天皇陛下在位30年、記念に植樹

1905_topics_syokujyu.JPG
 4月29日、追分宿町営駐車場の一画で天皇陛下(現上皇陛下)の在位30年を記念した植樹が行われた。藤巻町長や町議会議員、ら23人が出席。植えたのはお印にちなんだ桐の木。陛下が石尊山に登頂したときお詠みになった御製碑の前に植えた。町によると陛下が軽井沢にご静養に訪れたのは即位してから12回。藤巻町長は「両陛下をはじめ、皇室の皆様が軽井沢のことを思ってくださることは大変ありがたいこと。上皇様になられても、軽井沢に訪れてゆっくりしていただきたい」と語った。

関連記事

    人気の記事