軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 ニュース
軽井沢新聞 ニュース

選挙戦で軽井沢の魅力を再認識 「多様性があり、生活がある」

藤巻進町長インタビュー

1902_news_senkyosen02.JPG
--選挙結果をどう受け止めているか。
 より練った政策を多くの人に知ってもらえるという点で、今回は無投票でなくて良かった。相手候補に入った票は、私に対する批判票であり、もっと頑張れ!という期待もその中にあるものと解釈している。これらを真摯に受け止めて、謙虚に町政を進めていく。

--投票率については。
 驚くほど低かった。町を2分するくらいの争点がなく、あまり白熱しなかったのかなと思っている。

--政策のどの部分が評価されたと思うか。
 幅広い政策の中で、特に訴えたのは、軽井沢病院の充実。総合診療科を新設して、常勤医師を3名確保したということも評価されたと思っている。

--3期目に向け意気込みは。
 選挙期間中、町の中を歩き、改めて軽井沢の魅力を感じた。地区の個性があって多様性があり生活がある。多くの方々が観光に訪れ、別荘を所有していただいている。まさにそれにふさわしい、素晴らしい町なんだと強く思った。この町をさらに住みやすい豊かなきれいな町にしていきたいという思いが沸いている。

--まず優先してやりたい具体的な政策は。
 目前に控えているG20を長野県と共に精一杯準備し、成功するように地元として最善を尽くしたい。6年後の庁舎周辺の再編もあり、やりたいことは色々あるので、よく整理して考えるが、今までになかったことも打ち出すかもしれません。

--不用意な樹木皆伐等の乱開発の阻止については。
 環境保全や景観については住民の意識も高いので、行政としても厳しく対処していく。具体的には、『軽井沢町はこういう方針』と伝え、目に余る開発は許可を出さないという姿勢で、守ってもらえるように強くやっていく。

--軽井沢グランドデザインの具現化について。
 実際に町づくりを形にしていく。まずは新軽井沢、中軽井沢の2エリアをこのような形にやったらどうかと具体化したい。屋根勾配、色々な素材、外壁の素材、デザインなど地域にふさわしいイメージを専門家が中心となって具体的な提示を行う。それによって、バラバラでなく統一した地域の景観にしたい。

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PAGE TOP