと相川七瀬による新プロジェクト「ANNA」のステージ(5/6)など、全6公演を行う。

 チケットは一般発売に先駆け2月2日10:00~18:00に、ホールのチケットサービス窓口で発売。一般発売は2月4日10時~。申し込みはTEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)まで。

<軽井沢大賀ホール開館15周年記念「2020春の音楽祭」>

4/29(水・祝)16:00開演

広上淳一指揮 東京フィルハーモニー交響楽団『第九』

料金:4,500~11,000円

5/2(土)16:00開演

三ツ橋敬子指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢 ヴァイオリン:川久保賜紀

料金:3,500~8,000円
諏訪内晶子©Kiyotaka Saito_R.jpg
5/3(日・祝)14:00開演

諏訪内晶子ヴァイオリン・リサイタル ピアノ:北端祥人

料金:3,000~7,000円

5/4(月・祝)14:00開演

東京文化会館 presents 軽井沢チェンバーオーケストラ

料金:一般2000円

5/5(火・祝)15:00開演

ウィーン少年合唱団

料金:3000~7500円

5/6(水・休)15:30開演

☆中村あゆみ×相川七瀬☆ANNA「ふたりの音楽祭」

料金:6500円

軽井沢WEB検定2月に、受験料が値下げ

2020年1月16日 14:12

200116_01.jpg 軽井沢観光協会は2月2、3日(11:00~14:00)、「第5回軽井沢WEB検定」を行う。指定時間内で、パソコンやスマートフォンなどから特設サイトにログインして受験する。3~1級まであり、2級は3級合格者、1級は2級合格者が対象。設問に対し、選択肢から正解を選ぶ方式で、100問中70問以上の正解で合格できる。

 問題の70%は「軽井沢検定公式テキストブック」(電子版)から出題。受験に申し込むと、検定実施日の前まで電子書籍版を無料で閲覧できる。受験申し込みは専用ページから受付。締切は1月24日15時。

 軽井沢観光協会創立70周年を記念し、受験料を昨年から値下げした。3級1,100円、2級大人2,200円、高校生以下1,100円、1級大人3,300円、高校生以下2,200円。小学生以下は全ての級で無料。問い合わせは軽井沢観光協会 (TEL0267-41-3850)まで。

新春初売りでお買い得品も、軽井沢発地市庭

2020年1月 6日 13:25

DSC_0076.JPG 農産物直売施設の軽井沢発地市庭は1月11日から13日まで、新春初売りを開催する。期間中はきのこや精肉などのセール、お楽しみ袋販売がある。静岡県牧之原市の名産が並ぶ物産展(11、12日)の他、そばすいとん (12日、11:00~)、とうもろこしのポタージュ(13日、11:00~)が先着100食振る舞われる。

~軽井沢発地市庭新春初売り~
場所/軽井沢発地市庭

営業時間/9:30~16:30

問合せ/TEL0267-45-0037

大賀ホールの新春コンサート

2019年12月27日 15:24

191227_01.jpg 軽井沢大賀ホールは1月4日、新春コンサート「60年代フォーク&ポップス Again in 軽井沢」を開く。出演は黒澤久雄(Vo&G)、マイク眞木(Vo&G)、小松久(Vo&G)、六川正彦(B)、竹野康之(Fl&Key)、津田りつ子(Per)。「若者たち」「亜麻色の髪の乙女」「星に祈りを」など、懐かしのナンバーを演奏する。

日時:2020/1/4(土)15:30開演

料金:全席指定5,000円

問い合わせ:TEL0267-42-0055

新春のお餅つき情報

2019年12月26日 13:50

軽井沢プリンスホテル「メインバンケットホール長野」

1/1(水・祝)11:30~12:00、もちつき体験とふるまい餅。参加無料。TEL0267-42-1111

もみの木広場(トンボの湯温泉広場)

1/1(水・祝)~3(金)14:00~なくなり次第終了、参加無料。元旦は樽酒のふるまい(11:00~)も。TEL0267-44-3580

軽井沢おもちゃ王国

1/1(水・祝)~3(金)14:00~14:30。参加無料(要入園料)TEL0279-86-3515

191226_01.JPG
軽井沢タリアセン

1/3(金)お昼頃~。つきたてのお餅で、お汁粉や雑煮を無料提供(200食限定)。入園無料。TEL0267-46-6161

白糸の滝ライトアップ

2019年12月23日 13:33

191220_02.jpg 道路管理会社「白糸ハイランドウェイ」は12月21日から2月25日までの期間中で18日間、白糸の滝のライトアップを行う。クリスマス(12/21~24、17:00~19:00)、新春(1/4~5、11~13、17:00~19:00)、春節(2/1~2、7~11、14~15、17:30~19:30)と3期ごと、それぞれのイメージに合わせた装飾をほどこす。道路の通行料金は、普通・軽自動車400円~。

 バレンタインデーにちなんで2月15日は、スイーツのプレゼント(先着200人)や、白糸の滝売店2Fでホットドリンクのふるまいもある。問い合わせは、TEL0267-31-0070(白糸ハイランドウェイ)まで。

軽井沢国際カーリング選手権開幕

2019年12月19日 14:30

191219_01.jpeg 軽井沢国際カーリング選手権大会が12月19日、軽井沢アイスパークで開幕した。国内外から男子15チーム、女子12チームが出場し、22日まで熱戦を繰り広げる。

 ピョンチャン五輪銅メダルの女子ロコ・ソラーレと、昨シーズンの日本選手権を制した中部電力の直接対決(20日9:00~)や、ピョンチャン五輪出場のSC軽井沢クラブ元メンバー同士による対戦など、予選から注目カードが目白押しだ。

 入場は予選リーグ無料。決勝トーナメントは各試合自由席2000円、立見1000円。問い合わせはTEL0267-46-8960(スポーツコミュニティー軽井沢クラブ内)まで。

冬の軽井沢に響く、クリスマスソング

2019年12月17日 10:17

Face4IMGX7i105_9396.JPG 群馬県安中市の中高一貫校、新島学園が12月22日に軽井沢大賀ホールで、クリスマスコンサートを開催する。11回目を迎える今回のテーマは「心に響く讃美歌、ハンドベル、管弦楽の調べ」。同学園の聖歌隊や管楽アンサンブル部、弦楽団らが「あわてんぼうのサンタクロース」「クリスマス・フェスティバル」などの曲を奏でる。入場無料。

~新島学園クリスマスコンサート in 軽井沢 2019~

日時/12/22(日)14:00~

場所/軽井沢大賀ホール

問合せ/TEL027-381-0240

9つの式場巡るバスツアー

2019年12月 5日 14:23

191205_01.JPG 軽井沢ウエディング協会は12月から2月にかけて5回、町内の結婚式場を巡る合同バスツアーを開く。軽井沢駅を出発し、各日9会場を巡る。滞在時間は各会場20分で、ランチの試食会場では120分。各回定員10組。参加無料。要予約。申し込みはウエディング協会ホームページから。

<見学式場>

軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢/ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤/旧軽井沢礼拝堂 旧軽井沢 ホテル音羽ノ森/アネーリ軽井沢/KYUKARUIZAWA KIKYO/軽井沢クリークガーデン/ホテルハーヴェスト旧軽井沢/軽井沢倶楽部 有明邸/ホテル軽井沢エレガンス 森のチャペル軽井沢礼拝堂

日程:12/7(土)・21(土)・2020/1/12(日)・2/8(土)・2/23(日)

集合:軽井沢駅南口送迎バス駐車場(受付9:50~、出発10:10、終了予定17:00頃)

問い合わせ:TEL0267-41-3850(軽井沢観光協会内軽井沢ウエディング協会)

無数のキャンドルが、森を彩る

2019年11月28日 17:54

191128_01.jpg 軽井沢高原教会は12月1日から25日、無数のキャンドルの灯りで森を照らす「軽井沢高原教会 星降る森のクリスマス 2019」を開催する。高さ6mのモミの木ツリーに明かりが灯り、教会へ続く道が「光の十字路」となって浮かび上がる。

 ランタンや手つなぎ手袋の貸し出し(期間中の土・日曜と12/23~25)や、牧師の講話とゴスペルを組み合わせた「クリスマス音楽礼拝」(期間中の日曜と12/24~25、19:00/20:00)、ハープの音色が教会に響く「聖なる調べとともに」(期間中の土曜と12/23)などもある。問い合わせは、TEL0267-45-3333(軽井沢高原教会)まで。

新宿御苑で軽井沢マルシェ

2019年11月25日 17:26

191125_01.jpg 軽井沢発地市庭は11月30日、新宿御苑内のエコハウスレストランゆりのきの隣接地で、軽井沢マルシェを開く。町商工会が認定した「軽井沢ブランド」をはじめ、発地そばやジャム、ドレッシングなど、軽井沢ゆかりの商品を販売する。軽井沢発地そばを使ったそば打ち実演(11:00~、12:00~、13:00~)もある。

 また「新宿御苑で味わう軽井沢」と題し、11月27~30日は、エコハウスレストランゆりのきと、カフェはなのきで、軽井沢に関連したメニューが登場。静岡本山茶と発地そばがコラボした「本山茶そばと本山茶プリンのセット」や、軽井沢産の野菜をつかったサラダを提供する。問い合わせ:TEL0267-45-0037(軽井沢発地市庭)

朗読グループ「オオルリ」発表会

2019年11月19日 17:10

191119_02.JPG 養護老人ホームでの朗読や、目の不自由な人向けに「広報かるいざわ」のCD作成などを行う、朗読ボランティア「オオルリ」が11月23・24日、「第7回朗読発表会」を開く。会場は、23日が中軽井沢図書館多目的室、24日が軽井沢町中央公民館1階講義室。両日とも13時半から。メンバーそれぞれが選んだ小説や詩、エッセイなどを朗読する。問い合わせは「オオルリ・総務」(TEL090-8846-6391)まで。

マルシェや花火で幕開け「軽井沢冬ものがたり」

2019年11月18日 17:55

191118_02.JPG 軽井沢の冬をマルシェやスポーツ大会など、様々なイベントで盛り上げる「軽井沢・冬ものがたり」が11月23日に開幕する。軽井沢駅北口や旧軽井沢ロータリ―、中軽井沢駅、信濃追分駅など町内各所のイルミネーション点灯も始まる。

 例年通り初日の23日は、軽井沢本通りを歩行者天国にしてクリスマスマルシェ(14~19時、軽井沢駅入口交差点~八十二銀行前付近)を実施。飲食や雑貨など、約40店舗が出店する。愛犬が飼い主の呼びかけに応じるまでの時間を競う「Let's enjoy!呼び戻しタイムレース」(15時20分~16時)や花火大会(17時半から約15分)も行う。問い合わせは実行委員会(TEL0267-48-6460)まで。

軽井沢国際カーリング選手権大会、12月19日に開幕

2019年11月13日 14:58

_DSC7828.JPG 「軽井沢国際カーリング選手権大会2019」が12月19日から22日まで、軽井沢アイスパークで開催される。アメリカやカナダ、ロシアなど世界5ヵ国から女子12チーム、男子 15チームが出場する賞金総合800万円の大会。女子は来年3月の世界カーリング選手権への出場権を得ているTeam Nakajima(中部電力)、前大会で優勝したTeam Sidorova(ロシア)などが参戦。男子は両角友佑選手が所属するTeam Morozumi(TM軽井沢)や、山口剛史選手がスキップのTeam Yamaguchi(SC軽井沢クラブ)などが出場する。

 12月19日~21日に予選、21日に準々決勝、22日に準決勝、3位決定戦、決勝を行う。予選無料、決勝トーナメントは立見1,000円、自由席2,000円。チケットは11月14日10時からチケットぴあで販売される。

まだ秋だけど楽しめる、屋外スケート

191113_01.jpg 野鳥の森の入口にあるケラ池スケートリンクが、10月末より営業を初めている。現在滑れるのは人工で凍らせたエリアで、12月下旬からは天然氷エリアも結氷し、池の全面(約1080㎡)がリンクとなる。レンタルスケート靴は15㎝から30㎝まであり、子供用の二枚刃のものもある。

期間:開催中~2020/3/8(日)

時間:10:00~16:00

料金:大人(中学生以上)1,900円、小学生以下1,300円 ※貸し靴料込

問い合わせ:TEL0267-45-7777(ピッキオ)

鍋のふるまいや劇上演「とおかんや」

2019年11月 8日 13:32

tokanya.JPG 塩沢地区に伝わる伝統行事「十日夜(とおかんや)」を盛り上げるイベントが11月10日、東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAの芝生広場で行われる。子どもが近年減少し、行事の継続が危ぶまれていることを聞いた地元企業が、実行委員会をつくり企画した。

 「十日夜」は毎年11月10日の夕方から夜に、地元の小学生がワラを棒状に束ねた「藁でっぽう」で、地区内の家の庭を叩いて回り、悪霊やモグラを追い払い稲の収穫に感謝するもの。

 この日は、藁でっぽうのワークショップ(13:00~16:30)、とおかんやのオリジナル劇の上演(16:40~17:00)などを実施。地元の名産品を販売する塩沢マルシェ(12:00~17:00)、とおかんや鍋のふるまい(15:00~16:00、約100食)もある。

(写真は、子どもが地面を叩くときにつかう藁でっぽう

日時:11/10(日)12:00~18:00

会場:東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA芝生広場

参加は無料。

そばや味覚鍋のふるまい「秋の大収穫祭」

2019年10月31日 14:21

191031_01.JPG 多くの果物や野菜が出回る時期に合わせ、軽井沢発地市庭は11月2日から4日、「秋の大収穫祭」を開く。

 発地そば(11/3・10時~、限定200食)や秋の味覚鍋(11/3・4・10時半~、各日200食)の無料ふるまい、そば打ち体験教室(各日10時~、有料、要予約)など、様々な企画を準備。ゴーカート体験やこども交通安全教室(11/2)、スノーボードの無料レッスン(11/3・10時~15:30)など、子ども向けイベントもある。

問い合わせ:TEL0267-45-0037(軽井沢発地市庭)

10月22日、町内7施設無料公開

2019年10月21日 13:18

191021_01.JPG 即位礼正殿の儀にともなう慶祝事業の一環として、軽井沢町教育委員会は10月22日、町内の文化施設を無料で公開する。施設は重要文化財・旧三笠ホテル、歴史民俗資料館、追分宿郷土館、旧近衛文麿別荘(市村記念館)、堀辰雄文学記念館、軽井沢型絵染美術館、軽井沢町植物園の7つ。

日時:10/22(火・祝)9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
問い合わせ:TEL0267-45-8695(軽井沢町教育委員会生涯学習課)

大賀ホール、10月12日の公演中止

2019年10月11日 11:38

191011_01.JPG 大型で猛烈な台風19号の接近にともない、軽井沢大賀ホールは10月12日に開催を予定していた「『音楽の絵本』親子のためのクラシックコンサート」の中止を発表した。チケット購入者の払い戻しに関する詳細は、追って告知するとしている。問い合わせは軽井沢大賀ホール(TEL0267-42-0055)、軽井沢大賀ホールチケットサービス(TEL0267-31-5555)まで。

紅葉を眺めながら、読書の秋を

2019年10月 7日 16:08

【星野エリア】「紅葉図書館」メインカット.jpg 星野温泉トンボの湯前のカラマツの丘で、期間限定の屋外読書スペース「紅葉図書館」が11月10日まで開館されている。本棚には「軽井沢での暮らし」をテーマに、軽井沢の生活に役立つ本や、自然、歴史、文化に関する本が400冊並ぶ。本棚の近くにはクッションやハンモックがあり、紅葉を眺めながら、ゆったりとくつろぐことができる。10/22・11/9には絵本を持ち寄り、交換する「絵本の交換会」や、移動販売車「ブックバス」による本の販売も行われる。

~紅葉図書館~
場所/カラマツの丘(星野温泉トンボの湯前)

期間/11/10(日)までの9:00~17:00

問合せ/TEL0267-45-5853

あったかなヤクの毛織製品フェア

2019年9月27日 17:34

190927_01.JPG 軽井沢発地市庭の会議室で9月27日から10月1日まで、ウシ科のヤクの毛で編んだ衣類を販売する「モンゴル天然毛織製品フェア」が開催されている。ヤクは、モンゴルやチベット自治区などの、標高20004000mの高地に暮らす動物で、-40℃の寒さから体温を保つためやわらかな産毛を持っている。セーターやカーディガン、靴下など、寒くなるこれからのシーズンに重宝しそうなアイテムが揃う。

モンゴル天然毛織製品フェア

日時:9/27(金)~10/1(火)9:00~17:00

場所:軽井沢発地市庭会議室

問い合わせ:TEL080-5109-8988(遊牧民)

ひやおろしの飲み比べに、燻製づくり

2019年9月20日 14:55

190920_01.jpg 星野リゾートが運営する和食ダイニング「村民食堂」は10月6日まで、秋の限定酒「ひやおろし」や、特製の酒樽スモーカーで作った燻製を味わえるイベント「サケテラス」を開催している。

 信州佐久地域13蔵のひやおろしから5種を飲み比べできる「ほろ酔い五福」を販売(17:00~21:00)。ひやおろしと一緒に燻製が楽しめるのは、期間中の土日祝(15:00~17:00)。ひやおろしに合うチーズや小鮎、野沢菜などを参加者自身でいぶすことができる。

サケテラス

期間:9/9(月)~10/6(日)

場所:軽井沢星野エリア

持田香織、ORIGINAL LOVEら出演フェス

2019年9月17日 17:00

190917_01.jpg 「大人のミニフェス」をコンセプトにした「Slow Live'19 in 軽井沢」が9月22日、軽井沢大賀ホールで開かれる。出演は持田香織、アン・サリー with 市川和則(羊毛とおはな)、ORIGINAL LOVE(アコースティックトリオ)。

Slow Live'19 in 軽井沢
日時:9/22(日)17:00開演

会場:軽井沢大賀ホール

料金:SS席7,500円(1ドリンク付き)、S席6,500円

チケット申し込み:TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)

新旧、国内外の写真、728点展示

2019年9月14日 14:45

190914_05.JPG 御代田町と広告写真制作のアマナが主催するアートフォトの祭典「浅間国際フォトフェスティバル」が9月14日、御代田写真美術館予定地(旧メルシャン軽井沢美術館)で始まった。森山大道さん、水谷吉法さん、アメリカの報道写真家ウィージーなど、新旧、国内外のアーティスト55組による728点のアートフォトを展示している。

 展示テーマは「TRANSFORM イメージの化学」。大型のクッションにプリントした立体作品や、写真の一部が映像となって動き出すものなど、ユニークな展示が多い。フランス人のシャルル・フレジェさんの作品「シマロン」は、アフリカから南北アメリカ大陸へ連れてこられた黒人奴隷の子孫を写したシリーズ。彼らが祝祭で身につける派手でユニークな衣装が目を引く。横幅の延長110mのパネルに連なる、御代田町民500人以上のポートレイトや、地元の小中学生が作った作品も展示している。
190914_06.JPG
浅間国際フォトフェスティバル

日時:9/14(土)~11/10(日)10:00~17:00

場所:御代田写真美術館予定地/MMoP(旧メルシャン軽井沢美術館)

入場料:1500円(中学生以下無料)

「ラトビア・デー」9月15日に

2019年9月 6日 16:47

190906_01.jpg 軽井沢国際交流協会は9月15日、東ヨーロッパ北部の国ラトビアについて見識を深める「ラトビア・デー」を開催する。UWC ISAK JAPAN生徒のクリスティーンさんと、軽井沢在住で、ラトビアの文化、民俗に詳しい小林さんが講演。ラトビアの民族衣装や工芸品の展示、民謡演奏などもある。

日時:9/15(日)13:30~15:30

場所:軽井沢中央公民館1階講義室

参加費:500円(高校生以下無料)

問い合わせ:TEL0267-45-4101

田阪リカさんの作品約50点

2019年8月30日 10:15

 イラストレーター・田阪リカさんの作品展が8月31日から9月16日まで、軽井沢タリアセンの旧朝吹山荘「睡鳩荘」で開かれる。色彩豊かに描いたイラストに、ちぎった和紙や刺繍糸を組み合わせたミクストメディア作品を中心に、「アーカイヴス」「人」「食」「軽井沢」の4つのテーマで約50点の作品を展示。ユーモラスな立体作品などもあわせて紹介する。
190830_01.jpg
「My Cup Of Tea」©RICA Tasaka

田阪リカ展~わたしの色と糸と~

日時:8/31(土)~9/16(月)9:00~17:00

場所:旧朝吹山荘「睡鳩荘」2階

料金:小学生以上200円(軽井沢タリアセン入園料別途)

問い合わせ:TEL0267-46-6161

古典芸能を間近にディナー

2019年8月27日 17:23

190827_01.jpg 日本伝統の人形劇「文楽」を、間近に鑑賞しながらディナーを楽しむ催しが8月31日、軽井沢星野エリアのダイニング、村民食堂で開かれる。国立劇場や国立文楽劇場で活躍するプロの人形遣いが有名な演目と楽しい解説で、初心者にも分かりやすくレクチャーする。軽井沢星野エリアのHPから要予約。

古典芸能に触れる夕べ

日時:8/31(土)18:00~

会場:軽井沢星野エリア「村民食堂」

料金:6000円(鑑賞料、ディナー付き)

夏の終わりに楽しむ、名演奏

2019年8月23日 11:07

国際音楽祭.jpg 今年で18年目を迎えるコンサート「軽井沢国際音楽祭」が8月31日、9月1日に軽井沢大賀ホールで開催される。毎夏、NHK交響楽団メンバーや、国内外で活躍しているアーティストが集まり、名演奏を生み出している。今年は8月31日にモーツァルトなどの曲を奏でる「室内楽コンサート」、9月1日はブラームスの曲を演奏する「フェスティバル・オーケストラ・コンサート」が行われる。

~軽井沢国際音楽祭2019~
8/31(土) 15:00~

室内楽コンサート 横川晴児と音楽祭の仲間たち~もうひとつのクラリネット五重奏曲~

9/1(日) 14:00~

フェスティバル・オーケストラ・コンサート

場所
/軽井沢大賀ホール

料金/8/31(土):3,000~5,000円(前売り)

   9/1(日):3,000~5,500円(前売り)

問合せ/TEL050-3718-8676

アート作品の名付け親に

2019年8月20日 11:49

190820_01.jpg 星野リゾートが運営するホテル「BEB5軽井沢」は、セゾン現代美術館とコラボし、アート作品に名前を付ける企画「Name me!」を、10月30日まで開いている。

 同美術館で開催中の企画展(9月1日まで)に作品を出品している画家の一人、門田光雅さんの作品16点を、ホテルのパブリックスペースに展示。そのうちまだ名前が付いていない作品1点の前で、考えた名前をスケッチブックに書いて記念撮影。ハッシュタグ「♯ネームミー」と「♯beb5karuizawa」をつけて、インスタグラムに写真を投稿すれば応募が完了する。宿泊者は24時間、宿泊者以外は10~20時に参加可能だ。

 応募のあった名前の中から、門田さん自身が選んで作品の正式名を決定。美術館とホテルの各担当者が選ぶ、セゾン現代美術館賞、BEB5軽井沢賞もある。同ホテルの広報担当者は「友人とワイワイしながら、ノリや気分で感じたままの名前をつけて楽しんでほしい」と多くの参加を呼びかけている。

 写真は、名前が付いている展示作品「dial」(895×1455㎜ アクリル・カーボランダム・綿布 2019年)

別荘の物語を知りたい

2019年8月16日 16:24

軽井沢に行くなら、暮らすなら、軽井沢の別荘についての1277.jpg
知識がほしい。
軽井沢には130年を超える別荘地としての歴史が
あり、知れば奥深い物語が見えてくる。
スペシャリストが語る「軽井沢別荘物語」のトークイベントは、思わず引き込まれるおもしろさ。

●場所 軽井沢中央公民館(軽井沢町役場裏)
●無料
●日時&プログラム
8月23日(金)
13:00~
「三井三郎助別荘と広岡浅子」増淵 宗一(日本女子大名誉教授)
14:00~
「八田別荘と泉源亭」 大久保 保(軽井沢文化財審議委員)
15:00~
「宣教師の別荘物語」 広川小夜子(前軽井沢新聞編集長)

人気作家のコレクション展示

190816_01.jpg 南ヶ丘美術館「三五荘資料館」は8月31日まで、『家族という病』などの著作で知られる作家の下重暁子さんがコレクションした「藍木綿の筒描き展」を開催中。江戸時代の職人が鶴亀、松竹梅などを描いた藍木綿の布団や風呂敷など100点以上を間近に見られる。

場所/南ヶ丘美術館「三五荘資料館」

時間/10:00~17:00  

入館料/大人1000円、小人700円(ドリンク付)

問い合わせ/TEL0267-42-4884

野生動物との遭遇率98.9%

2019年8月15日 14:43

190815_02.jpg ピッキオは10月までの毎夜、夜の森で動物を見つける「ワイルドサファリツアー」を開催している。広い角度を照射する専用のライトを搭載したクルマに乗って、ガイドとともに動物を探索。安全が確保できる場所ではクルマから降りて、動物に近づき観察する。

 野生動物との遭遇率は98.9%。ニホンジカ、ノウサギ、キツネは比較的見つけやすく、日によってはイノシシ、アナグマ、タヌキと出合えることもある。WEBから要予約。

日時/開催中~10/31(木)

時間/4~8月:19:30出発~21:00まで、9~10月:18:30出発~20:00まで

集合場所/軽井沢プリンスホテルイースト「ネチャーキッズ森の家」

料金/大人4,800円、4歳~小学生3,800円

問い合わせ/TEL0267-45-7777

ダンス・ダンス・ダンス

190815_01.jpg 各分野で活躍する3人が、「ダンス」をテーマに語る「ダンス・ラボ"ダンス・ダンス・ダンス"」が8月28日に開催される。場所は旧軽井沢銀座の複合施設、チャーチストリート内の「軽井沢Veranda」。
 アートディレクターの榎本了壱さん、舞踊史研究家の芳賀直子さん、精神科医の香山リカさんが出演。日本のバレエ史や、それぞの視点からダンスや身体について語る。


日時:8/28(水)18:00~
会場:軽井沢Veranda
入場料:2000円(ワンプレート・ドリンク込)
問い合わせ:TEL0267-41-1201

渋野日向子も出場のトーナメント

2019年8月14日 15:57

190814_01.jpg 「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」(主催:NECグループ)が8月16~18日、軽井沢72ゴルフ北コース(6,705ヤード、パー72)で開催される。黄アルム、笠りつ子、比嘉真美子といった歴代の優勝者をはじめ、「全英女子オープン」で日本人女子選手として42年ぶりにメジャー優勝を果たした渋野日向子も出場する。

 1617日が予選ラウンド(計36ホール)で、上位50位タイまでの選手が18日の決勝ラウンド(計18ホール)に進出。計54ホール・ストロークプレーにより優勝を決する。入場当日券は8月16、17日が各3000円、12日が4000円。チケットの問い合わせはTEL0267-48-0072(軽井沢72ゴルフ)まで。

小説家の池澤夏樹さんら講師に

2019年7月31日 09:36

190731_01.JPG 東京女子大学初代学長の新渡戸稲造と、内務大臣の後藤新平らが創設した市民講座「軽井沢夏期大学」が8月2日から4日まで、軽井沢町中央公民館で開かれる。今年は「日本列島人の起源」をテーマに各日2人、計6人の講師が講演する。受講は無料。

<講義日程>

8/2(金)

9:00~開講式

午前の部/9:30~11:50

講師:海部陽介さん(独立行政法人国立科学博物館人類研究部)

演題:「日本人はどこから来たのか?」~航海者だった祖先たち~

午後の部/13:00~15:30

講師: 篠田謙一さん(独立行政法人国立科学博物館人類研究部) 

演題:「DNAから見た日本人の起源と成立」

8/3(土)

午前の部/9:30~11:50

講師:瀬川拓郎さん(札幌大学教授・元旭川市博物館館長)

演題:「もうひとりの日本列島人」~オホーツク人と古代の日本列島~

午後の部/13:00~15:30

講師: 村上恭通さん(愛媛大学教授・アジア古代産業考古学研究センター) 

演題:「古代国家成立にいたる鉄器生産の発展過程」

8/4(日)

午前の部/9:30~11:50

講師:神野志隆光さん(東京大学名誉教授)

演題:「『日本』という国名」~国号の由来と歴史~

午後の部/13:00~15:30

講師:池澤夏樹さん(小説家)

演題:「『古事記』の魅力」~そこからわかる古代日本人の性格~

問い合わせ:TEL0267-45-8695(教育委員会生涯学習課)

夏の夜を彩る、幻想的な光

2019年7月26日 18:04

190726_02.jpg 軽井沢高原教会は81日から31日まで、森の中に散りばめた無数のランタンキャンドルに火を灯す「サマーキャンドルナイト2019」を開催する。軽井沢で暮らした宣教師が、ランタンを手に夜の街を歩いた風習を受け継ぎ、今年で15回目。

 ランタンを手に森の中を歩く「ランタン散策」(8月1日・11~18日・31日、19:00~22:00)、牧師の講話とゴスペルを組み合わせた「夏夜の森の音楽礼拝」(8月1日・11~18日・31日、20:00~20:30)など関連イベントも多数。8月1日・11~18日・31日は、中軽井沢駅から臨時シャトルバスが運行する。参加は無料。

サマーキャンドルナイト2019

日時:8/1(木)~31(土)19:00~22:00

場所:軽井沢高原教会

問い合わせ:TEL0267-45-3333

プロと一緒に遊んで学ぶ

2019年7月25日 12:02

190725_01.jpg 軽井沢おもちゃ王国(群馬県嬬恋村)は、様々なジャンルのプロや達人と一緒に、子どもが楽しみながら学ぶプログラム「軽井沢あそびの学校」を実施している。

 ニジマスのつかみどり(9月1日まで毎日、20分800円)をはじめ、BMX体験(7/29、参加無料)、歌手の谷本賢一郎さんと音で遊ぶ「タニケンと一緒に歌おう」(8/13、無料)、信州プロレスのグレート☆無茶さんとふれ合う「お仕事を学ぼう~信州プロレス~強い心をきたえよう」など、多彩なプログラムを用意している。

軽井沢あそびの学校

場所:軽井沢おもちゃ王国

入園券:大人1200円、小人900円

問い合わせ:TEL0279-86-3515

江戸時代の行列再現

2019年7月24日 13:32

190724_01.JPG 追分の夏のまつり「しなの追分馬子唄道中」が7月28日、追分宿で開かれる。馬子が馬を曳いて歩きながらうたう馬子唄に合わせ、旅姿の武士や行商人、飛脚など、江戸時代の装束に身を包んだ行列が練り歩く。メイン会場となる、浅間神社ではフラダンスやマジックショーなどのステージがあり、ホタテの浜焼きや焼きそばなどの屋台も登場する。

しなの追分馬子唄道中

場所:追分宿

日時:9:00~17:00(行列は浅間神社出発12:40、到着14:35)

魅惑と疑惑の下町娯楽バンド!

2019年7月23日 13:13

190723_01.jpg 「魅惑(Jazz)と疑惑(Magic)の下町娯楽バンド!」をコンセプトに、東京都江東区を中心に活動する「オブサンズ・ジャズ・オーケストラ」の公演が8月4日、軽井沢大賀ホールで開かれる。テーラーメイドの元会長兼社長の菱沼信夫さんを中心に結成したプロアマ混合バンドで、今年結成10周年。スタンダードジャズからシャンソン、ポップス、歌謡曲まで多彩なレパートリーを披露する。ゲストにジャズ・トランペット奏者の日野皓正さん、落語家の三遊亭好の助さんを迎える。司会はプロマジシャン、ナポレオンズのボナ植木さん

オブサンズ・ジャズ・オーケストラ ジャズと演芸の夕べ

日時:8/4(日)16:00開演

料金:一般3,000円、中学生以下1,000円(全席自由)

チケット申し込み:TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)

問い合わせ:TEL0267-41-0196(オブサンズ塩沢の森)

毎年人気の狂言公演、大賀ホールで

2019年7月22日 17:30

野村萬斎.jpg 8月3日、軽井沢大賀ホールで日本の伝統芸能「狂言」が披露される。人間国宝の野村万作と、俳優としても活躍している野村萬斎の父子らが出演。曲目は狂言の代表曲「末広かり(すえひろかり)」・野村万作や、「止動方角(しどうほうがく)」・野村萬斎など。

~軽井沢夏の宵の狂言~

■日時/8/3(土)18:00~

■場所/軽井沢大賀ホール

■料金/S席7,000円・A席5,000円・B席4,000円

■問合せ/TEL043-238-4808

加賀乙彦展、軽井沢高原文庫で初めて

2019年7月17日 11:52

190717_01.JPG 軽井沢高原文庫は7月20日から10月6日まで、同館館長で作家の加賀乙彦さんの文業をたどる初の展覧会「加賀乙彦展~精神世界の光と闇を求めて~」を開く。自筆原稿や創作ノート、書簡、蔵書など関係資料約200点を展覧する。

 加賀さんは1929年東京市芝区生まれ。大河小説『永遠の都』(芸術選奨文部大臣賞)、『雲の都』(毎日出版文化賞等別賞)など、精神世界の闇を見つめた長編小説を発表。一方で、90歳となった今もなお、現役の精神科医として2週間に1回、病院勤務を続けている。

 期間中は、加賀さんの作品を朗読する「軽井沢演劇部朗読会」(8/3・17:30~、8/4・13:00~・17:00~、一般4000円)、ロシア文学者の亀山郁夫さんが「加賀乙彦とドストエフスキー」をテーマに講演する「高原の文学サロン」(8/24・14:00~・一般1500円)などの関連イベントも開催する。

加賀乙彦展~精神世界の光と闇を求めて~

日程:7/20(土)~10/6(日)

場所:軽井沢高原文庫

入館料:大人700円、小中学生300円

問い合わせ:TEL0267-45-1175

湯川のせせらぎと共に、音楽を楽しむ

2019年7月16日 14:39

水辺の音楽祭.jpg 軽井沢星野エリアハルニレテラスは、7月19日から「ハルニレテラス 水辺の音楽会」を開催する。「軽井沢の夏を涼みながら音楽を聞いて楽しんでほしい」と企画。軽井沢を中心に活動している様々なジャンルの音楽家が8月9日までの金土日に日替わりで生演奏を披露。会場ではワインやソフトドリンクの販売も行う。

~ハルニレテラス 水辺の音楽会~

■日時/7/19(金)~8/9(金)の金土日

    16:30~、18:00~

■場所/軽井沢星野エリアハルニレテラス

■問合せ/TEL0267-45-5853

長倉納涼花火大会&祇園祭

2019年7月12日 10:46

nagakura.jpg 長倉神社湯川周辺で「長倉納涼花火大会」が7月13日に開かれる。打ち上げ開始は19:30予定で、雨天の場合は翌日以降に順延する。

 翌14日は同神社を中心に「祇園祭」を開催。おとなみこし(10:15~16:00)、こどもみこし(13:30~15:45)ともに、当日の参加自由。小学生対象のこども相撲(10:30~12:00)は8:30~9:00に参加を受付。佐藤肉店周辺が歩行者天国(14:00~16:00)となり、様々な景品がもらえるイベントを実施する。

各地の伝統芸能集う夏祭り

2019年7月 9日 11:18

190709_01.JPG 農産物直売施設「軽井沢発地市庭」は713日から15日まで、夏祭りを開く。14日は、軽井沢を含む県内外3市3町から伝統芸能が集う。

 軽井沢町の「追分馬子唄」をはじめ、御代田町の「子龍舞体験」、小諸市の「大浅間火煙太鼓」、観光連携協定を結んでいる群馬県富岡市の「八木節」、同安中市の「太々神楽」、東日本大震災以降、交流を深めている岩手県大槌町の「臼澤鹿子踊」が登場する。演舞開始は10:00から。

 期間中は、大槌町の海の幸を味わえる屋台が登場し(13~15日)、そば打ち体験教室(13~15日10:00~、一般2500円、要予約)、ニジマスのつかみ取り(14、15日10:00~、各日50人、200円)なども開催する。問い合わせは軽井沢発地市庭(TEL0267-45-0037)まで。

旬がいっぱい「ランチ&スイーツブッフェ」

2019年7月 1日 17:28

190701_01.jpg 軽井沢プリンスホテルウエストのブッフェレストラン「ニューヨーク」は、旬の素材を盛り込んだ「ランチ&スイーツブッフェ」を期間ごとに開く。7月7日、13~15日は「夏祭り」がテーマ。マンゴータルトやクレープ、たい焼きなど、遊び心を効かせたスイーツを提供する。

 8月10~18日はシャインマスカットや巨峰、桃などのフルーツを使用したタルトやゼリー、スムージーを楽しめる。8月31日・9月1日は「ニューヨークランチ&スイーツファイナル」と題し、様々な種類のジェラートバーを始め、プリンスホテル料理コンクールでグランプリを獲得したスイーツを味わえる。

場所/軽井沢プリンスホテルウエスト「ブッフェレストラン ニューヨーク」

時間/12:30~15:00

料金/大人2,900円、子ども(7~12才)1,600円

問い合わせ/TEL0267-42-1111

軽井沢タリアセンで、薔薇の祭典

2019年6月19日 13:20

190619_01.jpg 約200種1800株のバラが見頃を迎えている軽井沢タリアセンで、「イングリッシュローズ"薔薇の祭典"」が、7月7日まで開かれている。華道家の假屋崎省吾さんが、朝吹登水子別荘「睡鳩荘」を作品で彩る恒例の「假屋崎省吾の世界In軽井沢」をはじめ、写真家の杉本奈々重さんによるわんちゃんとの撮影会(6/22・23、予約制)などを開催。

 ハーブブーケやボトルアロマを作る体験(6/27、13:30~15:00、予約制)、ハープ、ヴァイオリン、チェロの三重奏のコンサート「薔薇と音楽の調べ」(7/7、11:00~、13:00~、14:00~)などもある。

軽井沢を学ぶミニトーク 最終回はコンサート付

2019年6月14日 13:02

profile_1_S.jpg 軽井沢ヴィネット編集長、広川美愛の「軽井沢を学ぶミニトーク」、最終回は軽井沢のサロン文化をテーマに学ぶ。ゲストにヴァイオリニストの坂東真奈美さん、ピアニストの香川明美さんを迎え、最終回をクラシックの演奏で華やかに彩る。

日時:6/23(日)13:00~14:15
場所:軽井沢書店 カフェスペース
定員:30名(先着順)
料金:無料(カフェスペースのコーヒーがおすすめ)
予約:TEL0267-41-1331



G20イノベーション展、6月14日から

2019年6月13日 13:51

190613_01.jpg 経済産業省と環境省は6月14日から16日まで、G20関係閣僚会合に合わせ、日本最先端のエネルギー、環境関連技術を紹介する「G20イノベーション展」を、軽井沢プリンスショッピングプラザ駐車場で開催する。

 水素エネルギーや海洋プラスチックごみ対策、イノベーションなどをテーマに、政府や企業、団体など約90のブースが出展。JAXAとトヨタが検討を進める月面の有人探査活動に必要なモビリティや、液体水素を燃料とした次世代の大型ロケットなどの紹介もある。参加は無料。

日時:6/14(金)10:00~14:00、6/15(土)10:00~19:00、6/16(日)10:00~17:00
場所:軽井沢プリンスショッピングプラザ駐車場(ツリーモールとガーデンモールの間)

「デトックス」テーマに、フレンチ薬膳の夕べ

2019年6月11日 14:50

190611_01.jpg ザ・プリンス軽井沢は6月22日、国際中医薬膳師で料理研究家の坂井美穂さんが監修し、「ダイニングルーム ボーセジュール」料理長の濱野弘典さんが腕をふるう「フレンチ薬膳フェア」を開催する。

 「デトックス」をテーマに、カラダの水分代謝を良くする食材を使ったメニューを坂井さん監修のもと、濱野さんが考案。メニューは全7品を予定。坂井さんの薬膳セミナーも開催する。

期日:6/22(土)18:00~
場所:ザ・プリンス軽井沢「ダイニングルーム ボーセジュール」
料金:1人11,000円
問い合わせ:TEL0267-42-1112

夏のファッションを彩る、帽子展

2019年6月10日 19:02

bousi.jpg ハルニレテラスのギャラリー樹環は、6月18日から夏用の帽子を展示販売する。羊の皮や綿、通気性の良い麻などの素材から作られた、男性用のハンチング帽や、女性用のハット、麦わら帽子が並ぶ。

~夏の帽子展~

■期間/6/18~7/31

■場所/ギャラリー樹環

■問合せ/TEL0267-31-0023

軽井沢レイクガーデンのローズシーズン

2019年6月 6日 16:18

190606_01.JPG レイクニュータウンが運営する自然庭園、軽井沢レイクガーデンのバラが間もなく見頃を迎える。約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に約400種類のイングリッシュローズや、宿根草、などが咲き誇る。

 ローズシーズンは6月8日から7月15日、トップローズシーズン(最盛期)は6月15日から30日ごろの見込み。ローズシーズン期間中は、イギリスのパンディングボートで湖を回遊する水上ツアー(金土日曜)、ローズスタイリストによるトークショー(6/22・23)など、様々な催しが予定されている。

ローズシーズン(6/8~7/15)
入園料:大人1,200円、小・中学生500円(未就学児無料)

トップローズシーズン(6/15~30)
入園料:大人1,500円、小・中学生500円(未就学児無料)
期間中は無休。問い合わせ:TEL0267-48-1608

100本の傘のアーケード

2019年5月29日 18:30

190529_01.jpg 星野リゾート運営の商業施設「ハルニレテラス」は6月1日から、色とりどりの100本の傘が梅雨空を彩る「軽井沢アンブレラスカイ」を開く。雨の日も散策を楽しんでもらおうと、梅雨の時期に実施し5回目。

 店舗をつなぐウッドデッキは、雨に濡れるとハルニレの葉や様々な動物の模様が現れる仕掛けも。夕暮れ時は傘のライトアップもある。

アンブレラスカイ2019

日時:6/1(土)~梅雨明けまで 8:00~22:00(ライトアップは18:00~)

場所:ハルニレテラス

問い合わせ:TEL0267-45-5853

町内のシェフによる料理教室

2019年5月23日 15:26

190523_02.png 離山通りのヨガ・スタジオ&料理サロン「ダブルツリーハウス」は5月27日、町内の有名ホテル勤務の塩澤清治シェフと、レストラン菊水の斎藤亮介オーナーシェフを講師に迎え料理教室を開く。軽井沢の春の野菜を使った前菜からデザートまで、フルコースをともに作りながら学ぶ。要予約。

日時:5/27(月)11:00~14:00

場所:ダブルツリーハウス軽井沢

参加料:5,000円

問い合わせ:TEL0267-31-6426

ナチュラルワインを楽しむ催し、ハルニレテラスで

2019年5月21日 17:10

ナチュラルワインテラス2019.jpg 星野リゾートが運営している商業施設ハルニレテラスで、50種類以上のナチュラルワインを試飲できる催しが行われる。ヴァンクゥールやラシーヌなどの輸入業者が集まり、ナチュラルワインを提供する。ワインに合うオーガニックチーズや、ワイングラスカービングの出店や、ハルニレテラス内のレストランが提供する限定メニューもある。チケットはフリーテイスティングできる「1日券」と、1杯30ccのワインを5杯飲める「グラス5杯券」の2種類。事前予約はこちらから。

~ナチュラルワインテラス軽井沢2019~

日時:5/25(土)、5/26(日)

   12:00~16:00

場所:ハルニレテラス

チケット料金:1日券6500円、グラス5杯券2000円(当日のみ販売)

問合せ:0267-44-3580

石上誠絵画展 睡鳩荘で

190521_02.png 軽井沢タリアセンは5月26日まで、画家の石上誠さんの絵画展を旧朝吹山荘「睡鳩荘」2階で開催中。「生命の祝祭」をテーマに、花や風景などのモチーフごと4つの部屋にわけて作品を展示している。右上の作品は<「睡鳩荘」油彩 S3>。

第3回石上誠絵画展

日時:5/11(土)~26(日)

場所:軽井沢タリアセン「睡鳩荘」2階

入館券:300円(軽井沢タリアセン入園料別)

