軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ

ようやく夏

2020年8月 7日 18:20

 気象庁は関東甲信地方の梅雨が8月1日ごろ明けたと発表しました。今年の梅雨入りは6月11日ごろなので、約50日、天気が悪い日が多かったことになりますね。
IMG_20200806_181435_944.jpg

 暦上では、今日8月7日は立秋。しかし、梅雨が明けてからは軽井沢も30℃近くまで気温が上がり、暑い毎日です。夕方からは20℃近くまで下がり、過ごしやすくなるのが救い。
_DSC0393.JPG

 8月8日から10日までの3連休、13日からお盆ということもあり、来週1週間お休みの方もいるのではないでしょうか。軽井沢にも多くの観光客が訪れることでしょう。人との距離、手洗いうがい、マスク着用など感染症対策をしっかりして連休を楽しみたいですね。

(8月7日昼、旧軽井沢銀座通りで撮影)
DSC_0120.JPG

 軽井沢新聞8月号、軽井沢ヴィネット2020下巻、軽井沢スタイルマガジン夏号が発行されています。町内各所で設置・販売されていますので、手に取って読んでみてくださいね。



祝!直木賞!

2020年7月31日 14:57

200731_01.JPG

ヤマユリや

200731_02.JPG

ホタルブクロ、

200731_03.JPG

オミナエシ...夏の花が、あちこちで見頃を迎えています。

200731_05.JPG

軽井沢在住の作家、馳星周さんが『少年と犬』(文藝春秋)で、直木賞を受賞されました。本当におめでとうございます!

200731_04.jpg

『少年と犬』は、東日本大震災で被災した一頭の犬が、南へ旅する中で出会う様々な人との交流を描いています。ときに泥棒一味と行動を共にし、不仲の夫婦には別々の名前で呼ばれ、死期の近い猟師にそっと寄り添います。

なぜ、犬は南を目指すのか、その理由が明らかになったとき、思わず胸が熱くなりました。

200731_06.JPG

弊社発行の「軽井沢ヴィネット2017年下巻(121号)」では、同じく軽井沢在住で、2003年に直木賞を受賞している村山由佳さんと対談。軽井沢での暮らしについて、お二人が飼っているペットについて、語り合っています。バックナンバーについては、弊社(TEL0267-46-3001)までお問い合わせください。

梅雨の晴れ間

2020年7月22日 18:00

 軽井沢は雨続きの毎日。関東甲信地方は平年だと7月21日頃に梅雨明けですが、明ける気配がありません。天気予報を見ても、雨マークばかりです。
_DSC0301.JPG

 22日のお昼頃は久しぶりに青空を見ることができました。空を見上げると、もくもくと発達した雲がありました。「この雲が雨を降らせるのかな」と思いながらも、積乱雲を見ていると、「夏」を体感している気がします。
_DSC0309.JPG

 万平通りを歩いていると、局所的に雨が降ったのでしょうか、水溜まりがあり、石垣の苔の緑色が濃くなっていました。苔むした石垣は軽井沢ならでは。雨上がりは草木の色が濃くなるので散策も楽しいですよね。
_DSC0305.JPG

 23日から4連休。前日から旧軽井沢銀座通りは、多くの人が歩いていました。連休も多くの人が軽井沢を訪れることでしょう。人との距離や、マスク着用、手洗いうがいなど、感染症対策をしっかりして、楽しい休みを過ごしたいですね。

軽井沢新聞7月号、発行!

2020年7月10日 19:15

雨の日が続いていますね。

きょうの軽井沢は雨の予報でしたが、

日中は降らずに、19時を過ぎて降り出しました。

200710_02.JPG

町内のあちこちで、アジサイの花が見頃を迎えています。

写真は、軽井沢高校前です。

200710_01.JPG

軽井沢新聞7月号を本日7月10日、発行しました。

様々な町の話題を始め、新しいお店の情報、

軽井沢町のマスターアーキテクトに就任した、

建築家の團紀彦さんのインタビューも掲載しています。

見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

地元の人に、地元をお得に楽しんでもらうキャンペーン、

「遠くに行けない今だから #地元軽井沢を体験してみた」も、

7月22日まで開催中です。

7月号では、新たにキャンペーンに参加した21店舗も掲載しています。

以下のサイトからも、ご覧頂けます。

https://www.karuizawa.co.jp/jimoto/

200710_03.JPG

アットテラスに新聞をお届けしたついでに、

キャンペーンの対象商品でもある、

イチゴスムージーを注文。

甘すぎずさっぱり、ひんやりとしていて、

暑い日にはぴったりですね。

ホタル、飛んでます

2020年6月26日 18:18

 軽井沢ではホタルが見られる場所がいくつかあります。場所によって飛ぶ時期が違い、今見頃なのは発地。三井の森軽井沢カントリー倶楽部へ続く水路で見られます。気温20℃以上で蒸し暑く、風がない日。月明りがないとよく飛ぶようです。
名称未設定1 のコピー.jpg
 6月18日に発地で撮影した写真。この日は涼しくてあんまり飛んでくれませんでした。22日の週からは気温が少し上がり、よく舞っているようです。今日(26日)も撮りに行こうかと思います。

_DSC0184.JPG
 発地の他に見られるのは、塩沢、借宿です。塩沢は毎年7月に鑑賞ツアーを開催しています。今年は開催の仕方を協議中のようですね。詳細はホームページをご覧ください。借宿は毎年7月10日頃~8月上旬によく飛ぶとのこと。(写真は借宿でホタルが出る場所)

