軽井沢水道協会、アルコールを寄贈

2007_news_alchole.JPG
 社団法人軽井沢水道協会(町内22事業所)は6月22日、軽井沢町に10㍑入のアルコール製剤60箱を寄贈した。新型コロナの影響で、毎年実施している水神祭などが中止になり、その予算をあてた。土屋和久理事長は「町のために何か協力できないか考えて、必要なものを揃えた」。町立の小中学校、保育園、児童館で使用するという。

関連記事

    人気の記事