バス転落事故から4年、犠牲者を追悼

2002_news_bus.JPG
 大学生ら15人が亡くなったスキーツアーバス転落事故から4年となる1月15日、国道18号碓氷バイパスの現場に立つ慰霊碑「祈りの碑」は、追悼に訪れた人の花束で溢れた。町内小中高6校の代表児童、生徒ら13人は16日に事故現場を訪問し、千羽鶴や花束を手向けた。軽井沢中学2年で、生徒会長の小林草太さんが手紙を朗読。犠牲になった人を悼み「命を落としてしまった方々の分も精一杯、希望を持って生きていくことを誓います」と読み上げた。

関連記事

    人気の記事