町と3郵便局が協定

1707_news_03.jpg
  軽井沢町と町内の3郵便局(中軽井沢、追分、軽井沢)が6月19日、住民が安心して暮らせる地域づくりに向け、協定を結んだ。局員が配達などの通常業務の中で、高齢者や障害者、子どもらの異変に気づいたり、道路異常や土砂崩れ、不法投棄の廃棄物を発見したとき、町や警察署などに情報提供する。中軽井沢郵便局長の佐藤一郎さんは「郵便局のネットワークを利用して、町の見守りをしていきたい」と話した。

関連記事

    人気の記事