軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ

白糸の滝へ

2021年4月16日 09:32

毎月第2水曜日は白糸ハイランドウェイの町民優待DAY。町民や別荘民は通行無料になるということで、4月14日、白糸の滝へ行ってきました。

_DSC3608.JPG

白糸の滝に続く歩道の入り口には、「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎と妹・禰豆子の木彫りのオブジェが。炭治郎の額のあざや、禰豆子が咥えている竹も再現されています。鬼滅ファンは喜ぶことでしょう。

_DSC3613.JPG

白糸の滝。平日でも数組のグループとすれ違いました。市街地よりも涼しく感じます。

_DSC3639.JPG

帰りは寄り道して竜返しの滝へ。令和元年に猛威を振るった台風19号の影響で遊歩道がしばらく通行止めになっていましたが、整備され通行可能に。この滝はSNSで写真を度々見かける撮影スポット。夏は多くのカメラマンが訪れるかもしれません。

HORIZON_0001_BURST20210408095554813_COVER.JPGTRIANGLE_0001_BURST20210408095605499_COVER.JPG

余談ですが、じん芥処理場の大きなくまのぬいぐるみが2つに増えていました。1つ目を確認したのは1月。2つ目は4月です。今後も増えるのか、楽しみです。



春なのに

2021年4月 9日 19:16

210409_01.jpeg

軽井沢はあちこちで、スイセンの花が咲き始めました。

210409_02.jpeg

フキノトウが顔を出し、

210409_03.jpeg

コブシも花をつけています。

210409_04.jpg

サクラの開花も秒読み段階です。

ただ、ここ数日は、朝晩が氷点下になることも多く、

水溜りに氷が張ったという話も聞きました。

まだまだコートを手放せません。

210409_05.jpeg

軽井沢新聞4月号を、4月9日に発行しました。

聖火リレーや新しくできる美術館などの話題を取り上げています。

広瀬すずさんが主演を務めた、
3月放送のテレビドラマ「エアガール」の原案、

『日本航空一期生』(中公文庫)を書いた、

ノンフィクション作家の中丸美繪さんにもインタビューしています。

軽井沢町内のスーパー、レストラン等に
配布していますので、見かけたら手に取ってみてくださいませ。

スープ・オペラ

2021年3月18日 14:54

軽井沢新聞3月号を先週、3月10日に発行しました。

新型コロナのワクチン集団接種や、

4月1日に町内を走る、

聖火リレーの情報などを掲載しています。

210318_01.jpeg

軽井沢ゆかりの方のインタビュー「軽井沢人物語」では、

町内飲食店の看板などで、その絵をお見かけする、

画家のトニー鈴木さんにお話を伺いました。

210318_02.jpeg

阿川佐和子さんの小説『スープ・オペラ』には、

トニーさんをモデルにした画家が、

主要キャラクターとして、

名前もそのままトニーさんで登場します。

小説内のトニーさんの話し言葉が、

ホンモノのトニーさんで脳内再生されるという、

これまでにない小説体験をしました。

210318_03.jpeg

ストーリーは、

同居していた叔母が恋人と旅に出てしまい、

一人暮らしとなった独身女性のもとに、

2人の男性が現れ、3人の同居生活が始まる...というもの。

映画化もされているようなので、そちらも見てみたくなりました。

トニーさん役は、藤竜也さんが演じているそう。

青天を衝け

2021年2月26日 19:29

210226_01.jpeg

渋沢栄一の生涯を描く、

NHK大河ドラマ『青天を衝け』ゆかりの詩碑が、

佐久市の内山地区のコスモス街道沿いに、

あると聞き行ってきました。

210226_03.jpeg

渋沢栄一は家業の繭玉販売のため、

信州にもよく出向いていました。

この内山峡を訪れたときの心情を

詠んだ漢詩が詩碑に刻まれています。

『青天を衝け』のタイトルも、

ここからとったものです。

210226_02.jpeg

その部分を抜粋すると、

『勢衝青天攘臂躋 気穿白雲唾手征』。

意味は「青空をつきさす勢いで肘をまくって登り、

白雲をつきぬける気力で手に唾して進む」。

内山峠の過酷な道中が、詠われています。

詩碑までは、軽井沢からクルマで約50分。

佐久の市街から向かって、

詩碑の400m手前に無料の臨時駐車場もあります。

じん芥処理場にぬいぐるみ?

2021年2月12日 17:27

ゴミ出し時間に間に合わなかった際に重宝する「じん芥処理場」。私もたまに訪れます。段ボール、新聞紙を置いて、可燃ごみを出しに行こうとすると...大きなクマのぬいぐるみが置いてあることに気付きました。

1.JPG
.JPG

全長2m程ありそうです。問い合わせてみると、ぬいぐるみは先月頃から置かれているものだとか。元々粗大ゴミとして出され、来場する方に少しでも和んでもらおうと設置。来場者にマスクの着用と、指定袋でのゴミ出しをお願いしています。名前はないそうです。
4.JPG

