町とユーグループ協定 災害時やゼロカーボンで

 軽井沢町は10月13日、トヨタ系の自動車販売店ユーグループと「災害時における対策支援を含む包括連携協定」を結んだ。「ゼロカーボンに関すること」「災害対策・防災・防犯に関すること」など7項目で連携。燃料電池車を使用した次世代エネルギーの教育を町内の学校で進めていく。災害時は給電機能があるハイブリッド車を停電エリアへ送り電気を供給。長野トヨタ軽井沢店を一時避難所として活用する。町は2020年に「CO2排出実質ゼロ」を宣言し、ゼロカーボンシティに向けての取り組みを推進している。

2111_news_ugroup.JPG

関連記事

    人気の記事