軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ

警察に協力します

2018年2月20日 10:05

DSC_0988.jpg

軽井沢新聞社のドアを開けると、お雛様がこんな風に出迎えてくれます。

マリン「いいね、いいね、会社に来るのが、楽しくなるよね」

M記者「お雛様は3月3日までよ」

マリン「どうして?もっと飾っておこうよ」

M記者「残念だけど。でも3日はマリンの好きな桜餅が食べられる日よ」

マリン「え、桜餅。わ~い!」

お雛様が消えるのは寂しいけど、桜餅が食べられるのはうれしい!

と飛び跳ねるマリンなのでした。

DSC_0886.jpg

カートを買ってもらってゴキゲンなマリン。

なんと、これはベンツのカートなのです。

マリン「高級ベンツだから、しっかりしてとても丈夫なの」

山道でもがたがた道でも平気なのです。

マリン「明日、湯川の木道(もくどう)へ

お散歩に連れて行ってもらうんだ(ニコッ)」

DSC_0992.jpg

あらららら... 雪が積もってしまいました。

さすがのベンツカートも雪では行かれません。

マリン「あ~あ、残念!早く融けてほしい」

雪が大好きなマリンなのですが...。

DSC_0999.jpg

取材から戻ってきたM記者。なぜか、とっても不機嫌そうです。

M記者「見てこの写真」

これは軽井沢警察署の駐車場の木々。去年、ばっさり頭を切って、その無残な姿が
「軽井沢町民憲章でも緑を愛しましょうと言っているのにこんなみっともない姿にして」とか
「町木のコブシを切った」と言われていました。
(当時の写真はこちら)
P1040383.jpg

M記者「この切った枝からこんなに細かい枝が出ているでしょ。みっともないわよね」

確かに細かい枝がもじゃもじゃとたくさん出ています。

M記者「この枝に葉が出てくると、大変なことになるのよ。もっと切るのが大変になるし、
頭でっかちになって木が倒れやすくなるのよ」

マリン「そうよね。そんなこと、警察なのにわからなかったのかな?」

F記者「犯人探しじゃないから、わからなかったんでしょうね」

マリン「アタシに相談してくれれば教えてあげたのに。」

M記者「そうよね。警察には私たち協力しますよ」

モテる男来日

2018年2月 2日 16:22

180202_01.JPG

ピッキオの「ベアドッグ(クマ対策犬)繁殖プロジェクト」にともない、

アメリカのベアドッグ育成機関(WRBI)から、

カレリア犬のオス「リオ」が来日しました。

ピッキオにいるメスのタマとの交配で、

次世代のクマ対策犬の出産、育成にチャレンジします。

180202_02.JPG

プロジェクトの責任者でタマのハンドラー(訓練士)でもある、

ピッキオの田中純平さんによると、

カレリア犬(メス)の発情期間は一年のうちに2週間あり、

オスを受け入れるのは、そのうちのわずか3日間だけ。

180202_03.JPG

ただ「リオ」は、これまでに何度も繁殖を成功させている、

引く手あまたのモテ犬だそうなので、

タマとも良い関係を築き、きっと繁殖を成功させてくれることでしょう。

元気な子犬が沢山、誕生するよう願っています。

「リオ」の話を聞いて思い出したのが、

和歌山県白浜市の動物公園「アドベンチャーワールド」の、

オスのジャイアントパンダ「永明(エイメイ)」。

180202_04.JPG

繁殖が難しいとされるパンダの世界で、娘、息子合わせて14頭の父親。

「飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のお父さんパンダ」の記録保持者でもあります。

人間界と同じく犬界、パンダ界にも、モテる男はいるんですね。

雪は降ったけど

2018年1月25日 13:09

P1050256.jpg

東京は大雪で大変でしたね。

マリン「20センチも降ったんだってね。軽井沢はたいしたことないよ、こんな感じ」

これは旧軽井沢六本辻近くの別荘地です。


P1050255.jpg

マリン「南軽井沢はこんな感じ。雪は東京より少なかったみたい」

マリンはつまらなそうです。

マリン「もっと、降らないかな~。今年は雪が少ないよ」

M記者「軽井沢では少なくても、なかなか融けなくて氷になってしまうから大変なのよ。
だからたくさんはいらない」


P1050263.jpg

会社の隣の公園はひっそりと静まり返っています。


P1050266.jpg

ここはマリンの格好の遊び場。少ない雪の中で、存分に楽しんだのでした。



P1050271.jpg

中軽井沢駅の観光案内所に今日は珍しく観光客がたくさんいました。

観光案内所の人「今の時期も観光客が来るけど、お店が閉まっているから、
楽しめるところが少なくてかわいそうなの」

この日は、タリアセンもトンボの湯も万平ホテルも、他にもいろいろなお店が
冬季休業中でした。案内所の人は、冬もがんばって営業しているハルニレテラスを
教えてあげていました。