_DSC0170.JPG
 さて、6月24日、木もれ陽の里健康増進部の利用者数が40万人を突破しました。40万人目となった、今年で72歳の佐藤逸郎さんは山登りが趣味。木もれ陽の里に毎週通い、体を動かすことで体力が維持できているとのこと。定期的な運動って大事だなと改めて思いました。

ラウンドアバウトに花

2020年6月19日 18:17

関東甲信は平年より3日遅く、

6月11日ごろに梅雨入りし、

その後は雨の日が数日続きました。

200619_05.JPG

先週末13日、軽井沢国際交流協会が、

六本辻ラウンドアバウトの中央島に、

花の苗を植栽すると聞き取材へ。

200619_01.JPG

この日は朝から大雨で、

さすがに誰もいないかもと、

半分思いながらも、現地へ行って見ると、

レインウェアに身を包んだ10人ほどが、

既に作業を始めていました。

200619_02.JPG

雨に濡れながら、シャベルで穴を開けて、

百日草、ブルーサルビアなど、

6種1200株の花を渦状に植えました。

軽井沢高原花いっぱい運動の一環で、

花の購入費は、町、観光協会などで構成する

「軽井沢高原を美しくする会」が出しています。

これからは、花に見とれて、

事故を起こさないよう、気を付けようと思います。

200619_03.JPG

週末の天気がウソのように、

月曜日は青い空が一面に。

200619_04.JPG

5月に休業していた旧軽井沢銀座のお店も、

ほとんどが営業を再開しています。

出歩く観光客の姿も徐々に増え始めてきました。

密避けて屋外挙式

2020年5月30日 16:26

200530_01.JPG

ルリソウに、

200530_02.JPG

ヤマブキソウに、

200530_03.JPG

サクラソウ...

春の可憐な草花が見頃を迎えています。

200530_04.JPG

密にならないよう配慮した、

軽井沢町内のカップルによる、

屋外プチ挙式が5月30日、

塩沢湖の湖畔で執り行われました。

200530_05.JPG

参列者は、両家の親のみで、

スタッフも必要最少人数。

小さい声でも聞こえるよう、

牧師さんにはピンマイクがつけられ、

新郎新婦とも距離をとっています。

本来はみんなで歌う賛美歌も、

聖歌隊一人のみの歌唱です。

200530_06.JPG

新型コロナウイルスの影響で、

挙式を諦めていた人の力になろうと、

町内などでブライダル関連の事業を行う、

オリオン、デリ・アートなど4社が共同で企画。

フォトウエディングのみで、

済まそうとしているカップルでも、

式を挙げられるような抑えた料金設定で、

7月末までの販売プランです。

春の景色

2020年5月 8日 18:08

大型連休が明けて、軽井沢は本格的に春になりました。ここ数日、20℃近い暖かい日もあり、木々が芽吹いています。観光に訪れることは難しい状況ですが、このブログで軽井沢の景色を見て、旅行している気持ちになっていただけると幸いです。

_DSC9749.JPG
5月7日に撮影した浅間山。雪がほとんどとけています。


_DSC9763.JPG

塩沢通りの並木道。秋は紅葉もきれいです。

_DSC9765.JPG

発地市庭近くの芝桜。浅間パノラマラインを通っていると鮮やかな色に目が行きます_DSC9767.JPG

離山の西側も緑色に。大型連休前まで枯れ木ばかりで茶色に見えましたが、ここ数日で一気に染まりました。



観光お休み中

2020年5月 1日 14:29

IMG_8204.JPG
ここ数日で、気温が一気に上がり、

桜も開花しました。

GWに突入しいよいよ観光の本格シーズン...

と言いたいところですが、残念ながら、

今年はそういうワケにいきません。

藤巻町長も動画で話している通り、

新型コロナウイルスの感染拡大防止の

緊急事態宣言を受け、

軽井沢町の観光はお休み中です。

多くの人で賑わういつもの軽井沢が、

戻ってくることを信じて、今は我慢のときですね。

飲食店も通常営業はせず、

テイクアウトのみという飲食店も増えています。

IMG_8186.JPG

こちらはRITA'S RANCH南軽井沢の、

「赤城鶏手羽先のRITA'Sカレー」です。

松葉タクシーと軽井沢観光が、

料理の配送サービスを始めました。

注文した料理の代金を立て替えて、

自宅まで届けてくれます。

手数料は松葉タクシーが軽井沢町内一律1000円、

軽井沢観光が、お店と自宅まで3km未満が700円、

3km以上は1000円とのことです。

テイクアウトと合わせて、ご利用くださいませ。

<テイクアウトのお店をまとめたwebサイト>

テイクアウトできる軽井沢のお店

軽井沢テイクアウトBOX

松葉タクシー(TEL0267-42-2181)

軽井沢観光 (TEL0267-45-5408)

自宅でゆっくり

2020年4月17日 17:21

 新型コロナウイルスの影響により、軽井沢町でも外出自粛が要請されています。
DSC_0011.JPG

 4月17日に撮影した旧軽井沢銀座通り。歩いている人は殆どいません。

DSC_0010.JPG
 外出自粛が要請されている中、料理を自宅で楽しんでもらおうと、テイクアウトできるお店が増えています。テイクアウトできるお店はこちらにまとめていますので、参考にしてくださいね。お店の数は順次増やしていく予定です。
DSC_0012.JPG
 あまり外出できない今、自宅で本を読んでみてはいかがでしょうか。軽井沢ヴィネット126号を4月17日に発行しました。特集のテーマは「軽井沢の風と光を感じて」。軽井沢で撮影された景色などが掲載されています。「軽井沢に行けない」という人もヴィネットを読んで、軽井沢の景色を思い出してみてはいかがでしょうか。こちらから購入できます。



アーカイブ

PAGE TOP