問い合わせ:TEL0267-46-6161

森山良子さん公演、大賀ホールで

2019年5月14日 11:22

190514_01.jpeg 「涙そうそう」「さろうきび畑」などのヒット曲で知られる歌手、森山良子さんのコンサートが6月2日、軽井沢大賀ホールで開かれる。コンサートツアー「Prime Songs」の一環で、同ホールでは5回目の公演。新旧の曲を織り交ぜたバラエティに富んだ構成を予定している。

森山良子コンサートツアー2019~2020 Prime Songs

日時:6/2(日)16:00開演

場所:軽井沢大賀ホール

料金:全席指定SS席8,000円(1ドリンク付)、S席6,500円、A席5,500円

問い合わせ:TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)

軽井沢書店オープン一周年の催し

2019年5月10日 17:08

190510_01.jpg 軽井沢書店は5月18日、19日の2日間、オープン一周年の記念イベントを開く。18日は「八幡屋磯五郎」のオリジナル七味調合体験(10:00~、16:00~・料金600円・各回先着10人)、「極上の孤独」などの著書で知られる作家の下重暁子さんの講演(13:00~・料金500円・要予約)を開催。

 19日は「祖父 野澤源次郎の軽井沢別荘地開発史」の著者、岡村八寿子さんの講演(13:00~・無料・要予約)、シニアオイルソムリエの尾崎智子さんの講演(16:00~・無料・要予約)を開く。問い合わせは軽井沢書店(TEL0267-41-1331)まで。写真©杉山晃造

作家たちゆかりの場所、別荘をめぐる

2019年5月 6日 16:09

爽やかな風につつまれて歩き、作家の足跡をたどる軽井沢高原文庫の特別イベントが5月と6月に開催される。

■新緑の中軽井を歩く~星野・上の原ゆかりの作家たち編~

5月18日(土)13:00~14:30

中軽井沢の星野・上の原に点在する文学ゆかりの場所や別荘を軽井沢高原文庫の学芸員がエピソードなどを交えながら案内してくれる。

料金 1000円(会員800円)  定員15名 要予約

■辻邦生山荘見学会

6月1日(土)13:00~14:30

辻邦生が過ごした旧軽井沢の山荘を軽井沢高原文庫の学芸員が案内する、毎年人気の見学会。

料金 2000円(会員800円)  定員16名 要予約

予約・辻山荘(高原文庫より).JPG問い合わせ ℡0267-45-1175 軽井沢高原文庫

菖蒲を浮かべた季節湯

2019年5月 3日 13:53

190503_03.jpg 星野温泉トンボの湯は端午の節句に合わせ5月5日から7日まで、「菖蒲湯」を開催する。菖蒲は邪気を払う薬草として使われてきた歴史があり、春から夏に移り変わるこの季節に菖蒲湯で身を清めたといわれている。

菖蒲湯

期間:5/5(日)~7(火)

時間:9:00~22:00最終受付(7日は10:00~)

料金:大人1,500円、子ども1,000円

問い合わせ:TEL0267-44-3580

奈良美智、村上隆らの作品展示

2019年5月 1日 16:07

190615.JPG 軽井沢現代美術館は4月26日から、海外で活躍し評価された画家の作品を集めた「海を渡った画家たち展」を開催中。草間彌生、奈良美智、村上隆をはじめ、現代アートを牽引する作家たちによる作品約50点を展示。

 村上隆主催の「GEISAI」での受賞をきっかけに、海外でも活躍の場を広げている現代美術家ロッカクアヤコの絵画や立体シリーズなど約15点も紹介する。

海を渡った画家たち展

日時:4/26(金)~11/24(日)10:00~17:00
休館日:火・水曜
入館料:一般1000円、65歳以上・大学・高校生800円、中小生500円(お茶・お菓子付き)
問い合わせ:TEL0267-31-5141

恋愛をイメージしたスイーツが11種 軽井沢スイーツ散歩

2019年4月26日 13:20

_DSC7550.JPG 4月27日から5月31日まで、軽井沢スイーツ散歩2019春が開催される。6回目の今回は「軽井沢気品あふれた恋のはじまり」がテーマ。ホテルやカフェなど町内11施設のパティシエがテーマに合わせたオリジナルのスイーツを創作し、提供する。凍らせたムースの上に飴細工のティアラを乗せたスイーツや、ラズベリーやナッツを使って、甘酸っぱさ、ほろ苦さを表現したケーキなどがある。

 _DSC7604.JPGホテルサイプレス軽井沢は今回が初参加。ナッツとドライフルーツを使用したアイスケーキを穴あきチョコレートで覆い、「見え隠れする恋の駆け引き」をイメージしたという。パティシエの古市智也さんは「昔の恋愛を思い出しながら食べてほしい」と話した。



~参加店舗~
アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢売店・旧軽井沢店/ホテル軽井沢エレガンス/御菓子処 花岡 軽井沢ツルヤ店/旧軽井沢 ホテル音羽ノ森/ホテル 鹿島ノ森/軽井沢ガーデンファーム カフェ/くつかけステイ 中軽井沢/ホテルサイプレス軽井沢/軽井沢プリンスホテル ウエスト/万平ホテル/野菜がおいしいレストラン 軽井沢ホテルロンギングハウス

両陛下の写真展示、堀山荘で

2019年4月25日 10:36

190425_01.JPG 元号が平成から令和へ変わるのを記念し、軽井沢高原文庫は4月27日から5月12日、写真展「天皇皇后両陛下と軽井沢」を敷地内にある堀辰雄1412番山荘で開く。両陛下が同文庫を見学に訪れたときの写真や、軽井沢ご静養中に、新聞記者の幅北光さん(1905-83)が撮影した写真など約20点を紹介する。

 両陛下はこれまでに4回(1985年の堀辰雄展、1988年の室生犀星と軽井沢展、2003年の谷川俊太郎展、2009年の辻邦生展)、同文庫を見学に訪れている。

鍋のふるまいや子どもの催し

2019年4月23日 10:40

190423_01.JPG 軽井沢発地市庭は5月3日から6日、「食」をテーマにしたイベント「軽井沢グランフェスタ」を開く。春の味覚を使った鍋の無料ふるまい(5月3~5日10時~・各日先着150食)や、そば打ち体験教室(5月3~6日10時~・要予約)を開催。

 木のストラップ作り(5月3~5日・11~16時半)、クッキーデコレーション(5/4~5)といったこども向け企画や、ピンと張った帯の上で技を繰り広げるスポーツ、スラックラインの無料講習会(5月4日10:00~15:00)も行う。

 キッチンカーや加工食材のブースなどが登場するマルシェ、缶詰やカップ麺などの食品寄付を受け付けるフードバンク軽井沢(5月3日・10~13時)もある。

藤田嗣治、ミュシャらの作品展示

2019年4月16日 12:03

190416_01.jpg 旧軽井沢のギャラリー、アトリエ・ブランカは7月7日まで、エコール・ド・パリを代表する画家藤田嗣治と、アール・ヌーヴォーの代表的画家アルフォンス・ミュシャのコレクションを展示する。

 藤田のリトグラフ、油彩、水彩に加え、デュフィやユトリロ、ローランサンなどの作品も合わせて展示。同ギャラリー所蔵のミュシャのオリジナル版画、同時代に活躍したガレ、ドームらガラス作家の一品もあわせて紹介する。
(左下作品はミュシャの「桜草」1899年)
190416_02.jpg
「藤田嗣治とエコール・ド・パリの画家たち展」&「ミュシャとアール・ヌーヴォーの美術展」

日時:開催中~7/7(日)10:00~18:00

場所:アトリエ・ブランカ軽井沢

問い合わせ:TEL0267-42-2320

ひとり温泉デビューをサポートするプログラム

2019年4月 8日 14:37

03【トンボの湯】内湯.jpg のコピー.jpg 星野温泉トンボの湯は、小学1~3年生を対象に、一人で温泉に入れるようになるためのプログラムを実施する。トンボの湯前でクイズを交えて入浴マナーやリスクを学び、その後、スタッフのサポート付きで入浴。入浴後は牛乳やジュースで水分補給する。トンボの湯認定証の贈呈もある。

~ひとり温泉デビュー~

■場所/星野温泉トンボの湯

■日時/4/14(日)、4/20(土) 10:30~12:30

■定員/男女各5人

■料金/無料

■問合せ/TEL0267₋44₋3580

※前日17時までにHPから要予約



肉厚の雪解け牡蠣提供、トーク&ライブ

2019年3月28日 11:09


190413_01.jpg 岩手県の海の幸を味わいながら、シンガーソングライター松本哲也さんのライブを楽しむ催しが4月11日、プリンス通りの「日本料理と蕎麦 冴沙」で開かれる。松本さんは岩手県在住。復興の現状を伝えながら、全国で公演を続けている。料理は、陸前高田広田湾直送の雪解け牡蠣や海の幸盛り合わせなどを予定。完全予約制で、4月8日締切。

日時:4/11(木)開場18:30 開宴 19:00

会場:日本料理と蕎麦 冴沙

料金:4500円(プラス1000円でアルコール類飲み放題)

予約・問い合わせ:TEL090-3545-3475(飯塚)

小浅間山から絶景を望むツアー

2019年3月25日 17:47

180325_02.jpg 動植物のスペシャリスト集団ピッキオによるツアー「絶景トレッキング小浅間山」が3月23日から始まった。草のように低い背丈の樹木ガンコウランや、コケモモ、シラタマノキなどを観察しながら、約1600mの小浅間山頂を目指す。頂上からは間近に浅間山を望め、長野、群馬両県の景色を見渡せる。

日時:3/23(土)~7/5(金)、9/7(土)~10/14(月) 13:00出発~16:00

参加費:7000円(大人対象、定員7人)

※当日11:30までに要予約

問い合わせ:TEL0267-45-7777

浅間山の噴火・噴煙描写の文学作品紹介

2019年3月18日 12:04

190318_01.JPG 軽井沢高原文庫は4月15日まで、「火の山の物語~軽井沢文学にあらわれた浅間山の噴火・噴煙~」展を開催している。文学に登場する、浅間山の噴火、噴煙を描写した作品を、肉筆資料や著作、初出紙雑誌などの資料約200点で紹介する。紹介作品は有島武郎「浅間山」、室生犀星「黙ってるひと」、芥川龍之介「或阿呆の一生」など。

「火の山の物語~軽井沢文学にあらわれた浅間山の噴火・噴煙~」展

期間:3/1(金)~4/15(月)

場所:軽井沢高原文庫

入館料:大人700円、小人300円

問い合わせ:TEL0267-45-1175

カルビの企画展、千住博美術館ギャラリーで

2019年3月 6日 17:37

190306_02.JPG 軽井沢高校美術部(カルビ)の企画展「ほぼカルビ」展が4月14日まで、軽井沢千住博美術館ギャラリーで開催されている。絵画や写真、スケッチ、廃材や木材から作った立体造形など、現役生徒3人、OB5人らの最新作を展示中。「現在進行形のカルビの今を楽しんでもらいたい」と顧問の斉藤篤史先生3月24日14時からトークイベントも開く。

「ほぼカルビ」展
場所:軽井沢千住博美術館ギャラリー
期日:3/1(金)〜4/14(日)火曜休館
時間:9時半〜17時
入場無料。
TEL0267-42-2390(軽井沢高校)

楽しく温まる「温活アラカルト」

2019年2月20日 18:31

190220_01.jpg 星野温泉トンボの湯や商業施設ハルニレテラスなどがある軽井沢星野エリアで、体を温めるコツを伝える「温活アラカルト」を開催中。入浴順序や飲泉法など指南書に基づいた2週間の湯治プログラムや、体の温まるスイーツやドリンクの販売、スパイスを使ったお茶作りのワークショップなど10種のコンテンツを用意。自由に組み合わせて、楽しみながら冬の軽井沢ライフを満喫できる。

婚活アラカルト

日程:1/15(火)~3/20(水)

場所:星野エリア

問い合わせ:TEL0267-45-5853

天皇陛下御在位30周年を記念し、文化施設無料公開

2019年2月12日 11:52

190212_01.JPG 軽井沢町は2月24日、天皇陛下御在位30周年記念式典が挙行されることに伴い、記念の慶祝事業として、町の文化施設を無料公開する。対象となるのは、国の重要文化財・旧三笠ホテル、追分宿郷土館、堀辰雄文学記念館の3施設。開館時間は9~17時(入館は16時半まで)。

問い合わせ:TEL0267-45-8695(軽井沢町教育委員会生涯学習課文化振興係)

パラスポーツを学んで、一緒に楽しむ

2019年2月 6日 09:40

1902_topics_bottya.JPG パラスポーツについて学び、体験する催しが2月17日、軽井沢風越公園総合体育館で開催される。中途の視覚障害(弱視)のある青木洋子さんを講師に迎え、パラスポーツの始まりや弱視の人々との接し方などを学ぶ座学「あすチャレ!Academy」や、夏季パラリンピック種目で、地上のカーリングと呼ばれる「ボッチャ体験会」などを予定している。参加無料。申込締切2/12(火)。

写真:©THE NIPPON FOUNDATION PARALYMPIC SUPPORT CENTER

パラスポーツを知ろう・学ぼう・楽しもう!
日時:2/17(日)10:00~

時間:10:00~あすチャレ!Academy、13:00~ボッチャ体験会、15:30~意見交換会

場所:軽井沢風越総合体育館

問い合わせ:TEL0267-46-8960(NPO法人スポーツコミュニティー軽井沢クラブ)

東北と軽井沢をつなぐ映画祭

2019年2月 1日 18:08

_DSC6594.JPG 軽井沢町などの地元有志「震災を忘れない」プロジェクトは2月16日、万平ホテル ザ・ハッピーヴァレイで「東北とつながる映画祭」と題して、2本の映画を上映する。上映するのはミュージシャン松本哲也さんの半生を描いた岩手県が舞台の映画「しあわせカモン」、東日本大震災から6年目の人々を追ったドキュメンタリー「一陽来復 Life Goes On」。映画1本500円(ドリンク付)。

~東北とつながる映画祭~

日時:2/16(土)

   10:00~12:00 「しあわせカモン」

   15:00~16:30 「一陽来復 Life Goes On」

   18:00〜 出演者との交流会(別途要予約、参加費5000円、料理、ドリンク込)

場所:万平ホテル ザ・ハッピーヴァレイ

料金:映画1本500円(ドリンク付)

お問合せ:TEL090-3545-3475(飯塚)

※2/13(水)までに要予約。



内湯に橙 トンボの湯の季節湯

2019年1月24日 18:14

190124_01.jpg 星野温泉トンボの湯は1月28日から31日まで、内湯に橙(だいだい)を浮かべた季節湯を開催する。橙湯は乾燥肌や冷え性の改善に効果があるとされ、「皆様との関係が<代々>続いていきますように」という感謝の気持ちも込められている。

期間:1/28(月)~31(木)

場所:星野温泉トンボの湯

時間:10:00~23:00(最終受付22:00)

入場料:大人1300円 子ども750円

問い合わせ:TEL0267-44-3580

軽井沢に関わり深い人物伝を紹介

2019年1月18日 13:23

image1.jpeg 軽井沢書店で1月26日、軽井沢の歴史や雑学を伝えるミニレクチャーが開催される。2回目の今回は軽井沢の父と呼ばれるA.C.ショーや旧三笠ホテルを開業した山本直良など、軽井沢の歴史に深く関わっている人物伝を紹介する。講師は軽井沢ヴィネット編集長の広川美愛。料金無料。定員25人。

~第二回 ミニレクチャー『人物でひもとく軽井沢の秘密』~

日時:1/26(土) 13:00~14:00

場所:軽井沢書店 Caféスペース

問合せ:TEL0267-41-1331

軽井沢大賀ホール「春の音楽祭」1月30日からチケット販売

2019年1月16日 10:46

 軽井沢大賀ホールは4月27日から5月6日まで開催される「軽井沢大賀ホール2019 春の音楽祭」8公演の詳細を発表した。5月4日までの公演(4/27、4/28、4/29、5/2、5/3、5/4)は1月30日10時から、5月5日、6日の公演は2月10日10時からチケットを販売。初日は同ホールチケットサービス窓口のみの販売で、各翌日(1月31日、2月11日)10時から電話予約を開始する。チケット申し込み:TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービスセンター)。お問合せ:TEL0267-42-0055(軽井沢大賀ホール)。

C=Yoshinori+Kurosawa⑥.jpg軽井沢大賀ホール2019 春の音楽祭~

4/27(土) 15:00~

川瀬賢太郎指揮 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

チェロ:横坂源

料金:3000円~

4/28(日) 14:00~

小曽根真 ソロ・ライヴ

料金:3000円~

4/29(月・祝) 15:00~

大野和士指揮 東京都交響楽団

ピアノ:小山実稚恵

料金:4000円~

小山実稚恵1(c) ND CHOW_軽_R.jpg5/2(木・休) 16:00~

尾高忠明指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
ピアノ:仲道郁代

料金:4000円~

5/3(金・祝) 14:00~

大谷康子&イタマール・ゴラン デュオ・リサイタル

~ジネット・ヌヴーへのオマージュ~

料金:2000円~

大谷康子&イタマール・ゴラン(C)Masashige Ogata_R.jpg5/4(土・祝) 14:00~

東京文化会館 presents 軽井沢チェンバーオーケストラ

料金:一般2000円

5/5(日・祝) 11:00~

Concert for KIDS~0才からのクラシック(R)~

料金:中学生以上2000円

5/6(月・祝) 16:00~

デーモン閣下「うただま アンコール・コンサート」

料金:7000円

写真は
川瀬賢太郎©Yoshinori Kurosawa
小山実稚恵©ND CHOW
イタマール・ゴラン、大谷康子©Masashige Ogata






軽井沢WEB検定、申込受付中

2019年1月 9日 10:31

190109_01.jpg 軽井沢観光協会は、軽井沢の知識の深さを問う「第4回軽井沢WEB検定」の受験者を募集している。受験日時は2月3、4日の11:00~14:00のうち一時間。自宅などで、パソコンやスマートフォンなどからインターネットにログインし受験する。

 3級(基本的な基礎知識)は受験資格に制限なし。2級(やや高度な知識レベル)は3級合格者、1級(高度な知識レベル)は2級合格者が対象。選択肢の中から正解を選ぶ方式で、どの級も100問中70問以上の正解で合格できる。問題の70%は「軽井沢検定公式テキストブック」から出題する。

 受験料は級ごと異なり、大人だと3級3,240円、2級4,320円、1級5,400円。申し込みは専用の特設サイトから。締切は1月25日15時。受験に申し込むと、検定実施日の前まで「軽井沢検定公式テキストブック」の電子書籍版を閲覧できる。問い合わせは軽井沢観光協会 (TEL0267-41-3850)まで。

10の結婚式会場巡るバスツアー

2019年1月 8日 14:03

190108_02.JPG 軽井沢のホテルや式場などでつくる軽井沢ウエディング協会は1月13日から2月23日にかけ5回、合同バスツアーを開く。バスは軽井沢駅南口を出発し、10カ所の結婚式場を巡る。ウエディングメニューの試食を兼ねた特製ランチつき。どの会場でランチをとるかは、当日の発表。参加無料、要予約。

 見学する式場は、軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢、ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤、旧軽井沢礼拝堂 旧軽井沢ホテル音羽ノ森、アネーリ軽井沢、旧軽井沢KIKYO、軽井沢クリークガーデン、ゆとりろ軽井沢ホテル 軽井沢アンジェロ教会、ホテルハーヴェスト旧軽井沢、軽井沢倶楽部有明邸、ホテル軽井沢エレガンス 森のチャペル 軽井沢礼拝堂。

日程:1/13(日)、19(土)、26(土)、2/10(日)、23(土)
時間:受付9:50~、出発10:10、終了予定17:00
予約・問い合わせ:TEL0267-41-3850(軽井沢観光協会内)

発地市庭で新春初売り

2019年1月 7日 10:42

190107.JPG 軽井沢発地市庭は1月12日から14日まで、新春初売りを開催する。

 冬囲いキャベツ、大根を各50円で販売(12・13日9:00~、一人1点限り各100人)するほか、そばすいとん(13日11:00~、先着100食)や、とうもろこしのポタージュ(14日11:00~、先着100食)の無料ふるまいなどを行う。

 キッチンカーやマルシェが登場し、お楽しみ袋の販売、そば打ち体験教室などもある。食品の寄付を受け付けるフードバンク軽井沢(13日10:00~13:00)も開く。

日時:1/12(土)~14(月・祝)9:00~
場所:軽井沢発地市庭
問い合わせ:TEL0267-45-0037

軽井沢の二年参り、どこ行こう?

2018年12月28日 09:58

 大晦日の深夜零時前後、2年にまたいで、お参りすることからその名がついた二年参り。町内の主な寺社の情報をお知らせします。

181228_01.JPG

泉洞寺(追分) 12/31(月)23:30~

除夜の鐘撞き。お守り、松本ダルマなどの縁起物の販売。甘酒のふるまい。一家族ごとに破魔矢と福豆、受験生には合格えんぴつのプレゼント。TEL0267-45-1354

神宮寺(旧軽井沢) 12/31(月)23:30~

除夜の鐘撞き。絵馬の無料プレゼント。おしるこ、みかんのふるまい。TEL0267-42-3192

寳性寺(中軽井沢) 12/31(月)23:45~

除夜の鐘撞き。絵馬のプレゼント(先着108人)。おでん、甘酒、みかんのふるまい。TEL0267-45-6128

密蔵院(発地) 12/31(月)23:45~

除夜の鐘撞き。甘酒のふるまい。TEL0267-48-2377

181228_02.jpg

諏訪神社(旧軽井沢) 12/31(月)23:00~

年越しそばや絵馬、破魔矢などを販売。TEL0267-42-5551

熊野皇大神社(峠町) 12/31(月)23:00~

お守りなどの販売。TEL0267-42-5749(熊野皇大神社)

冬用衣類など販売、ギャラリー樹環で

2018年12月27日 13:38

樹環.JPG ハルニレテラスのギャラリー樹環はオリジナルブランド「Peach Moon」の最新作、冬用グッズを春頃まで展示販売している。「軽井沢、冬の装い展」と題して、作家が厳選した素材のコートやショール、バッグなどが多く並ぶ。

~軽井沢、冬の装い展~

場所:ギャラリー樹環

時間:10:00~18:00

問合せ:TEL0267-31-0023

けもの道をゆく、ウォーキングツアー

2018年12月20日 13:14

181220_01.jpg 軽井沢町で自然観察ツアーを実践するピッキオは、野生動物が踏み固めてできた森の中の「けもの道」を歩くツアーを開いている。動物が残した食べ跡や糞、木で角を研いだ跡などを探し出し観察。雪が積もったら、足跡をもとに動物の行動を調査する。運がよければ、カモシカやノウサギなど、動物そのものに出会えることも。

日時:12/1(土)~2019/4/7(日)13時出発、16時まで
料金:5000円
定員:7人(大人対象)要予約
問い合わせ:TEL0267-45-7777

軽井沢の小さな雑学知れるミニ講演

2018年12月18日 11:52

181218_01.jpeg 軽井沢書店は12月22日、軽井沢に関する秘密や小さな雑学を伝えるミニレクチャー「歴史でひもとく軽井沢の秘密」を開催する。講師は軽井沢ヴィネット編集長の広川美愛。初回は、軽井沢が高級リゾート地となった秘密を歴史の観点から考える。2回目は1月26日の予定。

日時:12/22(土)13:00~
場所:軽井沢書店
入場無料(予約不要)
TEL0267-41-1331

白糸の滝、4つのテーマでライトアップ

2018年12月13日 18:03

shiraitonotaki.jpg 白糸ハイランドウェイは12月21日から、白糸の滝で「真冬のライトアップ」を行う。「星」「雪」「水」「光」をテーマに自然に配慮した光や色味で高さ3m、幅70mの滝を照らす。2月10日は軽井沢駅発の無料シャトルバス2便の運行や、チョコレートファクトリーのスイーツ無料プレゼント(先着200人)も。

 今まで白糸の滝駐車場で行われていた「氷柱イルミネーション」は今季は実施しない。

~軽井沢白糸の滝 真冬のライトアップ~

場所:白糸の滝
日時12/21(金)~25(火)

   17:00~19:30
   2/1(金)~4(月)、2/8(金)~11(月)
   17:30~19:30
   3/1(金)~3(日)、3/8(金)~10(日)
   18:00~20:00
問合せ:TEL0267-31-0070 

新島学園の生徒がクリスマスソング演奏

2018年12月11日 15:29

181211_01.JPG 新島学園中学校・高等学校(群馬県安中市)は12月23日、軽井沢大賀ホールでクリスマス・コンサートを開く。同校の聖歌隊や管楽アンサンブル部、弦楽団が出演し、クリスマスソングを奏でる。

場所:軽井沢大賀ホール

日時:12/23(日・祝)14:00開演

問い合わせ:TEL027-381-0240(新島学園中学校・高等学校)

Xmasナイトマルシェ、恵みシャレーで15日に

2018年12月 4日 14:03

181204_01.JPG 軽井沢ウィンターフェスティバル実行委員会は1215日、キリスト教の研修・宿泊施設恵みシャレー軽井沢で「クリスマスナイトマルシェ」を開く。イルミネーション煌めく施設の庭に、スイーツや雑貨などを販売する約20店舗が出店。地元のコーラス隊や小中学校吹奏楽部などによる演奏や、火を使ったパフォーマンスなども行う。司会は軽井沢・冬ものがたり盛り上げ隊長のお笑いコンビこてつが務める。

 当日は、軽井沢駅南口出発の無料シャトルバスを15時40分から19時40分まで、20分間隔で運行する。

冬にかぶりたい帽子

2018年11月30日 19:03

「BOUSHI展」写真 (1).jpg ハルニレテラスのギャラリー樹環は12月26日まで、動物の天然素材から作った帽子を展示販売している。エゾ鹿やアザラシなどの革素材、羊の原毛フェルトなどをから作ったハットやハンチングなど冬用の帽子が多く揃う。

~冬のあったか~「BOUSHI展」

場所:ギャラリー樹環

時間:10:00~18:00

問合せ:TEL0267-31-0023

クリスマスのしたくを盛り上げる「クリスマスタウン軽井沢2018」

2018年11月26日 18:05

img_168197_1.jpg 星野温泉トンボの湯や、商業施設ハルニレテラスなどが立ち並ぶ「軽井沢星野エリア」は、12月25日までエリア内をクリスマス模様に彩る「クリスマスタウン軽井沢2018」を開催している。ハルニレテラスやトンボの湯近くのシンボルツリー・モミの木のイルミネーションが点灯。また、今年は「楽しいクリスマスのしたく」をテーマに、オーナメントや木製おもちゃをハルニレテラスの一部の店舗で販売している。イルミネーション点灯は16:00~23:00。問合せTEL0267-45-5853

奥田友芙さんのピアノリサイタル、大賀ホールで

2018年11月22日 13:28

img-Y22104134.jpg ピアニストの奥田友芙さんが12月15日に軽井沢大賀ホールでピアノリサイタルを開催する。「ロマン派へのいざない」と題して、シューベルトやリスト、ショパンなどの曲を演奏。
 奥田友芙さんはルーマニア国際音楽コンクール入賞や、2016年第17回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA金賞受賞などの経歴をもつ。

~奥田友芙ピアノリサイタル ロマン派へのいざない~

時間:14:00~

場所:軽井沢大賀ホール

入場料:前売り券 一般2,500円
         学生2,000円
        当日券3,000円

問合せ:TEL03-5739-1663(アルペンミュージックオフィス)

チケット申し込み:TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)



ワイン生産者を迎え、メーカーズディナー

2018年11月16日 10:16

181116_01.jpg 万平ホテルは11月30日、日本ワイン「シャトー・メルシャン」とフルコースのペアリングを楽しむ「メーカーズディナーの夕べ」を開く。「シャトー・メルシャン」のチーフワインメーカー安蔵光弘さんを迎え、長野県産ブドウを使ったワインの魅力を聞きながら、食事を楽しむ。

日時:11/30(金)17:30開場 18:30スタート
会場:万平ホテル ザ・ハッピーヴァレイ
料金:16,000円
予約・問い合わせ:TEL0267-42-1234

開店10周年記念イベント 丸山珈琲小諸店

2018年11月15日 11:37

181115_01.JPG 丸山珈琲小諸店は11月17、18日、開店10周年を記念したイベントを開く。ラテアートや飲み比べ、チョコレートペアリングなどのセミナー、焙煎工場見学などを時間に分けて開催。コーヒー抽出の国際大会「ワールドブリュワーズカップ」(11/7~9・ブラジル・ベロオリゾンテ)で、41人中5位に入ったバリスタ上山薫さんの報告会とドリップ提供(11/17・18:00~)、代表の丸山健太郎さんのトークイベント(11/18・18:00~)もある。

期日:11/17(土)・18(日)
会場:丸山珈琲小諸店
参加費:各セミナーごと1500円
予約・申込:TEL0267-26-5556(丸山珈琲受注センター)

「吉村順三の考え方」を知るパネル展示

2018年11月14日 15:32

ハーモニーハウス.jpg モダニズム建築の巨匠吉村順三が遺した言葉のパネル展示が、同氏設計のハーモニーハウスで開かれている。建築に対する思いやこだわりから、どのような考えでハーモニーハウスを作るに至ったか知ってもらおうと、軽井沢総合研究所が企画した。11月25日まで。

~ハーモニーハウス建築展2018~
「ハーモニーハウス 吉村順三の考え方」

時間:8:00~15:00
場所:軽井沢ハーモニーハウス
料金:1,000円
問合せ:TEL050-5835-0554



クリスマスを彩る貝殻オーナメントなど制作

181114_01.JPG 星野エリア「ハルニレテラス」のギャラリー樹環は11月17日から、クリスマスに向けたワークショップを定期的に開く。ギャラリーの展示作家が作り方をレクチャーする。11月17・23・25日は、メタルアートでクリスマスアクセサリー作り(2,500円~)。12月1日は、フェルト玉を使ったクリスマスオーナメント(2,500円~)、2日は貝殻アートによるカリビアンクリスマスオーナメント(1,500円~)を作る。

場所:ギャラリー樹環

時間:10:00~16:00

問い合わせ:TEL0267-31-0023

松本哲也さんのライブ 三陸の海の幸とともに

2018年11月 9日 10:08

181109_01.jpg 東日本大震災以降、故郷でもある岩手県の被災地支援を続けるシンガーソングライター松本哲也さんによる「トーク&ライブ」が11月15日、プリンス通りの「日本料理と蕎麦 冴沙」で開かれる。ギターの弾き語りや、被災地の現状を伝える話を聞き、陸前高田市の海の幸や、軽井沢産のそば粉を使った手打ち蕎麦を味わう。完全予約制で、11月13日締切。

日時:11/15(木)19:00開宴
会場:日本料理と蕎麦 冴沙
料金:4500円(プラス1000円でアルコール類飲み放題)
予約・問い合わせ:TEL090-3545-3475(飯塚)

ドイツの文化、料理などに触れるフェスタ

2018年11月 8日 16:58

181108_01.jpg ホテルグリーンプラザ軽井沢は122日まで、ドイツの文化、芸術、文化遺産を紹介する「ドイツフェスタ2018」を開催している。

 レストランのディナーバイキングにはドイツ伝統の料理が登場し、ドイツホフブロイ社の生ビール「オクトーバーフェストビア」を飲み放題(90分2,330円)で提供。ロビーや連絡通路には、ロマンチック街道沿いの歴程的建造物を紹介した写真パネルや、ドイツの木製おもちゃを展示。ドイツ民族音楽コンサート(10・11月の毎週土曜・20時半~)もある。

期間:10/1(月)~12/2(日)
場所:ホテルグリンプラザ軽井沢
問い合わせ:TEL0279-86-4111

『睡鳩荘』の伝説を知る

2018年11月 7日 17:29

DSC_0108.JPG 2008年夏、旧軽井沢の二手橋近くに建っていた名門・朝吹家の別荘が塩沢湖畔に移築された。ヴォーリズの名建築としても知られるこの建物『睡鳩荘』は、昨年、国の登録有形文化財に認定を受けた。移築再生10周年を機に『睡鳩荘』の歴史と建築、その伝説を知る展示が軽井沢タリアセンで行われている。11月20日迄 

~睡鳩荘と伝説のヴォーリズ建築展~

時間:9:00~17:00

場所:軽井沢タリアセン 睡鳩荘2階

料金:入園料+入館料(300円)

※入園料:大人800円、小中学生400円

問合せ:TEL0267-46-6161

秋の恵みいっぱいの大収穫祭

2018年11月 1日 10:19

181101_01.JPG 軽井沢発地市庭は11月2日から4日まで、「秋の大収穫祭」を開く。秋の味覚鍋(11月2・4日10時半~・各日200食)や、そば(11月4日11時~・限定200食)の無料ふるまい、そば打ち体験教室(11月2~4日10:00~・一般2500円)などを開催。

 岩手県大槌町のホタテ串焼き、牡蠣グラタン、地元の特産品を販売するブース、キッチンカーなど約30店舗が出店するマルシェもある。子ども向けの交通安全教室(11月2日11時~)、スノーボード教室(11月4日10時~15時半・3~6歳対象)なども行う。

軽井沢発地市庭秋の大収穫祭
日時:11/2(金)~4(日)9:00~17:00
問い合わせ:TEL0267-45-0037

軽井沢在住作家の作陶展

2018年10月29日 11:07

181029_01.png 軽井沢在住の陶芸家、上野隆幸さんの作陶展が11月2日から5日まで、ホテルリゾートヒル千ヶ滝で開催される。普段使いの器や花入れ、時計、オブジェ、マグカップなどを展示する。

 上野さんはプロダクトデザイナーとしてデザイン事務所に勤務したのち、2003年に軽井沢へ移住。軽井沢の「陶工房・唐辛子」で制作に励む。作陶歴は約30年を数える。
181029_02.png
上野隆幸作陶展
日時:11/2(金)~5(月)10:00~17:00
会場:ホテルリゾートヒル千ヶ滝ロビー
問い合わせ:TEL0267-45-0766

信州の秋を凝縮した10人の10皿

2018年10月26日 16:57

181026_03.png 美食リゾート軽井沢は11月18日、旬の食材を使った料理を県内10人の料理人が一皿ずつ提供する「FARM TO TABLE 2018」を開く。プロジェクトディレクターを務める渡辺万里さんは「信州の美食が結集した10皿になる。豊かな食材がそろう信州の奥深さを感じてほしい」と話している。

 参加する料理人は、「レストラン・トエダ(軽井沢)」の戸枝忠孝さん、「無彩庵池田(軽井沢)」の池田昌章さん、「メリメロ(軽井沢)」の篠原啓治さん、「エフア(軽井沢)」の鈴木章之さん、「メゾン・ドゥ・ジャンボン・ド・ヒメキ」(姫木平)の藤原伸彦さん、「ラ・ガッタ(長野市)」の小林弘幸さん、「カフェ・ド・フルミエール(北軽井沢)」の市田裕司さん、「ジェラテリア ジーナ(軽井沢)」の常田光秀さん、「ヴィラ・デ・マリアージュ(軽井沢)」の小林愛美さん、「職人館(佐久)」の北沢正和さんの10人。

日時:11/18(日)12:30開宴
場所:ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤
会費:15,000円(アルコールペアリング+8,000円、ノンアルコールペアリング+5,000円)
申し込み・問合せinfo-spain@mbh.nifty.com

女子V2リーグ軽井沢大会、12月に

2018年10月24日 17:04

181024_02.JPG 女子バレーボールV2リーグ所属の「GSS東京サンビームズ」が12月1、8、9日、軽井沢風越公園総合体育館でリーグ戦を行う。軽井沢に保養所があり、10年ほど前から合宿地として訪れていることもあり、今年から同体育館をホームタウンの一つと位置づけ活動する。

 選手2人と監督、関係者が10月24日、町長を訪問し試合当日の練習場提供などリーグ戦の協力を呼びかけた。20人の選手はそれぞれ、仕事を抱えながら練習に励む。保育士として働くキャプテンの重松史乃さんは「私たちは元気のあるチーム。見に来てくださる方が、元気になってもらえるようなプレーをしたい」と意気込みを語った。

 対戦相手は12月1日15時~トヨタ自動車ヴァルキューレ(愛知県豊田市)、8日13時~大阪スーペリアーズ(大阪府大阪市)、9日12:00~P.Iアランマーレ(山形県酒田市)。観戦料はアリーナ席2200円(当日2500円)、一般席1300円(当日1500円)。チケットぴあで販売。問い合わせはTEL03-3510-6088(GSS東京サンビームズ事務局)まで。

紅葉×スケートの秋レジャー

2018年10月23日 16:21

181023_01.jpg 星野エリアの屋外スケート場「ケラ池スケートリンク」が10月19日から営業を開始した。滑ることができるのはリンク約1080㎡のうち、人工で凍らせたエリア約340㎡。担当者によると、11月になるとカラマツの黄葉が見ごろを迎え、11月10日頃まで楽しめる。池全体が凍るのは12月20日頃だという。

期間:10/19(金)~2019/3/10(日)
時間:10:00~16:00(12/21~23は19:00まで延長)
料金:大人1800円、小学生以上1300円(貸靴料含む)
問い合わせ:TEL0267-45-7777(ピッキオ)

愛犬と食べられる本格フレンチ、東京のシェフが提供

2018年10月22日 13:19

sub3.jpg 10月1日にオープンした和美湖畔のドッグスクール&リゾート「RITA'S RANCH」は定期的に愛犬と参加できるイベントを開催する。第一弾として愛犬と屋外で本格料理が食べられる「DINING WITH DOGS!」を11月3日に実施。東京で店を構えるフレンチシェフ吉川倫平さんが「地産地消」をコンセプトに腕を振るったフルコースがワインと共に味わえる。シェフ手作りの愛犬のための料理もある。ホームページから要申込み。TEL0273-81-8017

~DINING WITH DOGS!第1弾~
レイト・ランチ13:00~15:00
コース料理6,500円。定員30人

アーリー・ディナー 17:00~19:00
コース料理10,000円。定員30人

Bar Style 15:00~19:00
デギュスタシオン・ド・グンマ 3,000円。定員20人
※価格はドリンク、愛犬メニュー別
※愛犬のための一皿は1,500円(事前予約制)

仮装で入園が無料に 軽井沢タリアセン

2018年10月19日 14:00

181019_01.jpg 軽井沢タリアセンは10月20、21、27、28日、仮装した来園者の入園が無料になるサービスを実施する。全身完璧に仮装した人には、さらにボート利用料も無料になる特典もつける。仮装は入園時にスタッフが判定し、合格した人は写真撮影もする。
 落ち葉に紛れた、ハロウィン仕様の落ち葉を探し出すと、お菓子がもらえる催し(10月31日まで)も行っている。

問い合わせ:TEL0267-46-6161(軽井沢タリアセン)

「秋の収穫祭」をテーマに軽井沢スイーツ散歩 10月20日から

2018年10月18日 18:16

2018_1018スイーツ散歩.JPG 軽井沢町内のホテルやレストランなどのパティシエが創作したスイーツを期間限定で提供する「軽井沢スイーツ散歩2018」が10月20日から開催される。「秋の収穫祭」と題して、小布施町の栗を使用したモンブラン(軽井沢マリオットホテル)や、信州産の栗とりんごのコンポートを使ったタルト(旧軽井沢 ホテル音羽ノ森)など秋にちなんだスイーツが11の施設で味わえる。

2018_1018スイーツ散歩2.JPG 10月18日に行われたオープニングレセプションには参加店舗のパティシエや町長らが出席。ホテル音羽ノ森代表取締役の鈴木健夫さんは「スイーツには心をほっこりさせる力がある。スイーツの輪を広げていきたい」と挨拶。レセプションでは軽井沢東保育園年長の園児20人が町長やパティシエとケーキ作りを体験した。園児たちはほうれん草を練り込んで作ったスポンジに生クリームや苺、長野パープル、シャインマスカットなどを盛り付けて楽しんだ。


 スイーツ散歩は11月30日まで開く。来年2月に開催予定の「軽井沢スイーツ散歩 The PREMIUM 2019」の招待券が5組10名に抽選で当たるスタンプラリーを実施。対象のスイーツを1つオーダーして押印するスタンプを10個集めて応募できる。問合せTEL0267-46-9155(事務局)

~参加施設~

アトリエ・ド・フロマージュ軽井沢売店/ホテル軽井沢エレガンス/御菓子処 花岡 軽井沢ツルヤ店/旧軽井沢 ホテル音羽ノ森/ホテル 鹿島ノ森/軽井沢ガーデンファーム カフェ/くつかけステイ 中軽井沢/軽井沢プリンスホテル ウエスト/軽井沢マリオットホテル/万平ホテル/野菜がおいしいレストラン 軽井沢ロンギングハウス

500個のりんごが浮かぶ季節湯

2018年10月15日 13:20

181015_01.jpg 星野温泉トンボの湯は10月16日から19日まで、恒例の季節湯「りんご湯」を開催する。男女の内湯それぞれに、毎日約500個のりんごを浮かべる。寒くなり始めたこの時期に、外の紅葉を眺めながらゆっくり温まりたい。「りんご湯」は11月4日~7日にも行う。

日時:10/16(火)~19(金)、11/4(日)~7(水)10:00~23:00(最終受付22:00)
場所:星野温泉トンボの湯
入浴料:大人1300円、子ども750円
問い合わせ:TEL0267-44-3580

鉄や羊毛の作品展示「アイアン×フェルト展」

2018年10月11日 13:49

181011_01.JPG 星野エリア・ハルニレテラスのギャラリー樹環は10月29日まで、「アイアン×フェルト展」を開催している。木工作家、若菜庄一さんが作る鉄や木を組み合わせたランプや家具、フェルト作家宇田千恵子さんの羊毛の帽子やバッグなどを展示販売。2人のコラボレーション作品にも注目したい。

日時:10/2(火)~29(月)
場所:ギャラリー樹環
問い合わせ:TEL0267-31-0023

元H2O、赤塩正樹さんのコンサート

2018年10月 5日 13:53

181005_01.jpg 軽井沢タリアセンは10月7日、元H2Oのメンバーで、シンガーソングライターの赤塩正樹さんのコンサートを開く。会場は、塩沢湖畔に建つ旧朝吹山荘「睡鳩荘」。多くのアーティストにカバーされた、H2Oのヒット曲「想い出がいっぱい」なども聴けるかも。

日時:10/7(日)14:00~16:00
会場:軽井沢タリアセン旧朝吹山荘「睡鳩荘」
料金:3000円(軽井沢タリアセンとペイネ美術館入館、駐車場代込み)
定員:50人(要予約・自由席)
予約・問い合わせ:TEL0267-46-6161

8つのテーマの本が並ぶ、紅葉図書館

2018年10月 4日 14:48

img_160489_2.jpg 星野リゾートは屋外で本を読めるブックスペース「紅葉図書館」を11月9日までトンボの湯前に設置している。本棚には「温泉とサウナで温まる」「信州の秋を食べる」など8つのテーマから星野エリアスタッフが選んだ本が揃う。本のレビューを飾る「感想文ツリー」などもある。問合せTEL 0267-45-5853

軽井沢幼稚園、秋恒例のバザー

2018年10月 3日 16:24

181003_03.jpg 旧軽井沢にある軽井沢幼稚園は106日、隣接の軽井沢教会で毎秋恒例のバザーを開く。カレーや豚汁など軽食の販売もあり。掘り出し物がみつかるかも。

日時:10/6(土)10:30~14:00(雨天決行)
場所:軽井沢幼稚園
問い合わせ:TEL0267-42-3071

ヨーロッパで人気のデュオ、軽井沢大賀ホールでコンサート

2018年9月25日 18:35

デュオ.jpg ヨーロッパを中心に活躍するセルジョ・バイエッタ(ピアニスト)とオマール・カマタ(バリトン歌手)のデュオが、軽井沢大賀ホールで9月29日にファミリーコンサートを開催する。イタリア・ヴェローナで人気を集める同デュオはショパンやドビュッシー、ロッシーニなどの曲を演奏。4歳から入場でき、家族で音楽を楽しめる。

セルジョ&オマール ファミリーコンサート

時間:16:00~
場所:軽井沢大賀ホール
入場料:全席指定大人3,000円、子ども(4歳~中学3年生)500円
チケット申し込み:0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)
info@felidentia.com(フェリデンシア・キャピタル株式会社)

動物の洋服などを安く販売、御代田町でチャリティーバザー(台風予報のため中止)

