コシアブラから基準値超の放射性セシウム

 長野県は5月28日、軽井沢町で採取した野生のコシアブラ1検体から、基準値の100ベクレルを超える180ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。他のコシアブラ1検体、タラノメ4検体は基準値を下回った。県は引き続き、タラノメ、ゼンマイ、コゴミ、野生きのこと合わせ、食べたり出荷したりしないよう自粛を呼びかけている。

関連記事

    人気の記事