軽井沢風越学園、設置申請書を提出

 幼稚園、小中学校混在型の「軽井沢風越学園」の開設を目指す設立準備財団が6月29日、長野県に学校法人の設立認可と、幼稚園・義務教育学校の設置認可を申請した。県私立学校審議会の審議を経て、2020年4月の開設を目指している。定員は幼稚園が1学年24人、義務教育学校が同35人で申請。2020年4月時点で、幼稚園年少から中学1年までが募集対象となる予定。

関連記事

    人気の記事