町営住宅の家賃、誤徴収

 軽井沢町は3月30日、町営住宅の家賃を2014〜19年度に、誤って徴収していたと発表した。約160世帯から徴収した家賃が、本来より計約750万円足りず、また約100世帯計1600万円の過大徴収もあった。過小徴収は住宅改築費を家賃に反映しておらず、過大徴収は世帯収入から必要な控除をしていなかったのが原因。対象世帯には、追加徴収や還付をする。同日、記者会見を開き、町長と住民課長が事情を説明し陳謝した。

関連記事

    人気の記事