2018年9月21日 19:22

_DSC2793.jpg あさま動物病院(御代田町)は9月30日に、動物用の洋服などを安く販売するチャリティーバザーを開催する。無料の爪切りや、プロのトリマーによる部分カット(1か所300円)の他、獣医師と心音を聞く体験もできる。また、ベーカリー「haluta」のパン(人用)も販売する。
 同病院はバザーの売り上げを里親が見つかるまで子犬や子猫を預かる「ミルクボランティア」のミルクや哺乳瓶などの食費、病気になったときの治療費などに使用する。

日時:9/30(日)10:00~13:00(台風の接近に伴い、中止)
(爪切り、部分カットの受付は12:30まで)
場所:あさま動物病院併設のトリミングサロンPawの駐車場
問合せ:TEL0267-32-6454

明治大学マンドリン倶楽部の演奏会

2018年9月18日 17:41

180918_02.jpg 創部95年を迎える明治大学の現役学生によるマンドリンオーケストラの演奏会が10月7日、軽井沢大賀ホールで開催される。創設者の一人でもあるギタリスト、古賀政男のメロディや津軽組曲、ラテン、映画音楽などを奏でる。

日時:10/7(日)15:30開場 16:00開演
場所:軽井沢大賀ホール
料金:全席指定3000円、2階席1000円
軽井沢新聞9月号で掲載した入場料金は誤りです

問い合わせ:TEL0267-45-5310(明治大学軽井沢御代田駿台会・土屋)

ギャッベ・キリム&ペルシャ絨毯フェア

2018年9月11日 13:30

180911_01.jpg 塩田家具(上田市)は9月に、軽井沢町や群馬県長野原町で「ギャッベ・キリム&ペルシャ絨毯フェア」を開く。会場は9月15日から18日までルオムの森(群馬県長野原町)、22日から25日まであさまストーブ(軽井沢町)。

 ペルシャ出身のプロが選んだ200点以上のギャッペ、貴重なペルシャ絨毯などを展示販売する。ルオムの森会場では「こだわりのソファー展」も同時開催。

日程と場所:9/15(土)~18(火)ルオムの森、22(土)~25(火)あさまストーブ
時間:11:00~17:00(ルオムの森)、9:30~17:00(あさまストーブ)
問い合わせ:TEL0268-38-3337(塩田家具)

銀座松屋で軽井沢ヴィネット特集のコーヒーが買える

2018年8月31日 11:57

軽井沢焙煎所2 (380x254).jpgのサムネイル画像 9月5日から始まる銀座松屋の『田園の快楽 玉村豊男展』に併設して、軽井沢のガーデンフードフェアが開催される。

 『軽井沢ヴィネット』で特集した軽井沢の自家焙煎コーヒーが勢ぞろい。軽井沢に来なければ手に入らない小さなカフェの自家焙煎珈琲も買える。珍しいのはタリアセンコーヒーのどら焼き。ヴィネット編集長もオープン日と9日に駆けつける予定だ。

 この他、万平ホテルのアップルパイやガーデンファーム「at Terrace 」の軽井沢高原いちごスムージー、オープンサンドなど、軽井沢ならではの味をこの期間だけ東京・銀座で味わえる。


プティ・ニ3 (380x254).jpg日時 2018年9月5日(水)~10日(月)

   午前10時~午後8時(最終日午後5時)

場所 東京・松屋銀座8階イベントスクエア

『田園の快楽 玉村豊男展』はこちら

「ヤク」の産毛を使った毛織製品を販売、9月1日から

2018年8月27日 11:40

UUJIN_02.jpg モンゴル製天然毛織製品と雑貨の店「遊牧民」は9月1日から5日まで発地市庭会議室で「モンゴル天然毛織製品フェア」を開催する。モンゴル北西で暮らす牛「ヤク」の産毛(ヤクウール)を使用したセーターやカーディガン、靴下などを販売する。ヤクウールはカシミヤのように柔らかく、保温性に優れているのが特徴。時間は9:00~17:00。問合せTEL080-5109-8988(佐々木)

軽井沢文化協会創立65周年 オペラ公演や写真家の講演

2018年8月24日 14:32

180824_01.jpg 米軍の浅間山演習地反対運動をきっかけに創立した軽井沢文化協会が830日、軽井沢町中央公民館で創立65周年記念の催しを開く。

 軽井沢シンフォニックコーラス、マトゥーリ男声合唱団などが出演する、オリジナルの合唱オペラ、軽井沢組曲「美しい村」のコンサート、世界の紛争地などで写真を撮り続けてきた写真家、大石芳野さんによる講演会「いま平和を考えるー戦争の傷跡をみつめて」を開催する。入場無料。
180824_02.jpg
日時:8/30(木)13:00開場 コンサート13:30~、講演14:30~
会場:軽井沢中央公民館大講堂
問い合わせ:TEL0267-48-1328(荒井)

国有林の薮刈り行事、参加者募集

2018年8月23日 18:32

180823_04.JPG 軽井沢国有林藪刈り実行委員会が9月8日、1000m林道沿いの国有林エリアで実施する藪刈りの参加者を募集している。藪刈りを行うことで、美しい景観づくり、野生動物の生息地との区分け、防犯対策につなげる。子どもでも参加できるが、小学生は保護者の同伴が必要。18時から親睦会も予定している。参加無料。8/31(金)までに申し込み。

日時:9/8(土)10:00~16:00
場所:1000m林道国道沿い国有林(集合場所。送迎は申込者に通知)
申し込み・問い合わせ:TEL090-4948-8992

花や樹と音を楽しむ

2018年8月21日 10:10

Sound2018 (439x500).jpgのサムネイル画像
 レイクニュータウンで9月8日と15日に、音楽の野外イベントが開催される。

 8日はキッズジャズバンドや町内外で活躍する演奏家によるジャズバンド、アメリカンロックなどを演奏するバンドが出演。15日は、鞍馬山や吉野など様々な場所で演奏活動を行っている笛奏者の雲龍さんと、パーカッション長屋和哉さんが出演する。

野外ライブのため、小雨決行、荒天中止。



レイクニュータウン野外ライブ

「Sound in the Circle2018~花と樹と音を楽しむ~」

日程:

 9月8日(土)14:00~16:00 JAZZ&ROCKフェスティバル[OUT of MIND]

 9月15日(土)15:00~16:30 笛とパーカッション[地球の聲を聴く]

会場:レイクニュータウン管理事務所前芝生広場

料金:入場無料

当日問合せ:TEL.090-1829-6283(実行委員会)

「森の音楽祭」吉村順三設計の音楽ホールで

2018年8月20日 14:38

180820_02.jpg 軽井沢森の音楽祭(主催:同実行委員会)が8月24日から26日まで、ハーモニーハウスで開催される。24日は中川座オペラが出演する「椿姫」全幕ハイライト「全ては愛ゆえに」、25日はアルゼンチンの作曲家アストル・ピアソラの曲をトリオが演奏する「オール・ピアソラ・プログラム」、26日はシューベルトの歌曲をピアノ五重奏が奏でる「歌曲王シューベルトを中心に」。

 写真は25日に出演の夏秋裕一さん(チェロ)、佐原敦子さん(ヴァイオリン)、松村秀明さん(ピアノ)のトリオ。

日時:8/24(金)~26(日)15:30開場・16:00開演

会場:ハーモニーハウス

料金:24日5000円、25・26日4000円

問い合わせ:TEL070-6471-6221(実行委員会)

触れても大丈夫!200点以上の写真を展示、旧メルシャン軽井沢美術館で

2018年8月17日 13:28

フォトフェスティバル1.JPG 広告写真などの制作を行っているアマナは御代田町と8月11日から旧メルシャン軽井沢美術館周辺で国内最大級の写真の祭典「浅間国際フォトフェスティバル」を開催している。国内外のアーティストら28人の作品を約200点集め、屋内外に展示。車の中で撮影してポートレイトを印刷する「フォト・トラック」やパネルから顔を覗ける写真など家族連れでも楽しめる体験型の作品もある。11日に行われたオープニングセレモニーで御代田町長の茂木祐司さんは「写真をテーマとした街づくりで地域の活性化を図っていく。浅間山麓の魅力を世界に発信していきたい」と話した。
 同イベントは9月30日まで旧メルシャン軽井沢美術館をメイン会場にエコール御代田と御代田駅で写真を展示している。入場無料。時間は10:00~18:00

夏休みの宿題を応援!自由研究に使えるブックバス

180817_01.jpg ホテルグリーンプラザ軽井沢(群馬県嬬恋村)は8月24日から26日まで、夏休みの宿題応援イベントとして、自由研究をテーマにした書籍を満載したブックバス(移動書籍販売車)で古本販売を行う。

 出店場所はホテルグリーンプラザ軽井沢中庭(8月24日14:00~20:00、25日10:00~12:00・13:00~20:00)と、軽井沢おもちゃ王国内(26日9:00~17:00)。軽井沢おもちゃ王国は入園料金が必要。夏休みの宿題を応援する特典付きの宿泊プラン「8月24日泊・25日泊の2日間限定!ブックバスで楽しく夏休みの宿題を終わらせよう!」も販売する。問い合わせはホテルグリーンプラザ(TEL0267-86-4111)まで。

G20関係閣僚会合、300日前記念の催し

2018年8月16日 15:33

180816_03.JPG 来年6月、軽井沢町で開催するG20関係閣僚会合の300日前を記念した催し「軽井沢夏期英語セミナー」が8月19、20日、中央公民館で開かれる。町内で通訳ガイドなどを行う軽井沢ガイドサービス(KGS)、官民連携のG20関係閣僚会合軽井沢町推進町民会議が主催する。

 KGSの通訳案内士、永島千絵さんが講師となり、今年のG20エネルギー大臣会合(6/14~15、アルゼンチン・バリローチェ)で話し合われた内容や、使われた英語について講演する。テキスト代1000円が必要。19、20日ともに同じ内容で要事前申し込み。

日時:8/19(日)、20(月)9:45~11:00
場所:軽井沢町中央公民館
問い合わせ:TEL090-6958-3616(KGS)

プリミティブアートの「掛花入れ」展示

180816_01.jpg プリミティブアートの世界的蒐集家、稲葉京氏のコレクションを展示・販売するギャラリーtaoは9月19日まで、「掛花入れ展」を開催している。「時を重ねた掛花入れと、一輪の花が出会い、創り出す『新たな美しさ』を是非ご覧下さい」と担当者。

日時:8/1(水)~9/19(水)11:00~18:00

場所:tao

問い合わせ:TEL0267-48-1118

インテリアにもなるハンドクラフトの制作体験

2018年8月15日 17:10

 ハンドクラフト工房の軽井沢TeDeは不定期でカルトナージュとインテリア茶箱を作るワークショップを開催している。厚紙で組み立てた箱などに紙や布を張り付けて仕上げるフランスの伝統手芸「カルトナージュ」。防虫・防湿に優れた収納箱に布やクッション材を張り付けてインテリア用品に仕立てた「インテリア茶箱」。この2つの作り方を少人数のレッスン方式でレクチャー。ワークショップの他、オーダーメイドも受け付けている。お問合せTEL080-1234-1130

8・9月のワークショップの日程

カルトナージュ作りカルトナージュ.jpg
日時:8/26(日)、10:00~12:30、13:30~16:00
場所:Lini軽井沢
料金:4,000円(材料費、お茶とお菓子代込)
TEL:0267-41-6243(小林)
※要予約

インテリア茶箱作りインテリア茶箱.jpg
日時:9/11(火)・9/30(日)、10:00~16:00
場所:軽井沢TeDe
料金:21,000円~(材料費込み、タッセルは別料金)
TEL:080-1234-1130(古川)
※要予約

日本人の町内別荘第一号「八田別荘」一般公開

180815_01.JPG 軽井沢で日本人が建てた最初の別荘「八田別荘」が9月30日までの土、日曜、祝日に一般公開される。別荘は1893(明治26)年、旧海軍大佐で衆院議員なども務めた八田裕二郎によって建てられ、3代にわたり当時のままの姿で維持してきたが、2015年から町が取得し管理している。建物内部には入れないが、窓などが開放され、敷地内から中を見ることができる。見学は無料。

時間:10:00~15:00
問い合わせ:TEL0267-45-8695(軽井沢町教育委員会生涯学習課文化振興係)

「いのち」のすくいかた

2018年8月14日 13:30

といっても人間のことではありません。軽井沢ペット福祉協会がこのテーマでパネル展を行います。


同時に軽井沢新聞の4コマ漫画でおなじみ

「まりんちゃん」の原画展も同時開催。
マリン編集長 (500x472).jpg


日時 2018年8月17日(金)~18日(土)
   10:00~17:00(最終16:00)

場所 軽井沢観光会館 1階展示スペース
   (旧軽井沢銀座通り中央)



講演会

「犬と猫、そして動物たちのちょっとイイ話」
 +大人気質問コーナー

8月18日(土) 14:00~16:00

講師 磯村尚徳(軽井沢ペット福祉協会名誉会長)

   飯塚 脩( 同 常任理事)

入場無料

問い合わせ ℡080-2566-9297

作家・蟹江杏が制作風景を公開

2018年8月13日 14:52

 蟹江杏制作風景3.JPG若手女流画家の蟹江杏は8月17日、18日に軽井沢現代美術館で版画の制作風景を公開する。当日はしなやかな線と個性豊かな色彩で作品を作る瞬間を間近で見ることができる。また、軽井沢現代美術館は19日にギターデュオとフルートのコンサート「癒しのコンサート」(11:00~、14:00~、料金は入館料のみ)も開催する。

場所:軽井沢現代美術館
時間:13:00~16:00
料金:入館料のみ
問合せ:TEL0267-31-5141

フルーツや野菜いっぱいの「ランチ&スイーツブッフェ」

2018年8月10日 18:08

180810_03.jpg 軽井沢プリンスホテルは8月11日から19日まで、「ランチ&スイーツブッフェ」を開催する。シャインマスカットや巨峰、桃など、鮮やかなフルーツと野菜を使ったタルトやゼリー、ムースなど、夏らしいスイーツを提供する。約300粒の長野県産シャインマスカットを花びらのように盛り付けた「シャインマスカットBIGタルト」をはじめ、巨峰のロールケーキ、白桃とレタスのスムージーなども登場する。

日時:8/11(土・祝)~19(日)12:30~15:00
場所:軽井沢プリンスホテルウエスト「ブッフェレストランニューヨーク」
料金:大人2800円、子ども(7~12才)1500円
問い合わせ:TEL0267-42-1111

信州の良きもの取り入れた「サマーキャンドルナイト」

180810_01.jpg 軽井沢高原教会は831日まで、中庭を無数のランタンで彩る「サマーキャンドルナイト2018」を開いている。

 8月13~17日は「伝える」をテーマに、様々な特別イベントを実施。初めての試みとして「信州の良きものを来訪者に伝える」取り組みを実施。軽井沢彫のオルゴール箱をはじめ、飯山市に伝わる手すき和紙「内山紙」を使った和紙ランタン、鬼無里(きなさ)村の麻で作ったシェードなどで会場を彩る。

 ランタンの貸し出しや、牧師の講話とゴスペルを組み合わせた「音楽礼拝」(18:30~、19:30~、20:30~)もある。初日となる13日は、訪れた人全員でランタンキャンドルに明かりを灯す「灯(ともしび)式」(18:30~)も行う。

サマーキャンドルナイト

日時:8/1(水)~31(金)18:30~21:00 参加無料
(13〜17日は特別イベント期間)

場所:軽井沢高原教会

問い合わせ:TEL0267-45-3333

下重暁子さん収集「藍木綿の筒描き」100点以上

2018年8月 9日 11:29

180809_01.jpg 『家族という病』などのベストセラーで知られる作家の下重暁子さんがコレクションした「藍木綿の筒描き」の展示が9月2日まで、三五荘資料館で行われている。江戸時代の職人が鶴亀、松竹梅を描いた藍木綿の祝布団、大風呂敷など100点以上を間近に見ることができる。昨冬入手した初公開の作品もあるという。

 下重さんは「二つとして同じものがないのが面白い。上手い下手は一目でわかりますが、下手なのは下手で可愛い」と藍木綿の魅力を語る。本のタイトルでもある「極上の孤独」をテーマにした、下重さんの講演会(無料)も8月19日14時から開催。


180809_02.jpg また同館では、声優の堀井真吾さんによる森鴎外原作「山椒大夫」の朗読(8/11~12、13:30~)、こもれびカルテットの演奏会(8/13~16、13:30~)などのイベントもある。写真右上は藍木綿の「桐に鳳凰 祝布団」、左下は下重暁子さん(©杉山晃造)。

南ヶ丘美術館・三五荘資料館

営業時間:10:00~17:00

入館料:大人700円・小人500円(夏期は大人1000円・小人700円)

問い合わせ:TEL0267-42-4884

女子プロゴルフのトーナメント 8月10日から 

2018年8月 7日 15:50

180807_01.jpg 「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」(主催:NECグループ)が8月10~12日、軽井沢72ゴルフ北コース(6655ヤード、パー72)で開催される。ディフェンディングチャンピオンの比嘉真美子をはじめ、笠りつ子、成田美寿々、有村智恵ら歴代優勝者も出場予定リストに名を連ねる。昨年の同トーナメントで32位に入り「ベストアマチュア賞」を獲得した、軽井沢在住の高校生、平木亜莉奈も出場予定。

 10~11日が予選ラウンドで、上位50位タイまでの選手が12日の決勝ラウンドに進出する。賞金総額は8000万円(優勝1440万円)。入場当日券は8月10、11日が各3000円、12日が4000円。

17日間毎夜のオペラ演奏 総勢25人出演

2018年8月 3日 10:18

180803_01.jpg 軽井沢本通りの「ワイン&ミュージックRUBATO」は8月3日から19日まで、食事とオペラの演奏を楽しむ「オペラフェスティバル」を開催する。若手のプロの演奏家ら総勢25人が日替わりで登場し、オペラの名曲を奏でる。

 8月11、12日は東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターの三浦章宏さん、ピアニストの須賀薫子さんによるスペシャルコンサートを開催する。

オペラフェスティバル

日時:8/3(金)~19(日)17:00オープン 19:00開演

場所:wine&music RUBATO

料金:前売り11,000円、当日12,000円

チケットの問い合わせ:TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)

「え、こんなカルタがあるの?」と発見いろいろ

2018年7月31日 16:21

DSC_1716.jpg 丸型のカルタにことわざが入った漢字カルタや、「へん」と「つくり」で漢字を作りながら楽しめるカルタ、英語と日本語のことわざ丸など、今どきのカルタから、昔ながらの「犬棒カルタ」まで様々なカルタが並び、これほど進化しているカルタに驚かされる。軽井沢の名所や風景をとらえた「軽井沢 森のカルタ」(1200円)にも注目。

DSC_1720.JPG「小さなカルタ館」

日時 8月1日(水)~31日(金) 10:30~17:30

軽井沢町軽井沢191-4聖パウロ教会通り

TEL0267-41-1041

乾山の写し、伊賀、信楽など、田端志音さん作陶展

180731_01.jpg 軽井沢の工房で作陶を続ける陶芸家、田端志音さんの展示会「器のしつど」が8月4日から7日まで、万平ホテル1階「桜の間」で開催される。江戸時代の陶工、尾形乾山の写し、祥瑞、伊賀、信楽など様々な様式で制作された数々の作品を展示する。時間は10:00~17:00.。

写真は「色絵銀彩 観世水 大鉢」。©︎Shion Tabata / photo by Kiyoshi Nishioka

美術館へ貸し出している作品も展示 エミール・ガレとドーム兄弟展

2018年7月30日 10:23

DSC_1707.jpg 人気の高い、エミール・ガレの作品18点とドームの作品14点を万平ホテルのバンケットホール「ザ・ハッピー・ヴァレー」に展示。中にはサントリー美術館等に貸し出している名作もあり、見応え十分。販売も可。

日時/8月15日(水)迄開催。

   10:00~18:00(最終日は16:00迄)

会場/万平ホテル「ザ・ハッピー・ヴァレー」 入場無料

主催/Darvish Gallery Arts & Antiqes

同時開催

2018南洋パールCollection
DSC_1709.jpg 南洋真珠のパイオニアであり、エキスパートとして知られるアンディ・ミュラー氏はタヒチ政府からナイトの称号を授与されている。その世界中から高い評価を得ているパールのオリジナルデザインのネックレスを展示即売。(8月10日迄)

主催/ Mode e Bian

このほか、ペルシャ工芸品や絨毯絵画など、ダルビッシュギャラリーコレクションの数々を展示・販売している。

未来の演奏家たちとプロによるアンサンブル

2018年7月26日 18:33

 今年も軽井沢大賀ホールで8月8日~11日の4日間「若い芽の弦楽アンサンブルアカデミー」が開催される。アカデミーの講師陣5人が出演する「ヴィルトゥオーゾ5人の響演」(8/8)、第一線で活躍するアーティストと未来の演奏家が共演する「川瀬賢太郎指揮 YEKストリング・オーケストラ」(8/10)、選抜受講生の演奏会(8/11)が行われる。
 全4日間、個人レッスンや弦楽合奏(全体練習)も公開。聴講券は500円。

若い芽.jpg8月8日(水)18:00~
「ヴィルトゥオーゾ 5人の響演」
全席指定3,000円

8月10日(金)18:00~
「川瀬賢太郎指揮 YEKストリング・オーケストラ」
全席指定3,000円

8月11日(土)15:00~
「YEK選抜受講生コンサート」
自由席500円

■場所:軽井沢大賀ホール
■問い合わせ:TEL03-6418-1008(Kトレーディング)

3市3町の伝統芸能集結、三陸の海の幸の販売も「夏祭り」

2018年7月25日 17:17

170725_02.JPG 農産物直売施設「軽井沢発地市庭」は7月27日から29日まで、「夏祭り」を開く。軽井沢産の焼きとうもろこしや、軽井沢産キャベツを使った焼きそばの販売、子ども向けにマスのつかみ取り(27・28日11:00~、各日50人)、交通ルールを記載した安全免許証づくり(27日9:00~16:00)などを開催する。

 また、地元の特産物、クラフト品販売の約30店舗が出店する「土の市」(27・28日9:00~16:00)、生活困窮者支援のための食品寄付を受け付ける「フードバンク軽井沢」(27日13:00~)も実施。「わかめ唐揚げ」など三陸の海の幸を販売する岩手県大槌町のキッチンカーも登場する。

 29日は軽井沢町の熊野皇大神社に伝わる太々(だいだい)神楽をはじめ、富岡市の八木節、岩手県大槌町の臼澤鹿子踊りなど3市3町の伝統芸能も披露される。
180725_01.JPG
各地の伝統芸能共演
日時:7/29(日)

10:00~ 八木節(富岡市)

10:40~ 太々神楽(安中市)

11:20~ 臼澤鹿子踊り(大槌町)

12:30~ 子龍舞体験(御代田町)

13:10~ 太々神楽(軽井沢町)

13:50~ 大浅間火煙太鼓(小諸市)

会場:軽井沢発地市庭

問合せ:TEL0267-45-0037(軽井沢発地市庭)

移築後10年「睡鳩荘」の歴史を辿る写真展

2018年7月24日 19:12

 DSC.JPG写真家の松居直和さんが、軽井沢タリアセン内に移築されて10年を迎えた睡鳩荘の写真展を7月30日から軽井沢観光会館で開催する。W・Mヴォーリズが設計し、フランス文学者の朝吹登水子さんが過ごしていた睡鳩荘が塩沢湖に移築される前から、解体されていく様子、移築後の写真を合わせて約20点展示。軽井沢の別荘文化について理解を深めてほしいと企画。期間は8月3日まで。問合せTEL0267-42-5538(軽井沢観光会館)

白糸の滝をスクリーンに映像ショー 

180724_01.jpg 軽井沢の観光名所、白糸の滝が7月27日から8月26日までの毎週金土日曜日に、ライトアップされ、一日9回プロジェクションマッピングのショーが上映される。軽井沢の自然と歴史を表した内容だという。

 8月10日から15日までは毎日開催し、13、14日は各日先着200人にチョコレートのプレゼントもある。白糸ハイランドウェイの通行料金(普通車:400円)がかかる。

期日:7/27(金)~8/26(日)の毎週金土日曜、8/10(金)~15(水)は毎日

時間:19:00~21:00 ※映像ショーは毎時00分・15分・30分・45分スタート

問い合わせ:TEL0267-31-0070(白糸ハイランドウェイ)

「セーラーズバレンタイン」を作るワークショップ今月末から

2018年7月23日 11:13

セーラーズバレンタイン.jpg ギャラリー樹環は7月31日からアメリカの伝統シェルアート「セーラーズバレンタイン」を作るワークショップを開催する。日本セーラーズバレンタイン協会代表の飯室はつえさんを講師にフレームの内側に鏡を入れて万華鏡のように仕上げるミラージュスタイルの作品を4日間かけて制作する。


期間:7/31(火)、8/1(水)、8/2(木)、8/7(火)、8/21(火)、8/28(火)、8/29(水)、8/30(木)から4日間選択

時間:14:00~16:00

場所:樹環サロン(軽井沢町大字長倉2484‐51 ラフィネ前沢B棟)

料金:54,600(材料費、受講費込)

問合せ:TEL090-5425-3086(つぐら)

※要問合せ

創設100周年「軽井沢夏期大学」

2018年7月20日 09:51

180720_01.jpg 今年で創設100周年、70回目の開催となる市民講座「軽井沢夏期大学」が8月2日から4日まで、軽井沢町中央公民館で開かれる。同講座を創設した農学者・教育者、新渡戸稲造と政治家の後藤新平に焦点をあてたテーマで各日2人、計6人の講師が講演する。受講料は無料。

<講義日程>

8/2(木)

9:00~開校式

9:30~11:50

講師:老川慶喜さん(立教大学名誉教授)

演題:「後藤新平と台湾の鉄道」~台湾縦貫鉄道と汽車製造会社~

13:00~15:30

講師:北波道子さん(関西大学教授) 

演題:「戦後台湾の経済発展」~台湾の経済発展の軌跡とその意義~

8/3(金)

9:30~11:50

講師: 瀬川拓郎さん(札幌大学教授・元旭川市博物館館長)

演題:「アイヌと縄文」~日本文化の内なる縄文性~

13:00~15:30

講師: 横内龍三さん(北洋銀行顧問) 

演題:「北海道経済の回顧と展望」~「開拓・開発」から「地方創生」へ~

8/4(土)

9:30~11:50

講師:中庭光彦さん(多摩大学教授)

演題:「大東京生活水利秩序の形成」~首都圏水利秩序構築に向けた東京近代水道史~

13:00~15:30

講師:越澤明さん(北海道大学名誉教授)

演題:「首都東京をつくった後藤新平」~都市計画法誕生百周年と帝都復興~

問い合わせ:TEL0267-45-8695(教育委員会生涯学習課)

東御市のワイナリーなど巡るバスツアー

2018年7月18日 10:37

180718_01.jpg 東御市雇用創造協議会は8月10日、軽井沢駅発着で、東御市の農場やワイナリー、チーズ工房などを巡るバスツアー「カラフルとうみ」を開く。

 ヨーロッパ品種の野菜を多く育てる農場で収穫体験し、ランチはフレンチレストランでとうみワインと信州和牛を味わう。午後はヴィンヤード、ワイナリーでオーナーの話を聞き、チーズ工房も見学する。募集締切は7月31日(定員20人に達し次第締切)。

日時:8/10(金)9:10集合 18:00軽井沢駅解散
場所:軽井沢駅オーデパール集合 
参加費:9720円
問い合わせ:TEL0268-64-8877(草軽観光)

アメリカの小さな島で生まれた伝統工芸品を展示

2018年7月13日 11:15

ナンタケットフライヤー表アウトライン.jpg チャーチストリート1Fのレストラン 軽井沢VERANDAは、7月8日からナンタケットバスケットの展示販売会を開催している。

 ナンタケットバスケットはアメリカ東海岸に浮かぶナンタケット島の伝統工芸品で、鯨漁などで使われた籐で編んだ籠。今展ではナンタケット島で作品作りを学んだ作家、和久井千鶴さんの作品を中心に展示する。

 15日にはウッド・籐・クジラのヒゲなどから素材を選んで作る「バングルづくりのワークショップ」(10:00~13:00)も実施。



期間:開催中~7/21(土)
料金:入場無料(ワークショップは15,000円~、デザート付き)
   ※飲食代別
問合せ:TEL0267-41-1201

今まで見たことのないような、 美しい版画に出会う

2018年7月12日 17:52

ph①.jpg 下絵から起こした数枚の版画を彫刻刀やノミで彫る。版木にブラシで色づけをして、色を重ねること30~60回。日本伝統の多色刷りの木版画の技術を基に、独自の創意工夫で制作した三村治男の作品をこの機会に見てみよう。

「多色手摺り木版画展」

会場:『ギャラリー蔵』旧雨宮邸(国道18号線沿い)

日時:●7月14日(土)~7月22日(日) 10:00~17:00

   ●8月18日(土)~8月26日(日) 10:00~17:00 

問い合わせ:TEL080-6032-4411(三村治男アトリエ)

気分はシンデレラ ガラスの靴履ける企画

2018年7月 9日 11:45

ehonnomori.JPG 「シンデレラ&プリンセス絵本展」を開催中の軽井沢絵本の森美術館は7月15日、「SPECIAL PRINCESS DAY」を開催する。シンデレラをイメージしたヴァイオリンなどの演奏会(11:00~、13:00~、14:00~、15:00~)、シンデレラになりきって、ガラスの靴を履くシーンを写真撮影できる企画(参加費500円)もある。

 「シンデレラ&プリンセス絵本展」はグリム童話やアンデルセン童話に登場する様々なプリンセスを、絵本原画や資料などで紹介する企画展。100年前の絵本に描かれたシンデレラの衣装を再現したドレスなども展示している。

入館料:大人900円、中高生600円、小学生450円
問い合わせ:TEL0267-48-3340(軽井沢絵本の森美術館)

堀辰雄の夫婦愛を紹介する展示

2018年7月 6日 18:41

horitatuo.JPG 堀辰雄文学記念館は7月12日から、開館25周年の特別企画展「堀辰雄の世界-堀辰雄・多恵の結婚80年によせて-」を開く。作品の構想を綴ったノオト、書籍や関連資料で堀作品の世界を紹介。

 また、堀辰雄・多恵夫妻が、今年結婚80年を迎えることから、夫妻にまつわる書簡、遺品や初公開となる資料もあわせて展示し、仲睦まじい夫婦愛をあわせて紹介する。

期日:7/12(木)~12/2(日)
入館料:大人400円、小中高生200円
問い合わせ:TEL0267-45-2050

かくれ里のホタルを見に行こう 毎年人気のホタル観賞会

2018年7月 2日 11:25

 「塩沢村ホタルの会」ボランティアガイドが案内する『蛍めぐり祭』では、img-702110052.jpg7月7日~21日までの土曜日限定で観賞会を行う。

 無料ガイドツアーはボランティアガイドに限りがあるため、整理券が必要。当日受付は先着順で、定員になり次第締切となる(1ガイドツアー50人まで)。1日最大10回だが、開催日ごとに回数は異なる。

問い合わせ℡050-3188-8999(音声)

絵画とアンティーク品の特別展、7月15日まで

2018年6月28日 19:11

ブランカ.jpg 絵画やアンティーク品が揃うギャラリー、アトリエ・ブランカ軽井沢は「ミュシャとアール・ヌーヴォーの美術展」「藤田嗣治とエコール・ド・パリの画家たち展」の2つの企画展を開催している。
 画家で彫刻家の藤田嗣治をはじめ、芸術家ミュシャやパリで活躍していた画家たち「エコール・ド・パリ」の作品を展示。7月15日まで。

ブルガリアの世界的アーティストの作品展示

2018年6月21日 10:40

180621_01.jpg 脇田美術館は7月29日まで、ブルガリアを代表する二人の芸術家の作品を紹介する「東欧の潮流 ブルガリアと文化の芸術」を開いている。駐日ブルガリア共和国大使館などとの共催。数々の建築賞を受賞したダニエル・トドロヴァの大規模なペーパー・アート、世界の都市や公園などで作品を発表し続けるトドル・トドロフの彫刻作品を展示する。

 展覧会オープニングセレモニーを6月23日に行い、専門家によるトークも開催。23日は筑波大学非常勤研究員の千本真生さんが「文明の十字路ブルガリアに眠るトラキア文化の遺宝」、24日は建築家の團紀彦さんが「東欧の建築~民族と様式の考察」をテーマに講演する。入館料は一般1000円、大学、高校生600円。TEL0267-42-2639

軽井沢ローズシーズン開始

2018年6月14日 11:25

 「軽井沢レイクガーデン」や「軽井沢タリアセン」では6月中旬から7月上旬にかけてバラが咲き、様々なイベントを実施。「軽井沢ルヴァン美術館」や「風の丘 しいある」でも多くのバラが咲き誇る。


フレンチローズガーデン.JPG●軽井沢レイクガーデン

ローズシーズン

 約400種、3500株のバラが湖畔を中心に小路や脇道に咲き誇る。期間中はパンティングボートに乗って湖上からガーデンを眺める水上ツアー(~7/16の金土日)や「内藤マリナ水彩画展~薔薇語り~」(~7/15)、マルシェ(6/24)などを開催。

ローズシーズン:開催中~7/16(月・祝)

トップローズシーズン:6/16(土)~7/1(日)

入園料:大人1200円(トップローズシーズンは1500円)、小中学生500円、小学生未満無料

お問合せ:TEL0267-48-1608

假屋崎省吾.jpg●軽井沢タリアセン

イングリッシュローズ"薔薇の祭典"

 約200種、1800株のイングリッシュローズが咲く。華道家假屋崎省吾が唾鳩荘を飾り付ける「假屋崎省吾の世界in軽井沢」(6/19~7/1)、写真家杉本奈々重 軽井沢イングリッシュローズ撮影会(6/22、6/23)も開催する。園内にある「レストラン湖水」「軽井沢バーガーカンパニー」では限定メニューの販売も。

期間:6/16(土)~7/1(日)

入園料:大人800円、小中学生400円

お問合せ:TEL0267-46-6161


しいある.jpg●イングリッシュローズガーデン 風の丘しいある

 約10000坪の広い敷地に広がる庭園からは佐久平が一望できる。バラはもちろん、他にも様々な花や樹木が美しい庭園。羽田空港の庭や原宿のビルに森を造ったことでも知られる造園家の鈴木美津子さんが監修する英国式庭園。カフェレストランではバラのアイスクリームやバラジャム添えの紅茶などの販売もしている。
お問合せ:TEL0267-63-8739

軽井沢の不思議な歴史―その基本の「き」を学ぶには

2018年6月13日 15:41

明治時代、わずか500人の軽井沢村が、なぜ国際的なリゾートに
なったのか。1708_event_ohga_syao.jpg

知っているようで知らなかった軽井沢の「不思議な歴史」を
楽しみながら知るチャンス。

軽井沢トラベル&コンサルティング主催の「軽井沢ヴィネットの
広川美愛編集長と歩く軽井沢歴史探訪の旅」が7月4日から始まります。
第1回は軽井沢の父と呼ばれるA.C.ショーの痕跡を辿りながら、
どのようにリゾート軽井沢が発展してきたのか、初期の別荘の
特徴や当時の暮らしぶりなどを広川編集長が解説します。

明治39年創業の「土屋写真店」では、3代目当主の町田さんが         土屋写真店.jpg
代々伝わる逸話も交えながら、貴重な歴史的写真の数々を見学。
ツアーの最後は「茶話会」で軽井沢の歴史を振り返り和やかな
ひとときを楽しみます。

【日時】  7月4日(水) 14時~16時
【集合場所】旧軽井沢ロータリー交番前
【参加費】 2,500円(中学生以上)*ガイド料、お茶代
【催行人数】先着12名

問い合わせ ℡:050-3576-2396

開店20周年、最大20%オフの福引きイベント

2018年6月12日 11:15

 六本辻のイタリアン「トラットリア プリモ」がオープン20周年を記念し6月11日から7月11日までの一カ月間、福引きイベントを実施している。

 福引き券が付いている軽井沢新聞6月号(6月11日発行)、または同店公式HPの地図ページのプリントを会計時に渡すと、福引き(1組につき一回)ができる。当日の会計が最大20%オフになったり、食事割引券やビールがもらえるなどハズレなし。
180612_01.JPG
 また、同期間中は、限定メニューとして2種類のピッツァが一枚になった「ハーフ&ハーフ」を提供。「マルゲリータ&エスペルト」、「フォルマッジ&ビアンカ」(ともに1782円)、「信州サーモン&サルーミ」(2700円)の3種類。問い合わせはトラットリアプリモ(TEL0267-42-1129)まで。

スペインをイメージした美食イベント、発地市庭で開催

2018年6月 8日 19:22

マルシェ2.jpg 軽井沢町を美食の街として発信している「美食リゾート軽井沢」は6月16日、17日の2日間、軽井沢発地市庭で「信州美食マルシェ」を開催する。約15店舗が集まるマルシェの他、スペインで馴染み深いフラメンコの野外ライブや蚤の市も実施。イベントスペース「大地の恵み」で行われるスペインのバル街をイメージした「軽井沢バル街」ではMeli-Melo(軽井沢)やリュー・ド・ヴァン(東御市)など、約10店舗の飲食店が並ぶ。

日時:6/16(土)11:00~20:00

6/17(日)11:00~16:00

場所:軽井沢発地市庭

ギャッベやペルシャ絨毯など300枚展示

2018年6月 7日 11:01

180607_01.jpg 「"ナチュラルアートギャッベとキリム"&ペルシャ絨毯フェア」が6月8日から11日まで、塩沢通りのモデルハウス、ランタサルミ軽井沢で開かれる。ペルシャ出身のプロが選んだ、手織りのラグ約300枚を一堂に展示。サイズは大小様々で、新作も多く取り揃える。

日時:6/8(金)~11(月)10:00~17:00

場所:ランタサルミ軽井沢モデルハウス内

問い合わせ:TEL0268-38-3337(塩田家具)

『応仁の乱』著者の講演やワインセミナー

2018年6月 1日 14:50

180601_01.jpg 軽井沢町の地域課題解決に向け研究する「信州大学社会基盤研究センター」の軽井沢オフィス設置を記念したイベントが6月8日、旧軽井沢倶楽部中軽井沢セミナーハウスで開かれる。

 ベストセラー「応仁の乱」の著者呉座勇一さん(信州大学特任教授)の記念講演(16:00~)、ワインジャーナリストの鹿取みゆきさん(信州大学特任教授)セレクトの日本のプレミアムワインとビュッフェを楽しむ「プレミアム国産WINEセミナー」(18:00~)を開催する。ともに定員50人で、事前申し込みが必要。記念講演は入場無料だが、WINEセミナーは参加費1万円。

 この日は、社会基盤研究センター軽井沢オフィス(軽井沢町長倉5304-6)で、オープニングセレモニー(14:30~)もある。TEL0267-31-5360

火山学の第一人者が講演、質問コーナーも

2018年5月31日 15:21

180531_01.JPG 御代田町の浅間縄文ミュージアムは63日、火山学の第一人者で、東京大学名誉教授の荒牧重雄さんの講演会「火山としての浅間山」を開く。荒牧さんが、浅間山に関する来場者の質問に答える「Q&Aコーナー」の時間もある。入場無料で、事前申し込みは不要。

日時:6/3(日)13:30~15:00

場所:浅間縄文ミュージアムあつもりホール(エコールみよた)

問い合わせ:TEL0267-32-8922

戦争の体験を歌で届ける講演会

2018年5月30日 09:24

清水まなぶさんチラシ.jpg 戦争を風化させてはいけないと、6月9日に「清水まなぶ 歌と語りの講演会」が中軽井沢区民会館で行われる。長野市出身の歌手清水まなぶが戦争体験者の声を集めて作った歌を披露し、講演も行う。11時からは戦争体験者の写真や証言、原爆の貴重な資料などを展示する「パネル展」も開催。

お問合せ:TEL0267-45-1538

日時:6/9(土)14:00~16:00

   パネル展11:00~16:00

場所:中軽井沢区民会館

料金:大人1000円、高校生以下無料。

梅雨を彩る100本の傘

2018年5月24日 17:47

アンブレラスカイ2018.jpg 梅雨でも晴れやかな気持ちで楽しんでほしいと、軽井沢星野エリア・ハルニレテラスで「軽井沢アンブレラスカイ2018」が6月1日から開催される。頭上を100本の傘が彩るこのイベントが行われるのは今年で4回目。青や赤、緑など色とりどりの傘がウッドデッキをカラフルに染め、雨が降ると葉や音符などの模様が浮かび上がる。夕方にはライトアップ(18:00~21:00)も行われる。期間中ハルニレテラスの一部店舗では、限定スイーツの販売や親子傘作り体験のワークショップ(6/3、6/10)も開催。

期間:6/1(金)~7/1(日)

場所:軽井沢星野エリア ハルニレテラス

お問合せ:TEL0267-45-5853

文学講座、堀辰雄の命日に

2018年5月23日 14:49

180523_01.JPG 軽井沢町の文学館「軽井沢高原文庫」は堀辰雄の命日である528日、堀の文学などについて解説する「軽井沢再発見講座」を開く。同館副館長の大藤敏行さんが、堀が軽井沢で使用した4つの別荘などについて語る。会場は同館敷地にある堀辰雄1412番山荘。料金は一般1000円。定員15人(要予約)。

 同館は、軽井沢ゆかりの文学者、芸術家を紹介する「軽井沢を愛した文学者・芸術家たちスペシャル」展を7月16日まで開催中。詩人で建築家の立原道造の建築スケッチ、作曲家の三善晃さんの自筆譜など約200点を展示している。入館料は大人700円、小中学生300円。問い合わせは軽井沢高原文庫(TEL0267-45-11175)まで。

葉や花を自分好みに彩る「ハーバリウム」作り体験

2018年5月21日 18:07

 2018年6月ハーバリウム.jpgアンティークショップベルリネッタ軽井沢は6月2日、インテリア用の植物標本「ハーバリウム」作りのワークショップを開催する。プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー、緑色の葉を小瓶に入れ、保存用オイルで標本にする。佐久市でハーバリウム教室を開いている羽毛田梢さんが作り方をレクチャー。小瓶の中を自分好みにアレンジして色鮮やかな植物標本をつくることができる。

日時:6/2(土)13:00~15:00

場所:ベルリネッタ軽井沢

料金:3,000円(税込み)

お問合せ:TEL0267-41-0831

ガイドと歩く芽吹きの軽井沢

180521_02.JPG 旧軽井沢ロータリーを起点に、雲場池や旧軽井沢周辺をガイドと一緒に歩く「芽吹きの軽井沢を歩こう」が、5月25、26日に開催される。10時から11時半まで30分おきに、2コースに分かれて出発。所要時間はともに1時間程度。地元のガイドだからこそ知る、耳寄り情報が聞けるかも。事前申し込み不要。

期日:5/25(金)・26(土)

時間:10:00・10:30・11:00・11:30出発(それぞれ10分前までに集合)

※大雨のときは中止

集合場所:旧軽井沢ロータリー(交番前)

コース1・旧軽井沢ロータリー~雲場池方面/2・旧軽井沢ロータリー~旧軽井沢周辺

問い合わせ:TEL0267-41-3850(軽井沢観光協会)

花の器と花にちなんだ織物

2018年5月18日 19:13

DSC_1291.jpg DSC_1292.jpgギャラリー青では「花の器と衣展」を開催している。

佐渡の陶芸家・早川友加吏さんの作品、桜と椿を染め付けた陶器を展示。やわらかな色彩が美しい。大判の皿や花器、カップなど日常使いのものも並ぶ。

草木で染めた紬織は、日本工芸会金賞受賞の染織家・西橋はる美さんの作品。手軽に買える染めのストールは2000円~。

日時
:5/18(金)~6/5(火)

   11:00~17:00(水・木曜日休み)

場所:ぎゃらりい青(軽井沢町追分5744)

問い合わせ:TEL0267-46-2408

夜明け直後に巡る、バードウォッチング

2018年5月11日 13:16

自転車で巡る夜明けのバードウォッチング01.jpg 軽井沢でネイチャーツアーを開催しているピッキオは5月7日から、夜明け直後に自転車で野鳥の観察をする「自転車で巡る夜明けのバードウォッチング」を実施している。「軽井沢野鳥の森」「発地エリア」の2カ所(走行距離約20km)を自転車で巡り、観察。オオルリやキビタキ、ホオアカなど約40種類の野鳥を見ることができる。同行するピッキオのガイドが鳥の見分け方や双眼鏡の使い方をレクチャーしてくれる。



