退位後初めて、上皇ご夫妻、軽井沢訪問

1909_news_jyoukouheika.JPG 8月22日、軽井沢駅に到着された上皇ご夫妻。
 上皇ご夫妻は8月22日から30日まで、静養のため軽井沢町や群馬県草津町に滞在された。退位後に長野県を訪れるのは初めて。お二人は22日13時頃、北陸新幹線で軽井沢町に到着し、駅前で出迎えた地元住民、観光客らに手を振って応じた。

 岡山県から観光で軽井沢を訪れた70代の女性は「初めてお目にかかれて感無量。ゆっくり静養されて手術に臨まれてほしい」と、早期の乳がんと診断された上皇后さまを思いやった。

 お二人は23日、旧満州から引き揚げた人々が入植した大日向開拓地を訪れ野菜畑を散策した。24日は思い出の場所でもある、軽井沢会のテニスコートを訪問し、旧知の人々と交流。27日には、草津町に移り「第40回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティバル」のコンサートを鑑賞するなどして過ごし、30日に帰京された。

関連記事

    人気の記事