基準地価、軽井沢は7年連続上昇

1810_news_tika.JPG
 国土交通省は9月18日、7月1日時点の基準地価を発表した。全国平均は前年比0.1%上昇。商業地の最高価格は東京銀座の明治屋ビル(銀座2丁目)で1㎡が4190万円。前年比7.7%の上昇で最高額を更新した。県内では、商業地・住宅地ともに下落したが、軽井沢は7年連続で上昇。南原別荘地で1㎡あたり52700円だった。

関連記事

    人気の記事