それにしても足が長いです。

124年ぶり

2021年2月 5日 16:01

ことしの節分は2月2日と知り、

私のように、2月3日と思い込んでいた人は、

驚かれたのではないでしょうか。

しかも、今後しばらくは、

4年おきに2月2日が節分なると聞き、またびっくり。

2月2日の節分は、実に1897年以来124年ぶり。

そんな記念すべき年ですが、

210205_03.JPG

長倉神社の豆まきや、

210205_04.JPG

スーパーツルヤの福引きは、

新型コロナの影響を受け、残念ながら中止に。

(写真は以前のもの)

210205_05.JPG

来年は豆まきも、福引きも復活することを願い、

発地の「たまごやきsuzuki」の恵方巻きをいただきました。

210205_06.JPG

みんな同じ方角を向いて黙って食べるので、

コロナ禍には合っている食べ物ですよね。

アイスバーンに要注意

2021年1月29日 18:02

軽井沢は1月23~24日に20cm程の雪が積もりました。今季初めてのまとまった積雪。11月や12月は寒い日が多く「今年の冬は寒いかも」「今年の冬は雪がいっぱい降るかもね」なんて話していましたが、今のところ昨年よりは寒いですが、例年と比べると少し暖かい気がします。

_DSC2825.JPG

1月29日に撮影した旧軽井沢銀座通りの様子。23、24日に降った雪がまだ残っています。
_DSC2827.JPG

歩道や日陰では、路面が凍結してアイスバーンになっている箇所が多くあります。「水かも」と思って歩くと、転んでしまうので要注意。私は今日(29日)のお昼に転びました。転ぶと骨折に繋がることがあります。怪しいと思った箇所は靴の裏全体を使って、ゆっくり慎重に歩くのがいいでしょう。
DSC_0019.JPG

2月3~8日に、中軽井沢図書館入り口横で令和元年度の除籍本が配布されます。本が好きな方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
DSC_0021.JPG

ラインナップはこちら。



軽井沢高校ホッケー部、前回王者に挑む

2021年1月22日 18:36

210122_01.JPG

全国高校総体が長野県内で開幕し、

軽井沢風越公園アイスアリーナでは、

アイスホッケー競技が1月21日から始まりました。

選手や関係者ら入場者は全員、

健康チェックシートの提出と検温の義務があります。

応援者は入場できず、完全無観客。

25校のうち2校は出場を辞退しています。

210122_02.JPG

軽井沢高校は1月22日、ベスト8をかけて、

昨年優勝の白樺学園高校(北海道)と対戦。

アイスホッケーは、ゴールキーパーを含め6人対6人。

フィールドプレーヤーは、体力の消耗が特に激しく、

試合中に、1分と経たず選手が次々入れ替わります。

210122_03.JPG

メンバーフル登録(22人)の白樺学園は、

フィールドプレーヤー5人を、頻繁に総入れ替えし、

フレッシュな選手をどんどん送り込んできます。

一方、出場チーム中、最も少ない部員8人の軽井沢は、

2人がゴールキーパーのため、実質1人しか一度に交代できません。

選手一人ひとりの負担、体力の消耗は相当のことでしょう。

210122_04.JPG

最終スコアは22対0で、軽井沢の敗戦。

それでも第3エンド最後の1秒まで、

必死にパックを追いかけ、堂々と戦った選手全員に、

拍手を送りたいと思います。

来季は3年生2人が引退し、

6人(2年5人、1年1人)がチームを引っ張ります。

多くの新入部員が入ってくれることを、願っています。

密な鳥

2021年1月15日 17:40

軽井沢町は1月11日から、佐久市、御代田町と並んで新型コロナウイルス警戒レベル「5」(感染が顕著に拡大している状態)に。緊急事態宣言が出ている首都圏からの往来も少なくなり、街は閑散としている状態が続いています。

210115_02.JPG

首都圏に緊急事態宣言が出る前日、1月7日の旧軽井沢銀座。

210115_03.JPG

年が明けてから1月8~12日と、軽井沢は真冬日が続き、矢ケ崎公園の池はほぼ全面が結氷。

210115_04.JPG

水が流れ込む場所には、オオバンやカモが集まっています。

昨冬までなら、狭いところに追いやられてかわいそう、

という気持ちになっていたと思うのですが、

この冬は、密でもお構いなしの鳥たちをうらやましく感じました。

210115_05.JPG

今週は、どんど焼きが町内各地区で行われています。

しめ飾りやだるま、書き初めなどを焚き上げて災いを払い、無病息災などを願います。

新型コロナという災いが、早く取り払われることを願うばかりです。

今年もありがとうございました

2020年12月29日 13:07

今年も今日を入れてあと3日。弊社は12月30日から1月5日まで年末年始のお休みに入ります。2020年も軽井沢ウェブをご覧いただき、ありがとうございました。2021年もよろしくお願いいたします。
浅間山.JPG

今年は新型コロナウイルスが流行。人が移動しにくい状況となり、軽井沢も例年と比べて静かな年になりました。
寳性寺.JPG

毎年恒例の2年参りは、振る舞いや除夜の鐘付きを中止にする寺院が多いようです。写真は中軽井沢の寳性寺。
神宮寺.JPG

旧軽井沢の神宮寺。
泉洞寺.JPG

追分の泉洞寺。

今年はコロナ禍で暗いニュースが多かったですね。2021年は明るいニュースが増えることを願っております。





アーカイブ

PAGE TOP