軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 3/6 結成3カ月“歌のおばあちゃまデュオ” 保育園でコンサート

3/6 結成3カ月“歌のおばあちゃまデュオ” 保育園でコンサート

2009年3月 6日 10:42


歌のおばあちゃまデュオ



 昨年12月に結成した竹前文美子さん(69歳・ソプラノ)と高橋晴代さん(68歳・アルト)の、おばあちゃまデュオ「はにほへと」が3月6日、軽井沢南保育園でコンサートを行った。


 コンサートは3部で構成。第1部では「春よこい」「春の小川」など春にまつわる4曲を歌い、第2部は園児と一緒に絵描き歌やかえるのうたの輪唱を楽しみ、第3部は未満児から年長組までクラスごと、園児から2人へお礼の歌が贈られた。ピアノ伴奏は園児の母親で、声楽家の尾川雅美さんが担当。最後は、園児が育てたヘチマで作ったたわしと押し花が2人にプレゼントされ、「ありがとう、また来てね」という園児の声に見送られた。


 竹前さんはNHKの歌番組で、3代目の歌のおねえさんを1年半務めた後、米国ジュリアード音楽院などに留学。その後は音楽イベントのプロデュースを仕事にし、2000年から軽井沢に移り住ん縺 。軽井沢町出身の高橋さんは国立音大に学び、軽井沢混声合唱団でも活動。合唱歴は30年になる。


 2人は5年前に出会って以来、カラオケ、飲み仲間として交流を深めた。デュオは昨年12月に結成。町内の老人ホー繝 や東京などで公演を行い、この日が4公演目。今後も町内の他の保育園、木もれ陽の里などで公演が決まっている。レパートリーは童謡を中心に、老人ホー繝 では軍歌や青春ソングも歌う。

 竹前さんは「今日はたくさんの元気をもらいました。今後も声がかかればどこへでも歌いに行きます」と笑顔を浮かべた。


最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP