第一交通の乗務員ら、認知症サポーターに

DSC_0010.JPG
 タクシー運行の第一交通軽井沢営業所の乗務員やスタッフ39人が6月8、15日に「認知症サポーター養成講座」を受講した。軽井沢町社会福祉協議会の社会福祉士から、認知症の人との接し方や、接するときの心構えなどを学んだ。乗務員の一人は「認知症の方を接客するときがあれば、習ったように『優しい口調ではっきり』を心がけたい」と話した。

関連記事

    人気の記事