P1050269.jpg

会社の中は...というと、室内は床暖房でポカポカあったかだし、ヴィネット上巻や
スタイルマガジン春号の制作に追われ、緑の写真に囲まれて気分はもう春なのです。

マリン「早く春にならないかな...。でも、雪ももっと降ってほしいし...」

と、欲張りなマリンなのでした。

2018年最初の取材は

2018年1月12日 19:42

本年も軽井沢新聞社編集部記者ブログを、よろしくお願いします。

180112_01.JPG

2018年最初の取材は、戌年にふさわしく、警察犬の嘱託書交付式でした。

警察犬指導手の加藤友香さんが所有する、

ゴールデンレトリバーのイーファ(メス・1才)は、今年が警察犬デビュー。

彼女の出番がないのが一番ですが、出動の際は大いに力を発揮してほしいですね。

180112_02.JPG

軽井沢町在住で中学3年のジュニアゴルファー平木亜莉奈さんが、

2017年の戦績を報告しに藤巻町長のもとへ。

平木さんは、町長推薦で出場した昨年8月の女子プロツアー

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で、

アマチュアトップの32位に入り「ベストアマチュア賞」を獲得。

12月の「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権・フロリダチャレンジ」(15~18歳の部)で

優勝するなど、年間を通じ好成績が残せたことを伝えました。

2018年の目標は「プロの大会で、もっと多くの人に知ってもらえるような成績を残したい」とのこと。

日本を、さらには世界を、あっと言わせる活躍をこれからも期待しています!

180112_03.JPG

軽井沢町議会が1月12日、気軽に議場へ足を運んでもらおうと、

本会議終了後に、議場コンサートを初めて開催しました。

軽井沢ファミリーオーケストラのメンバー5人が、

「ヴィバルディ 四季 冬より2楽章」「愛のあいさつ」

「見上げてごらん夜の星を」など、アンコール1曲を含む全8曲を演奏。

傍聴席だけでは席が足らず、議員席も開放され、約70人が演奏に聞き入りました。

演奏が始まると、議場の重々しい空気が一変、コンサート会場にいるかのようでした。

取材した記事は、軽井沢新聞2月号(2月7日発行)でも掲載予定です。

ぜひご覧くださいませ。

2017年 お疲れ様でした

2017年12月28日 13:31

DSC_0943.jpg今年もあと数日ですね。
皆さんにとって、2017年はどんな年でしたか?       
マリン「アタシは、今年もよく食べ、よく寝て、
もちろん、よく仕事もして、楽しい年でした。
クリスマスもたくさんケーキをいただきました!幸せ...」


P1050248.jpg

今年は軽井沢新聞も皆さんにたくさん読んでいただきました。
マリン「アタシの4コマ漫画も見てくれてありがとう。今出ている軽井沢新聞では、
アタシの夢が出ています。ちょっと恥ずかしい夢なんだけど、まだ見ていない人は
ぜひ、見てね!」



P1050246.jpg

2017年、ヴィネットは上巻を4月に発行、下巻を7月に発行しました。

M記者「上巻では建物ウオッチング名人、テレビでおなじみの渡辺篤史さんが登場する
『別荘探訪』が好評でした。すばらしい別荘でしたね」

マリン「アタシもグルメ取材をいっぱいしたよね」

M記者「下巻は特集が『どんな軽井沢を知っていますか?』。あなたの知らない意外な
軽井沢も出てきましたか?」

マリン「浅間山の特集でも、『知らなかったことがわかった』ってお便りがあったね」




P1050192.jpg

はて、この写真は何でしょう。見覚えのある人もいるかもしれません。
これは塩沢湖近くにある門です。渋くてカッコいいちょっと変わった門ですよね。
なぜ、ここにあるのでしょう?その謎を知りたい方は、こちらを...



P1050250.jpg

M記者「こちらが今発売中のヴィネット特別版『デリス』です。この中の32ページを
読むとこの謎がとけますよ。明治四十四年館を移築したいきさつも詳しく知ることが
できますので、ぜひご覧ください」

