ピッキオのビジターセンター移転リニューアルオープン

IMG_2736.JPG
 野生動植物の調査やクマの保護管理を行っているピッキオのビジターセンターが、8月1日、野鳥の森の入口付近、「ケラ(キツツキの異名)池」と命名された池の畔に移転オープンした。センター内にはイカル・カフェも併設。池の周囲には木道が設置され、これによりハルニレテラスから野鳥の森まで遊歩道が貫通した。
 ケラ池は昭和26年に作られた人工池で、これまで森のスケートリンクとして親しまれていた。今回の造成では、人工池を覆っていた防水シートを取り除き、石や植物で護岸工事を施したり、冬でも凍らない水路池を作るなど、生物がより棲息しやすい環境に整備した。「生物との出会いが広がり、知りたいと思う気持ちを刺激できる場所になってほしい」と代表の桑田慎也さんは話す。ケラ池は11月からスケートリンクとして利用できる。
イカル・カフェ
コーヒー500円~
9:30~17:00 無休
TEL0267-45--7777(ピッキオ)

関連記事

    人気の記事