軽井沢テレワーク協会が受賞

2104_news_tere.JPG
 軽井沢リゾートテレワーク協会が、第21回 テレワーク推進賞(日本テレワーク協会主催)の促進部門で優秀賞を受賞した。88件のエントリーのうち、15件が受賞。イベントや講演などを通じ、休暇を過ごしながら働く「ワ--ケーション」を普及したことが評価された。同協会会長の土屋芳春さんらが3月10日、藤巻進軽井沢町長へ受賞を報告。「民間のテレワーク施設がまだまだ増えていきそうな勢いの中、受賞したことは大変名誉なこと」と喜びを語った。

関連記事

    人気の記事