期間:開催中~5/21(月)

時間:5:00出発~8:30まで

料金:15,000円(マウンテンバイク、ヘルメット、手袋、ホットドリンク、ビスケットなどの軽食つき)

お問合せ:TEL0267-45-7777

※3日前の17:00までに要予約。大人対象。定員4人。

ムラーノ島の日本人創作のアクセサリーが登場

2018年4月29日 11:45

180429_01.jpg 伝統のヴェネツィアン・グラスで有名なムラーノ島(イタリア・ヴェネツィア本島の北東)在住のユキーナ・江袋さんが作る人気のアクセサリーが5月1日から追分のギャラリー青にお目見えする。唐草模様が入っているのが特徴で、ネックレスのほか、イヤリングやブレスレットもそろう。価格は25000円~50000円。

 糸から染めたオリジナルニットでつくったジャケットやスーツ、ショールなどを展示販売する「たかはしみちこオリジナルニット展」も同時開催している

日時:5/1(火)~15(火) 11:00~17:00(9、10日休み)

場所:ぎゃらりい青(軽井沢町追分5744)

問い合わせ:TEL0267-46-2408

        

軽井沢の森の写真を見ながら、コンサートも

2018年4月27日 18:43

ミナさんフライヤー 3.jpg 軽井沢チャーチストリート1Fのレストラン軽井沢VERANDAは4月30日、写真家田淵三菜さんと、歌手立原綾乃さんのコラボレーションイベントを開催する。約1年かけて北軽井沢の森を撮った写真集「into the forest」の写真をピックアップしてスライドショーで見せながら、立原さんがピアノで弾き語る。田淵さんが2017年に北軽井沢へ移り住んでから感じたことや、経験、体験したことの朗読も行う。

日時:4/30(月)15:30~
   5/30(水)19:00~
場所:軽井沢VERANDA
料金:2000円(ワンドリンク制)
お問合せ・予約:TEL0267-41-1201
※25名限定

GWに4つのワークショップを開催、ギャラリー樹環

2018年4月26日 17:47

苔テラ.jpg ギャラリーショップ「ギャラリー樹環」はゴールデンウィーク期間中、作品を展示しているアーティストたちによるワークショップを日替わりで開催する。
 真鍮(銅と亜鉛の合金)の板を叩いてスプーンやアクセサリーなどを作る「メタルアート、スプーン作り」(4月30日、5月1日)。コットンパールやビーズを使ってブレスレットやアクセサリーを作る「ビジューアクセサリー作り」(5月3日)。浅間山の溶岩石を使った軽井沢の苔テラリウムを制作する「浅間山溶岩石で作る苔テラリウム」(5月4日)。小さなアタ籠を天然の貝殻で飾り付ける「天然貝殻のシェルアートアクセサリーBOX作り」(5月5日)。展示作品の解説もしてくれる。

日時:4/30(月)・5/1(火)、5/3(木)~5/5(土)
   10:00~16:00
場所:ギャラリー樹環
お問合せ:TEL0267-31-0023

「新緑」テーマに独自スイーツ 10店舗で

2018年4月24日 10:18

180424_01.jpg 軽井沢町のホテルやレストランなどのパティシエが創作した独自のスイーツを提供する「軽井沢スイーツ散歩」が5月1日から31日までの一カ月間に亘り、開催される。今回は「新緑」をテーマに、町内10店舗が参加。スイーツは、白樺から採取した樹液を練り込んだホワイトチョコムースや、豆乳バニラアイスをアボカドクリームで包んだモンブランなど、どれも春を感じさせるもの。

 来年2月に開催する「軽井沢スイーツ散歩ザ・プレミアムブッフェ2019」の招待券が5組10人に当たる、スタンプラリーも実施。対象のスイーツ1つオーダーで1個押印されるスタンプを台紙に10個集めて応募。台紙は今秋開催する同イベントでも使える。問い合わせは軽井沢スイーツ散歩事務局(TEL0267-46-9155)まで。

180424_02.jpg<提供されるスイーツと参加施設>

「ピスタチオクリームとリコッタムースのタルト」500円(アトリエ・ド・フロマージュ軽井沢売店)

「タルトレット パッション フランボワーズ」530円(ホテル軽井沢エレガンス)

「軽井沢の新緑の花々」4個入り1000円(御菓子処花岡)

「bouleau blanc ブーロー ブラン~白樺~」1,080円(旧軽井沢ホテル音羽ノ森)

「ホワイトチョコレートと抹茶ムースのボンブ」840円(ホテル鹿島ノ森)

「KOMOREBI」990円(軽井沢プリンスホテルウエスト)180424_04.jpg

「ふわふわクリームチーズの茶巾仕立て宇治抹茶の香りと共に 軽井沢マリオットスタイル」1,188円(軽井沢マリオットホテル)

「リフレッシュハーブ香るクレームダンジュ タイムヨーグルトのソルベを添えて」1782円(軽井沢万平ホテル)

「森のカフェタイム」1,000円(ミカド珈琲軽井沢旧道店)

「アボカドのモンブラン」1,080円(野菜がおいしいレストラン軽井沢ホテルロンギングハウス)

4月26日営業再開、軽井沢現代美術館

田中敦子.jpg 軽井沢現代美術館は冬期休業を終えて4月26日から営業を始める。1F常設展示室では「海を渡った画家たち-時の共演-」をテーマに、田中敦子やロッカクアヤコら戦後から現代まで海外を中心に活躍したアーティストの作品を約50点展示。美術家荒川修作の作品約15点も特集で展示される。
 2F企画展示室では芸術家草間彌生の近作版画を中心に紹介。草間彌生が描いた浮世絵版画「七色の富士」「富士は心の故郷」など約20点の作品を楽しむことができる。

期間:4/26(木)~11/25(日)
場所:軽井沢現代美術館
入館料:一般1,000円、65歳以上、大高生800円、中小生500円。
お問合せ:TEL0267-31-5141

四季折々の植物を満喫 軽井沢レイクガーデン開園

2018年4月23日 17:22

180423_01.jpg 発地の自然庭園「軽井沢レイクガーデン」が4月20日から、今期の営業を始めている。湖を中心とした約1万坪の敷地に、約400種のイングリッシュローズや宿根草、ハーブなどが咲き誇る。ゴールデンウィークには、約10000球のチューリップが見頃を迎え、6~7月のローズシーズンは花にちなんだ様々なイベントを予定している。

入園料:大人1000円、小中学生500円(開花状況により変動、ローズシーズンなどは別料金)

TEL0267-48-1608

発地市庭で食のイベント、GWに

2018年4月20日 11:51

180420_01.JPG 軽井沢発地市庭は4月28日から5月6日まで、「食」をテーマにしたイベント「軽井沢グランフェスタ」を開く。前半は日仏国交160年を記念した「軽井沢フランスフェア」(4月28~30日)、後半は地元の春の味覚を味わう「食農フェスタ」(5月1~6日)で、ゴールデンウィークを盛り上げる。

 「軽井沢フランスフェア」では、フランスの食や雑貨を販売する「マルシェ&アンティーク街」が登場。スポーツジャーナリストのフローラン・ダバディさん(28日13:00~、14:00~)、日仏経済交流会理事の久保昌弘さん(28日15:00~)のトークショーもある。ミシュラン1つ星シェフのアルマン・アルナルさんがプロデュースする信州食材アミューズと、シャンパーニュやワインを楽しむ「アペリティフタイム」(29日16:10~18:10、100人限定、料金4000円)も開催する。

 「食農フェスタ」では、そば団子(5月1日10:00~)や、味覚鍋(5月3・4・5日10:30~)の無料ふるまい、約30店舗が出店するマルシェ「土の市」(5月3・4・5日9:00~15:00)などを実施する。

 また、4月30日には、グルメを味わいながら発地地区を歩く「ウェルネスウォーク」を開催。参加者100人を募集している。平昌五輪カーリング男子日本代表のSC軽井沢クラブのメンバーも来場。参加費は大人2000円、小人1000円。問い合わせは軽井沢発地市庭(TEL0267-45-0037)まで。

1周年記念イベント!サントリーウイスキーセミナー

2018年4月13日 16:15

樽ものか゛たり.jpg オープン1周年を迎えるデリシア軽井沢店で「サントリーウイスキーセミナー」が4月21日に開催される。サントリーのシニアソムリエがウイスキーの基礎や楽しみ方を解説。ハイボールと相性の良い信州食材を使ったおつまみや、オススメのハイボールの作り方も教えてくれる。
 ウイスキーを熟成させた樽を家具やテーブルウェアに仕立てた「樽ものがたり」の商品も展示。樽で作られた家具ならではの質感を感じることができる。参加無料。※「樽ものがたり」の家具は長野県では上田市の塩田家具店のみで販売している。

日時:4/21(土)

   13:00~、14:00~、15:00~

   16:00~、17:00~、18:00~

※各回20分、事前予約不要
場所:デリシア軽井沢店 サービスカウンター横

お問合せ:TEL0267-42-0505(デリシア軽井沢店)


写真は展示されるウイスキー樽を使用した家具

植物に関心を。植物観察会と種配布

2018年4月10日 11:10

小サクラソウ.jpg 軽井沢植物園は4月15日、29日に植物観察会を開催する。場所は日によって異なり、15日は「軽井沢植物園」、29日は「自然園~風越山」で春に見頃を迎える植物を園長が紹介。

 また、4月7日から、入園者1人(入園券1枚)につき、植物の種約20粒入りの袋を1つ配布している。種はキキョウ、マツムシソウ、ユウスゲの3種類。限定300袋、なくなり次第終了する。

日時:植物観察会4/15(日)・4/29(日)

   10:30~12:00

   植物の種配布:4/7(土)~4/30(月)

場所:軽井沢植物園(4/29も集合は軽井沢植物園)

料金:100円(入園料)※4/29は無料。

お問合せ:0267-48-3337

SC軽井沢クラブとふれあいイベント 軽井沢駅で

2018年3月29日 16:20

180329_01.JPG しなの鉄道は3月31日、軽井沢駅構内「森の小リスキッズステーション in 軽井沢」で、平昌五輪男子カーリング日本代表SC軽井沢クラブを招き、ファンとの交流イベントを開く。

 選手のトークショーや握手会を開催。参加者からの質問タイムも設ける。じゃんけん大会の勝者には、チームのオリジナルグッズがプレゼントされる。13時から14時半まで。入場無料。

料理長渾身のフレンチを提供「濱野料理長フェア」

2018年3月26日 17:37

【ボーセ】濱野料理長フェア (3)縮小.jpg 軽井沢プリンスホテルは「濱野料理長フェア」を4月6日から開催する。料理人にとって、名誉のあるコンクールといわれている「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で活躍した経歴をもつ濱野シェフが提供するのは、色彩豊かな芸術性の高い創作フレンチ。期間中は「春の庭」をイメージした前菜など、シェフの哲学や創造性が豊かに表現されたメニューを楽しめる。7日には濱野シェフによるライブパフォーマンスを楽しむイベントも。


期間:4/6(金)~4/8(日)

場所:ザ・プリンス軽井沢「ダイニングルーム ボーセジュール」(1F)

料金:12,000円(消費税・サービス料込み)

お問合せ:TEL0267-42-1112

※要予約

深沢夫妻について語る「深沢紅子バースデーイベント」

2018年3月19日 18:33

 P5054957.JPG深沢紅子野の花美術館は、高原の野の花の描いた画家深沢紅子のバースデーイベントを3月23日に開催する。りんどう文庫、軽井沢ナショナルトラスト前会長の大久保保さんが深沢省三・紅子夫妻との思い出を語る。
 「深沢紅子野の花美術館」は1996年高原の野の花を描き続けた深沢紅子の絵画作品の鑑賞を目的に開館。2017年から誕生日の3月23日にバースデーイベントとして催しを行っている。

日時:3/23(金) 14:00~15:00

場所:深沢紅子野の花美術館1階 レストランソネット

参加費:500円(珈琲&紅茶付き、入館料込み)

お問合せ:TEL0267-45-3662

※要予約(当日参加可)

フルコースで苺のデザートを

ブレストンコート.jpg【ホテルブレストンコート】若葉摘み_引き03.jpg 旬のフルーツをデザートコースで提供している星野リゾートで、この春味わえるのは「春の便りのデザートコース」。苺のデザートをフランス料理のフルコースに見立て、前菜・スープ・メイン・ミニャルディーズの4品で構成。品種豊富な苺を調理方法によって様々なデザートに仕立てた味わい豊かなフルコースを楽しめる。

<前菜・春の訪れ>

 苺、ソルベ、ピクルス、ドレッシングでさっぱりと仕上げたサラダ仕立ての前菜。

<スープ:春茜>

 苺をイメージした球体が特徴の冷製スープ

<メイン>※2品から選べる

・花の便り:苺ジュレに苺ピューレを含んだスポンジ生地、苺のアイスムースを重ねている。

・若葉摘み:苺と緑茶のアイスクリームと、ヨモギを含んだシュー生地の2層でサンドしたデザート。

<ミニャルディーズ・森の贈りもの>

苺を使用した3種類の可愛らしい一口菓子。

・日時:3/23(金)~4/8(日)の金・土・日

10:00~16:00(LO) ※事前予約可

・場所:軽井沢ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ

・料金:3,500円(税・サ別)

・お問合せ:TEL0267-46-6200(軽井沢ホテルブレストンコート)

浅田真央さんのアイスショー軽井沢で 県民の先行抽選販売始まる

2018年3月16日 15:51

180306_01.JPG フィギュアスケーターの浅田真央さんによるアイスショーが6月2、3日、軽井沢町の風越公園アイスアリーナで開かれる。3月16日、都内で開いた記者会見で、浅田さん自ら演出を行い、これまでのプログラムなど約16曲を披露することが発表された。会見には、ショーに出演する姉の浅田舞さんと無良崇人さんも登壇。無良さんはこの日、現役を引退することも発表した。

 今ツアーは、ショーを開いたことのないエリアを中心に全国10都市を選定。チケット料金をこれまでより低価格で設定していることもあり「家族連れや、こどもたちに来ていただけるショーになっていると思います」と真央さん。

 チケットの一般発売は4/29(日)から。長野県民優先の先行抽選販売もある。公式ホームページを通じて申し込む。記者会見の詳細は次号の軽井沢新聞で掲載予定。

浅田真央サンクスツアー

日時:6/2(土)・3(日)12:00~、16:30~

会場:軽井沢風越公園アイスアリーナ

チケット料金:3,500~7,500円

長野県民優先一次先行

3/16(金)18:00~3/22(木)23:59

長野県民優先二次先行

3/28(金)18:00~4/1(日)23:59

チケットの問い合わせ:TEL0570-000-732(10:00~20:00・ローソンチケット)

目撃率97.7% 「空飛ぶムササビウォッチング」開催

2018年3月13日 12:48

【ピッキオ】顔を出すムササビ02.jpg 軽井沢でネイチャーツアーを開催しているピッキオは3月16日から「空飛ぶムササビウォッチング」を実施する。ツアーの前半はムササビの生態、観察をするためのコツをレクチャー。後半は野外で観察をする。これまでの目撃率は97.7%。条件が良ければ可愛いムササビの子どもの姿を見られるかも!?

開催期間:3/16(金)~11/30(金)

場所:ピッキオビジターセンター集合

時間:3月:17:30~19:00

   4月:1~10日 17:30~19:00

11~31日 17:45~19:15

対象年齢:4歳以上

料金:中学生以上3300円、小学生2500円、未就学児無料

お問合せ:TEL0267-45-7777

大槌町から感謝と元気「バラエティーショー」

2018年3月 6日 15:27

180306_01.jpg 東日本大震災で被災した岩手県大槌町の有志らによる音楽、演劇などのステージ「おおつちバラエティーショー」が3月17日、軽井沢大賀ホールで開かれる。軽井沢町が支援、交流を続ける大槌町から「感謝と元気を伝えたい」と、岩手県外で初めて公演する。

 軽井沢公演には大槌町民ら約30人が出演。町ゆかりのホルン、トランペット奏者、アカペラグループ「ベイビー・ブー」なども登場し、軽井沢中学校吹奏楽部も共演する。オリジナル演劇は、軽井沢の熱血消防士と、サケの加工場に勤める娘の交際に反対する父が、二人に無理難題を突きつけるラブコメディー。事務局の担当者は「軽井沢、御代田町の皆さんに、感謝を込めて笑いを届けたい」と、大勢の来場を呼びかけている。

おおつちバラエティーショー in 軽井沢

日時:3/17(土)14:00開演

料金:全席自由S席3000円、A席2000円 高校生以下1000円

問い合わせ:TEL0193-42-8718(大槌町コミュニティ総合支援室)

VERANDA初の作品展 くさばな版画を展示

2018年2月28日 18:55

スクリーンショット 2018-02-22 11.07.34.jpg チャーチストリート1F、レストラン軽井沢VERANDAは3月1日~31日、水彩画家橋本不二子さんの作品展「暮らしのくさばな版画展」を開催する。昨年12月のオープン以来、作品展は同店初。期間中は来場者全員にウェルカムドリンクとしてオリジナルりんごジュースが振る舞われる。橋本さんの作品や、ポストカードの販売もある。

期間:3/1(木)~3/31(土) 8:00~18:00

   (※3/8のみ施設メンテナンスのため休業)

場所:チャーチストリート1F 軽井沢VERANDA

入場料:無料

お問合せ:TEL0267-41-1201

けもの道歩いて、動物の痕跡探し

2018年2月27日 10:12

180227_01.jpg 動植物とふれ合うネイチャーツアーを企画するピッキオは4月8日まで、カモシカやノウサギ、キツネなど、多くの野生動物が通る「けもの道」を歩く「けもの道ウォーキング」を開催中。動物たちの食べ跡や糞、角を木で研いだ跡などを観察する。運がよければ、動物そのものにも出会える。



時間:13:00出発16:00まで

参加費:7000円(3日前の16時までに要予約)

問い合わせ:TEL0267-45-7777

童話の絵本に触れる。様々なプリンセスを紹介する展示会

2018年2月19日 18:34

001ワッツ.jpg 軽井沢絵本の森美術館は、グリム童話やアンデルセン童話に登場するさまざまなプリンセスを、絵本原画や資料とともに紹介する「シンデレラ&プリンセス展」を3月1日から開催する。プリンセスをモチーフとしたアンティーク絵本を収集する「かわたまさお」のコレクションから、絵本に描かれたシンデレラの衣装を再現したドレスなどを展示。プリンセスの衣装貸出やフォトスポットもある。

期間:前期 3/1(木)~6/18(月)

   後期 6/20(水)~10/8(月)

場所:ムーゼの森 軽井沢絵本の森美術館

入館料:大人900円 中学・高校生 600円 小学生450円 小学生未満 無料

お問合せ:TEL0267-48-3340

写真:バーナデット・ワッツ画「白雪ひめ」

©1982 Nord-Süd Verlag AG/North-South Books, 8625 Gossau, Zürich Switzerland

信州の食文化!ジビエ料理を味わう3日間

2018年2月13日 18:15

main小さい.jpg 軽井沢プリンスホテルは、2月23日~25日、野生鳥獣の食肉を使った料理を振る舞う「信州ジビエフェア2017-2018 ファイナル」を開催する。7種類の料理がサーブされる「ジビエフェアディナーコース」やア・ラ・カルト「猪と鹿のパテ・ド・カンパーニュ」などを味わえる。

日時:2/23(火)~2/25(日)

   ジビエフェアディナーコース 17:30~21:00
   ジビエフェア ア・ラ・カルト 11:00~20:30

場所:ザ・プリンス軽井沢「ダイニングルームボーセジュール」
   軽井沢プリンスホテルイースト「All Day Dining Karuizawa Grill」

料金:ジビエフェアディナーコース 16,000円(税込み・サービス料別)
   ジビエフェア ア・ラ・カルト 12,00円~(税込み・サービス料別)

お問合せ:TEL0267-42-1112(ザ・プリンス軽井沢)※ジビエフェアディナーコースは要予約。
    :TEL0267-42-1111(軽井沢プリンスホテル)






バレンタイン、クッキーデコレーション体験

2018年2月 9日 18:12

VERANDAアイシングクッキー.jpg チャーチストリート軽井沢のレストラン「軽井沢VERANDA」はバレンタインに合わせて、クッキーにデコレーションをする「アイシングクッキーワークショップ」を開催する。デコレーションの道具やクッキーなどは同店舗が用意するので、気軽に参加できる。自分だけのバレンタインギフトを作ってみては。ワークショップ参加者限定で、ラザニアランチセットや、ワッフルデザート ドリンクセットの割引特典もある。

日時:2/11(日)14:00~、2/12(月)10:00~、14:00~

※2/11(日)は募集締め切り。2/12(月)10:00~は若干名、14:00~は8名募集している

場所:チャーチストリート軽井沢 1F 軽井沢VERANDA

料金:3,000円(ハーブティー付き)

お問合せ:TEL0267-41-1201

個性が際立つ[Bean to Bar]って何?

2018年2月 7日 18:45

【セゾン・ド・ショコラ】メイン画像 400×400.jpg バレンタインの季節に合わせ、星野リゾートが力を入れているのが、この[Bean to Bar]。聞きなれない言葉だが、カカオ豆の選別からチョコレートになるまでの工程を一つの工房で行ったチョコレートなのだとか。異なる地域のカカオ豆をブレンドして作る一般的なチョコレートに比べて個性が際立つのが特徴。ホテルブレストンコートでは、Bean to Barの専門店「Minimal」(ミニマル)のチョコレートを使い、「セゾン・ド・ショコラ2018」で新しいチョコレートの魅力を紹介する。

日時 2018年2月9日~14日

場所 ブレストンコート ザ・ラウンジ

スイーツコース (3500円税・サ別)

1品目  カカオの宝石(フルーツとチョコレートを組み合わせたアミューズ3品)

2品目  カカオの泉(Bean to Barのホットチョコレート)

3品目  カカオの結晶(バニラアイスにカカオニブで香りをつけたショコラソルベ)

4品目  カカオの贈りもの(Bean to Barにカシスや赤スグリを合わせたショコラスイーツ。本物のカカオポッド(カカオの果実)を器として使用。

写真は4品目の「カカオの贈りもの」。単品オーダーもOK。(1200円税・サ別)

クイズに当てて、ムササビを観察

2018年1月26日 16:53

【ピッキオ】空飛ぶムササビウォッチングちっちゃい.jpg 軽井沢で自然観察ツアーを開催しているピッキオは、今期で一番早く生まれるムササビの赤ちゃんの誕生日を予想して応募するキャンペーンを2月1日からピッキオ公式ウェブサイトで実施する。3月15日~4月30日のなかから生まれる日を予想してエントリー。正解者の中から抽選で10名に同社が行うツアー「空飛ぶムササビウォッチング」のペア招待券が贈呈される。
「空飛ぶムササビウォッチング」は野生のムササビが夕暮れの森に飛んでいく様子を観察する自然ツアー。性質や飛行ルートを把握しているピッキオスタッフが案内してくれるので、高確率で観察できる。

応募期間:2/1(木)~3/14(水)

URLhttp://picchio.co.jp/sp/

お問合せ:TEL0267-45-7777

ワインを飲みながら楽しむ演奏会

2018年1月24日 14:36

ヘ゛ランタ゛音楽会小さい.jpg

チャーチストリート軽井沢のレストラン軽井沢VERANDAは毎週1回のペースで、音楽会を開催している。1月25日(木)は同店で提供するハウスワインを選ぶ、無料のワイン試飲会も実施。ワインと地野菜を使ったスープを飲みながら、ボーカル立原綾乃、ピアノ山口泰一郎の生演奏を楽しめる。2月の演奏会は2/5(月)、2/13(火)、2/21(水)に開催。

時間:15:00~16:00(営業時間は8:00~18:00)

場所:チャーチストリート1階 軽井沢VERANDA

お問合せ:0267-41-1201

料金:入場料・試飲無料。別途食事代

冬を遊び尽くす、ウインターフェスティバル

2018年1月23日 18:15

ウインターフェスティバル.jpg

 嬬恋村観光協会は2月2日、3日「第11回嬬恋・浅間高原ウインターフェスティバル2018」を開催する。雪や氷で飾りつけをした会場で、打上げ花火やスノーシューツアー、スノーモービル同乗体験などのスノーアクティビティを行う。3日には爆風スランプのドラマーFunky 末吉、嬬恋村キャベツ大使でアーティストX+の雪上ライブ(17:00~18:30)も。


日時:2/2(金)16:00~20:00

   2/3(土)11:00~20:00

場所:群馬県嬬恋村大前プリンスランド内特設会場

お問合せ:TEL0279-86-4411(石渡)

彩雲をイメージ、氷柱イルミネーション

2018年1月22日 17:12

白糸の滝.JPG 白糸ハイランドウェイは2月2日~3月11日の金・土・日曜、白糸ハイランドウェイ第1駐車場で氷柱白糸イルミネーションを開催。「心の中の彩雲 ~氷点下のプラネタリウム~」をテーマに彩雲や、星空をイメージしたイルミネーションを高さ5m、延長50mの氷柱スクリーンに映し出す。2月10日は軽井沢駅南口発のシャトルバス(16:30発・18:00発の限定2便)や、チョコレートファクトリーのスイーツ無料プレゼント(先着200名)も。

場所:白糸ハイランドウェイ第1駐車場

   シャトルバス受付:軽井沢駅新幹線改札前

日時:2/2(金)~3/11(日)の金・土・日曜日 16:00~19:00

お問合せ:TEL0267-31-0070

軽井沢大賀ホール「春の音楽祭」チケット、間もなく販売開始

2018年1月18日 16:54

 軽井沢大賀ホールは4月28日から開催される「春の音楽祭」7公演の詳細を公表した。チケットの販売は1月27日から行う。5/4までの5公演(4/28、29、30、5/3、4)は1月27日(土)10時から、5/5、6の2公演は2月10日(土)10時から販売を開始。初日は同ホールチケットサービス窓口のみの販売で、電話での予約受付は翌日(1月28日、2月11日)の10時から。チケット申し込み:TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービスセンター)。お問合せ:0267-42-0055(軽井沢大賀ホール)。

<春の音楽祭>
Manuela_Uhl2_20131.jpg

4/28(土)15:00~

ヘンリク・シェーファー指揮

オーケストラ・アンサンブル金沢

独唱:ジョン・健・ヌッツォ(テノール)

料金:3000~7000円

4/29(日・祝)14:00~

東京文化会館presents

軽井沢チェンバーオーケストラ

ピアノ:居福健太郎

料金:一般2000円・高校生以下1000円
Anri0-051selectjpg.jpg

4/30(月・休)14:00~

神尾真由子&ミロスラフ・クルティシェフ

デュオ・リサイタル

料金:2500~6000円

5/3(木・祝)16:00~

チョン・ミョンフン指揮

東京フィルハーモニー交響楽団

独唱:マヌエラ・ウール(ソプラノ)

料金:5500~13000円

5/4(金・祝)16:00~

アンドリス・ポーガ指揮

NHK交響楽団

ピアノ:清水和音

料金:4500~11000円
東京フィルハーモニー交響楽団 コピーライト.jpg

5/5(土・祝)11:00~

Concert for KIDS

0才からの鼓童

料金:一般:2500円、小学生以下:1500円

5/6(日)16:30~

杏里スペシャルコンサート

in 軽井沢

料金:7000円

スキー場でじゃんけん大会

2018年1月17日 12:02

トナッキーとじゃんけん大会.JPG 軽井沢プリンスホテルスキー場は、小学生までの子どもを対象にトナカイをモチーフにしたキャラクター「トナッキー」とのじゃんけん大会を開催。勝負に勝てば豪華景品がもらえる。先着100人。


場所:軽井沢プリンスホテルスキー場

日時:1月21日(日)・2月18日(日)・3月18日(日)、12:30~

お問合せ:TEL 0267-42-5588

「竹あかり」を眺めながら入浴

2018年1月16日 16:39

170116_01.jpg 星野温泉トンボの湯は320日まで、内湯と露天に70本の竹細工のランタンを設置する。穏やかな光がこぼれ出て、水面に映る幻想的な和のイルミネーションを楽しめる。

日時:開催中・3月20日まで 17:00~23:00(営業は10:00~)

場所:星野温泉トンボの湯

料金:大人1300円、3才~小学生750円

問い合わせ:TEL0267-44-3580

オリジナルスイーツが一度に味わえる、軽井沢スイーツ散歩

2018年1月10日 17:12

sub2.jpgsub6.jpg 軽井沢スイーツ散歩実行委員会は2月3日、軽井沢スイーツ散歩「ザ・プレミアム スイーツブッフェ」を万平ホテルで開催する。軽井沢ウインターフェスティバルの一環として行われる同イベントは、軽井沢にある10店舗のホテルやレストランのオリジナルスイーツを味わうことができる。当日はサンドウィッチやカレーなどの軽食も。要事前予約。限定150名。ウェブからの予約はこちら

<参加店舗>

アトリエ・ド・フロマージュ / ホテル軽井沢エレガンス/御菓子処 花岡 / 旧軽井沢ホテル 音羽ノ森 / 軽井沢キッシュ&バル A-WOTO/旧軽井沢 つるや旅館 / 軽井沢プリンスホテル / 軽井沢マリオットホテル/軽井沢 万平ホテル / 野菜がおいしいレストラン 軽井沢ホテルロンギングハウス

日時:2月3日(土) 14:00~15:30(受付13:00~14:00)

場所:軽井沢万平ホテル ザ・ハッピーヴァレイ

料金:一般 3,000円 小学生1,500円 未就学児 無料

お問合せ:TEL0267-46-9155(軽井沢スイーツ散歩事務局 株式会社アルファメディックス)

結婚式場を巡る、バスツアー

2018年1月 9日 17:21

DSC_0134.JPG 軽井沢ウエディング協会は1月7日から、軽井沢町内11ヶ所の結婚式場を巡る「軽井沢ウエディング合同ブライダルバスツアー」を開催している。ツアーでは、「万平ホテル」や「軽井沢倶楽部 有明邸」など軽井沢の結婚式場を見学。ヴィラ・デ・マリアージュではウエディングメニューをアレンジした特製ランチが振る舞われる。公式HPから要事前申込み。参加費無料。

日時:2月3日までの土曜日、2月11日(日)

   受付10:00 出発10:10 終了予定16:30

集合場所:軽井沢駅南口

お問合せ:TEL0267-41-3850(軽井沢観光協会内 軽井沢ウエディング協会)

軽井沢の魅力、東京でも

2018年1月 5日 18:24

ongakudou01.jpg

 軽井沢美術館協議会は1月12日から15日まで、東京都の長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」で「軽井沢アートフェスin 銀座」を開催する。4回目となる今回はセゾン現代美術館、ペイネ美術館など軽井沢の美術館9館による展示のほか、100年前の軽井沢の別荘生活、文化施設を写真資料で紹介する「軽井沢タイムトラベル」展がある。他にもワインボトルに着せるシャツを制作する軽井沢シャツによるワークショップ(1/13(土)、14(日)14:00~14:30、15:00~15:30)なども開催。

日時:1/12(金)~1/15(月)10:30~19:00(12日のみ12:00~19:00)

場所:銀座NAGANO しあわせ信州シェアスペース2F(東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル)

お問合せ:TEL03-5579-9725(セゾン現代美術館)


写真:千ヶ滝別荘地の音楽堂(写真提供:西武プロパティーズ)

6日から、初売りで大特価

2017年12月27日 15:16

発地市庭初売り.jpg 軽井沢発地市庭は1/6(土)~8(月)、初売りイベントを実施。そばすいとんの無料ふるまい(6~8日10:00~、先着100食)や、10店舗以上が集まるマルシェ(6~8日9:00~15:00)が開かれる。キッチンカー4台が集まり、ドイツソーセージなども販売。
 直売所ではキャベツ1玉50円(6・7日、1人1玉限り、限定100玉)で販売。じゃがいもの詰め放題(6日9:00~限定100キロ、無くなり次第終了)100円の企画もある。「手打ちそば大地の恵み」ではかけそばを200円引き(6~8日、11:00~先着20名)で提供。

お問合せ:TEL0267-45-0037(軽井沢発地市庭)

営業時間:9:00~17:00

二年参り、初詣。軽井沢ではどこへ行く?

2017年12月26日 17:14

泉洞寺.JPG

〔二年参り〕

・泉洞寺(信濃追分)

12/31、23:30から450貫の除夜の鐘を撞くことができる。約400個の手作り灯明が参拝者を迎え、お守りや、松本ダルマなどの縁起物を用意。他にも参拝者全員に配る温かい甘酒や、家族ごとに破魔矢と福豆のプレゼントも。

日時:12/31、23:30~

お問合せ:TEL0267-45-1354

・諏訪神社(旧軽井沢)

諏訪神社.jpg

年越しそばや

ダルマや絵馬、破魔矢などのご利益ものを販売

日時:12/31、22:00~

お問合せ:TEL0267-42-5551

・神宮寺(旧軽井沢)

 除夜の鐘撞き

 おしるこ、絵馬無料プレゼント

日時:12/31、23:30~

お問合せ:TEL0267-42-3192

・寳性寺(中軽井沢)

除夜の鐘撞き

おでん、甘酒の無料配布

絵馬プレゼント(先着108名)

日時:12/31、23:45~25:30

お問合せ:TEL0267-45-6128


〔初詣〕

・熊野皇大神社(碓氷峠頂上)

群馬県と長野県の境に位置する歴史ある神社。樹齢850年の「しなの木」は開運や縁結びのご神木として信仰されている。初詣では絵馬や破魔矢などの縁起物を販売。お詣りのあと峠の力餅を味わっては。(峠の茶屋はお正月も営業)

お問合せ:TEL0267-42-5749(熊野皇大神社)



ケラ池スケートリンク、全面オープン

2017年12月22日 13:03

171222_01.JPG ピッキオのケラ池スケートリンクの天然氷エリアが結氷し12月22日、全面滑走が可能になった。氷の奥に落葉や木の枝が透けて見え、天然のスケートリンクならではの環境で滑走が楽しめる。営業時間は10時~18時。12月22日・23日・24・31は、19時まで延長して営業する。

料金:大人1800円、小学生以下1300円(貸靴料込み)

お問い合わせ:TEL0267-45-7777(ピッキオ)

25日まで、ドイツクリスマス展

2017年12月20日 16:38

 ランタサルミ.JPGログハウス展示場、軽井沢ゲストハウスランタサルミでは、12月25日(月)までドイツクリスマス展を開催している。街並みや森の景色をモチーフにしたドイツ製の窓飾りをはじめ、クリスマスツリーやサンタクロースのハンドメイドのオーナメントが揃う。展示物の購入もできるので、気軽に訪れてクリスマスを盛り上げてみては。

営業時間:10:00~17:00
お問い合わせ:TEL0267-46-5547

「春の音楽祭」出演者が決定

2017年12月18日 16:58

 軽井沢大賀ホール.JPG軽井沢大賀ホールは「2018春の音楽祭」(4/28~5/6)の日程を明らかにした。7つの公演が決まっており、出演者も決定(5/6のみ調整中)。料金などの詳細は決まり次第HPなどで公表するとしている。TEL0267-42-0055(軽井沢大賀ホール)

<軽井沢大賀ホール 2018春の音楽祭>

4/28(土)

ヘンリク・シェーファー指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢

独唱:ジョン・健・ヌッツォ(テノール)

4/29(日・祝)

東京文化会館presents軽井沢チェンバーオーケストラ

ピアノ:居福健太郎 ヴァイオリン:依田真宣、瀧村依里、小川響子、植村太郎 ヴィオラ:瀧本麻衣子、村松龍 チェロ:富岡廉太郎、加藤陽子 コントラバス:高橋洋太

4/30(月・祝)

神尾真由子&ミロスラフ・クルティシェフ デュオ・リサイタル

5/3(木・祝)

チョン・ミョンフン指揮 東京フィルハーモニー交響楽団

5/4(金・祝)

アンドリス・ポーガ指揮 NHK交響楽団

ピアノ:清水和音

5/5(土・祝)

Concert for KID ~0才からの鼓童~

5/6(日)

出演者調整中

軽井沢国際カーリング選手権、ついに開幕。

2017年12月14日 15:11

トリミング縮小_DSC7520.JPG 12月14日に開幕する「軽井沢国際カーリング選手権大会2017」の記者会見が13日に行われた。世界各国から平昌冬季五輪に出場が決定している10チーム(男子4、女子6)のスキップが参加。SC軽井沢クラブの両角友佑選手は「自分たちのやりたいことをいかに出せるかに重点を置いて大会に臨む。結果はあとから付いてくる」と意気込みを語った。

 LS北見の藤澤五月選手は五輪前に世界トップチームが集まる今大会を挑戦の場と位置付け、「色んなチームの強みを吸収し、学べるような良い大会にしたいです」と話した。

 本大会はワールドカーリングツアー日本大会として、世界トップレベルのチームが集まる賞金大会。日本の五輪代表内定チームをはじめ、世界6カ国から男女各15チームがエントリーしている。3ブロックに分かれて16日まで予選、17日には準決勝、決勝を行う。賞金は560万円。観戦無料

冬期クローズのため、北欧雑貨を特別価格で

2017年12月13日 18:00

 ヴェルソ軽井沢.JPGヴェルソ軽井沢では冬期休業するのを前に、北欧雑貨、陶器アウトレットのクリスマスSALEを開催している。可愛いムーミングッズをはじめ、リサ・ラーソンやマリメッコなどの有名ブランドも販売。可愛いカップ&ソーサー、ワイングラスなどもあり、最大で80%引きとお買い得の商品がいろいろ。


場所:ヴェルソ軽井沢

期間:12/24(日)まで

時間:11:00~17:00 水曜休み(他不定休。要問合せ)

TEL:0267-45-3699

創立70周年、クリスマスコンサート

2017年12月12日 18:08

2014クリスマスコンサート.jpg 群馬県安中市にある新島学園が創立70周年を記念して、12/23(土)にクリスマスコンサートを軽井沢大賀ホールで開催。9回目を迎える今回のコンサートでは、70周年を機に結成された新島学園フィルハーモニーオーケストラが水上の音楽より『6.アレグロ・デチーゾ』や学生歌などを奏でる。設立57年を迎える聖歌隊や管楽アンサンブル、弦楽団の演奏もあり、豪華なクリスマスコンサートになりそうだ。



場所:軽井沢大賀ホール

日時:12/23(土) 13:30~

入場料:無料

お問い合わせ:027-381-0240(新島学園中学校・高等部)

軽井沢WEB検定2月に

2017年12月11日 11:36

 軽井沢観光協会は、2018年2月4、5日(11:00~14:00)に実施する「軽井沢WEB検定」の受験者を募集している。WEB受験に移行して3回目で、初めて1級(高度な知識レベル)も実施する。

 3級は受験資格に制限はないが、2級は筆記式だった軽井沢検定、またはWEB検定の3級合格者、1級は同2級合格者が対象。WEB検定は自宅などで、パソコンやスマートフォンなどからインターネットにログインし受験。選択肢の中から正解を選ぶ方式で、100問中70問以上の正解で合格できる。問題の70%は「軽井沢検定公式テキストブック」から出題。受験に申し込むと、検定実施日の前まで電子書籍版を無料で閲覧できる。
171211_01.JPG
 受験料は3級が大人3240円、高校生以下2160円、小学生以下1080円。2級が大人4320円、高校生以下2700円、小学生以下1350円。1級が大人5400円、高校生以下3240円、小学生以下1620円。申し込みは専用の特設サイトから受け付ける。締切は2018年1月26日15時。問い合わせは軽井沢観光協会 (TEL0267-41-3850)まで。

動物がモチーフのメタルアート

2017年12月 6日 13:36

171206_01.jpg 商業施設ハルニレテラス内のギャラリー樹環は12月25日まで、メタルアート作家の村中保彦さんの展覧会を開催中。ライオンやゾウ、ペンギンなどの動物をモチーフにしたオブジェやインテリア小物、アクセサリーの鋳造彫刻作品を展示販売している。

ZOOⅡ「村中保彦 メタルアート展」

日時:11/29(水)~12/25(月)10:00~18:00(12/23~25は20:00まで)

場所:ギャラリー樹環

問い合わせ:TEL0267-31-0023

キャンドルの灯が教会の森を照らす

2017年11月30日 13:21

171130_01.jpg 軽井沢高原教会は12月1日から24日までの金土日曜と25日、「クリスマスキャンドルナイト2017」を開催する。教会前の森に設置した無数のランタンキャンドルに火が灯り、その中を散策できる。ハンドベル演奏(金・土の19:00~、19:20~、19:40~)や、クリスマス音楽礼拝(日・25日の19:30~)もある。

クリスマスキャンドルナイト2017

日時:12/1(金)~24(日)、25(月)18:30〜21:00

場所:軽井沢高原教会

料金:無料

問い合わせ:TEL0267-45-3333

町民音楽祭、チケット販売まもなく

2017年11月28日 15:34

171128_01.jpg 「みずいろの雨」「パープルタウン~You Oughta Know by Now~」などのヒット曲を生み出した、シンガーソングライター八神純子が出演する「軽井沢町民音楽祭」(2018年3月4日15:30開演、軽井沢大賀ホール)のチケットが11月30日から発売される。

 30日は町民(別荘所有者含む)を対象にした窓口販売のみ(一人4枚まで)で、翌12月1日から一般発売。料金は全席指定で、軽井沢町民3000円、一般5000円。問い合わせは軽井沢大賀ホール(TEL0267-42-0055)まで。

今年も開催、クリスマスコンサート

2017年11月24日 16:55

 img-Y24143208.jpg12月2日(土)、坂田早苗によるクリスマスコンサートが開催。食事・飲物、プレゼント付きとクリスマスならではの内容となっている。

日時 12月2日(土) 16:00~

料金 4,500円(食事・飲み物・プレゼント付)

場所 軽井沢 花の妖精

TEL.0267-48-1273



食前酒とアミューズを楽しむ

2017年11月20日 10:49

171120_01.jpg 農産物直売の軽井沢発地市庭は1123日、フランスの食文化である食前酒を楽しむイベント「アペリティフ軽井沢」を開く。

 1部は「フランスに学ぶ食文化」をテーマに、フランス文学研究者の芳野まいさんと、軽井沢男子美食倶楽部代表の柏原光太郎さんが講演。2部はジャズ演奏とともに、シャンパーニュやワイン、柏原さんプロデュースの県産食材のアミューズを楽しむ。50人限定で、料金は5000円。

時間:15:00~18:10
会場:軽井沢発地市庭イベントホール
問い合わせ:TEL0267-45-0037(軽井沢発地市庭 担当:池田)

富山県の伝統を受け継ぐ匠たちの作品を展示

2017年11月14日 11:14

400×400IMG_0173.JPG

 ハルニレテラスにある「ギャラリー樹環」では11月27日まで「匠たちのいきづかい -ものづくりの里、高岡から軽井沢への提案-」を開催。富山県高岡市で活躍する錫、ガラス、漆、それぞれの匠たちの作品が展示、販売されている。「伝統を攻める」高岡市の作家たちによる勢いのある作品をお見逃しなく。

場所 ハルニレテラス内「ギャラリー樹環」

開催期間 開催中 11月27日まで

営業時間 10:00~18:00

TEL 0267-31-0023

White love in karuizawa

2017年11月13日 11:41

 400×4001709_event07_winterfes のコピー 2.JPGクリスマスの時期がすぐそこまでやってきた。今年の軽井沢ウインターフェスティバルは11月25日~12月25日の期間で開催。軽井沢本通りの一部を歩行者天国にするオープニングセレモニーのクリスマスマルシェや花火大会など様々なイベントが行われる。「笑顔あふれるスマイルフォト」がテーマのフォトコンテストもあるので、家族や友人と写真を撮り合いながら楽しんでみては。

【イベント日程】

・11月25日(土)

・会場 軽井沢駅本通り

・15:00~

オープニングクリスマスマルシェ

軽井沢本通りの一部を歩行者天国にしたマルシェを開催。38店舗のお店が参加。

・17:00~

 オープニングセレモニー&ウインター花火大会

盛り上げ隊長こてつ、佐々木かんた、ピエールJUNがオープニングセレモニーを盛り上げる。

・11月26日(日)

 くつかけテラス点灯式

・会場 中軽井沢くつかけテラス

・時間 17:00~

・12月16日(土)

 恵みシャレー軽井沢 クリスマスナイトマルシェ

音楽イベント、キャンドルサービスなどクリスマスの雰囲気を感じられる。軽井沢駅から恵みシャレー軽井沢までのシャトルバスも運行。

・会場 恵みシャレー軽井沢

・時間 16:00~20:00

・12月17日(日)

 軽井沢吹奏楽団・クリスマスコンサート

 軽井沢吹奏楽団・借宿コーラス、軽井沢女声コーラスによるクリスマスソング

・会場 大賀ホール

・時間 13:30~

・料金 無料

TEL:0267-41-6168(軽井沢ウインターフェスティバル)

「ほほ笑みゆきかう小さな街」クリスマスタウン軽井沢

2017年11月10日 10:48

クリスマスタウン軽井沢.jpg

 軽井沢星野エリアでは期間中10mのシンボルツリーを中心に、ハルニレテラスや遊歩道が美しくライトアップされる。8年目の開催となる今年のテーマは「ほほ笑みゆきかう小さな街」。2000円以上のレシートを持参するとスカイランタン体験もでき、楽しい時間を過ごせる。

開催期間 2017年11月18日~12月25日

開場 軽井沢星野エリア

点灯時間 毎日 17:00~22:00

もうすぐ休館、「軽井沢現代美術館」を要チェック

2017年11月 9日 09:13

 今年で開館10周年を迎える「軽井沢現代美術館」で3つのイベントが開催されている

05現代美術館3縮小版.JPG

1階常設展示室 海を渡った画家たち ―コレクションの軌跡

 海外で活躍している作家たちの作品を70点展示。日本を離れ、異国の地で美術運動を続けてきたアーティストの作品が楽しめる。

2階企画室 菅井汲 ―失踪するイメージ―

国際的に高い評価を受けていた菅井汲。没後20年以上経っても色褪せない作品の数々をお見逃しなく。

2階ギャラリー 蟹江杏 作品展

 幼少期から軽井沢で過ごすことが多く、豊かな自然にイメージを受けた蟹江杏。代表作を中心に木・花・動物をモチーフにした作品が飾られている。

開催期間 開催中 11月23日まで

開催時間 10:00~17:00

休館日  火・水・11/24~冬期休業

入館料  一般1,000円・シニア800円・大高生800円・小中学生500円

弦楽四重奏&五重奏 コンサートへ招待 

2017年11月 8日 11:04

緑に囲まれた美しい小ホール「紀之鳥ホール」で秋の
コンサートを開催。

軽井沢ヴィネットでも紹介された珠玉の音楽会が、        DSC_0061.jpg    
いよいよ11月19日に開催となる。

群馬交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏&五重奏
アンサンブル。

ベートーヴェン「ラズモフスキー第1番」などを演奏。

招待客だけしか聴けないが、軽井沢新聞の読者は特別に招待してもらえる。

定員45名なので、申し込みはお早めに。


日時 2017年11月19日(日) 午後14時45分開演

場所 軽井沢紀之鳥ホール 

定員45名をご招待

申し込み、問い合わせ ℡080・1142・8974

軽井沢プリンスホテルスキー場、営業開始

2017年11月 3日 16:57

171103_02.JPG 軽井沢プリンスホテルスキー場が11月3日、県内でトップを切って営業を始めた。滑れるのはくりの木コースとプリンスゲレンデの2コースで、ともに全長約400m。冷え込みにもよるが、例年だと12月末には、全10コースで滑走が可能になる。この日、新潟県十日町市から訪れた中学2年の岡村海玖碧くんは姉と両親と初滑りに。「シーズンの始めなので、ケガなく楽しく滑りたい」とリフトに乗り込んで行った。

 同スキー場は2018年4月1日までの営業で、32万人の来場を見込んでいる。大塚裕司支配人は「スキー、スノーボードは生涯スポーツ。しばらく遠ざかっている人も、ぜひ復活させてほしいですね」と話していた。

りんごテーマに、13店舗で独自スイーツ提供

2017年11月 1日 17:06

171101_01.jpg 軽井沢のホテルやレストラン、カフェのパティシエが考案した独自のスイーツを各店で提供する「軽井沢スイーツ散歩」が11月1日から30日まで行われる。信州産りんごをテーマに、13店舗が参加する。

 期間中はスタンプラリーも開催。一つのオーダーで一個押印されるスタンプを10個集め応募すると、抽選で5組10名を「軽井沢スイーツ散歩 ザ・プレミアム」(2018年2月3日、万平ホテル)に招待。2017年春のスタンプも引き続き利用できる。

171101_02.jpg
<参加店舗>
軽井沢キッシュ&バル A-WOTO/アトリエ・ド・フロマージュ(軽井沢チーズ熟成所売店・旧軽井沢店)/ホテル軽井沢エレガンス/旧軽井沢 ホテル音羽ノ森/ホテル 鹿島ノ森/SAWAYA(こどうテラス・旧軽井沢店)/旧軽井沢 つるや旅館/トラットリア モンテクッチーナ/軽井沢プリンスホテル ウエスト/軽井沢マリオットホテル/軽井沢 万平ホテル/ミカド珈琲(旧道店、プリンスショッピングプラザ店)/野菜がおいしいレストラン 軽井沢ホテルロンギングハウス

毎秋恒例の展示 ギャラリー蔵で

2017年10月30日 10:08

171030_01.JPG 離山公園内のギャラリー蔵で11月1日から7日まで、軽井沢町内外の作家8人のクラフト作品を集めた「秋の匠展」が開催される。出展者は新井静枝(ポタリーペイント、スパイスアート)、高橋ふじよ(絵画、グラスリッツェン、立体押し花)、井上明子(アトリエメーラ、パッチワーク)、加藤真奈美(天然石とマクラメ縮みのアクセサリー)、重野美知子(キッチン染め/手織り)、たかはらゆみ(アトリエてしごと)、内藤嘉那子(ハンドメイドのオーダー服おしゃれエプロン)、永島秀之(木工房/雑木林)。

 制作体験講座も随時実施する。時間は10時半~16時半。入場無料。問い合わせはアトリエSTAY(TEL0279-84-4141)まで。

秋の味覚たっぷり 大収穫祭

2017年10月26日 13:06

171026_01.JPG 軽井沢町農産物直売施設「軽井沢発地市庭」は11月3日から5日まで、「秋の大収穫祭」を開く。新そば(11/4、10:00~)や、秋の味覚鍋(11/4・5、10:30~)の無料ふるまい(ともに200食限定)、そば打ち体験教室(11/3~5、一般2500円、要予約)を開催。

 子ども向けの企画として、ヤマト運輸による交通安全教室(11/3、11:00~)、「JAF子ども安全免許証をつくろう!」(11/3・4、9:00~16:00)、スノーボードの無料レッスン(11/5、10:00~15:30、3~6才対象)もある。

 また、軽井沢食材を使った焼きそばやクレープ、たこ焼きなどを味わえるキッチンカーが登場し、岩手県大槌町のホタテ浜焼きも販売。生活困窮者を支援するボランティア「フードバンク軽井沢」は、缶詰やカップ麺、米など、賞味期限が一ヵ月以上ある食品の寄付も募集する(11/4、10:00~13:00)。


 11月3日8時半~15時半は、「農協祭」を開催する軽井沢町貯木場と無料シャトルバスを運行。問い合わせは軽井沢発地市庭(TEL0267-45-0037)まで。

東御市までツーリング 帰りは自転車 in 電車で

2017年10月24日 17:08

171024_02.JPG ゴルフ場運営やスポーツ用品レンタルのフィールド・マネジメントは113日、軽井沢町~東御市で自転車と電車の旅を楽しむ「サイクルツーリング&しなの鉄道サイクルトレイン」を開く。

 軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場を出発し、東御市の田中駅まで、標高差400m、下り坂メインの約35kmを自転車で駆け抜ける。小諸市の城下町や東御市の海野宿などにも立ち寄る。帰りは東御市の田中駅から、しなの鉄道が運行する貸し切り車両に自転車を乗せ軽井沢まで戻る。

日時:11/3(金・祝)10:00受付開始 16:35解散

集合場所:軽井沢プリンスホテルスキー場

参加対象:小学校高学年以上 申し込み先着35人

参加費:6500円(イタリアンレストラン「プリモ」ランチ代など込み)※当日現地にて支払い

問い合わせ:TEL0267-46-9033(フィールド・マネジメント)

羊毛からつくるあったか帽子など展示

2017年10月20日 13:52

171020_01.jpg ハルニレテラスのギャラリー樹環は10月18日から、秋の企画展「ぬくもりのたよりー晩秋の羊毛フェルト展ー」を開催している。作家の宇田千恵子さんが、羊の原毛から制作した帽子やブローチなどを展示販売している。10月30日まで。

「ぬくもりのたよりー晩秋の羊毛フェルト展ー」

場所:ギャラリー樹環

期間:10/18(水)~30(月)

問い合わせ:TEL0267-31-0023

チケット残りわずか デビュー51年目のツアー

2017年10月19日 10:29

171019_01.jpeg デビューから51年目を迎えるシンガー森山良子さんの公演が10月29日、軽井沢大賀ホールで開かれる。全国各地を巡るコンサートツアーの一環で、大賀ホールではアコースティック編成のコンサートとなる。

 機材配置の関係で、売り切れと発表されたS席の追加販売が決まり、A席と合わせ軽井沢大賀ホールでチケットを扱っている。

日時:10/29(日)16:00開演

場所:軽井沢大賀ホール

料金:SS席売り切れ、S席6500円、A席5500円

問い合わせ:TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)

仮装した人の入園料がタダに 

2017年10月18日 11:59

171018-_03.jpg 美術館や遊戯施設が集まるレジャー施設、軽井沢タリアセンは1021日から29日までの土日曜日、仮装して来園した人の入園料が無料にするサービスを行う。ハロウィンイベントの一環として実施するもので、ハイグレードな仮装をした人は、ボートの利用も無料に。小学生以上対象で、入園時に仮装判定がある。

 写真家による撮影会(10/20、21)や、ハロウィン落ち葉を探す「この葉隠れハロウィン島」(10/31まで)などの企画もある。 

問い合わせ:TEL0267-46-6161(軽井沢タリアセン)

「軽井沢マラソンフェス」交通規制あり

2017年10月16日 13:44

171016_01.jpg 10月21、22日に開催される軽井沢マラソンフェスティバルに合わせ、町内で交通規制が実施される。「碓氷峠ラン184」は、旧碓氷峠を全面規制(10月21日9時~12時半)。「軽井沢リゾートマラソン」は、メイン会場となる軽井沢プリンスホテルスキー場周辺をはじめ、ランナーの走行道路で随時交通規制を実施する(10月22日8時45分~11時45分頃)。詳しい交通規制区域、時間帯は下記リンク先参照。

「碓氷峠ラン184」交通規制

「軽井沢リゾートマラソン」交通規制

TEL0267-46-8690(サンスポ軽井沢リゾートマラソン大会事務局)

軽井沢彫の進化を間近に

2017年10月13日 10:40

171013_01.JPG 5つの事業所からなる軽井沢彫家具組合は10月14日から22日まで、国の重要文化財旧三笠ホテルで「軽井沢彫家具展」を開催する。明治から昭和にかけてつくられた軽井沢彫の名作や、新作の家具を展示する。

第7回軽井沢彫家具展

期日:10/14(土)~22(日)

会場:旧三笠ホテル

時間:9:00~17:00

入館料:大人400円

問い合わせ:TEL0267-45-5307(軽井沢商工会)

「グーテン・ターク!」ドイツの文化に触れるフェスタ

2017年10月12日 10:45

171012_01.jpg 群馬県嬬恋村のホテルグリーンプラザ軽井沢は12月2日まで、「ドイツフェスタ2017」を開催している。ドイツロマンチック街道と姉妹街道の締結を結ぶ、日本ロマンチック街道沿いにホテルが位置することから、ドイツの文化、食事を楽しんでもらおうと始まり今回で9回目。

 ドイツの料理、お酒を取り入れたバイキング、「ドイツ・ユネスコ世界遺産」パネル展、ドイツおもちゃギャラリーなどを開催。ドイツ民族楽器の演奏も11月11日までの土曜日と11月3日、20時半から実施。貴重なワーゲンビートルが集合する「一日ワーゲン博物館」は10月15日に行う。

ドイツフェスタ2017
期間:10/1(日)~12/2(土)

場所:ホテルグリーンプラザ軽井沢

問い合わせ:TEL0279-86-4111

ほんのりと、あまい香りにとろりんご

2017年10月11日 10:13

171011_01.jpg 星野温泉トンボの湯は10月と11月に4日間ずつ、内湯にりんごを浮かべた「りんご湯」を開催する。旬に合わせ、10月はシナノスイート、11月はフジを、男女の湯それぞれに500個以上浮かべる。

 りんごは「形が不揃い」などの理由で、店頭に並ぶことのないものを使用。お湯に浸かりながら、湯気とともに立ちのぼる、爽やかな甘い香りを楽しんで。

日時:10/16(月)~19(木)、11/9(木)~12(日)

入浴料:大人1300円、小人750円

問い合わせ:TEL0267-44-3580

スペインで活躍した画家・桜田晴義さんの新作

2017年10月 4日 10:30

長年、スペインのアトリエと軽井沢の別荘で絵を描き続け、その後、日本で活躍してきた画家、
桜田晴義さんの個展が10月7日(土)から開催される。

スペインの著名な美術評論家、マヌエル・ビンセント氏が「この日本人画家はユニークな筆跡を
残している」と評価した桜田さんの絵をまだ見たことのない人はこの機会に見に行こう。

                                             10月4日新着.jpg

日時 10月7日(土)~10月15日(日)               
場所 ギャラリー花の妖精 
   (軽井沢町発地116-6)  
問合せ先 TEL:0267-48-1273

スウェーデン人がセレクトする日本茶を味わう

2017年9月27日 11:29

日本茶に魅了され、スウェーデン初の日本茶専門家を目指して来日した
ブレケル・オスカルさん。2014年に日本茶インストラクターとして認定され、
現在は日本茶輸出促進協議会に勤務し、国内外でお茶の講座やセミナーなどを開催。
テレビなどにも出演している。

この機会に、ブレケルさんがセレクトした個性豊かな日本茶をテイスティングする
ひとときを楽しんでみては。
                                     ブレケル・オスカル 新着.jpg 

                                     

日時 10月7日(土)

     午前の部 10:00~11:30

     午後の部 14:00~15:30

会場 軽井沢レイクガーデン マナーハウス2階

参加費 3800円(お菓子付き 税込み)

募集人数 午前の部 20名

     午後の部 20名 

申し込み・問い合わせ ℡0267-48-1608

海外で木版画の指導にあたった 三村治男の多色手摺り木版画展

アメリカ、カナダで木版画の指導にあたり、東京、名古屋、神戸など全国各地で個展を開催してきた
三村治男の多色手摺り木版画展が、初めて軽井沢で開催される。

緻密な描写と透明感のある柔らかな色彩が三村作品の特徴。
その清澄な画面からは現場の空気が感じられ、流れゆく時間までもが表現されているかのよう。                                                              

日時 10月1日(日)                         三村治夫 写真.jpg     
      13:00~17:00
   10月5日(木) 
      15:00~17:00
   10月2日(月)~4日(水) 
       9:00~17:00

会場 旧雨宮邸 「ギャラリー蔵」
         (国道18号線沿い)

オープンハウス

10月8日(日)~10月29日(日)まで自宅和室とリビングルームで
三村治男の多色手摺り木版画展と佐藤由美子のドライドプランツ
アレンジメントの展示会を開催。

住所 軽井沢町長倉借宿5433-5(事前に連絡を)

問い合わせ ℡080-6032-4411

(笑顔+やさしさ)×地域の元気=大好き軽井沢

2017年9月26日 11:36

(笑顔+やさしさ)×地域の元気=大好き軽井沢 という面白いキャッチフレーズの
『ふれあい祭り』がこの秋で13回目を迎える。

恒例のこのお祭りでは、軽井沢町中央公民館の庭にたくさんの模擬店が出て、
おいしそうな香りが充満。大勢の人が参加して、とてもにぎやかになる。
ステージでは地元の少年少女合唱団や太鼓クラブの演奏やフラダンスなどの
パフォーマンスが行われる。    

                     

ふれあいまつり写真.JPG

13回ふれあい祭り

日時 2017年10月1日(日)10時~14時

会場 軽井沢町中央公民館 駐車場ほか

主催 第13回ふれあい祭り実行委員会 

後援 軽井沢町 軽井沢町教育員会 
   長野県社会福祉協議会 
   長野県協同募金会

問い合せ TEL:0267-45-8113

特別天然記念物に出会えるかな?

2017年9月22日 17:37

170922_01.JPG ピッキオは9月24日から10月22日までに5回、特別天然記念物のニホンカモシカとの出会いを楽しむトレッキングツアーを開催する。小諸市の天狗温泉浅間山荘から、浅間山の山腹に広がる標高1900mの「カモシカ平」を目指す。前日17:00までに要予約。

カモシカに出会うトレッキング

日程:9/24(日)・30(土)・10/1(日)・15(日)・22(日)

時間:8:30集合16:00解散

集合場所:天狗温泉浅間山荘

定員:5人

参加費:18000円

問い合わせ:TEL0267-45-7777(ピッキオビジターセンター)

原宿表参道のビル屋上に、森をつくる

2017年9月20日 15:03

テレビドラマにも登場し話題になった原宿表参道ビル屋上の
「おもはらの森」。
樹齢60~80年の大木をどのように植えたのか、その根はどのように ベセア写真.jpg
なっているのか、 また、軽井沢の山野草は屋上でどのように育っているのか。
設計した造園家・鈴木美津子がその秘密を語るトークイベント。

日時 10月1日(日) 14時~16時 

場所 ハーモニーハウス

会費 お茶・お菓子付き 2000円(BESEA会員1500円)

定員 先着30名 

問い合わせ・申し込み TEL090-9353-1742 軽井沢BESEA
           FAX0267-41-2035

1日限り!本格的なアルゼンチンタンゴ

2017年9月18日 13:40

img-906112700-0001.jpg

今、人気のピアソラ、現代タンゴはクラシックのコンサートなどで演奏されることが多いが、なかなか本格的なアルゼンチンタンゴとしての演奏を聴く機会は少ない。
タンゴに欠かせないバンドネオンを使った待望のコンサートが1日限りで開催される。



バンドネオン 池田達則

アルゼンチンでマルコス・マドリガル氏に師事。2010年にロベルト・アルパレスに師事し、2012年コロールタンゴで演奏する。現在は『メンターオ』で活動中。



ピアノ 丸野綾子

タンゴピアノを小松真知子、アンドレス・リネツキーに師事。2016年、「2台ピアノで奏でるタンゴの世界」でリネツキー氏とコンサートツアーを行い好評を博した。



日時 2017年9月23日(土・祝) 17時 ~

会場 ハーモニーハウス(エロイーズカフェ)

料金 4,500円(アルゼンチンワインまたはコーヒーまたは紅茶付)

申込み・問合わせ TEL.090-8847-8147(橘)

Eメール tango.buenos@icloud.com

知る人ぞ知る一流シェフの美食を特別料金で

2017年9月15日 19:01

170915_01.jpg 農林水産省「料理マスターズ」の称号を2012年に受賞した勝又登シェフといえば、箱根の「オーベルジュ オー・ミラドー」のオーナーシェフとして知られ、テレビの特番などでもおなじみ。わざわざ箱根まで訪れる人も多いその匠の技を北軽井沢で、しかも特別料金で味わうことができる。

秋の美食の夕べ

日時 2017年9月21日(木)~24日(日)18:30~

場所 北軽井沢ハイランドリゾートホテル

料金 1名 12000円(アペリティフ・税・サービス料込)

(勝又シェフの調理は21日のみ)

問い合わせ・申し込み TEL0279-84-5311

絨毯やキリム、ギャッベの展示販売会

2017年9月13日 18:36

170913_01.jpg 家具販売の塩田家具(上田市)は9月15日から、軽井沢町内で「"ギャッベ・キリム"とペルシャじゅうたんフェア」を開催する。9/15~18は塩沢通りのゲストハウス軽井沢モデルハウス、9/25~30は六本辻のあさまストーブ軽井沢ショールームで、新作・厳選のラグを200点以上展示販売。

"ギャッベ・キリム"とペルシャじゅうたんフェア

日時:9/15(金)~18(月・祝)10:00~19:00(18日のみ17:00まで)

場所:株式会社ゲストハウス 軽井沢モデルハウス

日時:9/25(月)~30(土)9:00~17:00(25日のみ11:00から、30日のみ16:00まで)

場所:あさまストーブ軽井沢ショールーム

問い合わせ:TEL0268-38-3337(塩田家具)

人気のワークショップ、この秋は

2017年9月12日 10:07

ハルニレテラスでこの夏人気だった苔のテラリウムを作るワークショップが9月も開催される。ポットの中に自分だけの苔の世界を作ってみよう。苔は雑菌が多いとも言われるが、ここで使用する苔は衛生的なので安心だ。

koketera.jpg

日時 9月17日(日)・18日(月・祝)

   10時~16時

所要時間 30分程度

料金 3800円~

問い合わせ・申込み 

   ギャラリー樹環 ℡0267-31-0023

佐久地域13蔵の「ひやおろし」を飲み比べ

2017年9月 8日 11:05

event170908.jpg 星野リゾートは9月9日から10月9日まで、飲み頃を迎えた「ひやおろし」の解禁を祝うイベント「サケテラス」を同社運営の和食レストラン村民食堂などで開く。長野県佐久地域の13の酒蔵から集めた「ひやおろし」の飲み比べ、試飲ができる。

 村民食堂では、ひやおろし13種と肴5種の中から、好きな組み合わせ5種を選べる「ほろ酔い五福」(17:00~21:00、1500円)。ハルニレテラスの「常世」では、酒粕を加えたお湯で足を温め、フットマッサージを受ける「酒粕足浴」(期間中の第1・3金土日曜11:00~15:00、10分間1080円)を行う。

サケテラス

期日:9/9(土)~10/9(月・祝)

場所:星野エリア

問い合わせTEL0267-45-5853

シンガーソングライター松本哲也さんライブ

2017年9月 7日 18:40

170907_01.jpg 岩手県水沢市出身、大船渡市育ちのシンガーソングライター松本哲也さんが9月15日、旧軽井沢ホテル音羽ノ森でライブを開く。

 松本さんは東日本大震災から一ヵ月後の2011年4月11日から、被災し家を失った全ての人が仮設住宅に入居するまでの約1年半、エンターテイメント一体型の炊き出しキャラバン「いわて三陸復興食堂」をほぼ毎週末被災地で開催。現在は岩手県盛岡市に居住し、音楽活動、講演会、福祉施設への慰問などで全国を飛び回っている。

 オープニングパフォーマンスは、東日本大震災の被災地を訪問した軽井沢の子どもたちによる報告、チェリスト蒼井大地さんのミニライブ。

松本哲也 Be togetherライブ

日時:9/15(金)18:30開演

場所:旧軽井沢ホテル音羽ノ森

参加費:3000円(ドリンク代別途500円)

問い合わせ:TEL0267-46-5559(クリエイティブ・コンプレックス・スタジオ)

朝吹登水子の生誕100年記念 ゆかりの品々展示

2017年9月 6日 14:37

170906_01.JPG 軽井沢タリアセンは9月4日から28日、フランス文学者の朝吹登水子の著作や写真、朝吹家が使っていたゆかりの品々を、同園内の睡鳩荘に展示する。睡鳩荘は、戦前・戦後を通じ朝吹登水子が夏を過ごした旧軽井沢の山荘で、2008年に塩沢湖畔に移築。

 朝吹登水子の生誕100年に合わせた展示会で、普段は非公開の品々も展示するという。

日時:9/4(月)〜9/28(木)

場所:旧朝吹山荘「睡鳩荘」2階
料金:無料(要タリアセン入園料)
※軽井沢タリアセンの入園料は大人800円、小中学生400円

信州の生産者ら集う「軽井沢マルシェ」

2017年8月31日 17:26

170831-01.jpg 星野リゾートは910月の第1・第3金・土曜日に、同社運営の商業施設ハルニレテラスで、「軽井沢マルシェ」を開く。野菜、果物の生産者、加工業者ら14~18店が出店し、農産物に加え、コーヒー、カトラリー、リネン、本名などを販売する。

日時:9月1・2・15・16日、10月6・7・20・21日 9:00~16:00

場所:ハルニレテラス

問い合わせ:TEL0267-45-5853

昨年に続き二胡天女出演

2017年8月29日 10:36

4000人の中から選ばれた女子十二楽坊の第一期生で、
北京のコンサート 1.jpg国立中国歌劇舞劇院で長くソリストを務め、海外の演奏でも活躍してきた中国を代表する二胡奏者、フォ・シャオジュンさんの演奏会が、大賀ホールで開催される。


共演:平間亮之介(ピアノ)、齋藤澪緒(ヴァイオリン)、
    白瀬元(ピアノ)、ヂャン リン(揚琴 ヤンチン)、
    ノノ・nono(ヴォーカル)、
    マサシ ヒロタ(アフリカンドラム)

日時:9月3日(日) 開場 13:00/開演 14:00

場所:大賀ホール

料金:前売り3,500円 当日 4,000円  

問い合せ:TEL 080-6048-0780(山下)

映画「この世界の片隅に」の音楽担当 コトリンゴライブ

2017年8月25日 11:19

170825_002.jpg 映画「君の名は。」と並び、2016年話題を集めた劇場用長編アニメ『この世界の片隅に』の音楽を手がけたシンガーソングライター、コトリンゴが9月9日、軽井沢ハーモニーハウスで公演する。柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップワールドを描き出す。

日時:9/9(土)16:30~

場所:軽井沢ハーモニーハウス

料金:自由席4500円、プレミアムシート6500円(プレミアムシートは売り切れ)

問い合わせ:TEL03-5720-9999(ホットスタッフ・プロモーション)

銅版画作品の二人展 旧軽銀座のギャラリーで

2017年8月24日 10:21

170824-01.jpg 旧軽井沢銀座のギャラリー一色は8月26日から、「二人の銅版画家 二人の造形作家」展を開催する。京都精華大学名誉教授の長岡國人さんと、同大学版画コース教授の池垣タダヒコさんによる作品を展示する。

日時:8/26(土)~9/3(日)11:00~17:00

場所:ギャラリー一色(TEL0267-42-2245)

問い合わせ: TEL075-462-9971(池垣)

人気ドラマ「カルテット」の曲も演奏

2017年8月23日 11:58

170823-01.jpg 丸山珈琲は8月24日から26日、「夏の終わりのスペシャルコンサート」を開く。24、25日はハルニレテラス店で、ヴァイオリニスト石亀協子さんによる無伴奏演奏。26日は冬の軽井沢が舞台となった人気ドラマにちなみ、カルテット(弦楽四重奏)の演奏。ドラマで取り上げられた曲を演奏し、この日だけのスペシャルブレンドやスイーツも楽しむ。26日の公演は要事前予約。


「夏の終わりのスペシャルコンサート」~ハルニレテラスで聴くヴァイオリン

日時:8/24(木)、25(金)20:0020:20

場所:丸山珈琲 ハルニレテラス店

料金:入場無料

「夏の終わりのスペシャルコンサート」~カルテット

日時:8/26(土)19:0020:30

場所:丸山珈琲小諸店

料金:一般 3000円 中学生以下 2000円 小学生未満 無料

問い合わせTEL0267-26-5556(丸山珈琲受注センター 9:0018:00

軽井沢の森に遊ぶ妖精たち

2017年8月22日 12:03

六本辻近くにある ASAMA STOVE では、「安斉さんの鉄の彫刻展」を開催している。

aian1.jpg

鉄の彫刻家・安斉重夫さんは福島県出身。福島総合美術展美術館長賞や、宮沢賢治イーハトーブ奨励賞など数多くの賞を受賞。震災後の2011年に北軽井沢で過ごし、ルオムの森や軽井沢朗読館に作品を展示した。

今回の彫刻展では、「軽井沢の森に遊ぶ妖精たち」をテーマに、木々のシルエットを独特の情緒あふれる作風で描き出している。



aian2.jpg「安斉さんの鉄の彫刻展

~軽井沢の森にあそぶ妖精たち~」
会期 2017年8月19日(土)~9月30日(土)
時間 9:00-17:00(入場無料)

会場 あさまストーブ 薪ストーブショールーム

軽井沢町軽井沢354-7

TEL.0267-31-6613

有名ホテルの朝食がびっくり割引!

2017年8月21日 15:52

昨年大好評だったホテルハーヴェスト旧軽井沢の
朝食割引クーポンが、今年の夏も登場。1000円も割引に。           ゆらり朝食001.jpg

ただいま発行中のフリーマガジン「軽井沢スタイルマガジン」の朝食特集のページにあるクーポン券を持参すると、1会計につき、なんと1000円も割引になる。ホテルハーヴェスト旧軽井沢の朝食は種類豊富な和・洋のメニューがずらりと並ぶブッフェスタイルの「彩」とプレミアムブレックファーストの「YU・RA・RI」のどちらかを選べる。

クーポンは2種類付いているので、2回使えるというのもうれしい。

                                                    SM35.jpg

問い合わせ 
       ℡0267-41-3005 ホテルハーヴェスト旧軽井沢              

                                                 

この夏も多彩なプログラムを楽しんで

2017年8月18日 09:49

kokusaiongaku01.jpg 16年目を迎えた軽井沢国際音楽祭。この夏も多彩なプログラムで幅広いさまざまなコンサートを展開する。

■オープニング・ガラ・コンサート 

今年のテーマは「ボヘミアン」な音楽。ジプシー音楽、ピアソラ、シャンソンなど異国情緒漂う華やかなガラ・オープニング・コンサート。

日時:8/18(金)16:00~

場所:軽井沢大賀ホール 

入場料:前売2500円~4000円

■Happy Hour Concert

休憩時間にオリジナルホッピーカクテルを楽しみながら聴く、各回1時間の多彩なショートプログラム。

日時:8/19(土)13:00~、14:45~、16:30~

場所:軽井沢大賀ホール 

入場料:各回前売2000円

■フェスティバル・オーケストラ・コンサート

軽井沢国際音楽祭の中でも注目の夢の共演舞台。今年はとことん、ドヴォルザークとブラームス。

日時:8/20(日)14:30~

場所:軽井沢大賀ホール 

入場料:前売3000円~4500円
kokusaiongaku03.jpg
■軽井沢おんがく散歩

軽井沢で過ごす様々な時間を、旧軽井沢の教会や美術館で、モーニング、アフタヌーン、たそがれ時など、それぞれの音楽で楽しむ。

日時:8/21(月)~23(水)

場所:軽井沢ニューアートミュージアム、軽井沢ユニオンチャーチ

入場料:前売2000円~

問い合わせ:TEL050-3718-8676(実行委員会)

標高2000mの空中散歩、迫力満点!

2017年8月16日 17:38

白根火山ロープウェイは全長2407m、片道約13分の空中散歩で大自然を満喫できる。
山頂駅からはコマクサリフトでさらに本白根山へ登ってみるのもおすすめ。8.16.jpg
本白根山は高山植物の宝庫だ。
草津国際スキー場にあり、軽井沢から車で約1時間半と、意外と近い。
運行は毎日行われるが、天候によっては運休もあるので、出かける前に問い合わせて。

料金 大人往復1500円  子供往復750円
℡0279-88-3439

創業100年に向け歴史展 奥野かるた店

2017年8月15日 18:23

170815-01.jpg 神保町に本店を構える奥野かるた店軽井沢店が、「~創業100年に向けて~奥野かるた店歴史展」を開催中。同店の歩みを年表にし、これまで作ってきた商品を年代ごとに並べている。奥野かるた店は大正10年、「奥野一香商店」として創業。カードゲームやかるたを中心に販売を続けている。

開館日時:8/2(水)~31(木)10:30~17:30

場所:小さなカルタ館

問い合わせ:TEL0267-41-1041

古代ビーズやゴールドの光を纏う

2017年8月14日 11:37

2017_89c482cc8ae989e693w.png 稲葉京さんのコレクションを集めて展示するギャラリーtaoでは、稀少な古代ビーズやゴールドをアレンジしたネックレスやブレスレットを中心に指輪・ピアス等オリジナリティー豊なアクセサリーを展示している。
9月24日(日)まで。期間中は無休。11:00~18:00

tao
軽井沢町長倉586-19 軽井沢バイパス通り
TEL.0267-48-1118

TAITTINGER Weeks in Karuizawa

2017年8月12日 15:50

170812-01.jpg フランス大統領のレセプションやノーベル賞の受賞晩餐会などでも用いられているシャンパーニュTAITTINGER。フランス・シャンパーニュ地方の歴史ある一族テタンジェ家が、85年以上にわたり作り続けている。この歴史と伝統あるシャンパーニュを味わうフェアが今年も軽井沢で開催される。ホテルレストランとケータリングサービスでテタンジェを提供する。参加レストラン、ケータリングサービスはこちら

テタンジェが当たる!
キャンペーン期間中にテタンジェを注文すると、抽選で10名にテタンジェ ブリュット レゼルヴをプレゼント。詳細は『軽井沢ヴィネット』vol.121をご覧ください。

夏夜に煌めく無数のランタンの灯り

170812.jpg 軽井沢高原教会は8月11日から18日まで、「サマーキャンドルナイト2017」を開催する。教会前の森に無数のキャンドルが灯り、幻想的な空間が広がる。ハープやバイオリンの演奏に、ゴスペルなどを組み合わせた「夏夜の音楽礼拝」(20:00~)も。

日時:8/11 (金・祝)〜18(金)19:00〜22:00
場所:軽井沢高原教会
問い合わせ:TEL0267-45-3333

ヨーロッパアンティークの優雅な雰囲気に包まれて

2017年8月 9日 13:30

優雅な雰囲気に包まれて紅茶セミナーが開催される。

会場は塩沢にある欧州アンティーク家具のショップ「ベルリネッタ軽井沢」。

イングリッシュティーのレッスンは3種類ある。

IMG_0159.jpgA◆ティーテイスティングレッスン

産地などの異なる10種類の紅茶を飲み比べ、お好みの紅茶を探す。

B◆アフタヌーンティーレッスン

アフタヌーンティーを楽しみながら、歴史やマナーを学ぶ。

C◆ティーウェアレッスン

紅茶を楽しむための道具について、実際に手に取りながら学ぶ。

8月12日(土)午前 C  午後 B

  15日(火)午前 A  午後 C

  17日(木)午前 C  午後 B

  19日(土)午前 A  午後 C

  26日(土)午前 A  午後 B

IMG_0173.jpg午前は10:30~12:00  料金2000円

(テキスト、ウェルカムティー、紅茶、スコーン付)

午後は14:00~16:00  料金3500円

(テキスト、ウェルカムティー、アフタヌーンティー「スコーン、サンドウィッチ、スイーツ付」)

講師 松崎圭子さん

問い合わせ・申し込み ℡0267-41-0831

10周年だから、「10皿の軌跡」

2017年8月 4日 17:10

ドメイヌ・ドゥ・ミクニは、開店10周年を迎えた。これを記念したスペシャルコースを
堪能できる。

メニューはその日によって変わるので、何が出るのかはお楽しみ。

ランチコース(スパークリングワイン付) ¥10500           ミクニさん.jpg

 例 1.天竜川産・稚鮎とカダイフのフリット

     キュウリと木の芽風味

   2.佐久鯉のジュレー仕立て、焼尻産・天然青のり合え

     オランデーズ・芥子酢ミソ風味

   3.北海道産・夏タラのグリエ

     信州産・完熟トマトビネガー風味

   4.信州和牛フィレ肉のロティとフォワグラ

     マルケ州産サマートリュフ風味

     夏の軽井沢野菜のフリカッセ添え

   5.筑西産・スイカのソルベと信州産ルバーブのスープ

   6.信州産・カシスのパルフェとブルーベリーのジュレ

     アカシアの香り

   7.カフェ/三種ミニャルディーズ

※ディナーコース(グラスシャンパーニュ1杯) ¥16500は、10皿のメニュー楽しむことができる。

(写真はイメージです)

問合せ先:0267-46-3924(完全予約制)

ワインバーでオペラ

2017年8月 1日 11:45

夏期限定でオープンするワインバーで「オペラフェスティバル」が開催される。

photo3大 V116.jpgのサムネイル画像

食事やワインを楽しみながら、生の演奏を間近で堪能できるコンサート。連夜、東京藝術大学出身でプロの若手音楽家20名が出演。


また、前日の8/3(水)は邦楽コンサートが行われる。

8月4日(木)~16日(水)オペラ歌手コンサート

8月17日(木)~19日(土)ファゴット奏者による公演

時間 18:00~ 

場所 ワイン&ミュージック ルバート

料金 12,000円(食事3品、飲物3杯、税別)

*要予約

予約・問合せTEL0267-42-4211

「がんはどのように起きるのか」  稔 幸さんのチャリティコンサートも

2017年7月31日 10:18

2020年に軽井沢で行われる国際シンポジウムに先駆け、医師3名による公開講座が行われる。18時からのチャリテイコンサートでは、元宝塚歌劇団 星組トップスターの稔 幸さんが歌う。

1707_topics03.jpg

「市民講座&歌の夕べ」

■2017年8月5日(土)

■会 場 軽井沢72 ゴルフ南コース クラブハウス
■参加費 3000円

■申込み・問い合わせ ℡03‐5425‐1602(ISPNO2020運営委員会)

 

★16:00~17:35 医師3名による公開講座

①市村幸一先生
「がんはどのように起きるのか」
②五味玲先生
「こどもの脳腫瘍を直したい.脳外科の流儀」
③寺島慶太先生
「こどもの脳腫瘍を直したい.チーム医療の大切さ」
④16歳で亡くなった加藤旭くんの
DVD上映「希望の音を奏でて」

★ 17:35~18:00 休憩
ドリンク&フード サービス
★18:00~19:00
「歌の夕べ」チャリティーコンサート
歌:稔 幸(元宝塚歌劇団 星組トップスター)

伝統芸能の共演

2017年7月28日 09:39


新鮮野菜の直売施設、軽井沢発地市庭で「夏祭り」が開催される。

1707_09.jpg


7月30日は、一日限りの豪華共演、伝統芸能の披露も行われる。

・岩手県大槌町「臼澤鹿子踊り」

・小諸市「大浅間火煙太鼓」

・軽井沢町「太々神楽」

・御代田町 龍神まつり「龍神丸」記念展示


軽井沢産の焼きとうもろこしや大槌町のホタテ浜焼き、バーベキューコーナーなど食のコーナーや、手づくりマルシェやフードバンクの開催もある。



「夏祭り」

7/28(金)~30(日) 

軽井沢発地市庭

TEL0267-45-0037

マツムシソウの苗、先着100人に配布

2017年7月27日 11:47

170727-01.jpg 軽井沢町植物園は8月7日、入園者一人に一株ずつマツムシソウの苗を配布する。全100株で、なくなり次第終了となる。8月上旬にはアサマキスゲ、エゾカワナデシコ、オミナエシ、キキョウ、フシグロセンノウなどが見頃を迎えるという。



日時:8/7(月)9:00~

場所:軽井沢町植物園

問い合わせ:TEL0267-48-3337

SC軽井沢クラブとテレビ朝日コメンテーターのトークショー

2017年7月26日 10:41

軽井沢アイスパークで、第6回さわやか軽井沢交流会が開催される。



sc01.jpg平昌オリンピック出場が決定したSC軽井沢クラブと、テレビ朝日スポーツコメンテーター宮嶋泰子さんによるトークショーは10:05~。



交流タイムには軽井沢中学校吹奏楽部による迫力ある演奏や、軽井沢を拠点に活躍するJAZZバンド・Not So Sweetの演奏も行われる。また、軽井沢産の蕎麦、サラダ等を600食限定で提供。軽井沢・佐久・小諸など地域フードの販売も。(10:50~)



また、真夏のカーリング無料体験も開催。(申し込みはTEL026-233-2230、先着60名)


「第6回さわやか軽井沢交流会」

7月29日(土)10:00~12:00 

軽井沢アイスパーク

参加無料

問合せTEL 0267-45-8794

ルヴァン夏イベント

2017年7月25日 14:11

ルヴァン美術館では、多彩な「夏休みのイベント」が開催される。

ruvan1.jpg


企画展 「同時代に生きた芸術家 ル・コルビュジェ 西村伊作 坂倉準三へのつながり」 も開催中。

元坂倉準三建築研究所の建築家・藤木忠善さんによるトークショー

7/30(日)14:00~ 

その他にも様々なイベントを開催。

7/30(日)10:00~16:00 

     フラワーアレンジメント体験 1000円(材料費込み)

8/6(日)17:30~ 

     近藤和花 ピアノコンサート

8/10(木)~13(日)10:00~16:00 

    木工教室 1000円(材料費込み)

8/12(土)18:30~ 

     ボサノバ/サパトス 木村純・三四郎

    ビュッフェ(17:00予約制:30名、1800円)


ルヴァン美術館

TEL0267-46-1911

全国から選抜された未来の演奏家たちと、プロによるアンサンブル

2017年7月24日 11:17

今年も大賀ホールで4日間にわたる「若い芽の弦楽アンサンブルアカデミー」が行われ、第一線で活躍するアーティスト5人の室内楽(8/1)や、全国から選抜された未来の演奏家たちとプロによるアンサンブル(8/3)、選抜受講生によるコンサート(8/4)が行われる。

全4日間、個人レッスンや合奏(全体練習)なども公開される。聴講可能なレッスンの時間は、コチラ(大賀ホールホームページ)を参照。(聴講券各回500円)

1707_YEK.jpg

8月1日(火)18:00~ 

「ヴィルトゥオーゾ5人の響演」

   全席指定 3,000円

8月3日(木)18:00~ 

「川瀬賢太郎指揮 TEKストリング・オーケストラ」

   全席指定 3,000円

8月4日(金)15:00~

「YEK選抜受講生コンサート」

   自由席500円



場所 軽井沢大賀ホール

問合せTEL 03-6418-1008(Kトレーディング)

アール・ヌーヴォー大特集

2017年7月21日 18:27

旧軽井沢・ショー通りのギャラリーで、ミュシャ&アール・ヌーヴォー三大巨星展を開催中。


アール・ヌーヴォーの巨匠アルフォンス・ミュシャ、ガラス工芸の三大巨星ガレ、ドーム、ラリックらの美しい作品の数々100余点を展示。

今話題のミュシャは貴重な当時のリトグラフや珍しい布の作品、四季のシリーズなど揃い見ごたえがある。

藤田嗣治の油彩、水彩、版画の人気作品約50点の展示も行っている。

アート・ギャラリー.jpg日時 開催中~8月10日(木)まで

場所 アトリエ・ブランカ

TEL 0267-42-2320

ながいんです、歴史も行列も。

2017年7月20日 11:27

恒例の信濃追分馬子唄道中が7月23日(日)9時から開催される。

江戸時代の扮装姿で追分宿を練り歩く道中は12時10分にセレモニーを行い、出発は12時40分。途中、油屋で休憩を取り、14時40分に道中は終了となる予定。

朝9時から、中山道フリーマーケットや子ども神輿、西部小学校や軽井沢中学校の吹奏楽も行われる。そのほか、郷土芸能が多彩に繰り広げられる。17時からはお楽しみ抽選会も開催。

DSC69.jpg日時 7月23日(日)9時より

場所 追分宿・浅間神社

主催 しなの追分馬子唄道中実行委員会

夏の夜を幻想的に

2017年7月28日(金)~2017年8月27日(日)の毎週金・土・日曜日に、白糸の滝で、ライトアップ&イリュージョンが行われる。

2017年のテーマは"森の妖精 ルイザとの出会い ~軽井沢の今と未来~"。軽井沢のご当地キャラクター ルイザちゃんが軽井沢を音楽、自然、季節、スポーツを織り交ぜて様々な場面をライトアップ&イリュージョンで登場する。
白糸写真.jpgのサムネイル画像

開催期間:2017年7月28日(金)~8月27日(日) 毎週金・土・日

     ※8月10日(木)~8月15日(火)は毎日開催

開催時間:各日19:00~21:00

     ※プロジェクションマッピングは、1日9回実施

      (毎時00分、15分、30分、45分)

     

8月13日、14日に限り、先着200名様に軽井沢チョコレートファクトリー"スイーツ"がプレゼントされる。

夜を楽しむ「水辺の音楽会」 一組限定の特別席も

2017年7月18日 11:46

 星野エリア・ハルニレテラスは7月22日から8月27日までの土日曜を中心に、ジャズやクラッシックを生演奏する「水辺の音楽会」を開催する。「水上の音楽」や「ウィーンの森の物語」など「自然」をテーマにした曲を奏でる。間近で演奏を聴ける一組限定の「水辺の特別席」は前日までに要予約。参加無料。

【星野エリア】水辺の音楽会.jpg
期間:7/22(土)・23(日)・29
(土)・30(日)・8/19(土)・20(日)・26(土)・27(日)

時間:①18:00~18:40 ②19:20~20:00

場所:ハルニレテラス

問い合わせTEL0267-45-5853(ハルニレテラス

標高1155mから軽井沢を一望 観光リフト運行開始

170718_01.jpg 軽井沢プリンスホテルスキー場は7月15日から、夏期の観光リフトをの営業を始めた。標高約1155mの山頂から浅間山や軽井沢の街並を見渡せる。8月11日から~16日は星空観光リフトと題し、ナイター営業も行う。

観光リフト

日時:7/15(土)~8/31(木)8:00~16:00

星空観光リフト

日時:8/11(金・祝)~16(水)17:30~20:00

場所:軽井沢プリンスホテルスキー場イースト高速リフト

料金:<往復>大人1800円、小学生1000円、4才以上500円 <片道>大人1000円、小学生600円、4才以上300円

問い合わせ:TEL0267-42-5588

ハルニレテラスで メタルスプーンも作れるの?

