06グリーンシーズンの志賀高原でしたい5つのこと!

味噌汁を缶詰にした「サバタケ」は、道の駅北信州やまのうち及びネットショップで販売。

旬の6~7月は、レストランでもタケノコ汁を味わえる。

5. タケノコ汁を味わう


 

志賀高原の初夏の味覚と言えば「タケノコ汁」。一帯で採れる「根曲がり竹」とサバの水煮を合わせた味噌汁で、地元民のソウルフードとして親しまれる。