ふさわしい広告物推進委、今年度で活動終了へ

 のぼり旗の設置抑制に向け2013年から活動してきた「軽井沢にふさわしい広告物推進委員会」は11月29日、会合を開き任期終了の本年度で活動を終えることを決めた。事務局を務める環境課によると、「見回りなどにより、のぼり旗の数は相当数減り一定の成果をあげた」という。のぼり旗抑制については今後、環境課が引き続き撤去指導を行うほか、景観美化推進協議会と連携して見回りをする計画もある。

関連記事

    人気の記事