2017年7月14日 09:43

ハルニレテラスのギャラリー樹環で、夏のワークショップを開催している。

7月は

15日(土)       
      シェルアクセサリー作り             DSC_0141.jpg

16日(日)・17日(祝) 
      苔テラリウム作り

29日(土)・30(日)  
      メタルスプーン作り

31日(月)       
      ガラスアクセサリー 

自分だけのオリジナルを作ってみるのも楽しい。

時間は10:00~16:00の好きな時間に。

料金は内容によって変わるので、問い合わせて。

問い合わせ・申し込みは 0267・31・0023 

自然派向けの庭創りセミナー&相談会の集い

2017年7月13日 12:30

新しく庭をつくりたい、リフォームを計画しているという人向けの実践セミナーが開催される。

軽井沢の自然に溶け込む庭、                         

旬の植栽を楽しむ庭、食彩を愉しむ庭   

              新着.jpg

■日時 7月21日(金)、22日(土) 各13:30~15;30

■場所 中軽井沢太郎山別荘地入口(こぶしざわ山荘)

■参加料1500円

■申し込み、問い合わせ

コテッヂデザイン ℡0267-46-0017

ホタル舞う里山を巡るツアー開催中

2017年7月12日 10:11

170712_01.jpg ぽ、ぽ、とホタルが光っては舞う里山を歩く「塩沢村 蛍めぐり」が週末に開催されている。ガイド役の「塩沢ほたるの会」のボランティアガイドとともに、田畑に囲まれた夜の塩沢村を巡る。

 日没から20時半までの間で随時、人数が集まり次第出発。集合場所は蛍めぐり会場。ムーゼの森の駐車場を利用できる。参加無料。

開催日:7/15(土)・16(日)・17(月)・22(土)・23(日)

時間:日没~20:30

集合場所:蛍めぐり会場

問い合わせ:TEL050-3188-8999

マジシャンがやってくる

2017年7月 6日 16:36

中軽井沢マルシェ・くつかけ市場では、スマイリー山上(長野マジッククラブ会長)による
マジックショーが開催される。
         日時:7月9日(日)11:00~、13:00~
         入場:無料

その他にもお楽しみ企画として
〇綿あめの無料サービス(子どもたち)
〇買い物金額に合わせてクーポン券進呈(集めて大抽選会や買い物に利用)をしている。

また、15日(土)にはナイトマルシェ(17:00~21:00)が開催され、
長倉神社の花火を見ることができる。

問い合せ:くつかけテラス 0267-41-0743

軽井沢タリアセンのイベント

2017年6月23日 10:13

イングリッシュローズ"薔薇の祭典"シーズン終盤のイベント。
ご紹介するもの以外にも、イベントが盛りだくさんなので
行かれてみては?                               0616_sato.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

★シダ植物からみた避暑地軽井沢(予約優先)
   軽井沢にたくさん生えているシダ植物から軽井沢の環境がわかる講座。

  日時:7月1日(土)14:00~16:00

  料金:入園料の他に講演料500円が必要

  講師:佐藤利幸(信州大学理学部理学科教授)


★薔薇と音楽の調べ
   薔薇の香りとハープ・ヴァイオリン・チェロ3重奏の生演奏を          
  イングリッシュ・ローズガーデンで楽しむことができる。

  日時:7月2日(日)11:00~、13:00~、14:00(計3回公演)        0616_harp.jpgのサムネイル画像

  料金:入園料

  演奏:ハープトリオ                                             

問い合せ:0267-46-6161

わんちゃんと一緒に写真撮影をしませんか?

2017年6月19日 14:38

軽井沢タリアセンでは、写真家杉本奈々重によるわんちゃんと一緒に楽しめる写真撮影会を開催する。

日時:6月22(木)~25日(日) 10:00~15:00の内30分間  0616_sugimoto.jpg

場所:イングリッシュローズ・ガーデン(予約制)

料金:1shot 3,500円
    (セレクトおまかせUSBでデータお渡し)
   全データ 7,500円
    (約30枚をUSBでデータお渡し)

   ※わんちゃん2頭まで3頭以上1頭につき追加 2,000円

バラの香りとデザートを楽しもう

2017年6月15日 10:59

軽井沢タリアセンでは期間限定でバラのデザートを楽しむことができる。

0616_softcream.jpg

期間:6/16(金)~7/2(日)

  • ローズソフトクリーム 
       ( 軽井沢バーガーカンパニー)

  • 湖畔で楽しむ
    イギリスの爽やかデザート&ティー  

    ★気ままなおしゃべりのようなデザート
    ★疲れをいやす爽やかドリンク
    ★ポットサービスのお茶で優雅に      (レストラン湖水)0616_kosui.jpg


問い合わせTEL:0267-46-6161

軽井沢レイクガーデン「ローズシーズン」様々なイベント

2017年6月 9日 13:08

 開園から10周年を迎える軽井沢レイクガーデンが、ローズシーズンを迎える。ガーデン内には、約400種のバラが咲き、水辺の小道やガーデンを散策できる。期間中は、パンテイングボートによる水上ツアー、ローズスタイリストの大野耕生さんのツアートークショーなど、様々なイベントが予定されている。

170609-01.jpg

ローズシーズン

日時:6/10(土)~7/17(月・祝)9:00~17:00

入園料:大人1200円 小中学生500円

トップシーズン(6/17~7/2)は大人1500円。

問い合わせ:TEL0267-48-1608

・パンティングボートによる水上ツアーローズスタイリストの大野耕生さん

6/9(金)~7/17(月・祝)の金・土・日10:00~、14:00~

参加費:大人1000円

・4つのエリアのガーデントークショー

6/24(土)~7/2(日)の土・日10:00~、14:00~

参加無料(入園料別途)

他にもイベント多数

歴史あるコートで世界を目指す試合始まる

2017年6月 2日 17:14

170602-01.JPG 日本代表を輩出する若手テニスプレーヤーの大会「ポルシェ 軽井沢フューチャーズ」が5月27日から軽井沢会テニスコートで行われている。グランドスラムへ出場するためのポイントを獲得できる大会で、若手選手の登竜門とも言われている。100年の歴史あるテニスコートで開催され、期間中は自由に試合を観戦できる。6月3・4日は決勝が行われる。

軽井沢再発見講座って何?

2017年6月 1日 13:09

 軽井沢高原文庫が企画する新しいイベント。作家・有島武郎が軽井沢で心中した命日、6月9日に、その情死した有島の別荘「浄月庵」で有島の文学や死を巡って解説するトークイベント。講師は軽井沢高原文庫副館長の大藤敏行さん。
043.jpg 有島武郎の別荘は、今はシックなカフェに生まれ変わり、多くの人にライブラリーカフェとして愛されている。

6月9日(金)13:00~14:00

会場 有島武郎別荘「浄月庵」内ライブラリーカフェ「一房の葡萄」

参加費 1000円(珈琲付)

要予約 TEL0267-45-1175 FAX0267-45-6626

     

雨の日も楽しい仕掛けいっぱい「アンブレラスカイ2017」

2017年5月30日 10:08

 星野エリア・ハルニレテラスで6月1日から、「アンブレラスカイ2017」が始まる。雨の日でも散策を楽しんでもらおうと、毎年梅雨の時期に実施し3年目。

 赤、青、緑などカラフルな100本の傘をアーケードに設置。雨が降ると、音符やしずくなどの模様がデッキに浮かび上がる仕掛けや、夕方は傘のライトアップ(17:00~)もある。
170530-01.jpeg
アンブレラスカイ2017

日時:6/1(木)~7/13(木)9:00~21:00

場所:ハルニレテラス

問い合わせ:TEL0267-45-5853

佐久の農、食を体感する軽井沢発バスツアー 6月に

2017年5月23日 11:09

170523-01.jpg 旅行企画の軽井沢トラベル&コンサルティングが6月21日、24日に実施する軽井沢発のバスツアー「佐久の農×食の宝 地域の宝と人に出会う旅」の参加者を募集している。

 家畜改良センター茨城長野支場長・加藤信夫さんの案内で、佐久市の牧場、農園、チーズ工房などを訪問。食材や加工品の試食・試飲会も行い、生産者、他の参加者と交流する。参加費は一人9700円。参加希望者は軽井沢トラベル&コンサルティングの専用フォームから申し込む。

 6月8日にはバスツアー開催を記念し加藤さん、藤井農園の藤井志郎さんらが登壇する講演会を、中軽井沢図書館多目的室で開く。

佐久の農×食の宝 地域の宝と人に出会う旅vol.1

日時:6/21(水)・24(土)8:30新軽井沢駐車場集合 9:15佐久平駅蓼科口集合

旅行代金:9700円

定員:20人(先着)

締切:6/14(水)

問い合わせ:TEL050-3576-2396(軽井沢トラベル&コンサルティング)

佐久の農×食の宝 講演会

日時:6/8(木)19:00~20:30

場所:中軽井沢図書館多目的室 参加無料

申し込み:TEL0267-45-6277(あそび堂)

軽井沢の花と緑を楽しもう

2017年5月22日 13:18

170522-01.jpg新緑と野の花が美しい季節だから、軽井沢町植物園に行ってみよう。

軽井沢ならではの色々な花や樹木が見られる。

植物観察会

植物園内の植物を、図鑑を使いながら観察。

軽井沢町植物園の園長がわかりやすく説明してくれる。

5月28日(日)

10:30~12:00

参加料 入園料のみ

(天候による変更もあり)



企画展「初夏と私たちの暮らし~山菜~」

軽井沢高原の山菜や気をつけたい植物について展示。

5月28日(日)まで

植物園展示館 入園料のみ

問い合わせTEL0267‐48‐3337

アロハフラフェスティバル、今年も

2017年5月18日 17:02

 NPO法人国際アロハフラ協会(東京都港区)は6月3日、軽井沢大賀ホールで「アロハフラフェスティバル in 軽井沢」を開く。昨年に続き2回目。

 昼夜2部公演で、昼の部はフラダンスグループの発表と、ジャズ、ハワイアンなどを演奏する音楽ユニットラブ・ノーツの公演。夜の部は、ハワイ島のカメハメハ大王の末裔によるグループのフラドラマ「ハーナウ・ケ・アリイ」の日本初上演がある。

 同協会の理事長、井上真紀さんは 「目に見えないエネルギーを感じてもらえるステージになるはず。多くの方に観ていただきたい」と話している。

Hanau ke Alii.jpg
日時
:6/3(土)12:30~、17:30~

場所:軽井沢大賀ホール

料金:全席指定一般8000円、S席10000円

問い合わせ:TEL090-2100-6234(NPO法人アロハフラ協会・塩沢)

あのマエケンも指導!藤原弘介監督の講演会 23日に

2017年5月16日 10:37

170516-01.jpg 軽井沢青年会議所は5月23日、私立佐久長聖高校野球部の藤原弘介監督の講演会をエコールみよたで開く。野球は人生そのものであるという「球道即人道」をテーマに、「スポーツから学ぶ心」について講演する。


 藤原監督はPL学園の監督として3度、甲子園に出場。前田健太(現ロサンゼルス・ドジャース)投手がエースだった2006年春の選抜では準決勝まで進出した。2012年、佐久長聖の監督に就任後も、同校を3度甲子園に導いている。

 入場は無料で、定員300人。事前予約制で電話、FAX、メールで申し込みを受け付ける。

日時:5/23(火)18:00~20:00

場所:エコールみよたあつもりホール

問い合わせ

TEL0267-46-1445(軽井沢青年会議所、月水金10:00~16:00)

FAX0267-46-5124

E-mail:karuizawajc@gmail.com

15万株の花咲く「しゃくなげ園まつり」

2017年5月11日 11:16

170511-01.jpg 嬬恋村の標高約1600mの浅間高原で5月12日から6月4日まで、しゃくなげ園まつりが開かれる。東京ドーム10個分の村有地に15万株のしゃくなげが咲き誇る。アズマシャクナゲ(5月中旬~)に続き、屋久島シャクナゲ(6月上旬~)、ハクサンシャクナゲ(6月下旬~)などが見頃を迎える。週末を中心に、花や周囲の山についての話が聞ける園内無料ガイドもある。

 浅間高原観光協会の職員は、「(11日現在)つぼみが膨らみかけている状態。2~3日中に咲いてくると思う」と話している。



開催日時:5/12(金)~6/4(日)9:00~16:00

場所:浅間高原しゃくなげ園

料金:美化協力費300円/小学生以下無料

問い合わせ:TEL0279-86-5077(浅間高原観光協会)

94歳のおじいちゃんが、大賀ホールで弾き語り

2017年5月 9日 10:12

 「ズブの素人の音楽会で大賀ホールがいっぱいになったのは、おそらく村岡さんが初めて」と、みんなをワッと驚かせた村岡清一さんの初コンサート。それから3年を経たこの5月14日に2回目の音楽会を行う。題して「懲りない爺さんが、原始人の音楽会へご招待」。80歳からピアノを始めた村岡さんが心を込めて演奏する。

10-村岡さんとピアノ.jpg

特別応援朗読として、もとNHKアナウンサーの青木裕子さんが平家物語を朗読。


朗読とピアノ弾き語りなど、楽しさ満載の音楽会へ行ってみよう。


日時 2017年5月14日14時開演

場所 軽井沢大賀ホール

入場無料

問い合わせ ℡0267-48‐1147

新企画・野の花さんぽ

2017年5月 8日 17:50

170508-01.JPG 深沢紅子野の花美術館の新しいイベントが3回にわたって行われる。塩沢湖周辺を歩き、四季折々に咲く花や植物を見つける。第1回目の5月13日はサクラソウ、スミレ、フデリンドウなどを探す。



日時:5月13日(土)各13時~14時半

   7月8日(土) 

   9月30日(土)

定員15名程度

30分、美術館見学

講師軽井沢サクラソウ会議・自然観察指導員

小雨決行

料金1500円

申し込み:TEL0267-45-3662

「珈琲TO器TEN」10店舗のコーヒー豆と16人の器を販売

2017年4月24日 17:40

 軽井沢や近郊で営業する10店舗のコーヒー屋の豆、県内外16人の作家によるコーヒーの器を販売する「珈琲TO器TEN」が、「軽井沢焙煎所・innocent coffee」で開催中。器は陶器、磁器、ガラスなど、様々な素材、手法で作られたものが並ぶ。

170424-01.JPG
 カフェスペースでは、参加店舗のコーヒーを好きな作家の器で味わえるので、コーヒーの味、器の飲み心地を確かめてから購入できる。日替わりで5店舗のコーヒーを飲み比べられる「5cup飲み比べ」(1000円)も実施している。

珈琲TO器TEN

期間:4/20(木)~5/31(水)

場所:軽井沢焙煎所/innocent coffee

問い合わせ:TEL0267-31-0976

軽井沢発地市庭1周年の感謝祭、GWに

2017年4月19日 14:01

170419-01.JPG 軽井沢町の農産物直売施設「軽井沢発地市庭」は4月29日から5月7日まで、オープン一周年を記念した感謝祭を開く。

 チーズソフトクリームのプレゼント(4/29・30・各日先着100人)、ジビエ鍋のふるまい(5/3~5・各日先着150食)、スーパーボウルすくい(4/29・30)、28店舗が出店するクラフトフェア(5/3~7)などを開催。人型ロボット「Pepper」とふれ合えるコーナー(5/3~5)や、チキンケバブや三笠ホテルカレーパンなどのキッチンカーによる販売もある。

 また、フードバンク軽井沢が同施設で4月29日、家庭などで余っている食品を持ち寄ってもらう「フードドライブ」を初めて開く。賞味期限まで一ヵ月以上ある缶詰、レトルト食品、インスタント食品、カップ麺、菓子、米などの寄付を呼びかけている。集まった食品は、生活困窮者や支援団体へ届ける。

パフォーマンス満載のランチ&スイーツブッフェ

2017年4月12日 17:47

P4121465.jpg
 昨年好評だった軽井沢プリンスホテルのランチ&スィーツブッフェが、今年もゴールデンウィークに開催される。


 軽井沢の森をイメージしたノンアルコールカクテル4種を始め、スープ、ピンチョス、パスタなど料理15種、タルトやマカロン、ケーキなどスイーツ20種が並ぶ予定。炎に包まれたアイスクリームのパフォーマンスや50㎝の巨大タルト、60㎝のバームクーヘンを切り分けるパフォーマンスなど、見た目にも楽しい企画も。


 「女性向けの体にやさしく彩り豊かなメニューを用意しています」とシェフパティシエの浜本雅之さん。大人2800円(税・サ込)、子ども(7~12才)1500円。



P4121476.jpg
Lunch&Sweets wonderland

~軽井沢の森へようこそ~

2017年4月29日(土・祝)~5月6日(土)

12:30~15:00

軽井沢プリンスホテル ウエスト

 ブッフェレストラン ニューヨーク

☎0267-42-1111

ロイヤルスイートルームが1週間、朝食付きで35万円

2017年4月 7日 15:56

旧軽井沢ホテル音羽ノ森、創業35周年の特別企画

ロイヤルスイートルームのロングステイプラン35万円。

170407otowa.jpg 1週間貸切りで朝食が付き、さらに滞在中は4回の夕食をプレゼントしてもらえるという、豪華でお得なプランが話題を集めている。

 期間は4月21日までと、11月5日~12月21日の特定日を除いた日。


ロイヤルスイートルーム、ルームチャージ1泊35000円のプランもある。

問合せTEL0267-42-7711(旧軽井沢 ホテル音羽ノ森)

野鳥を身近に感じたい人は行ってみよう

2017年3月28日 10:14

【星野エリア】イロトリドリの街 のコピー.jpg ピッキオは3月18日から、軽井沢の森に住む野鳥をもっと身近に感じようと、星野エリアで「イロトリドリの街」のイベントを開催している。

 年間約80種類の野鳥が見られる「国設軽井沢野鳥の森」に隣接する星野エリア、野鳥の観察に最適な場所。野鳥の日々の暮らしを身近に感じられる「巣箱ツリー」や「小鳥テラス」などの仕掛けが、星野エリアに散りばめられる。

 赤、青、黄などのカラフルな巣箱と小鳥の形のモビールが星野エリア内の木を彩る。ピッキオビジターセンターに設置した双眼鏡から巣箱に来る野鳥を観察することもできる。

イロトリドリの街
日時:期間中毎日 9:00〜17:00

場所:ケラ池、ハルニレテラス丸山珈琲前、星野温泉トンボの湯前他
170328-01.jpg
可愛らしい野鳥の水浴びが見られる「バード・バス」も、トンボの湯に登場する。
日時:期間中毎日 10:00〜17:00
場所:トンボの湯 (入浴料1300円)

創業35周年のホテル音羽ノ森で、3と5のお得なプラン

2017年3月22日 17:53

音羽4.jpg3月中なら、音羽亭で炭火串焼の通常コースが3と5の付く日は半額に!まだ間に合う。
4月は生ビールが350円(税別)
ホテルのレストランで、パテシエ特製の季節のケーキが35%OFF。

「空飛ぶムササビウオッチング」3月17日からスタート

2017年3月17日 18:28

【ピッキオ】空飛ぶムササビウォッチング01.jpg 軽井沢のネイチャーツアーを開催しているピッキオで人気の「空飛ぶムササビウオッチング」が3月17日から始まる。夜行性で見つけにくいムササビの姿を97.7%という高確率でキャッチ。高い木の上から座布団のように飛び降りる様に歓声が上がる。観察前にはレクチャーもあり、ムササビの体の秘密や生態を学べる。 

3月~4月上旬は17:30~。問い合わせ ピッキオ TEL0267-45-7777

東日本大震災から6年目、軽井沢町から復興エール、大槌町から追悼イベントライブ中継も

2017年3月 6日 17:50

軽井沢町は岩手県大槌町と交流を持ち、様々な形で東日本大震災の復興支援を続けてきた。震災から6年目を迎える3月11日、軽井沢発地市庭で復興追悼のイベントが開催される。

「軽井沢町から復興エールを送り、『つながりと絆』を深めよう」と軽井沢町では参加を呼び掛けている。

 

P1020775.JPG311日 発地市庭イベントスペース

大槌町復興支援活動報告会 13:30

軽井沢町が支援を続けてきた大槌町への復興支援活動の報告会を行う。

 

大槌町内追悼イベントライブ中継 14:45

大槌町のみんなと一緒に黙祷をささげる。

 

復興エール上映会 15:00

大槌町民から届いたたくさんのメッセージを上映する。当日、大槌町でも軽井沢町民からのメッセージを上映。

 

追悼の光・ともしび 15:40

参加者のみんなで灯火を立て、追悼する 

 

当日は大槌産のホタテや海産物の販売も

問い合わせ TEL0267-45-0037

世代を超えて楽しめる 原画と共にめぐるアリスの世界

2017年3月 2日 11:04

170302-03.jpg 軽井沢絵本の森美術館は3月1日から、春夏展「ふしぎの国のアリス展~画家たちが織りなす多彩な世界~」を開催中。古典画家アーサー・ラッカムやチャールズ・ロビンソンによるアリスを題材にした作品を紹介し、現代画家サルヴァドール・ダリの古書やイラストレーターのひらいたかこさんの原画など約130点を展示している。

 世界各国で知られているファンタジー「不思議の国のアリス」は、1865年にジョン・テニエルの挿絵によって出版。版権が切れた1907年以降、現代に至るまで多くの画家によって表現され、今なお世代を問わず親しまれている。

 時代を超えて愛されるアリスの世界観に惹かれ、イラストを描き始めたというひらいさんは「遊び心を大切にしているので、お子さんと一緒に大人の方も作品を楽しんでもらいたいですね。」と話していた。

 前期展は6月19日まで。6月21日~10月2日は内容を一部変更し後期展を行う。TEL0267-48-3340(軽井沢絵本の森美術館)

35周年記念地元限定の特別プラン、残り約1ヵ月

2017年2月20日 11:31

音羽1.jpg今年で35周年を迎えるホテル音羽ノ森が、1月11日から行っている特別企画「地元限定"冬のおもてなし"」は3月15日で終了する。


レストラン桂姫のディナーコース(通常6000円、8000円、10000円の3コース)が半額に。また、炭火串焼音羽亭の焼鳥会席が3500円で味わえる、地元のみの特別料金も。

地元といっても、軽井沢町だけでなく、御代田町、佐久市、小諸市に在住の人、勤務している人も含まれる。


問い合わせ ℡0267-42-7711              


(写真はイメージです)

軽井沢プリンスホテルスキー場で「学生応援プラン」

2017年2月17日 10:27

軽井沢プリンスホテルスキー場は、土・日・祭日を除く平日、学生限定のお得なプランを2月13日~3月末日まで実施する。対象は中学生以上。

リフト1日券+選べるチケット(レンタルスキーorボードセットor昼食券2000円分or売店商品2000円分)付きで、大人(大学生・専門学校生)5000円、中・高生5000円。

detail.jpg


利用の際、クーポン券と一緒に学生証明書をリフト券売り場係員に提示する。(クーポン券は軽井沢プリンスホテルスキー場のHPから印刷)


また、特典としてレンタルウエア(上下)を割引料金2500円で利用できる。


問い合わせ℡0267-42-5588

観光列車「ろくもん」、4月から信州ワインプランも

2017年2月15日 11:01

しなの鉄道が運行する観光列車「ろくもん」に、4月から千曲川ワインバレーのワインと料理を味わえる「信州プレミアムワインプラン」が加わる。

rokumon.jpg

ワインはプレミアムな信州ワインを4~5種類(月替わり)味わえる。料理は山ノ内町のオーベルジュ・タキモトがワインとのマリアージュを楽しむ内容で提供。


運行は 軽井沢駅発(17:14)

    →上田駅(18:46)

    →戸倉駅(19:04)



上田駅下車の場合は別所温泉、戸倉駅下車の場合は戸倉上山田温泉に宿泊を勧めるプラン。

運行は主に土・日曜日。料金は一人12800円。

予約は出発月の2か月前の1日10時から。


【予約】・ろくもん予約センタ― ℡0268-29-0069(10:00~17:00受付)

プリモ20周年記念、初めてのコースメニュー

2017年2月 3日 14:51

コースメニューが初めて登場。

オープン20周年記念、冬だけの限定プラン

「行列のできる店」として知られるイタリア料理の店、トラットリア・プリモは今年でオープン20年目を迎える。20周年を記念して、人気のメニューをそろえたコース料理が2月1日からお目見えした。コースメニューを提供するのは開店してから初めて。全8品ついて3700円(税別)というお得な価格。「お腹いっぱいになって満足してもらえると思います」と店長の高山さん。

(冬期・平日限定。昼・夜OK)

問い合わせ ℡0267-42‐1129 トラットリア プリモ

【20周年記念・冬のおすすめコース】平日限定

◆前菜 三種盛り

 生ハム・野菜のテリーヌ・カプレーゼ

◆スープ

 カリフラワーのポタージュ・ライ麦パン

◆パスタ(3種から一つ選ぶ)

 ・カラスミとニンニクと赤唐辛子の塩味スパゲティーニ

 ・かき揚げ卵、ナス、ベーコンのトマトクリームソース スパゲティーニ

・4種類のキノコ、ポルチーノ茸、パンチェッタのトマトソース スパゲティーニ

◆サラダ

 ハーブとレタスのサラダ

◆メイン(3種から一つ選ぶ)

purimo.jpg

 ・真鯛のポワレ

・ラルポークのカツレツ

・牛ヒレ肉のグリル(プラス900円税別)

◆デザート(3種から一つ選ぶ)

・ガトーショコラ

・キャラメルチーズケーキ

・ティラミス

◆飲物

コーヒー、またはエスプレッソ、紅茶

真っ暗な森に、突如現れる幻想空間

2017年1月31日 11:48

170131-01.jpg 延長10km(三笠―峰の茶屋)の有料道路を管理する「白糸ハイランドウェイ」は23日から3月12日までの金土日曜に、軽井沢の観光名所・白糸の滝の第一駐車場で、「軽井沢氷柱白糸イルミネーション」を行う。発行ダイオードを埋め込んだ高さ約5m、幅約50mの氷柱をライトアップ。同イルミネーションは2014年、日本夜景遺産に登録されている。

 2月11日のみ、軽井沢駅発着の無料シャトルバスを2便運行。駅の出発時間は16:00、18:00で、定員は各50人。この日は、ホットドリンクやカイロ、先着200人にスイーツのプレゼントもある。

軽井沢氷柱白糸イルミネーション

場所:白糸ハイランドウェイ第一駐車場

期間:2017/2/3(金)から3/12(日)までの金土日曜

時間:16:00~19:00

問い合わせ:TEL0267-31-0070

この季節だけしか見られないイベント

2017年1月25日 13:31

今が一番厳しい寒さの軽井沢。

厳しく美しい季節だからこそ見られる

希少な季節限定イベントを見に行こう!



嬬恋・浅間高原ウィンターフェスティバル

168390461_org.jpg

白い高原に2000個のアイスキャンドルが輝く。

2月3日(金)・4日(土)限定の美しさ


2月4日だけの、なかなか見られないアイスキャンドルと打ち上げ花火の競演は必見!


そのほか、2月4日(土)のイベント

●アイスバー

 氷と雪で造ったバーの中、氷のグラスでドリンクを味わえる。(11:00~20:00)

●スノーシューツアー

 大雪原で動物の足跡発見も。(1名1000円・11:00~15:00受付) 

この他、雪上ステージでミニライブなどもある。

問い合わせ ℡0279-86-5077(浅間高原観光協会)、℡0279-97-3721(嬬恋村観光協会)

ながの銀嶺国体、軽井沢で見られる競技は

2017年1月24日 10:42

「氷雪に輝け 君の技 ちから」をテーマに、1月27日(金)~31日(火)の5日間、軽井沢町では第72回国民体育大会冬季大会のアイスホッケー競技・成年の部が行われる。
DSC_0013.jpg
 会場は風越公園アイスアリーナで、全国から950人(監督や役員含め)が参加。もう一つのアイスホッケー会場岡谷市やまびこスケートの森では、成年の部の一部と少年の部の試合が組まれている。抽選の結果、成年の部長野県チームは岡谷市の会場で初戦を行うことになっている。

 軽井沢町で初戦をむかえるのは、東京都、青森県、新潟県など18チーム。準決勝以上の試合は全て、軽井沢町で行われる。

決勝戦は1月31日11時~13時の予定。入場は無料。

軽井沢駅と中軽井沢駅からシャトルバスが運行する。


詳しくはながの銀嶺国体HP

又は軽井沢町HP

軽井沢大賀ホール「春の音楽祭」チケット販売1月28日から

2017年1月16日 11:01

 軽井沢大賀ホールは「2017春の音楽祭」(4/29~5/7)のチケット販売を1月28日から始める。「岩崎宏美 with 国府弘子ピアノソングス」(4/30)、「小野リサ コンサート2017~ボサノヴァ・クラシックス~」(5/4)の2公演のみ、2月4日販売開始。初日は同ホールチケットサービス窓口でのみ発売する(一人1公演4枚まで)。TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)

<軽井沢大賀ホール 2017春の音楽祭>

4/29(土・祝)15:00~
宮田大チェロ・リサイタル
料金:2000~5000円

160116-01.jpg4/30(日)15:30~
岩崎宏美 with 国府弘子 ピアノ・ソングス
料金:4500~6000円

5/3(水・祝)16:00~
三ツ橋敬子指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
ピアノ:阪田知樹
料金:3500~8000円

5/4(木・祝)16:00~
小野リサ コンサート2017~ボサノヴァ・クラシックス~
料金:2500~5000円

5/5(金・祝)15:00~
ウィーン少年合唱団 
料金:2500~7000円

5/6(土)16:00~
ニール・トムソン指揮 読売日本交響楽団
ピアノ:辻井伸行
料金:5500~13000円

160116-03.jpg5/7(日)14:00~
東京文化会館 presents 軽井沢チェンバーオーケストラ
料金:一般2000円

軽井沢発地市庭で初売り6日から そばすいとんや甘酒の振る舞いも

2017年1月 5日 11:08

hatuuri.jpg 軽井沢町農産物等直売施設「軽井沢発地市庭」は1月6日から9日まで、初売りイベントを実施する。そばすいとん(6~8日11:00~、先着100食)や甘酒(6~8日11:00~、先着100杯)の無料ふるまい、手作り品やリサイクル品を販売する約20店のフリーマーケット(7~9日)を実施する。

 直売所ではキャベツ、大根を50円で販売(6~8日9:00~、各日50個)し、バイキングレストラン「ビュッフェ大地の恵み」では、青森県大間町直送のまぐろ盛り付け皿を提供(7~8日11:00~、各日20皿)する。問い合わせは軽井沢発地市庭(TEL0267-45-0037)まで。

ライブペイントや軽井沢彫体験 東京・銀座で「軽井沢アートフェス」1/8〜

2016年12月26日 11:38

161226-01.jpg 9館の美術館が加盟する軽井沢美術館協議会は1月8日から11日、長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」信州シェアスペースで「軽井沢アートフェス」を開く。

 8日は長野県出身アーティスト、越ちひろさんによるライブペインティング(12:00~、無料)、ハーブオイルを作るワークショップ(14:00~15:00、2000円)、9日は建築家W.M.ヴォーリズに関する講演会(14:00~16:00、無料)、10日は軽井沢彫制作を体験するワークショップ(13:00~17:00、100円)、11日はエレガントライフコーディネーター、市川吉恵さんによるセミナー(14:00~15:00)などを開催する。
161226-02.jpg
 9~11日は軽井沢関連の書籍を販売するライブラリーカフェ「金曜日の本屋」、万平ホテルの料理や浅野屋のパン、高原野菜がのったプレートを味わえる「軽井沢キッチン」も登場する。

 催しについての問い合わせは、軽井沢タリアセン(TEL0267-46-6161)まで。

軽井沢WEB検定3・2級、受験申し込み始まる

2016年12月21日 13:03

161221-01.png 軽井沢観光協会はこのほど、来年2月5、6日に実施する「軽井沢WEB検定」の受験者募集を始めた。初めてWEB受験に移行した昨年は3級(基礎知識)のみだったが、ことしは3級と2級(やや高度な知識レベル)を実施する。2級は、2015年まで6回、町内の会場で行った筆記式の軽井沢検定3級合格者、昨年のWEB検定3級合格者が受験可能だ。

 受験者は2月5・6日の11~14時に、パソコンやスマートフォンなどからインターネットにログインし1時間で試験を受験。選択肢の中から正解を選ぶ方式で、100問中70点以上の正解で合格できる。問題の70%は「軽井沢検定公式テキストブック」から出題。受験に申し込むと、電子書籍版を無料で閲覧できる。

 受験料は3級が大人3240円、高校生以下2160円、小学生以下1080円。2級が大人4320円、高校生以下2800円、小学生以下1400円。申し込みは専用の特設サイトから受け付ける。締切は2017年1月31日24時。問い合わせは軽井沢観光協会 (TEL0267-41-3850)まで。

軽井沢のクリスマス・ディナーって、まだ予約OK?

2016年12月15日 16:49

軽井沢で過ごすクリスマス・ディナーは特別メニューを予約しましょう。

(ディナーの予約は各店へ)



xmas dhina.jpg

・ホテルブレストンコート ユカワタン

12月17日~25日 クリスマス特別コース 33000円~ 

・ベーカリー&レストラン沢村

12月23日~25日 クリスマススペシャルコース 6000円

・ホテル音羽ノ森 桂姫

12月1日25日 クリスマスディナー 12960円~ 

・オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ  

12月22日~25日 クリスマスランチorディナー 13000円~ 

・イル・ソーニョ

12月23日~24日 クリスマスディナー 6800円~ 

・プリンスホテルウエスト

12月17日~25日 クリスマスディナーブッフェ 7000円 

・セルクル

12月23日~25日 クリスマス特別ディナー 6000円~ 

・恵みシャレー

12月23日 12:00~ クリスマスランチ 1500円

12月23日 17:30~ クリスマスディナー 2200円

・ホテル鹿島ノ森

12月23日~25日 スペシャルディナー 12000円 

・シェ草間

12月23日~25日 クリスマスディナー 13500円 

・アビーハウス1990

12月23日~25日 クリスマスディナー 4500円

・エルミタージュ ドゥ タムラ

12月23日~25日 クリスマス限定コース ランチ12000円 ディナー15000円

・ホテルハーヴェスト旧軽井沢 アヴァ

12月10日~25日 クリスマスディナーコース 10800円

・軽井沢マリオットホテル グリル&ダイニングG

12月1日~25日 ブリリアント クリスマスディナー 9000円

・りんでんば~む

12月23日~25日 クリスマス特別ディナー 5000円~

・リポーソ

12月23日~25日 クリスマス特別コース 3500円

・ブラッセリーナカガワ

12月17日~25日 クリスマスディナー 6500円

・ディレタント

12月23日~24日11:30~ クリスマス ランチバイキング 1800円

12月24日18:00~ クリスマス ディナーバイキング 2500円

・ヴェルソ

12月  クリスマスディナー 4500円~

ビリー・バンバン出演の「町民音楽祭」、16日からチケット販売

2016年12月13日 10:46

161213-01.jpg「さよならをするために」「また君に恋してる」などのヒット曲で知られる、兄弟フォークデュオ、ビリー・バンバンが出演する「軽井沢町民音楽祭」(2017年2月26日15:30開演・軽井沢大賀ホール)のチケットが12月16日から発売される。音楽祭では、軽井沢大賀ホールを拠点に活動する地元の軽井沢少年少女合唱団も1~2曲共演する。

 チケットは、16日が10:00~18:00、軽井沢町民(別荘所有者含む)を対象にした窓口販売のみ(一人4枚まで購入可能)。電話予約も含め一般発売開始は17日10:00~。料金は全席指定で一般4000円、軽井沢町民2000円。

●2017軽井沢町民音楽祭 ビリー・バンバン フォークカレッジ

日時:2/26(日)15:30開演

場所:軽井沢大賀ホール

TEL0267-31-5555(軽井沢大賀ホールチケットサービス)

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

2016年12月 5日 14:46

161205-01.JPG 2017年1月よりTBSで放送されるドラマ『カルテット』(火曜22:00~)が、軽井沢での撮影に参加するボランティア・エキストラを募集している。

 TBSのホームページによると、撮影日は12月10日~12日。時間は10日が夕方~20時頃、11日は夕方~19時頃、12日は朝~12時頃と昼頃~16時頃。TBSのホームページより申し込み、当選した人にのみ電話連絡で集合場所などが伝えられる。撮影にともなう報酬、交通費、食事などは支給されない。

 ドラマは冬の軽井沢で男女4人が共同生活を送る「大人のラブ・サスペンス」。出演は松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんら。

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

2016年11月29日 11:46

R0014102.JPG 企画展「堀辰雄と読書ー日本文学編」を開催中の堀辰雄文学記念館は121日から13日まで、今年新たに収蔵した堀辰雄のエッセー「魂を鎮める歌」の自筆原稿1枚を初めて公開する。

 「魂を鎮める歌」は、伊勢物語や万葉集の一節を引用し、文学のあり方について綴ったエッセーで、「文藝」1940年6月号に掲載され、のちに「伊勢物語など」に改題された。資料の劣化を防ぐため、14日間のみ展示する。入館料は大人400円、小中高生200円。TRL0267-45-2050

森村桂さんレシピのケーキが味わえる!

2016年11月18日 10:13

161118.jpg

 かつて、大人気だった森村桂さんのオリジナルケーキ『忘れんぼのバナナケーキ』や『幸せのお菓子』が直伝のレシピで復活。

 11月27日には、ボブ・ディランやジョン・レノンの曲を演奏するコンサートやトークショー+ケーキイベント「アリスの丘の集い」を行う。コンサートのあとは、復活レシピのケーキとお茶で交流する時間もあり、子供連れもOK。 

 この日のためにスタッフたちが描いた、森村桂さんの絵そっくりの「森の動物たちの大看板」6枚にも注目。

「アリスの丘ティールーム」は軽井沢バイパス雨宮橋たもと。予約なしでOK。


「アリスの丘の集い」

日時:11/27(日)14:00~16:00

会費:1000円(ケーキ、お茶付)ケーキは限定なので「売りきれ御免」とのこと。

当日は森村桂レシピのケーキも販売

問合せ:0267-46-8982(岩越)

軽井沢で発見された、有形登録文化財 旧ハミルトン・アンド・ハード別荘の展示会、東京で

2016年11月15日 15:11

161115.jpg

 村岡花子の自伝小説が「花子とアン」としてテレビドラマ化され、話題となった東洋英和女学院の外国人宣教師たち。2010年には、東洋英和女学院の校長を務めたフランシス・ハミルトンと教師のヘレン・ハードが建てた別荘が軽井沢で発見され、ヴォーリズ建築であることも判明。2015年には国の有形文化財として登録された。

 その別荘の来歴や修復の様子、写真資料を展示する「旧ハミルトン・アンド・ハード軽井沢コテージ展」が東洋英和女学院、六本木校地 本部・大学院棟ロビーで開催されている。

 展示期間は2017年3月31日まで。村岡花子文庫展示コーナー企画展を同時開催。

問い合わせ ℡03-3583-3166 東洋英和女学院史料室


(写真は修復前の旧ハミルトン・アンド・ハード別荘)

あの有名ホテルの夕食ブッフェが、1000円も割引に!

2016年10月31日 09:35

 フリーペーパー「軽井沢スタイルマガジン」秋冬号のクーポン券利用で、「ホテルハーヴェスト旧軽井沢」の夕食ブッフェが1000円も割引になる。和・洋の料理長が手がける約40種類のブッフェで、ローストビーフやローストポークはカッティングサービスで味わえる。これからの季節は鍋やおでんが登場する予定。
omote.jpg
 その他にも、追分のカフェレストラン「ディレタント」の人気メニュー「選べる夜ごはん」500円オフ(セットで合計500円以上注文した人対象)など、お得なクーポンが付いた同誌は、軽井沢駅構内や軽井沢観光会館など、町内各所で手に入る。
便利に活用して、軽井沢を楽しんで。

秋の味覚いっぱい「大収穫祭」、軽井沢発地市庭で

2016年10月25日 11:41

161025-01.JPG 軽井沢発地市庭はりんごやぶどう、白菜、大根など秋の味覚が多く出回る時期に合わせ、「秋の大収穫祭」を開く。11月3日から6日まで、様々な企画を予定している。

 ジビエなどを取り入れた鍋の振る舞い(3、4、6日150食・無料)や、軽井沢産新そばの提供(毎日11:00~15:00・100食・600円)、岩手県大槌町のホタテ浜焼き(5、6日・500円)などを予定。

 「食」を楽しむ以外にも、動物とふれ合う「ふれあい動物ひろば」(4日)、リサイクル品を販売する「軽井沢エコフリマ」(5日)、作家制作のハンドメイドアクセサリーや木製雑貨を扱う「軽井沢はればれマルシェ」(6日)などの企画もある。

 5日は、「農協祭」を開催しているJA軽井沢野菜出荷所と発地市庭を結ぶシャトルバス(9:00~16:00)も運行する。期間中3000円以上のお買い上げのレシート提示で、ホテル宿泊券や土産品があたる、抽選会(6日10:00~15:00)にも参加できる。問い合わせは軽井沢発地市庭 (TEL0267-45-0037)まで。

マラソン大会に伴い町内で交通規制

2016年10月17日 15:35

 軽井沢では10月22日(土)に碓氷峠ラン184が、翌日23日(日)には軽井沢リゾートマラソンが行われる。

 両日ともスタート・フィニッシュは軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場。碓氷峠ランは高低差400メートルのコース、リゾートマラソンでは離山通りや南ヶ丘別荘地など通るコースを、二日間で計8000人の参加者が走り抜ける。大会開催に伴い、町内では一部交通規制が敷かれる。詳細はHPを参照。

碓氷峠ラン184

10月22日(土)9:40スタート予定 

軽井沢リゾートマラソン

10月23日(日)9:05スタート予定

問い合わせ:TEL0267-46-8960(サンスポ軽井沢リゾートマラソン現地事務局)

8人のシェフと生産者が共演「ファーム・トゥー・テーブル」11月に

2016年10月 6日 14:35

161006-01.jpg 軽井沢を美食のメッカとして全国に発信しようと、9月に発足した「美食リゾート軽井沢プロジェクト」(ディレクター・渡辺万里)が、第一弾イベントを11月6日、中軽井沢のレストラン「ワイン&欧風料理メリメロ」で開く。

 イベント名は「ファーム・トゥー・テーブル」。8人のシェフと6人の生産者がタッグを組み、この日限りの特別メニューを提供する。12時開場、12時半開宴。会費は、8種類のワイン&日本酒のペアリングコース18000円、ノンアルコールドリンクのコース15000円。予約受付は10月9日10時から。申し込み先は「美食リゾート軽井沢プロジェクト」公式HPに記載。TEL03-3953-8414(スペイン料理文化アカデミー)

<参加シェフ>
生井祐介さん(シック・プテートル)、戸枝忠孝さん(トエダ)、大塚哲也さん(ル・シャモイーヴル)、内堀篤さん(エブリコ)、坂巻順一さん(軽井沢ホテルブレストンコート)、篠原啓治さん(メリメロ)、池田昌章さん(無彩庵池田)、厚東宣洋さん(軽井沢ホテルブレストンコート)

<参加生産者>
加藤厚さん(しなの木ファーム)、小山英明さん(リュードヴァン)、松澤みどりさん(松澤農園)、依田義雄さん(軽井沢サラダふぁーむ)、依田昂憲さん(芙蓉酒造)、渡邉隆信さん(秀果園)

総勢133人に当たる!軽井沢ならではのプレゼント

2016年10月 4日 11:07

 軽井沢紅葉まつり期間中、観光案内所や協賛店に置いてある応募ハガキで応募すると抽選で133人にプレゼントが当たる。(締切 11月3日消印有効)

 当選者多数の企画なので、ハガキを見つけたら応募してみては。

img-X04105707-0001.jpg

プレゼントは

ペンション1泊ご招待......5組10名

軽井沢浅間高原周遊バスの旅ご招待...... 5組10名 

高級ホテルランチ券...... 1組2名

白糸の滝ハイランドウェイ通行券...... 5名

軽井沢の特産品(協賛店のおすすめ品)...... 55名

軽井沢彫工芸小物品...... 15名

野沢菜1kg...... 10名

軽井沢美術館紀行9館共通招待券...... 10名

旧軽井沢ノ森美術館招待券...... 5組10名

草花館セット...... 2名

バイキングご招待...... 2組4名

問合わせ 軽井沢町役場観光経済課 ☎0267-45-8579

アートで武士道を追求するアメリカ人作家、軽井沢で初個展

2016年9月30日 17:26

160930-01.JPG 軽井沢在住のアメリカ人アーティスト、デビット・スタンリー・ヒューエットさんの個展が9月30日、旧軽井沢の観光会館2階ホールで始まった。軽井沢での個展は初めて。赤と黒の絵の具と金沢純金箔で描く抽象画「武士道シリーズ」や陶芸作品など、38点の作品を展示している。

 ヒューエットさんは「作品を観るのにルールはありません。感じた印象を、聞かせてもらえると嬉しい」。期間中は毎日、ヒューエットさんは会場につめている。

デビット・スタンリー・ヒューエット展
会期:9/30(金)~10/3(月)9:00~18:00
会場:軽井沢観光会館2階ホール
問い合わせ:TEL0267-42-0602(ギャラリー深澤)

スポーツの秋を楽しみたいなら、このイベント

高原のさわやかな青空の下、元気に歩こう、走ろう!

