ライオンズクラブ 軽高へタブレット6台寄贈

2104_news_karukou01.JPG
 軽井沢ライオンズクラブが軽井沢高校にタブレット6台(50万円分)を寄贈した。同クラブの50周年記念事業の一環。同校は地域問題の解決方法などを考える「探求」授業でタブレットを使用していたが、生徒分の数が不足していた。3月22日に行われた贈呈式で目録を受け取った生徒会長の宮原弘夢さんは「ほぼ全員がタブレットを持つことができるようになりました。調べ学習や発表などに活用していきたいです」と感謝を述べた。

関連記事

    人気の記事