石尊山で火災 ガスコンロの火が延焼か

1905_news_kasai.JPG
 石尊山の山頂で、4月19日12時40分ごろ火災が発生した。山頂で佐久広域連合消防本部の消防隊員らが消火活動にあたり、県消防防災ヘリも上空から散水し、16時10分に鎮火した。下草や立ち木など2.25haを焼いた。火災の原因について佐久広域連合消防本部は「調査中」としたが、頂上付近で使用された携帯用ガスコンロの火が風にあおられ燃え広がったという報道がある。

関連記事

    人気の記事