1000m林道.JPGのサムネイル画像

ホリデーウォークin軽井沢

「野鳥の森コース約10k」「南軽井沢コース約8.5k」のコースがあり、どちらもノルディックウォーキング可。

・10月16日(日)  10時10分スタート(受付 9時50分まで 中軽井沢駅北口広場)

・参加費 高校生以上1500円  小・中学生500円

・申込み締切10月4日

・申込み、問い合わせ 「ホリデーウォークin軽井沢」事務局

TEL026-236-3399

軽井沢リゾートマラソン

「一般ハーフ男女約21km」「一般男女約5km」「ハーフ&ハーフ2日間約42km」の3種

・10月23日(日) 軽井沢プリンススキー場 9時~9時25分スタート

・参加費 一般5200円 一般5km4400円 ハーフ&ハーフ9200円

・申込み締切 9月16日(終了しました)

・問い合わせ 軽井沢マラソンフェスティバル事務局 TEL03-6800-4519

参加が5000人を超える大マラソン。毎年人気のこのイベントを観戦してみては

「軽井沢の紅葉まつり」って何をやるの? まずはお得な特典を見てみよう!

2016年9月29日 11:49

 紅葉まつりが始まりました。いろいろと盛りだくさんのイベントがありすぎて、どれがどうなのか、わからないと思っている人いませんか?まずはお得な特典を紹介しましょう。

R0015313.JPG 軽井沢に着いたら、軽井沢駅や中軽井沢駅、旧軽井沢銀座にある観光案内所で紅葉まつりキャンペーンのチラシをもらおう。

それを持参すると美術館が割引になるので、行きたかった美術館へこの機会に行ってみては。

【芸術の秋を軽井沢で楽しもう】

チラシには美術館の割引券が付いていて1枚で4人まで使えます。

◆利用できる美術館

 ペイネ美術館、脇田美術館、旧軽井沢森ノ美術館、軽井沢高原文庫、軽井沢絵本の森美術館、エルツおもちゃ博物館、田崎美術館、セゾン現代美術館、軽井沢千住博美術館、ルヴァン美術館、軽井沢ニューアートミュージアム、軽井沢草花館 

◆宿泊も割引に

このチラシには4人まで割引になる民宿の宿泊券も付いているので、泊まってゆっくり秋の軽井沢で芸術鑑賞を満喫しよう!

→11月3日(木・祝)まで

詳細・問い合わせは→軽井沢町観光経済課TEL0267-45-8579

お得な特典も 軽井沢紅葉まつり開催中

2016年9月27日 14:35

 現在軽井沢では、「軽井沢紅葉まつり」が開催中だ。期間中は町内各所で様々なイベントを行い、「さわやか軽井沢キャンペーン」と題して多様な特典も用意している。

R0015309.JPGのサムネイル画像 10月3日・17日(ともに月)には、ガイドとともに旧軽井沢周辺をめぐる「観光ガイドと歩こう」(参加無料、11:00〜、13:00〜)を開催。町内各駅や観光案内所、公共芸術文化施設に設置された特典カードを使えば、民宿や美術館の割引等のサービスを受けることができる(詳細チラシなどを参照)

 11月3日(木・祝)まで。

軽井沢紅葉まつり

期間:開催中〜11/3(木・祝)

問い合わせ:TEL0267-45-8579(軽井沢町観光経済課)

G7交通相会合、軽井沢で開催

2016年9月26日 09:13

 先進国7カ国(G7)の交通相会合が9月23日から3日間にわたり、軽井沢町で行われた。世界的に開発の進む自動運転に、議論の焦点が当てられた。

DSC_0173.JPG

 24日には自動運転と交通インフラ整備に関する2つの会議をもとに、「G7長野県・軽井沢交通大臣会合宣言」を採択。自動運転については、早期実用化に向けて各国が協力してリーダーシップを発揮し、産学官が連携する姿勢を示した。前回の交通相会合で挙げられた国際標準化の推進やデータ保護、サイバーセキュリティの確保などの諸課題に加え、新たに自動運転中の運転者の安全を確保する「ヒューマン・マシン・インターフェイス」や、自動運転の社会的な受容性についての研究の必要性を強調。課題を詳しく検討するためワーキンググループの設置を決めた。

 交通インフラについては、投資財源として官民連携方式(PPP)や利用者負担などの導入の奨励や、ICT(情報通信技術)活用の重要性についても言及があった。

DSC_0015.JPG

議長を務める石井啓一国土交通相は23日の交通相会合開幕前に、軽井沢町で1月に発生したスキーバス事故現場で献花を行った。24日会議後の記者会見では、「自動運転技術が安全性の向上に寄与し、悲惨な事故が二度と起こらないことを改めて強く決意し、今回の会議に臨んだ」と述べた。軽井沢町での開催意義については、「(軽井沢の)奥深い魅力を世界中に知ってもらう機会となった。大臣の中には、『次回は家族で訪れたい』という声もあった」と話していた。

軽井沢の歴史的建築で楽しむ音楽コンサート

2016年9月21日 10:15

 旧三笠ホテルで明日9月22日(木・祝)、「リゾートコンサート」が開催される。

三笠ホテル公演.JPG 軽井沢にある歴史的建造物で、音楽の調べを楽しんでほしいと、軽井沢町教育委員会が毎年企画。会場の旧三笠ホテルは明治期に日本人の施工で建てられた木造の純西洋式ホテルで、1980年には国の重要文化財に指定された。

 出演はエスプリストリングカルテット(ヴァイオリン:礒絵里子さん、中原恭子さん、ヴァイオリン・ビオラ:神谷未穂さん、チェロ:髙橋純子さん)。モーツァルト「アイネクライネ・ナハトムジーク」や、ビートルズナンバーなどを演奏する予定。料金は無料、(要施設入館料大人400円・こども200円)。

問い合わせ:TEL0267-45-8695(町教育委員会)

 

軽井沢の歴史受け継ぐ講座 今年のテーマは

2016年9月 8日 16:45

 日本大学が主催する「日本大学軽井沢公開講座」が、今年も開催される。


P5210366.JPG

 会場となる日本大学軽井沢研修所は、新渡戸稲造を学長、後藤新平を総裁として大正7年に始まった「軽井沢通俗夏季大学」の講堂がかつてあった場所に建つ(「軽井沢通俗夏季大学」は現在、「軽井沢夏期大学」の名で毎夏開催)。日本大学は、「軽井沢らしい歴史的事実を大切に」と公開講座を毎年行い、今年で第39回を重ねる。多くが観光業に携わる町民でも参加しやすいようにと、夏の繁忙期からずらした9月に行うのも特徴。

 毎回2講座を行う。今年は「自然災害を知るー過去の浅間山噴火から分かること」(木下誠也危機管理学部教授)、「ケガへの備えも万全に!スポーツで健康長生き」(布袋屋浩スポーツ科学部教授)。参加無料、募集人数100名。



平成28年度(第39回)日本大学軽井沢公開講座

期日:9月24日(土)

会場:日本大学軽井沢研修所

問い合わせ:TEL03-5275-8115(日本大学本部学務部学務課)

ペイネ美術館30周年記念 松浦弥太郎さん講演会を開催

2016年9月 1日 13:13

ペイネ美術館は9月10日、開館30周年を記念するイベントとして、文筆家の松浦弥太郎さんを招いた講演会を開く。

 chocolates boxes(c)ADAGP,Paris&JASPAR,Tokyo,2016.jpg同館は1986年7月27日、フランス人画家レイモン・ペイネ夫妻の立ち合いのもとオープン。ペイネ氏の原画やリトグラフ、愛用していた画材などを紹介してきた。講演者の松浦弥太郎さんはセレクト書店「COW BOOKS」の代表で、エッセイの執筆や編集活動も行う。雑誌「暮しの手帖」編集長を9年務めた後、2015年「クックパッド」に入社し、ウェブサイト「くらしのきほん」を立ち上げた。講演ではペイネに、ついての思いや、フランスを旅した思い出について話す予定。

 参加者には記念特典として、特別にフランスから輸入した最新画集「Les amoureux de Peynet」(HOËBEKE、2015年刊、約3000円)を配布する。電話にて受付中。

chocolates boxes(c)ADAGP,Paris&JASPAR,Tokyo,2016




講演会「ぼくとペイネとフランスのおもいで」

日時:9月10日14時〜

場所:軽井沢タリアセン内「睡鳩荘」

参加費:5000円(入館費、デザート、フランス出版最新画集「Les amoureux de Peynet」[2015年刊]含む)

問い合わせ:TEL0267-46-6161

期間限定の「30周年記念・ペイネデザート」が始まる

2016年8月26日 17:11

DSC_1742.jpg 軽井沢タリアセンにあるペイネ美術館は開館30周年を迎えた。これを記念するイベントが行われ、「レストラン湖水」では9月1日~30日の期間限定で特製デザートを提供する。レイモン・ペイネが好きだったデザート・ミルフィーユをアレンジしたもので、木いちごを入れたアングレーズソースとパイ生地がマッチしている。たっぷりの生クリームの上に飾ったフルーツは時期によって変わることもある。

 特製デザートは、スイーツと飲み物(コーヒー or 紅茶)のセットで650円(税込み)。

ヴィネットサロン 今年は「軽井沢避暑地130周年」をテーマに開催

2016年8月25日 10:39

 この夏も高原誌「軽井沢ヴィネット」の読者交流パーティーが8月20日に行われ、福井県や兵庫県など全国各地から約90名の読者が参加した。


DSC_0027.JPGのサムネイル画像 毎夏開催し、今年で11回目。今回は軽井沢避暑地130年にちなんだ様々な企画を用意した。名物記者のマリンちゃんが軽井沢の歴史を紹介するオリジナル映像を上映したり、同誌で募集した「軽井沢に宛てたラブレター」大賞の授賞式を行った。13年間で伐採危機にあった800本以上の樹木を救ってきた鈴木美津子さんを、人間国宝ならぬ「人間カル宝」に認定するサプライズ演出も。参加者らは会場となった旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の料理を味わいながら、軽井沢らしい夕べのひと時を楽しんだ。(写真は乾杯の挨拶をする作家の下重暁子さん)

レジオン・ドヌール受賞画家が、軽井沢のギャラリーを来廊

2016年8月24日 09:40

 フランス芸術家協会名誉会長を務める、レジオン・ドヌール勲章受賞画家のジャン=マリー・ザッキさんが8月26・27日に、「ギャラリー桜の木軽井沢」を来廊する。

P3191237-a.jpg

 同ギャラリーでは現在ザッキ氏の最新油彩約20点を紹介している。軽井沢の森や碓氷峠の空気の印象を表現した作品などもある。26日(金)14時からは、「ザッキ先生を囲む会」を開催。作品に関する話しを、ザッキ氏から直接聞くことができる。


ジャン=マリー・ザッキ特集展 in 軽井沢

期間:開催中〜8/31(水)

場所:ギャラリー桜の木軽井沢

問い合わせ:TEL0267-41-2788

作家の下重暁子さんが講演

2016年8月14日 09:08

 作家で日本ペンクラブ副会長の下重暁子さんが8月20日、軽井沢高原文庫中庭で講演を行う。演題は「私と軽井沢 そしてタゴール」。


 下重さんは早稲田大学教育学部卒業後、NHKに入局し、アナウンサーとして活躍した。その後文筆活動に入り、近作に「持たない暮らし」、「家族という病」などがある。イベントでは佐伯恵美さんによるクラヴィコードの演奏も。

2016高原の文学サロン

私と軽井沢 そしてタゴール

日時:8月20日(土)14:00〜

会場:軽井沢高原文庫中庭

料金:一般1500円、学生・友の会会員1000円

問い合わせ:TEL0267-45-1175

パリやロンドンで人気のオペラ・スタイルを軽井沢でも開催

2016年8月12日 16:58

「こんなに近くでオペラを生で聴けるなんて」「意外な人が突然歌いだすのでびっくり」など反響も大きいオペラフェスティバルが、東雲交差点近くのワインバー「RUBATO(ルバート)」で開催されている。

ワインや料理を味わいながら、目の前で音楽を楽しめるというパリやロンドンなどで人気のスタイル。

8月⒛日までの開催で、オペラ以外にもミュージカルや映画音楽の歌を披露する日もある。

出演は東京芸術大学出身の若手プロの音楽家。

ディナータイム18:00~、コンサート19:00~。

料金12,000円(前菜・パスタ・肉料理、シャンパン・白ワイン・赤ワイン)

要予約。℡.0267-42-4211

軽井沢 オペラフェスティバル ご案内.jpg出演者 一覧.jpg

避暑地の原点を見つめる『軽井沢ショー祭』、今年も晴れ

2016年8月 3日 08:56

軽井沢を避暑地として見出したA.C.ショーはじめ、軽井沢の歴史と伝統を築いた先人たちを顕彰する恒例の『軽井沢ショー祭』が8月1日開催された。

ショー祭は今年で17回目。式典は今まで一度も雨に降られたことがなく、今回も晴れ渡った空の下、ショー記念礼拝堂の前庭に参加者250人が集まり、ショー師胸像に花を捧げた。

P1030291.JPG 同祭実行委員長の大久保保さんは「ショー師が夏を過ごしてから130年。多くの先人たちによって『娯楽を自然に求めよ』という高い精神が引き継がれてきた」と語り、その一人として軽井沢で診療所の医師として活躍したマンロー博士を紹介した。

 ショー祭の立ち上げ時から関わって来た藤巻進町長は「もう、17回目になんだなぁという感慨を覚える」と述べ、ショー師の出身国カナダのウィスラー市との交流等について述べたあと、著名人らが住んだ家に歴史の足跡を刻む「ブループラーク制度」を行う計画があることを発表した。

P1030300.JPG

 カナダ代理大使のマルシア軽井沢少年少女合唱団のコーラスのあと、参加者たちが輪になって歌う感謝と友情の讃歌で第1部は終了。第2部のアフタヌーントークでは、諸戸清郎さんが「避暑地軽井沢とテニス~軽トー100年と軽井沢会テニス部100周年の歩み~」と題して講演した。ル・パシェさんからの「カナダと軽井沢の友情は続いています。G7の成功を祈ります」というメッセージが読み上げられた。また、『リゾート軽井沢の品格』著者として知られるノンフィクション作家・宮原安春さんから「先人たちのスピリットは今も、軽井沢を愛する人々の心の中に残っています」というメッセージも披露された。

軽井沢図書館友の会主催「図書館夏まつり」8月に、池上彰さんら講演

2016年7月12日 09:52

 軽井沢図書館友の会は8月10、11日、中軽井沢図書館多目的室で「第3回図書館夏まつり」を開く。
 10日はジャーナリストの池上彰さんの講演。トークテーマは「世界を知るために」。11日は、軽井沢の自然音を3D立体録音し配信しているFMかるいざわパーソナリティーの桐原冬夜さんの講演や、フルート演奏会などを開催する。

<第3回図書館夏まつり> 

場所:中軽井沢図書館多目的室
日程:8/10(水)・11(木)

○8/10(水)14:00~ 
講演とトーク「世界を知るために」
講師:池上彰(ジャーナリスト)
料金:2500円(1人2枚まで)
(チケット販売:7/30(土)9:30~ くつかけテラス2階「多目的室」)
160712.jpg
○8月11日(木)
10:00~ 子ども工作コーナー(ワンコインオムライスなどのミニカフェ等)
13:00~ 講演会「森に、います」(入場無料)
講師:桐原冬夜(FMかるいざわパーソナリティー)
15:00~ フルート演奏会(入場無料)奏者:横山由布子

問い合わせ:TEL080-5863-6163(図書館友の会石村)

星野エリアで梅雨を楽しむイベント始まる

2016年6月 8日 18:43

 星野エリアのハルニレテラスで6月から、色とりどりの傘が通りを彩る「アンブレラスカイ」が始まっている。雨に濡れるとデッキにメッセージが表れる「レイニーメッセージ」や、屋根部分を傘で作った「傘の東屋」など、雨期を楽しむ様々な趣向を凝らしている。7月10日まで開催。


アンブレラスカイ

開催中〜7/10(日)、ハルニレテラス

TEL0267-45-5853

 umbrella.jpg

軽井沢レイクガーデンで軽井沢町民デー

2016年6月 7日 16:41

 イングリッシュローズを中心に約400種、4500株のバラを楽しむことができる軽井沢レイクガーデンでは、6月10日に軽井沢町民デーを開催。免許証など住所の確認できるものを持参すると、町民は無料で入園することができる。また11月3日(木・祝)まで、町民は特別料金で入園できる。

160607.JPG

軽井沢レイクガーデン 町民特別入園料

6/11(土)〜7/18(月・祝)大人800円、小・中学生200円

10/8(土)〜11/3(木・祝)大人500円、小・中学生200円

TEL0267-48-1608

 

ギャラリー桜の木 中川一辺陶さんの作品を紹介

2016年4月21日 10:33

ギャラリー桜の木軽井沢が4月16日、今シーズンの営業を開始した。4月25日(月)までは、信楽焼雲井窯9代目の中川一辺陶さんの作品約100点を紹介する。

160418.jpg
 日本の土鍋制作の第一人者として知られる中川さん。全体を釉薬で被う独自の技法を用い、通常より倍の厚みを持たせることで、保温性と耐熱性に優れた作品を作り出す。軽井沢をイメージして制作した、薪ストーブで加熱できるピザ陶板やコーヒーポットなどは初登場。ほぼ全てが完全受注生産で、大きさや色などを選んでオーダーする。

160420.jpg「これだけの種類の中川氏の作品を直接見られる貴重な機会。ぜひ足を運んでほしいと」ギャラリースタッフの仙田恭子さん。

 23日(土)・24日(日)には中川さん本人が来廊予定。



ギャラリー桜の木 軽井沢中川一辺陶 究極の土鍋展

開催中〜4月25日(月)TEL0267-41-2788

2つの物語に注目 ピーター・パンの魅力紹介する展示がスタート

2016年3月11日 19:03

 軽井沢絵本の森美術館は3月10、11日に、開催中の企画展「ピーター・パンの世界〜2つの物語〜」の内覧会を行った。ピーター・パンを単独で取り上げるのは初めて。

160311.jpg 同館によると、劇作家で小説家のJ・M・バリ(1860-1937)は、1902年に発表した小説『小さな白い鳥』の中で初めてピーター・パンというキャラクターを登場させ、後に『ケンジントン公園のピーター・パン』にまとめて出版した。またバリ氏は1904年にロンドンで初演され好評だった演劇『ピーター・パン』を小説『ピーター・パンとウェンディ』(1911)として刊行し、この物語が以後世界各国で知られるようになった。


 同館では、絵本作家マイケル・ヘイグによる『ピーター・パン』の原画8点をはじめとする約100点の関連資料などを展示。2つの『ピーター・パン』を比較しながら物語の魅力に迫る。「広く親しまれているお話だが、実はあまり知られていないことも多い。新たな発見とともに楽しんでほしい」と学芸員の須賀美怜さん

 6月27日まで前期展を、6月29日から10月10日までは内容を一部変更し後期展を行う。
TEL0267-48-3340(軽井沢絵本の森美術館)

軽高美術部展覧会始まる 新作アートパフォーマンスも

2016年3月 4日 18:38

 軽井沢高校美術部(通称:カルビ)の単独展覧会「ウサギとカメ展」が、軽井沢千住博美術館ギャラリーで開催中だ。

160304カルビ.jpg 同ギャラリーでの展示は去年に続き2回目。会場には15年度部員や卒業生、顧問が制作した油彩、映像などの独創的な作品20点以上が並ぶ。PR用のポスターやパンフレットなども全て自分達で手作りした。3月5日、19日、26日の14時からは、部員4名による日本の過去、現在、未来をテーマにした新作身体アート「3びきのおに」を発表し、公演後はアフタートークも行う。「訪れた人それぞれに、色々なものを感じ取ってほしい」と部長で展覧会ディレクターの清水未悠さん(2年)。顧問の斉藤篤史先生は、「高校生ながら必死に作り上げた作品は迫力がある。非日常感や開放感を味わってほしい」と来場を呼びかけている。4月13日まで、入場無料。TEL0267−42-2390(軽井沢高校美術部)

銀座で軽井沢の魅力をPR「軽井沢アートフェス 」

2016年1月 7日 11:07

150107-02.JPG

 軽井沢町内9つの美術館で作る「軽井沢美術館協議会」は1月29日から2月1日、「銀座NAGANO」(東京都中央区)で軽井沢の魅力を紹介する「軽井沢アートフェス in 銀座」を開く。軽井沢周辺で活動している陶芸、木工作家5人の作品を展示する「軽井沢クラフトフェア」をはじめ、華道家の假屋崎省吾さんによるフラワーアートの実演(1/29・13:00~)、建築家・藤森照信さんが信州・軽井沢の近現代建築を紹介する講座(1/30・15:00~)など、日ごとに様々なワークショップやライブなどを行う。

 万平ホテルのビーフシチューとジャム、ブランジェ浅野屋のパンが一皿にのった「軽井沢プレート」(500円)を味わえる「軽井沢キッチン」や、軽井沢プリンスホテルの宿泊券があたる抽選もある。

150107-03.JPG
●軽井沢アートフェス in 銀座

日時:1/29(金)~2/1(月)10:30~20:00(29日は13:00~、1日は17:00~)

場所:銀座 NAGANO しあわせ信州シェアスペース2F

催しについての問い合わせ:TEL0267-46-6161(軽井沢タリアセン)

美術館を身近に感じてほしいと、「ナイトミュージアム」を開催

2015年12月22日 13:27

「軽井沢ニューアートミュージアム」で12月21日、夜の美術館を楽しむ「ナイトミュージアム」が行われ、町民ら約50名が参加した。

151222.jpg

 美術館は敷居が高いと感じている人にも気軽に訪れて魅力を知ってほしいと、同美術館では初めて夜の公開を行った。仕事を終えてから気軽に立ち寄れる時間帯にし、料金も特別に無料に。招待を受けた軽井沢中学校の美術部の生徒10名も、参加者たちと一緒に館内を回り、学芸員から企画展「具体人in Karuizawa」の説明を受けた。戦後の前衛芸術集団「具体美術協会」に参加した作家の作品を鑑賞し、作家の来歴や特徴などの話に耳を傾けた。敷地内にある、建築家・隈研吾と現代美術家のジャン・ミシェル・オトニエルが共同で手掛けたチャペル(風通る白樺と苔の森チャペル)は普段は非公開だが、この日は特別ライトアップして公開した。

参加した軽井沢町在住の井上さんは「こんなに作品が充実していると思わなかった。また別の企画展のときにゆっくり見てみたい」と関心を寄せた。

本の魅力語り合う ビブリオトークを開催

2015年11月19日 18:59

151119.jpg
 軽井沢町の図書館友の会は11月19日、お気に入りの本を紹介し合う「ビブリオトーク」を離山図書館で開催し、13人が参加した。
 「知の共有」をテーマに同会が定期的に開催。本についてより多くの人と語り合いたいと、今回から友の会会員以外にも声をかけ、町内の小・中・高校の司書教諭にも参加を呼びかけた。
 参加者は推薦する本を持ち寄り、本の内容や魅力について各自約5分スピーチを行った。軽井沢高校の学校司書・青木紗也香さんは、『世界の美しい図書館』(パイインターナショナル)を紹介し、「普通は自分の住む町の図書館にしか行かないが、旅行先でも図書館を訪れたくなる」と述べた。
 友の会顧問の小宮山洋子さんは、「将来は町内の子供たちにも参加してほしいと考えている。離山図書館の利用者増加につながれば」今後の図書館利用を促した。

ハロウィンイベントで 街のあちこちに仮装姿の子供たち

2015年10月24日 14:07

151024.jpg
 開催中の「軽井沢ハロウィン2015」の一環「軽井沢ハロウィンウォーク」が10月24日、旧軽井沢エリアなどで開催された。
 小学生以下の子供とその保護者ら約300名が参加。アニメやゲームのキャラクターなどに扮して旧軽井沢銀座や軽井沢・プリンスショッピングプラザを練り歩いた。お店に入ると「ハッピーハロウィン」と店員に声をかけ、お菓子を受け取っていた。海賊姿の山口快君は「仮装して歩くのが楽しい」。魔女の仮装をした金子瑠愛ちゃんは「お菓子をもらえて嬉しかった」と話した。



151024-2.jpg
 同イベントは町内の各商店主らによる実行委員会が運営。「今年で3回目。毎年参加する親子もおり、募集を呼びかけてすぐに定員に達した」と事務局の西山さん。

歌う喜び分かち合う 軽井沢と石巻の合唱団が共演

2015年9月15日 18:57

150915.jpg 東日本大震災後から交流を続けている軽井沢シンフォニックコーラスと宮城県石巻市のかなん合唱団JOYが11月14日、軽井沢大賀ホールで2回目となる合同演奏会を開く。
 2011年震災後、軽井沢シンフォニックコーラスの団員が「合唱活動をしている仲間を支援できないか」と宮城県合唱連盟に連絡し、かなん合唱団JOYを紹介された。一時的ではなく、長く関係を育みたいという双方の思いから、2年ごとにそれぞれの活動地でコンサートを行うことを企画。2013年には石巻市北村の遊楽館で初の合同演奏会を開催し、200名以上の観客が訪れた。
 今回の公演では混声合唱「リフレイン」を合同演奏する予定。「金銭的な支援はもちろんのこと、多くの人に歌声を聴いてもらうことが何よりの励みになると思う。たくさんの人に足を運んでもらえれば」とシンフォニックコーラス団長の真崎隆治さん。

第2回山のまち、海のまち「こころのつながり」
軽井沢シンフォニックコーラス&かなん合唱団JOY ジョイントコンサート

日時:11/14(土)14:00〜
開場:軽井沢大賀ホール
料金:500円
問い合わせ:TEL090-1767-1529(寺田)

軽井沢ナショナルトラスト 創立20周年式典を開催

2015年9月 1日 16:30

150901.jpg
 軽井沢の歴史的建造物の保全に取り組む「軽井沢ナショナルトラスト」の創立20周年式典が29日、万平ホテルで行われ、会員をはじめとする約60名が参加した。
 大久保保会長は20周年を迎えたことについて、「軽井沢の歴史・文化に造詣の深い方々の助力のおかげ」と述べた。軽井沢ゆかりの建築家、アントニン・レーモンドに師事した北澤興一さん(北澤建築設計事務所代表)は来賓挨拶で、「レーモンドから引き継いだ軽井沢の新スタジオには、絵画やスケッチなどの膨大な資料が残っている。軽井沢の文化を物語るものなので、この地で保存したい」と話した。
 「軽井沢の価値」と題した講演を行ったエッセイストの玉村豊男さんは、「1983年から91年まで軽井沢で過ごした。現在暮らす東御市は坂が多く日差しも強いので、木陰の中を犬と散歩したことが懐かしい」と思い出を語り、「現在でも人口が増え続けている軽井沢は、特殊な歴史の上にありながら、新たに輝く時代がくるのではないか」と期待を寄せた。
 同団体は1994年10月に「別荘建築等保存調査会」として発足。重要建築物の保存や、軽井沢の歴史や文化の周知活動に尽力してきた。

16回目も晴天に恵まれ 『軽井沢ショー祭』厳かに開催

2015年8月 3日 09:20

150803-01.JPG
 軽井沢を避暑地として見出した宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーはじめ、今日の軽井沢を築いた先人たちを称え、その原点を未来へ伝えようという町民祭『軽井沢ショー祭』が8月1日に開催された。16年前から式典中は1度も雨に降られたことがないというこの祭典、16回目となるこの日も晴天に恵まれた。

 会場は緑の木々に囲まれたショー記念礼拝堂の前庭。鐘の音が響くと日本聖公会の土井司祭によって開会の挨拶。中部教区代表の渋沢司祭は、ショー記念礼拝堂が今年120周年を迎えることや、正面の十字架は建立当時のままであること等を紹介した。

 実行委員長の大久保保さんは、野沢源次郎が大正期の草原にマーケット・プールなど総合的に別荘ライフを考慮した別荘地開発を行ってから100周年となったことを話し、先人たちの功績を称えた。

 ショー祭立ち上げのときから実行委員として関わってきた藤巻進軽井沢町長は「清々しく軽井沢らしい祭典になっている」と喜びの声を伝え、「軽井沢の歴史にとって、このショー祭が意味のあるものになることを期待する」と述べた。
150803-02.JPG
 式典後のアフタヌーン・トークでは、「カナダ・メソジスト教会宣教師と軽井沢」と題し、東洋英和女学院資料室嘱託の酒井ふみよさんが、軽井沢で過ごした女性宣教師たちについて講演した。昨年のNHK朝のテレビ小説「花子とアン」で知られたブラック・バーンことブラック・モアはじめ、多くの宣教師たちが軽井沢に訪れ、別荘を建てたという足跡が残っている。酒井さんは「彼女たちはこの土地を愛し、心も体も休息できた。新しい出会いがあり交流があった。軽井沢を愛する人にはぜひ、軽井沢独特の歴史の側面を知ってほしい」と語った。

軽井沢WEBへ戻る

信州の山の魅力を再発見  野草×美食のサロン開催

2015年7月13日 19:59

IMG_0499.JPG 
 信州の豊かな食材の魅力を発信する「サロン・ド・ラ・ガストロノミー」が7月8・9日、ホテルブレストンコートで開催された。3回目となる今回のテーマは「野草」。2日間にわたり、実際に軽井沢の森を散策しながら食べられる野草や木の実を探すフィールドワーク、野草茶を煎じるワークショップ、ホテル総料理長らによるキッチンデモンストレーションなどが行われた。

 最終日、サロンの締めくくりに行われたのは、ホテルの厨房でのキッチンデモンストレーション。総料理長の浜田統之さんが鮎と野生のアスパラと言われる「ホンシオデ」を使った魚料理と、鹿肉にヤマブドウを合わせたメインディッシュを披露した。さらにシェフパティシエの厚東宣洋さんが、野イチゴとサンショウのデザートを参加者の目の前で仕立てた。手間をかけた細かい調理作業と、珍しい野草や実を使った野趣あふれる料理に、参加者からは驚きの声が聞かれた。

エロイーズ・カニングハムゆかりの建築でコンサート

%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%A2-%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AFver.jpg
 青少年音楽協会は7月18日、同協会の設立者で音楽教育家のエロイーズ・カニングハム女史(1899-2000)ゆかりの建築でコンサートを開催する。
 アメリカ合衆国出身のカニングハムは、宣教師の父に連れられて来日。日本の青少年に本格的な音楽を聴かせたいと考え、1939年に現在の青少年音楽協会の前身、青少年音楽鑑賞会を立ち上げた。1983年には、幼少期の夏を過ごした思い出の地・軽井沢に、音楽を学ぶ若者の練習場兼音楽ホールとして「ハーモニーハウス」を建設。設計は吉村順三が担当した。同施設のダイニング部分は、現在カフェとして活用している。
 コンサートでは映画音楽やシャンソンなどの、懐かしの名曲を演奏し、訪れた人のリクエストにも応える予定。入場無料、予約不要。
 

イエスタディ・ワンスモア
日時:7月18日(土)14:00〜
場所:ハーモニーハウス
入場料:入場無料
予約不要
出演:村井陽子(ヴァイオリン)、古澤祐治(クラリネット)、古澤恭子(ピアノ)
プログラム(予定):ムーンリバー、シャレード、太陽がいっぱい、イエスタディ、その他来場者のリクエストにも応じる
問い合わせ:050-5835-0554(エロイーズカフェ)

ネパール支援のチャリティーバザー開催

2015年6月 8日 17:22

150608-02.jpg
 ネパール軽井沢ナマステ募金の会が主催するチャリティーバザーが6月11日、フレンチレストラン「ル・シャモイーヴル」で行われる。ネパールの民芸品やイラムティーを始め、無農薬野菜、スイーツ、洋服、雑貨などを販売。売り上げ金額は、4月25日の大地震で被害を受けたネパール中部のゴルカ郡とヌワコット郡に全額寄付される。

ネパール緊急支援チャリティーバザー
日時:6/11(木)10:00〜15:00
場所:フレンチレストラン「ル・シャモイーヴル」
問い合わせ:TEL0267-41-0538(ビストロラリグラス)

スイーツの世界巡る「ボン・ボヤージュ」テーマに 軽井沢スイーツ博2015

2015年6月 2日 11:44

150602.jpg
 ホテルブレストンコートは8月4日から7日の4日間、10回目となる「軽井沢スイーツ博」を開く。今年は「ボン・ボヤージュ」をテーマに、「スイーツの楽しみを発見し、ドキドキワクワクの知られざる世界をめぐる旅へ案内したい」としている。

 チケット制のイベントは、目覚めから満月まで、一日の風景を表したスイーツ全6品をコース仕立てで提供。パリのミシュラン三ツ星レストラン「ピエール・ガニエール」でも活躍した、フランス在住のパティシエ長江桂子さんと、ホテルブレストンコートのチーフパティシエ厚東宣洋さんが共同で創作する。チケットは一人4000円(抽選制)で、エントリーは7月5日まで公式ホームページで受け付けている。

 他にも、スイーツ4品をテラス席で提供する「夏の軽井沢でピクニック旅」、旬のフルーツを使った5種のスイーツを目の前で作り出すマルシェ、未来のパティシエを目指す専門学生のスイーツを食べ比べて投票できるコーナーなど、チケットが無くても楽しめる企画も多く用意している。

問い合わせ:TEL0267-46-6200(ホテルブレストンコート)

千ヶ滝別荘地「あさまテラス」の現地内覧会開催

2015年5月20日 17:55

150520-02.jpg
 軽井沢町千ヶ滝の別荘地「あさまテラス」を管理する西武プロパティーズが5月23、24日、新築建売別荘5棟の現地内覧会を開く(要予約)。別荘内覧後、アンケートに答えると、千ヶ滝温泉ペア入浴券と入浴グッズのプレゼントをもらえる。同日、軽井沢プリンスショッピングプラザツリーモールのイベントスペースでは、各社ハウスメーカーによる別荘フェアを開催する。

現地内覧会
日時:5/23(土)・24(日)10:00〜17:00 
場所:軽井沢千ヶ滝別荘地「あさまテラス」

予約はTEL0120-71-2221(西武プロパティーズ軽井沢営業所)まで。

子どもの日の動物ふれあいイベント

2015年4月22日 10:36

150422-01.jpg
 軽井沢タリアセンは5月5日、様々な動物と触れ合えるイベント「どうぶつの仲間たちがやってくる」を開く。アルパカやピグミーゴートの親子、黒い顔が特徴の羊サフォークなども登場する。

日時:5/5(火・祝)10:00〜15:00
場所:軽井沢タリアセン ゆうえんち芝生広場
料金:入園料大人800円、小中学生400円
問い合わせ:TEL0267-46-6161

園児ら手作りのこいのぼり、いっぱい

2015年4月21日 14:33

150421-01.JPG
 軽井沢おもちゃ王国は、端午の節句(5月5日)に合わせ、長野県・群馬県の幼稚園、保育園の園児らが絵付けした全長2mのオリジナルこいのぼりを展示している。屋外展示のため雨天は中止する。

オリジナルこいのぼり大集合!
期日/4/11(土)~5/10(日)
場所/軽井沢おもちゃ王国
入園券/大人1100円 小人(2歳〜小学生)800円
問い合わせ/TEL0279-86-3515

優美なペルシャじゅうたんに触れる

2015年4月 9日 17:37

150409.jpg
 北欧住宅ブランド「ランタサルミ」は、4月29・30日にペルシャじゅうたんの特別展示販売会を、塩沢通りにある軽井沢モデルハウスで開く。
 職人の手でひとつひとつ丁寧に織られるペルシャじゅうたんは、鮮やかな発色と地域ごとに特色がある文様が特徴。期間中はイギリスアンティーク家具やプリザーブドフラワーの販売も行う。

ペルシャじゅうたん特別展示販売会
日付:4月29(水・祝)、30(木)
会場:「ランタサルミ」軽井沢モデルハウス
HP:http://rantasalmi.jp

震災からの復興を追ったドキュメンタリー映画上映会

150409-01.jpg
 東日本大震災の被災地で復興に向け奮闘する人々を追ったドキュメンタリー映画『僕らはココで生きていく』の上映会が4月11日、エコールみよたで行われる。ともに岩手県大槌町の支援を行う「3.11軽井沢つむぎ隊」と「東日本大震災復興チャリティイベントみよた」の共催。上映後には下山和也監督、出演者によるトークセッションや三陸の物産販売もある。

日時:4月11日(土)13:30〜17:00
場所:エコールみよた「あつもりホール」
参加費:一般1000円、高校生以下500円、未就学児無料
問い合わせ:TEL090-3545-3475(飯塚)
※託児コーナーあり(事前に要申し込み)

軽井沢青年会議所 トップカーラーの対談など計画

2015年4月 7日 17:13

150407-bjpg.jpg
 軽井沢青年会議所が4月7日、メディア懇談会を開き、2015年度の事業計画を発表した。
 4月26日には、カーリング女子日本代表の小笠原歩さん(北海道銀行フォルティウス)と、カーリング男子日本代表の山口剛史さん(SC軽井沢クラブ)の対談「カーリング魂。」を軽井沢プリンスホテルウエスト「浅間」で開催。軽井沢町と御代田町のカーリングの更なる普及を目指す。入場は無料で定員は100名。
 8月2、3日には「第二回JCカップJr.カーリング大会」を主催する。小学生〜高校生を対象に、初心者と経験者向けの2つのリーグを行う。「県内外問わず、昨年よりたくさんの参加者が集まるようにしたい」と上原青少年委員会委員長。
問い合わせはTEL0267-46-1445(軽井沢青年会議所事務局)

バレンタインのスイーツイベント

2015年1月26日 19:38

150126-02.jpg
 ホテルブレストンコートは1月30日から2月14日まで、バレンタインンデーにちなんだスイーツイベント「ゼゾン・ド・ショコラ」を行う。「ショコラ・マリアージュ」をテーマにザ・ラウンジでは、コース形式でデザートを楽しむ「ムニュ・デセール」(1800円)を開催。ショップでは、フランスの伝統菓子とショコラを詰め込んだバレンタイン限定ボックス(2000円)も販売する。2月8、11日には軽井沢高原教会で、ロマンティックな楽曲を演奏するハープコンサートもある。

日時:1/30(金)〜2/14(土)
場所:ホテルブレストンコート、軽井沢高原教会
問い合わせ:TEL0267-46-6200

軽井沢ポットラック交流会、参加者募集

2015年1月 8日 12:03

150108-02.JPG
 軽井沢町は2月14日に町中央公民館で開く、「軽井沢ポットラック交流会」の参加者を募集している。外国籍住民が持ち寄った各出身国の伝統的な料理を味わいながら親交を深める。今回で3回目の開催。

 今年は、インターナショナルスクールオブアジア軽井沢の生徒のブースも開設。各生徒が出身国の文化や学校生活を紹介する。参加は無料。参加希望者は事前申し込みが必要。電話、ファクス、町役場HPからの電子申請のいずれかの方法で申し込む。締め切りは2/6(金)。問い合わせ、申し込みは軽井沢町総務課秘書広報係(TEL0267-45-8794、FAX0267-45-3741)まで。

第3回軽井沢ポットラック交流会
日時:2/14(土)11:30〜13:00(受付11:00〜)
場所:軽井沢町中央公民館

ターキーディナーの夕べ

150108.jpg
 追分の朝食カフェ「キャボットコーヴ」が1月17日、ピアノの生演奏を聴きながら七面鳥のディナーを楽しむ「ターキーディナーの夕べ」を開く。12月にも2回開催し好評だったことから、追加で行うことが決まった。ピアノ演奏は作曲・編曲家の山口泰一郎さん。参加希望者は事全予約が必要。定員12人になり次第締め切り。

日時:1/17(土)18:30〜
場所:キャボットコーヴ ダイニングルーム
料金:6000円
問い合わせ:TEL0267-31-5078

開館10周年の軽井沢大賀ホール、「春の音楽祭」出演者を発表

2015年1月 6日 13:52

150107-01.jpg
 開館から10周年を迎える軽井沢大賀ホールが、「春の音楽祭」のスケジュール、出演者を発表した。チケット発売は、クラシック6公演 (4/29・5/2・5/3・5/4・5/5・5/17)が1月31日10時から。谷村新司(5/1)、Char(5/6)の公演は、2月7日10時から発売。発売の初日は同ホールチケットサービス窓口のみで受け付ける。問い合わせは軽井沢大賀ホール(TEL0267-42-0055)まで。

<軽井沢大賀ホール2015春の音楽祭>

4/29(水・祝)16:00〜
●アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
料金:3000〜7000円

5/1(金)19:00〜
●谷村新司トーク&ライブ ココロの学校 PREMIUM in KARUIZAWA
共演:軽井沢少年少女合唱団

料金:3500~7500円

5/2(土)15:00〜
●井上道義指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢
料金:2500~6500円

5/3(日・祝)15:00〜
●ウィーン少年合唱団 
歓迎演奏:軽井沢少年少女合唱団

料金:2500~7000円
150107-02.jpg
5/4(月・祝)15:30〜
●チョン・ミョンフン指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
料金:4500~10000円

5/5(火・祝)15:00〜
●-北陸新幹線延伸記念-軽井沢大賀ホールチェンバーコンサート2015 
-東京-金沢をつなぐ音の架け橋-
東京音楽コンクール入賞者と北陸新人登竜門コンサート優秀者たち

料金:一般2000円

5/6(水・休)15:30~
●Char Special Live
料金:6000~7500円

5/17(日)
●アリス=紗良・オット ピアノ・リサイタル
料金:2000~6000円

軽井沢プリンスショッピングプラザ20周年 キティとコラボ

2014年12月29日 12:59

141229.jpg
 「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」が、2015年のオープン20周年を記念して、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とのコラボレーションを企画している。
 同施設を運営・管理する株式会社西武プロパティーズによれば、2015年は「オトナ軽井沢」をコンセプトに、アイメイクにルージュを施してオトナをイメージした「軽井沢・プリンスショッピングプラザ オリジナルハローキティ」が登場する。アニバーサリー企画第一弾として、1月1日(元旦)から12日(月・祝)まで「軽井沢冬theバーゲン」を開催。期間中は、2015年に成人式を迎える買い物客に、オリジナルハローキティのクリアファイルを確実先着50名プレゼントする。