お求めはこちら

マリン「ヴィネット上下巻もデリスも、アマゾンなどネット書店で買えます。軽井沢なら
スーパーツルヤでも販売中」

M記者「来年も軽井沢のおもしろ情報、深掘り情報、フレッシュ情報をお伝えします」

マリン「アタシもがんばりま~す!来年もよろしく」

かるいざわ川柳2017

2017年12月20日 14:49

年の瀬恒例?「か・る・い・ざ・わ」の5文字から始まる川柳で、

2017年を振り返りたいと思います。

15、16年の川柳はこちら→。2015 2016

「か」 開花した 不吉?吉兆? 笹の花

5月末、千ヶ滝西区の八間さんのお宅で、笹に花がつく珍しい現象が起きました。

笹の開花は、悪いことが起こる前触れとの言い伝えもありますが、

八間さんは「温泉が湧き出るとか、何かいいことがあるといい」と、前向きでした。

171220_01.JPG

「る」 ルビーより 輝くメダル ピョンチャンで

4月のカーリング世界選手権でポイントを獲得し、

ピョンチャン冬季五輪出場を決めたSC軽井沢クラブ。

五輪期間中は、試合のTV中継を軽井沢アイスパークで観戦する、

パブリックビューイングもあるようです。

ピョンチャンへ行けない人は、軽井沢からエールを送りましょう。

171220_02.JPG

「い」 一生に 松に松田に ひかりきた

1~3月にTBS系列で放送されたドラマ「カルテット」は軽井沢が舞台でした。

松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さん演じる、

4人のワケあり演奏家の共同生活は、多くの人を夢中にしました。

カインズホームの撮影では、隣接する弊社をスタンバイ場所として使って頂きました。

171220_03.JPG

「ざ」 ザーザーと 雨降りショー祭 室内で

軽井沢を避暑地として見出したA.C.ショーら、軽井沢の先人を讃える「軽井沢ショー祭」。

今年は途中から雨が強まり、18回目にして初めてショー記念礼拝堂に場所を移して開催。

あとちょっとで20回だっただけに、記録が途絶えてしまったことはザンネンですね。

171220_04.JPG

「わ」 ワイルドに 大鍋パエリア 召し上がれ

スペイン・バスク地方で盛んな男性倶楽部に倣い、

6月に、軽井沢・男子美食倶楽部が発足しました。

軽井沢発地市庭で開かれた「信州・美食マルシェ」で、

大鍋のパエリャが来場者に振る舞われ、3回作って、3回とも行列ができる大盛況でした。

171220_05.JPG

来年も、みなさまにとってハッピーに溢れた一年になりますように。

OpenとClose

2017年12月13日 13:10

P1000201.jpg

マリンは今日も机の引き出しでお昼寝。

M記者「起きて、出かけるから」

マリン「クリスマスケーキの夢を見ていたのに...。もう少しで食べるところ
だったのに!」

M記者「ずっと工事中だったスーパーが今日オープンよ」

マリン「あ、行きます。ツルヤはどんなになったのかな~」


P1050244.jpg

マリン「あまり変わっていないみたい」

M記者「そうね。工事は長くやっていたけどどこが変わったのかな?」



P1050242.jpg

マリン「あ、ヴィネットを売ってるよ」

M記者「書籍売場の位置が変わったのね。他に変わったところはあまりないみたい」

マリン「(レジの店員さんに)ねぇねぇ、工事してどこが変わったの?」

レジの人「床を張り替えたり、棚を低くしたり、大変な工事だったんですよ」

M記者「そうでしたか。売り場の見た目だけじゃ、わからないのね」

マリン「あ、ほら床もピッカピカ」


P1050234.jpg

バイパスのレストラン・ヴェルソが閉店になるので北欧雑貨のセールをやっている
と聞き、帰りに寄ってみました。



P1050236.jpg

店内には、ムーミングッズやマリメッコ、リサ・ラーソンなど北欧の人気デザインの
商品が並んでいます。M記者はずっと探していたというデザインのワイングラスを
見つけ、500円でゲット。丸いスープ用のスプーンも1本100円という破格値。
ホクホク笑顔で帰ったのでした。