軽井沢・プリンスショッピングプラザ TEL0267-42-5211

天然氷のスケートリンク、今年もオープン

2014年12月26日 10:30

141226.jpg
 星野リゾートが運営する天然氷の「森のスケートリンク」が12月23日から営業を始めた。場所は軽井沢野鳥の森入口で、星野エリアP1駐車場から徒歩5分。1月10日から毎週土曜日14時〜、初心者のための無料レッスンもある。

営業時間:10:30~16:00(1月4日までは10:00〜)
休み:2015/1/20(火)〜23(金)、26(月)〜29(木)
料金:入場料500円、貸し靴300円
問い合わせ:TEL0267-45-7777(ピッキオ)

軽井沢町と軽井沢青年会議所が災害時の応援協定

2014年11月28日 10:27

 軽井沢町は、11月27日、軽井沢青年会議所と災害時の支援活動の協力に関する協定を結んだ。一般社団法人軽井沢青年会議所(JC)から袖山尚理事長はじめ、5名が町役場を訪れ藤巻進町長と協定書に調印した。

PB271577.jpg
 町長が「今年に入って県内も災害続きなので、軽井沢町において災害発生時、全国組織を有する青年会議所の人たちに支援活動をお願いできるのは心強い。共助し今後の地域安全安心にもつながればと思います。」とあいさつすると、JC理事長は「会員には専門的な技術を持つものがおり、迅速に活かせますし、全国の会員に協力をお願いすることもでき、地域のために有益になるように貢献したい。」と述べた。さらに金井重信JC副理事長は「これまでJCは災害時に協力はしてきたが、この締結により町からの要請で確実にしっかりとした支援体制ができる」と話した。

大賀ホールで第5回体験コンサート

2014年11月20日 10:51

141120.jpg 
 軽井沢大賀ホールは11月24日、今年で5回目を迎えるステージ体験コンサートを開催する。プロ・アマチュア両方を対象に、日ごろ培ってきたものを舞台で披露するチャンスを設ける目的で、毎年行っている。
 今年は独学で作詞曲を開始し、精力的に活動するしほりさんのピアノ弾き語りや、「雪化粧」によるバンド演奏、「くもばDUO」の弦楽二重奏、川添由梨香さんによるピアノ独奏が予定されている。

軽井沢大賀ホール 第5回ステージ体験コンサート
日時:11月24日(月・振休)14:00〜
出演:しほり(ピアノ弾き語り)、雪化粧(バンド演奏)、The BeatJuliet(バンド演奏(ザ・ビートルズコピーバンド))、川添由梨香(ピアノ独奏)
全席自由・入場無料
問い合わせ:TEL0267-42-0055

浅草で軽井沢の作家による作品展

2014年11月19日 10:17

141119.jpg
 軽井沢に制作の拠点をもつ作家からなる「軽井沢アートコントラーダ」が、浅草で作品展を行う。陶芸家の青木智恵子さん、猪狩喜永さん、上野隆幸さんをはじめ、軽井沢森の雫(木工)、STUDIO羽65(染織)など多様な作家作品が集まる。会場はギャラリー丸美京屋で、24日(月・祝)まで開催。

軽井沢逸品倶楽部2014
期間:11月21日(金)〜24日(月・祝)
会場:ギャラリー丸美京屋
問い合わせ:TEL090-9668-4998(軽井沢アート・コントラーダ)

星野エリアでクリスマスタウン軽井沢2014開催

2014年11月13日 09:40

141113jpg.jpg
 11月15日(土)から、星野エリアでクリスマスタウン軽井沢が始まる。
高さ6mのクリスマスツリーに明りが灯る軽井沢高原教会では点灯式が期間中毎日行われ、ハンドベルコンサートやクリスマスキャンドルづくりなどのイベントがある。
 もみの木広場では高さ10mのシンボルツリーが輝き、クリスマスマーケットや、期間限定の森のスープ屋さんが開かれる。
詳細は星野エリアHP

クリスマスタウン軽井沢2014
期間:11/15(土)〜12/25(木)
場所:星野エリア
主なイベント:
●軽井沢高原教会  11/29(土)〜12/25(木)
クリスマスイルミネーション点灯式:17:00〜、
ハンドベルコンサート:毎週金・土・日曜、12/22(月)〜25(木)
クリスマスキャンドルづくり:11/29(土)〜12/19(金)
●もみの木広場 11/15(土)〜12/25(木)
クリスマスマーケット:
12/6・7・13・14、20〜25
サンタクロースのソリに乗ろう!:11/15(土)〜12/25(木)

「具体」の魅力に迫る ニューアートミュージアムで「具体人」展

2014年11月 7日 13:46

141107%E2%91%A1.jpg
 軽井沢ニューアートミュージアムでは、10月1日から「具体人 in Karuizawa」展を行っている。11月5日に開かれたレセプションでは、同企画展で作品を展示している作家や、展示会監修者らが会場に駆けつけた。
 監修者のひとりの本江邦夫さんは、1954年に芦屋で結成された前衛芸術グループ「具体美術協会」について、「海外では盛んに研究されているが、日本本来の『具体とは何か』、を考えていく必要がある」と話した。1961年に「具体美術協会」の会員となり、1972年の解散まで在籍した向井修二さんは、自身の作品について説明をしながら、「『わかる』、『わからない』ではなくて、『好き』か『嫌い』か、で見てください」とコメントした。
141107.jpg
 1955年に具体メンバーに加わった鷲見康夫さんは、美術館一階の一角を利用してパフォーマンスを披露。そろばんなどを使って作品を仕上げていくダイナミックな姿に、参加者は時おり歓声を上げながら見入っていた。
 同企画展では、「具体美術協会」創設者の吉原治良の作品を始め、現在も精力的に活動を続ける上前智祐や名坂有子、名坂千吉郎などの作品を展示。来年以降は前川強や松谷武判などの作品を展示予定。

具体人 in Karuizawa
期間:開催中〜2015年9月23日(水)
料金:一般1500円
問い合わせ:TEL0267-46-8691

上野隆幸さん作陶展

2014年11月 6日 14:39

141015.jpg
 軽井沢で活動する陶芸家・上野隆幸さんの作陶展が開かれている。
 会場では炭化焼締焼成・粉引刷毛目の花入れや秋刀魚皿、オブジェなどの作品約150点を展示する。9日まで開催。

上野隆幸作陶展
会場:ホテルリゾートヒル千ヶ滝 ロビー
会期:11月6日(木)〜9日(日)
展示作品:炭化焼締焼成・粉引刷毛目の花入れ、秋刀魚皿、豆皿、酒器、時計、オブジェなど
問い合わせ:TEL.0267-45-0766

「町指定文化財、追加指定を早急に」大久保さん講演

2014年10月21日 12:11

141021.JPG
 軽井沢町の歴史を調査、研究するグループ「軽井沢史友会」が10月16日に開いた勉強会で、軽井沢町文化財専門委員の大久保保さんが講演した。大久保さんは、町指定文化財にふさわしい建造物や史跡などが、町内に80~100件あるとし「追加指定を早急に行うべき」と力を込めた。

 軽井沢町文化財保護条例は、町教育委員会が文化財審議委員会の意見を聞いた上で、記念物などを町指定文化財に指定できると定めている。町内には茂沢の南石堂遺跡、馬取の石仏群など15件の町指定文化財があるが、1986年に油井の「おう穴」が指定されて以来、28年間増えていない。

 文化財審議委員会は知識経験者ら7人。大久保さん自身も同委員の一人だが、「『追加指定を増やすべき』と提案しても、取り上げられないのが現状。機能していない」と明かした。また、町指定文化財はいずれも江戸時代以前のもので、避暑地としての歴史が始まった明治期以降のものがないと指摘。「指定がされていたら、滅失を防げたかもしれないものも幾つかある」と話した。

 町教育委員会によると、文化財審議委員会は1年に2回開く。近年は、既に指定してある文化財の問題点などについて意見を交わす場となっていて、追加指定については議論されてこなかった。27年間、町指定文化財が増えていない理由について、町教育委員会文化振興係は「担当が変わるので、これまでのことはわからない」とした上で、「これからは追加指定を進める方向で動いている。指定をするからには、文化財の価値を見極めながら慎重に行いたい」と話していた。

トーキング・アニマル絵本の魅力に迫る講演会

2014年10月10日 09:23

141010.JPEG
 軽井沢絵本の森美術館は10月25日、今年で12回目を迎えるえほんサロンを行う。今年のテーマは「ファンタジー絵本〜トーキング・アニマル絵本のさまざま〜」。ピーターラビットシリーズで知られるビクトリアス・ポター研究の日本における第一人者で立教大学名誉教授の吉田新一さんが講師を務める。おしゃべりをしたり、服を着たりと擬人化された動物が登場するファンタジー絵本の世界を紹介し、工夫や秘密をひも解きながら、その魅力に迫る。

第12回えほんサロン
ファンタジー絵本〜トーキング・アニマル絵本のさまざま〜

会場:軽井沢絵本の森美術館内「森の家」
日時:10月25日(土)13:30〜
参加費:2000円(軽井沢絵本の森美術館・エルツおもちゃ博物館入館料込み)
定員:30名(要予約)
問い合わせ:TEL0267-48-3340

ニホンリスのフォトエッセイ著者がトークショー

2014年9月19日 14:31

140919.JPG
 軽井沢に生息するニホンリスをモチーフにしたフォトエッセイ『ニホンリスのメロウ 軽井沢Kazusaの森の物語』を発表した中丸一沙さんのトークショーが9月20日、モトテカコーヒー軽井沢で行われる。

 本に掲載された写真などをスライドで見ながら、ニホンリスの生態などについて、中丸さんが解説する。参加は無料だが、一品以上のオーダーが必要。

『ニホンリスのメロウ 軽井沢Kazusaの森の物語』刊行記念トークショー
日時:9/20(土)17:00〜
場所:モトテカコーヒー軽井沢
TEL:0267-41-0946

免疫学医学博士による講演会

2014年9月16日 11:27

140916.jpg
9月17日に御代田町のエコールみよたで、免疫学医学博士の安保徹さんが講演会を行う。
 地域コミュニティ「MOGURIN KARUIZAWA(もぐりん軽井沢)」が主催。「病気にかからない強いからだを作ろう〜免疫力ってなあに?〜」をテーマに、安保さんと自然農法普及員の三浦伸章さんが、免疫力をあげる食事法など、体の仕組みや健康な体作りなどについて話す。

教えてドクター!シリーズVol.1
安保徹講演会

日時:9月17日(水)9:30〜
場所:エコールみよた
演題:病気にかからない強いからだを作ろう〜免疫力ってなあに?〜
参加費:大人1500円(当日券1800円)
問い合わせ:TEL090-6523-1456(酒出)

松本零士展開催 ギャラリートークも

2014年9月12日 10:37

140912.jpg
 明日9月13日より、軽井沢ニューアートミュージアムで「松本零士展—宇宙を望む人々—」が始まる。
 「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」の作者として知られる漫画家・松本零士の、直筆原稿や一枚絵を展示する。9月21日(日)には、同氏が来館してトークショーとサイン会を行う。企画展は11月3日まで開催。

松本零士展ー宇宙を望む人々ー
会期:9月13日(土)〜11月3日(月・祝)
会場:軽井沢ニューアートミュージアム
観覧料:一般500円
問合せ:0267−46−8691

トークショー
日時:9月21日(日)15:00〜
場所:2F展示室
当日開館後先着20名に座席指定券を配布(要入場券)。立ち見有り。

サイン会、記念撮影会
直筆イラスト入りサイン色紙対象者:12万円以上の版画購入者
直筆サイン対象者:12万円未満の作品購入者
記念撮影対象者:作品購入者
※全て同館ギャラリー内で購入した場合

©Leiji Matsumoto

あさま動物病院でペットの譲渡会

2014年9月 8日 18:21

140909.jpg
 御代田町のあさま動物病院は9月14日、初めてペットの譲渡会を行う。飼い主の事情により手放さざるを得なくなった犬や猫と触れ合ってもらい、気に入ったペットがいれば譲渡する。
 同病院の原浩太郎獣医師は「ペットの入手方法は様々ですが、困っている犬や猫をレスキューする人こそ、本当の愛犬家、愛猫家と言えると思います。ぜひご参加ください」と話している。

ペットの譲渡会
日時:9月14日(日)10時~13時
場所:あさま動物病院
TEL0267-32-6454

ラトビアのリネンを集めた展示会

2014年9月 1日 18:37

140901.jpg
 北欧バルト3国ラトビアのリネンやウールなどの展示・販売会が、B&Bあさまで昨日から行われている。
 会場にはバルトのリネン素材やハウスウエア、柳の手編みかごが並び、主催者の小林奈美さん(Lini軽井沢)が買い付けのためにラトビアを訪れた際に撮影した写真も展示されている。
 9月4日(木)から6日(土)までの3日間は、手芸家の笠置紫野さんによるワークショップ(参加費2500円)も。

ラトビア旅 2014
期間:9/1(月)~9/7(日)
場所:B&Bあさま
問い合わせ:090-1865-4259(小林)

フィンランド初のリサイクル・カルチャー・イベント開催

2014年8月23日 10:45

140822.jpg
  8月30日に中軽井沢図書館多目的室で、「クリーニングデイ 1日限りの特別上映会」が開かれる。
当日はフィンランド映画「365日のシンプルライフ」の上映会と、持ち寄った本を交換する「アップサイクルイベント」を行う。参加費は1500円。
 
クリーニングデイ 1日限りの特別上映会
日時:8月30日(土)14:00~16:00
場所:中軽井沢図書館多目的室
料金:1500円 ※専用フォームかEメールでの予約が好ましい
問い合わせ:liliecht@gmail.com
※ @を半角に置き換えて送信

竹あかりの幻想的な光を楽しむ企画展

2014年8月16日 10:54

140816.jpg
 田崎美術館で明日まで、恒例の竹あかりを鑑賞する企画展が行われている。
 昨年までは中庭での展示だったが、今年は館内展示室で公開する。観覧料は通常の入館料。

The twilight Tasaki museum 竹あかり ~幻想の世界~
期間: 開催中~17日(日)、19:00~21:00
場所:田崎美術館展示室
料金: 大人900円 大・高生700円 中、小生400円
問い合わせ:TEL 0267-45-1186

大賀ホールで「夏の夕涼みコンサート」開催

2014年8月14日 11:43

140814.jpg
 軽井沢大賀ホールは明日8月15日(金)から3日間、「夏の夕涼みコンサート」を開く。
初日はムージカ・エマセネポーの山口直美(フルート)さんらが、バッハの「無伴奏フルートのためのパルティータ」など演奏する。16日は浅間山重奏によるメンデルスゾーン「ピアノ三重奏曲」他。最終日はクラシカルギタリストの尾尻雅弘さんが、「アルハンブラ宮殿の想い出」などを奏でる。
 
軽井沢大賀ホールPresents 夏の夕涼みコンサート
場所:軽井沢大賀ホール
日時:8/15(金)~8/17(日)16:00~
料金:全席自由500円
出演:8/15(金)ムージカ・エマセネポー
8/16(土)浅間山重奏
8/17(日)尾尻雅弘
問い合わせ:TEL 0267-42-0055

「ペット捨てないで」 軽井沢ペット福祉協会が写真展示

2014年8月 7日 10:31

140807.jpg
 軽井沢観光会館で、「ペットは家族一生一緒」フォトメッセージ展が開催中だ。主催の軽井沢ペット福祉協会は、犬猫の飼育放棄・虐待の防止や、保健所にいる譲渡犬猫の里親探しの推進活動を行っている。展示では保護活動により新たな家族を見つけた犬猫などの写真を紹介する。
8月16日(土)には、同協会会長の磯村尚徳さんや獣医の飯塚脩さんらによる講演会が、軽井沢中央公民館で開かれる。

「ペットは家族 一生一緒」フォトメッセージ展
会期:開催中~8/10(日)
場所:軽井沢観光会館 2階展示スペース
問い合わせ:TEL 0267-42-5538

軽井沢ペット福祉協会 講演会
日時:8/16(土)14時~
会場:軽井沢中央公民館・会議室
参加無料
問い合わせ:TEL 080-2566-9297

御代田で文楽の魅力伝える催し

2014年7月24日 17:47

140724.jpg
 御代田町のエコールみよたで8月25・26日、「人形浄瑠璃・文楽を知る、見る、楽しむ!」が開催される。
 文楽は、太夫の語り、三味線の演奏、人形遣いから成り立つ伝統芸能。その魅力を知ってほしいと、軽井沢町や御代田町の有志が実行委員会を結成し、企画の準備を進めた。
 両日10時と13時半からは、小学生から大学生までを対象に無料で公演を行う。演目は美しい人形の動きを堪能できる「寿・二人三番叟」。午後5時からの公演では、「傾城阿波の鳴門」等の上演に加え、初心者向けの解説や文楽人形の体験もある。
 
人形浄瑠璃・文楽を知る、見る、楽しむ!
日時:8月25日(土)、26日(日)17:00~
料金:6000円
演目:一、「寿・二人三番叟」
    二、チェロ演奏「文楽」石田聖子
    三、解説と実演 浄瑠璃・三味線
    四、文楽人形の体験
    五、望月太郎藏社中による「はやし」の解説
    六、「傾城阿波の鳴門・巡礼歌の段」
問い合わせ:TEL 0267-32-3927(事務局)

かつての宣教師の夏の家でワークショップ開催

2014年7月22日 11:42

140722.jpg
  旧軽井沢にある「もくそうの家」でワークショップが開催される。
 「もくそうの家」は、宣教師が夏の家として使っていた建物をギャラリーとして利用している。ワークショップはステンドグラス制作と手縫いの服作りで、いずれもお茶とお菓子付き。要予約。


もくそうの家ワークショップ
1)ステンドグラスで窓辺を飾ろう 小さいおうちと葉っぱのサンキャッチャー
日時:8月6日(水)10:00~、13:30~ 要予約
講師:佐藤若子
費用:サンキャッチャー小さいおうち1800円~、葉っぱ大小セット2500円など
※エプロン、はさみ、軍手持参

2)ちくちく縫う 手縫いの服を着よう
日時:8月9日(土)11:00~ 要予約
講師:平川のり子
費用:4000円
※90㎝巾2mの布または着物一着分、裁縫道具、昼食持参

問い合わせ:TEL 090-9666-1564(飯田)

精巧なミニチュアおもちゃの世界をのぞく

2014年7月16日 11:04

140716.jpg
 エルツおもちゃ博物館では、ドイツのエルツ地方で作られたミニチュアを展示している。会場ではアンティークを含む人形や家具、動物などの精巧なミニチュアを鑑賞することができる。10月13日まで。


職人たちの技巧が光る
ドイツのミニチュア

会期:開催中~10月13日(月・祝)
場所:エルツおもちゃ博物館
入場料:大人600円
問い合わせ:TEL 0267-48-3340
写真:小さい部屋(結婚式)

英国人ソプラノ歌手が「花束」テーマにコンサート

2014年7月14日 10:36

140714.jpg
 世界各地で活躍するソプラノ歌手、シャーロット・ド・ロスチャイルドさんが大賀ホールでコンサートを行う。
 2011年にも軽井沢でコンサートを行ったシャーロットさん。今回のコンサートでは「花束」をテーマに季節ごとの様々な花の歌を歌い、北原白秋作詞・山田耕筰作曲の「からたちの花」など、日本語の歌も歌う。

東日本大震災復興支援チャリティーソプラノリサイタル
シャーロット・ド・ロスチャイルド

日時:7月18日(金)18:00~
場所:大賀ホール
料金:全席自由5000円、学生(大学生まで)・障がいのある方2500円
問い合わせ:.090-6149-8111(小川)

軽井沢演劇部がチェーホフを朗読

2014年7月 9日 14:17

140709.jpg
 軽井沢演劇部は8月2、3日に、チェーホフの短編作品の朗読会を開く。同演劇部は、軽井沢にゆかりある作家の著作や、軽井沢が舞台の作品の朗読を行っている。今回は、代表作『可愛い女』を沼野充義さんが新たに訳した「かわいい」などの物語を取り上げる。会場は旧朝吹山荘「睡鳩荘」。現在予約受付中。

「チェーホフ!かわいい!?朗読会@睡鳩荘」
―別荘で聴く別荘を舞台にしたチェーホフ短編集―

日時:8月2日(土)・3日(日)13時Aプロ 17時Bプロ
プログラムA 「余計者」「お婿さんとパパ」「魚の恋」「天才」沼野充義訳「かわいい」
プログラムB 「余計者」「別荘で」「魚の恋」「天才」沼野充義訳「かわいい」
場所:軽井沢タリアセン園内 旧朝吹山荘「睡鳩荘」
料金:4000円(タリアセン入園料含む)
予約:FAX: 0267-45-6626
問い合わせ:0267-45-1175(軽井沢高原文庫)

国際アンデルセン賞作家の作品を一堂に展示

2014年7月 8日 14:46

140708.jpg
 軽井沢絵本の森美術館で、「国際アンデルセン賞展~世界をつなぐ絵本のちから~」が開催されている。国際アンデルセン賞は子供の本の国際的な賞で、選考水準の高さから「小さなノーベル賞」とも呼ばれている。企画展ではドゥシャン・カーライを始めとする同賞受賞画家7名の作品を展示し、歴代受賞画家たちの絵本作品をケース内で特集している。10月6日(月)まで。

国際アンデルセン賞の絵本原画展
~世界をつなぐ絵本のちから~
場所:軽井沢絵本の森美術館
期間:開催中~10月6日(月)
問い合わせ:TEL 0267-48-3340
ドゥシャン・カーライ画「12月くんの友だちめぐり」©1986 Dušan Kállay

トンボの湯で湯上り朗読会

2014年6月 4日 09:56

140604.jpg
  軽井沢にゆかりある作品の朗読劇などを行っている「軽井沢演劇部」は6月14日、村民食堂で「湯上り朗読会」を行う。
 星野リゾートの前身である星野温泉が営業開始してから、今年で100年。朗読会では星野温泉の3代目・星野嘉助が著した「やまぼうし」を取り上げ、同書に描かれている星野温泉を訪れた文化人たちのエピソードや著作を、トークを交え朗読する。
 チケットにはトンボの湯入浴券一回分が付く。

湯上り朗読会―星野嘉助「やまぼうし」を読む

日時:6月14日(土)13:30開演
場所:軽井沢星野エリア 村民食堂2階
出演:矢代朝子 坂本岳大 岩崎大(Studio Life)
定員:50名
料金:前売2000円、当日2400円※トンボの湯入浴券1回分付
問い合わせ:TEL 0267‐44‐3580(トンボの湯)

軽井沢の景色を水彩で描いた作品展

2014年5月26日 17:23

140526.jpg 水彩画家の五十嵐吉彦さんが軽井沢の風景を描いた作品を、軽井沢タリアセン内睡鳩荘で展示している。15年前から軽井沢を訪れスケッチを行っている五十嵐さん。「ヴォーリズ建築・水彩スケッチ研究会」の会長を務め、全国のヴォーリズ建築を描いてきたことが縁となり、ヴォーリズ建築のひとつである睡鳩荘で展覧会を開くことになった。五十嵐さんは軽井沢について、「自然が美しい場所は数多くあるが、軽井沢には豊かな自然に加え歴史的建造物も多く残っている。夏だけでなく、春や秋も素晴らしい」と話している。
 会場では「片岡別荘」や「軽井沢ショー記念礼拝堂」などの建築物をモチーフにした作品、浅間山を描いた作品など約60点を鑑賞することができる。展示は6月8日まで。
(写真左:来場者に作品の説明をする五十嵐吉彦さん) 

『水彩スケッチ画の世界』五十嵐吉彦展
会期:開催中~6月8日(日)
会場:軽井沢タリアセン内 睡鳩荘
料金:大人1000円(軽井沢タリアセン入館料+睡鳩荘入館料)
問い合わせ:TEL0267-46-6161(軽井沢タリアセン)

恒例のスイーツ博 今年のテーマは「ラビリンス」

2014年5月22日 12:24

140522.jpg
 今年で9回目を迎える「軽井沢スイーツ博」が、8月5日(火)から軽井沢ホテルブレストンコートで開催される。
140522b.jpg
 今回のテーマは「ラビリンス」。「カラフルで不思議な世界」と「煌びやかで怪しい世界」という二つの世界をスイーツで表現する。「さまよえる舞踏会へ」(要チケット)では、スクリーンに映し出される映像と共に、5品のスイーツを提供。各スイーツには「幻想の闇」や「SAKASA」などユニークな名前が付き、舌だけでなく視覚や嗅覚でも楽しめるような趣向が凝らされている。他にも5つのエリアに分かれた「おかしなお菓子マルシェ」やコース仕立てのスイーツを味わえる「時忘れのお茶会」など、様々な企画が催される。
 
第9回スイーツ博 2014
さまよえる舞踏会へ

日程:8月5日(火)~8日(金)
時間:11:00~、14:00~、17:00~
料金:一人3500円(抽選制)
申し込み方法:ホテルブレストンコートホームページから申し込み(申込期間:7月6日まで)

アート泉の里で吉竹弘展

2014年5月20日 17:47

140520.jpg
 ギャラリーアート泉の里で、陶芸家吉竹弘の作品を展示している。
 吉竹弘は1938年に京都に生まれ、若手陶芸家らにより結成された「走泥社」の同人として活動した。
会場には「風の館」等をはじめとする吉竹の作品が並ぶ。5月25日まで。

吉竹弘陶展
会期:開催中~5/25(日)
会場:ギャラリー アート泉の里(水・木休廊)
問い合わせ:TEL 080-1307-5584

吉竹弘「風の館」 撮影:尾越健一

マラソン大会開催により、町内一部交通規制

2014年5月16日 12:00

 5/18(日)の「軽井沢ハーフマラソン2014」開催に伴い、軽井沢町内で交通規制が実施される。
 交通規制の実施は開催当日の8時35分頃から11時45分頃までで、マラソンコースとその周辺に全面通行止め等の交通規制が敷かれる。
詳細は大会HPを参照。

軽井沢ハーフマラソン2014 第29回ロードレースin軽井沢
開催日 5月18日(日)雨天決行
場所  軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場発着
交通規制 8時35分から11時45分頃まで
大会HP http://karuizawa-marathon.com/
問い合わせ 026-236-3371(事務局)

91歳、ピアノ歴10年のお爺さんがリサイタル

2014年5月13日 16:52

150513-01.jpg
 軽井沢在住、91歳の村岡清一さんによるピアノ弾き語り「ズブの素人の下手の横好きリサイタル」が5月18日、軽井沢大賀ホールで行われる。弾き語るのは「マイウェイ」「昴」「千の風になって」など10曲ほど。村岡さんも所属する、老人福祉センターのカラオケ愛好会有志(平均年齢82歳)の合唱もある。

 村岡さんは15年前に軽井沢に移住。81歳からピアノ教室に通い始めたので、ピアノ歴は10年。「音痴、悪声の初心者の弾き語り。音楽の専門家の来場はご遠慮ください。聞くに堪えないかも、耳栓をお忘れなく」と冗談まじりに話している。

ズブの素人の下手の横好きリサイタル〜91歳の爺さんのピアノ弾き語り〜
日時:5/18(日)開場13:30 開演14:00
場所:軽井沢大賀ホール 参加無料
問い合わせ:TEL0267-48-1147(村岡清一ピアノリサイタル応援団)

新緑の軽井沢をハイキング

2014年5月 9日 13:17

140509.jpg
 軽井沢を歩いて楽しむ「駅からハイキング」が、明日5月10日(土)から始まる。
ハイキングの経路は、しなの鉄道中軽井沢駅を起点に軽井沢千住博美術館や軽井沢タリアセンなど文化施設を巡るコースと、軽井沢駅から御代田駅まで移動し、映画「風立ちぬ」の舞台や文人達が住んだ場所を歩き訪ねる追分コースの2つ。参加者には軽井沢観光協会からのミニプレゼントなどの特典も。参加無料、施設入館料等は各自負担(一部施設で割引有)。

駅からハイキング

期間 5月10日(土)~6月30日(月)
受付場所 軽井沢観光案内所(塩沢コースは中軽井沢駅内、追分コースは軽井沢駅内)
受付時間 9:00~12:00 ※16:00までにゴール
コース ①アート水色の道 芸術のかほりにつつまれて塩沢 ~風越公園コース
     ②信州中山道を往く(2)映画の舞台「追分宿」探訪
問い合わせ TEL 03-5719-3777(駅からハイキング事務局)

トンボの湯で恒例の菖蒲湯

2014年5月 6日 10:25

140506.jpg
 5月5日の端午の節句に合わせ、星野温泉トンボの湯では菖蒲湯を開催している。
 葉のもつ強い香りから、不浄を払い、邪気を遠ざけるといわれている菖蒲を男女の内湯に浮かべ、子供の健康な成長を願う。
 明日7日まで開催。

菖蒲湯
期間 開催中~5/7(水)
場所 星野温泉トンボの湯
利用料金 大人1300円(GW料金1500円)
問い合わせ 0267-44-3580

空飛ぶムササビウォッチング

2014年5月 4日 10:33

140504.jpg 
 軽井沢でネイチャーツアーを行う「ピッキオ」が、「空飛ぶムササビウォッチング」を毎日開催している。
 ツアーの前半では、ムササビの生態や観察のコツなどについてのレクチャーを受け、後半は野外で実際にムササビ観察をする。昨年のこのツアーのムササビ目撃率は98.5パーセント。観察に成功した参加者には「ムササビウォッチャー証明書」が渡される。

空飛ぶムササビウォッチング
期間 開催中~11月30日 
時間 18:00~19:30(時期により変動あり)
料金 大人3300円
集合場所 ピッキオビジターセンター前
問い合わせ TEL 0267-45-7777(ピッキオ)

軽井沢新聞杯ゴルフコンペ参加者募集

2014年5月 1日 13:39

140501.jpg
 軽井沢新聞杯ゴルフコンペが5月29日、軽井沢72ゴルフ西コースで行われる。軽井沢町のホテルの宿泊券や、レストランのペアランチ券など、豪華景品も多数。

【第4回軽井沢新聞杯ゴルフコンペ】
日時:2014年5月29日(木)
場所:軽井沢72ゴルフ 西コース(ブルー)
競技方式:新ペリア方式
参加費:9300円(税別)※昼食付
パーティー代:5500円(税込)※パーティー会場は軽井沢ロンギングハウス

お申し込み方法:代表申込者の氏名、住所、連絡先(電話番号、Eメールアドレス)、参加者全員の氏名(ふりがな)、性別を記入の上、以下の宛先までFAXか、メールで申し込みください。以下から申し込み用紙のダウンロードもできます。締め切りは5月10日。
申し込み用紙をダウンロード

申し込み・問い合わせ
TEL0267-46-0055
FAX0267-46-3880
e-mail:adaid@karuizawa.co.jp(@を半角に変えて送信してください)
(担当:アドエイド今井)

軽井沢若葉まつり開催

2014年4月28日 12:00

140428.jpg
 あす4月29日から、軽井沢若葉まつりが始まる。期間中は、新緑の軽井沢を楽しめるイベントが町内の随所で開かれる。
 29日には町役場駐車場で、ドウダンツツジやブルーベリー、ヤマブキの苗木の無償配布が行われる(9:00~、先着1000名)。他にも軽井沢観光ガイドが旧軽井沢周辺を案内する「芽吹きの軽井沢を歩こう」(5/17・24、10:00~13:00)やヒストリックスポーツカーによるタイムラリー「第13回 ジーロ・デ・軽井沢」(5/31~6/1)など、様々なイベントが開催予定。
 詳細は軽井沢観光協会HPを参照。

軽井沢若葉まつり

開催期間 4/29(火・祝)~6/15(日)
開催場所 町内各所
問い合わせ TEL 0267-45-8579(観光経済課)

石川功一が描き残した軽井沢の草花たち

2014年4月25日 10:18

140425.jpg
 小さな美術館 軽井沢草花館では、「石川功一の描き残した軽井沢の草花たち」を開催している。軽井沢に自生する草花を描き続けた画家の石川功一。
会場では水彩や油彩で描かれた草花の作品や散策メモ、エッセーなどを、季節に合わせ5期に渡り展示する。5月26日(月)までは春から新緑時にかけて咲く草花を中心に、約50点の作品を観ることができる。

石川功一の描き残した
軽井沢の草花たち

会期 開催中~11月24日(月・祝)
場所 小さな美術館 軽井沢草花館
入館料 500円 小学生以下無料
問い合わせ TEL 0267-42-0716


石川功一 油彩 晩夏のアサマキスゲ(ゆうすげ)

ペイネと彼を師と仰ぐやなせたかしの競演

2014年4月24日 10:27

140424.jpg  ペイネ美術館では、今日から「やなせたかしとレイモン・ペイネ展 ~愛とユーモアとメルヘンと~」が始まる。
 昨年秋に亡くなった漫画家で絵本作家のやなせたかしさんは、フランス人画家のレイモン・ペイネの作品から影響を受け、ペイネ氏本人とも交流があった。追悼として企画された本展では、やなせさんの作品に加え、ペイネがやなせさんのために描き、「友情をこめて」というサインが入った絵も初公開する。

やなせたかしとレイモン・ペイネ展
~愛とユーモアとメルヘンと~

会期 4/24(木)~7/22(火)
場所 ペイネ美術館
料金 大人900円 小中学生500円(軽井沢タリアセン入園料含む)
問い合わせ TEL 0267-46-6161

©やなせたかし

立原道造の生誕100年を記念した企画展

2014年4月21日 11:17

140421.jpg 今月24日から、軽井沢高原文庫で「生誕100年 立原道造と軽井沢」展が始まる。
堀辰雄に誘われ1934年に初めて来軽した立原は、軽井沢をモチーフにした詩を多く残した。
会場では詩稿や書簡をはじめ、設計図や模型など、建築家としても活躍した立原の足跡もうかがい知れる資料約200点が展示される。

生誕100年 立原道造と軽井沢
会期 5月24日(木)~7月14日(月)
会場 軽井沢高原文庫
料金 大人 700円 
問い合わせ TEL 0267-45-1175

「Waterfall×観桜展」開催中

2014年4月18日 13:31

140418.jpg 千住博美術館で、滝と桜の作品を取り上げた「Waterfall×観桜展」を開催している。
 会場では、「滝」の作品13点に加え、福島県三春町にある推定樹齢1000年の三春桜をモチーフに描かれた「三春の滝桜」をはじめとする「桜」作品9点が展示されている。代表作「The Fall」が収蔵・展示してある「The Fall room」も公開中。

Waterfall×観桜展
期間 開催中~6月2日(月)
入場料 一般1200円 高校・大学生 800円
問い合わせ TEL0267-46-6565








三春の滝桜 1997

暮らしを豊かに彩るワークショップ

2014年4月17日 10:33

140417.jpg
 星野エリア内のハルニレテラスやトンボの湯などで、4月20日から5月26日の毎週日・月曜に、日々の暮らしに役立つ“ひとてま”を学べるワークショップが18講座開催される。
 ワークショップの内容は「村民食堂」でのそば打ち体験や「ピッキオ」によるクマ安全講座、「カフェ&ブックス 丸山珈琲」の自宅でおいしく淹れるプレスの使い方など。事前予約が必要なものから当日参加可能なものまで、多種多様な講座が揃う。


軽井沢ひとてまワークショップ
~軽井沢暮らしを豊かにするひとてまを学ぶ~

期間 4/20(日)~5/26(月)毎週日・月曜日開催
※5/4・5は除く
場所 星野エリア
問い合わせ TEL 0267-45-5853
詳細はHPを参照

軽井沢の作家によるアートと雑貨のマーケット

2014年4月16日 10:41

140416.jpg 軽井沢近郊で活躍する作家の作品が集まる「軽井沢“アート&雑貨”マーケット」が、26日から5月6日まで、軽井沢郵便局前で開かれる。
 期間中は軽井沢周辺で活動する作家による作品が並ぶ。
作り手が交代で来店するので、作家たちとの交流を楽しみながら、フリーマーケット感覚で気軽にアートに触れることができる。

軽井沢“アート&雑貨”マーケット
期間 4/26(土)~5/6(火・祝)
会場 軽井沢郵便局前イベントスペース
問い合わせ TEL 0267-42-0381(軽井沢ARTBOX)

珍しい動物と触れ合うイベント

2014年4月15日 11:26

140415.jpg 軽井沢タリアセンで、5月5日に「どうぶつの仲間たちがやってくる」が行われる。
会場ではハイブリッドオオカミやミーアキャットなどをはじめとする珍しい動物を見ることができる。
他にイグアナやパイソンなどの爬虫類、チャグロサソリにタランチュラなどもやってくる。

どうぶつの仲間たちがやってくる
会場 軽井沢タリアセン
日時 5月5日(月・祝)10時~15時
料金 軽井沢タリアセン入園料 大人800円 小中学生400円
   駐車場普通車1回500円
問い合わせ TEL 0267-46-6161

浅間山描いた文学作品を展示

2014年4月11日 10:04

 軽井沢高原文庫では、「浅間火山と文学」展を開催している。
 全国文学館協議会が主催し、全国36文学館で実施の共同展示「3.11文学館からのメッセージ―天変地異と文学」に参加している同館。
会期中は野上弥生子や寺田寅彦の随筆を始め、浅間山の噴火や噴煙を描写した作品約250点を展示する。4月20日まで。

浅間火山と文学

会期 開催中~4/20(日)
会場 軽井沢高原文庫
料金 大人700円 小中学生300円
TEL 0267-45-1175

英国絵本の潮流に触れる春の企画展

2014年4月 9日 10:46

140408.jpg
 軽井沢絵本の森美術館は、絵本文化発祥の地であるイギリスの絵本原画を紹介する企画展を開催している。
会場では英国絵本作家のワイルドスミスやル・カイン、ワッツらの原画を展示。
絵本の起源から現代に至るまでの絵本表現の広がりを見ることができる。イギリスの絵本を直接手に取れるスペースも。

イギリスの絵本原画展
~時代を織りなす画家たちの軌跡~

期間 開催中~6/9(月)
場所 軽井沢絵本の森美術館
問い合わせ TEL 0267-48-3340(ムーゼの森)




©1922 L.Leslie Brooke

映画『標的の村』自主上映会、チケットプレゼントも

2014年3月25日 11:05

140325.jpg
 米軍輸送機オスプレイの着陸帯建設に反対する沖縄県東村・高江地区の人々を追ったドキュメンタリー映画『標的の村』の上映会が4月20日、エコールみよたで開かれる。映画は、地元テレビ局・琉球朝日放送が撮影した、地元住民と警察との激しい衝突のニュース映像をもとにしていて、2013年キネマ旬報文化映画ベストテンで第1位に選ばれている。2組4名にチケットプレゼントもあり。

映画『標的の村』自主上映会
日時:4/20(日)10:30〜12:00、14:00〜15:30の2回
場所:エコールみよた(9:00〜22:00に前売りチケットを販売)
入場料:一般1000円、当日1200円(高校生以下無料)
問い合わせ:TEL090-2203-7903(自主上映会実行委員会代表:島崎)

<2組4名にチケットプレゼント>
お名前、連絡先電話番号、希望の回を明記し、FAX0267-45-7746または、hyoteki.karuizawa@gmail.com(『標的の村』実行委員会宛)まで応募。締め切りは3/31(月)。抽選の上、当選者のみに連絡する。

深沢紅子美術館で春を感じる企画展

2014年3月17日 13:18

140317.jpg深沢虹子美術館では、3月8日から「春から初夏を彩る野の花展」が行われている。
 会場では「サクラソウ」や「ワスレナグサ」などの高原の野の花を描いた水彩画約40点を展示している。
他にも油彩画や水墨画、深沢紅子が手掛けた装丁・挿画本に加え、夫の深沢省三の「浅間山」なども紹介する。

春から初夏を彩る野の花展
場所:深沢紅子野の花美術館
開催期間:開催中~6/29(日)
入館料:大人700円
問い合わせ:TEL 0267-45-3662

荻原次晴さんと三四六さんのトークショー開催

2014年3月 7日 10:41

140307-02.JPG
 軽井沢町社会福祉協議会は3月9日、町中央公民館でスポーツキャスターの荻原次晴さんとタレントの三四六さんのトークショーを開く。トークテーマは「スポーツから学ぶコミュニケーション術〜誰もが100倍得する生き方〜」。ソチ五輪を現地観戦した荻原さんからの報告もある。

 トークに先がけ、「軽井沢GOGOウォーキング」の表彰式も開催。GOGOウォーキングは、歩いた距離を専用の記録用紙に記入しながら、旧中山道と同じ約530kmの踏破を目指す取り組みで、2012年から実施。ゴール達成者や達成者の多い地区を表彰する。
140307-01.JPG
軽井沢GOGOウォーキング表彰式&フォーラム
日時:3/9(日)13:15〜15:30
場所:軽井沢町中央公民館代講堂
店員:300人(先着順) 参加無料
問い合わせ:TEL0267-45-8113(軽井沢町社会福祉協議会)

(写真 右上:荻原次晴さん 左下:三四六さん)

ホスピタリティ学ぶ講演会

2014年3月 3日 19:12

 軽井沢観光協会が、3月5日(水)「軽井沢町ホスピタリティ講演会」を開く。講師を務めるのは、長野市に本社を構える中央タクシー株式会社代表取締役会長の宇都宮恒久さん。中央タクシー株式会社は「お客様が先、利益は後」を経営理念に掲げ、現在メディア等で注目を集めている。入場無料。


軽井沢ホスピタリティ講演会
日時:3月5日(水)13:30~15:00
場所:軽井沢中央公民館
演題:「お客様が感動、社員が躍動する会社」
講師:宇都宮恒久さん(中央タクシー株式会社 代表取締役会長)
問い合わせ:℡ 0267-41-3850(軽井沢観光協会)

町内巡回バス西コースが短縮運行

2014年2月25日 11:02

 2月24日より、軽井沢町内巡回バス西コースが、一部区間を短縮して運行を再開している。
バスは三ツ石公民館から軽井沢病院前までの臨時コースを往復し、国道18号線ヤマト商店前に臨時の停車所「古宿」が設けられている。臨時コース・ダイヤは町役場HPで確認できる。東廻り・北廻り線は運休中。


問い合わせ:℡ 0267-45-8556(軽井沢町役場 生活環境課 防犯交通係)

軽井沢ファミリーオーケストラ定期演奏会

2014年2月14日 15:50

140214.jpg
 2月16日(日)に、軽井沢ファミリーオーケストラが初の定期演奏会を開く。
軽井沢ファミリーオーケストラは2010年春から活動を始め、町内のイベントなどで演奏を行っている。今回の定期演奏会では、モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」やビゼー「カルメン組曲」などを演奏する予定。指揮は杉原直基氏が務める。入場無料。

軽井沢ファミリーオーケストラ 第1回定期演奏会
日時:2月16日(日)13:30開場、14:00開演
会場:軽井沢大賀ホール
問い合わせ:℡0267-42-0055(軽井沢大賀ホール)

アイスパークでカーリング体験

2014年2月13日 11:50

140213.jpg
 軽井沢風越公園内にある軽井沢アイスパークで、カーリングの体験レッスンを受けることができる。レッスンではインストラクター指導のもと、基本から簡単なゲームまでを60分間で体験する。小学3年生以上対象、定員10名程度。

カーリング体験60
日時:2/15(土)14:00~15:00
2/16(日)10:00~11:00、12:00~13:00、14:00~15:00
2/23(日)15:00~16:00
料金:2310円(専用シューズ、ブラシレンタル料込)
服装:暖かくて動きやすい恰好。手袋、ニット帽持参(レンタル有)
問い合わせ:0267-48-5555(軽井沢アイスパーク)

美術館でクッキーデコレーション体験

2014年2月12日 10:42

140212.JPG
軽井沢ニューアートミュージアムは、2月14日(金)と15日(土)に、ヴァレンタインにちなんだワークショップを開く。
 ワークショップでは、学芸員の解説とともにミュージアム企画展を鑑賞し、その印象をもとにクッキーにチョコレートを使ってデコレーションを行う。完成作品は各自持ち帰ることができる。
 クッキーデコレーションのみの参加も可能。

美術館でSt. Valentine ♡
日時:2/14(金)・2/15(土)
①デコレーション体験:11:00~17:00随時参加可能
②鑑賞&デコレーション体験:11:30~、14:00~、 所要時間1時間程度
場所:軽井