DSC_0855.jpg

12月1日から、お隣のイルミネーションが始まっています。

お店じゃなくて一般民家ですが電気代にもめげず、頑張っています。

今年は可愛らしいですね。

93歳ゴルファー

2017年11月24日 17:20

軽井沢新聞12月号、軽井沢ヴィネット別冊デリスの発行を控え、

町内あちこちを取材で飛び回っています。

171124_01.JPG

こちらの真っ白でユニークな建物は、

追分の美術評論家、海上雅臣さん宅の庭にできた美術館「紅声居」。

171124_02.JPG

抽象画家の坂井眞理子さんが描いた油彩50点(全て0号)を展示するために作られたもの。

一般向けに開放もしていますが、訪ねる前に要事前連絡です。

171124_03.JPG

軽井沢中部小学校の発明科学クラブの発表会では、

アイデアが光る様々な発明品を目の当たりにしました。

発明品は、廃材を使って、周りの人が困っていることを

解決するためのものを各々が創作。

171124_04.JPG

祖父の畑に出没するイノシシを追い払うための「クラッカー砲」や、

171124_05.JPG

傘をはらうのが苦手な人のための「傘乾燥機」、

171124_06.JPG

モノを運ぶ元気がない人が使う「運ぶロボット」などなど。

発明品はすべて、11月28日から12月4日まで、くつかけテラスに展示されます。

171124_07.JPG

スポーツコミュニティー軽井沢クラブのエイジシュートゴルフクラブも取材。

会員数は66人。平均年齢は74.0歳。4~11月の間に月2回、活動しています。

この日は、シーズン最終日。

今シーズンはエイジシュート(自分の年齢より少ないスコアでラウンド)達成者は

出ませんでしたが、来年4月の再会を約束して、解散となりました。

171124_08.JPG

写真は、クラブ最高齢93歳の金子清四郎さん(左)、

クラブ会長の伊勢夫妻(中央)、幹事の榊原夫妻(右)。

エイジシュート達成に次ぐ、メンバーの目標は、

「90歳まで元気にゴルフをプレーすること」。

金子さんは、メンバー全員の目標であり、クラブのシンボルなんだとか。

取材した内容は、軽井沢新聞、ヴィネットデリスでそれぞれ掲載予定です。

ともに12月に発行しますので、ぜひご覧くださいませ。

紅葉のあとは、クリスマス!

2017年11月 7日 16:22

DSC_0719.jpg

軽井沢の紅葉、きれいでしたね!皆さん、ご覧になりましたか。

マリン「そうだったの?アタシ、台風で見ないうちに終わっちゃった(泣)」

M記者「そうだったわね。週末2回とも台風で大雨だったわね。

でもまだ少し残っているから、今からでも大丈夫よ」

マリンは雲場池の紅葉を見たかったので、ご機嫌ななめ。


P1020116.jpg

M記者「わかった!いいところに連れてってあげる」

マリン「ホント?なんか、おいしいものが食べられるところ?」

M記者「う~ん。食べ物はないけどね、素敵なものがいっぱいあるわ」


DSC_0778.jpg

と、やってきたのが、ここ、塩沢にあるアンティーク家具のお店「ベルリネッタ」。

マリン「わ~い!クリスマスだ。クリスマス」

ここは9月からクリスマスグッズが並んでいたのです。

お店の人「もう、だいぶ売れてしまって...」

でも、まだ素敵な商品があります。

欧米ではよく飾るクリスマスの街並みのインテリア。

マリン「灯りが点いて可愛い」

左の木のブック型の家は「聖夜」のメロディがオルゴールで流れます。


DSC_0770.jpg

人気一番は歌って踊るサンタさんやクマちゃんのお人形、

シンギングサンタは4300円。陽気に歌います。

ステップベアは3600円。ステップを踏んで踊ります。

「おもしろ~い!」とマリンは大喜び。

このほかにもいろいろ楽しいクリスマスグッズがあります。

でも、クリスマス前の11月末には閉店して冬季休業になるのだとか。


P1050127.jpg

帰り道、国道の会社の向こうに赤いポールがたくさん立っているのを発見。

M記者「あ、ここはF記者が夜落っこちたところよ。落ちないようにするために
これを取り付けたのね、きっと」

マリン「ガソリンスタンドのおじさんも、中学生が落ちたことがあるって言ってたよ」

M記者「調べてみよう。記事になるかも」

と、さっそく調査を始め、事実がわかりました。

マリン「軽井沢新聞11月号に掲載しますよ。見てね!」

離山から見た浅間山

2017年10月17日 13:48

紅葉が日に日に進んでいます。

急速に景色が変化して行く秋は、出歩くのが楽しい季節です。

171017_01.JPG

遠くの山々にも、

171017_02.JPG

街路樹にも、

171017_03.JPG

葉っぱ一枚にも、無数の色が溢れています。

171017_06.JPG

先日、離山に登る機会がありました。

以前にも何度か登ったことがありますが、そのたびに新たな発見があります。

171017_04.JPG

離山の倒木は、自然のまま腐植させ、

有機物の堆肥として土地に還元させるため、そのまま放置されています。

171017_05.JPG

標高1255mの離山山頂から見た標高2568mの浅間山。

かつては標高2800mほどあった浅間山ですが、

2万4000年ほど前に崩壊し、今の形になったとされています。

写真左側、小諸方面からのびる裾野がもっと上まで続き、

富士山のような形をしていたようです。

正確な形は今や知る由もありませんが、

こうだったのではと想像してみるのは楽しいですね。

ここ数日の冷え込みからすると、初冠雪もそろそろでしょうか。

冬支度も始めないといけませんね。

アーカイブ

PAGE TOP