軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 4/14 フィリピンでの医療ボランティア 参蜉 した高・?生らが発表

4/14 フィリピンでの医療ボランティア 参蜉 した高・?生らが発表

2009年4月14日 09:15



 フィリピン医療を支える会は、2月にフィリピンで行った医療ボランティアの・?告会を4月11日、エコールみよたで開いた。会・?には県内外から363名が集まった。
  フィリピンでのボランティアには、軽井沢高生2人を含む県内外の高・?生14名や全国の歯科医師、歯科衛生士ら53名が参蜉 。現地の孤児院や集会・?などで歯科治療や歯磨き指導、日本で集めた歯ブラシやお米などの物資提供を行った。

 この日は、歯科医師、歯科衛生士、高・?生らが現地での活動をそれぞれの立・?から・?告。ボランティアに6年前より参蜉 している歯科医師でミュージシャンの今西祐介さんのコンサートもあった。

 高・?生の発表で、軽井沢高・?3年の石山芽衣さんは「子供たちに物資を手渡したとき、日本語で『ありがとう』と言われたのが嬉しかった。ずっと忘れることができない貴重な体験になった」、同じく鈴木優美さんは「孤児院の子どもにとって、15歳まで生きることが夢縺 と知り、胸が邱 め付けられる思い縺 った。たくさんのキラキラの笑顔に触れることができたが、その笑顔を絶やさないようにするのが今後の課題」と話した。

 ボランティア直前に脳溢血で倒れ、現地に赴くことができなかった林春ニ会長は「生存率25%縺 ったが、何とか助かってこの・?に立てている。次回は参蜉 したい。思い千里を走るというが、思う縺 けでなく、今日見聞きしたことをまわりの人に伝えてほしい。全国にこの輪が広がるよう祈っている」と話した。

 今回、全国から寄せられた物資は、歯ブラシ220713本、タオル4581枚、石鹸2527個に上った。同会では引き続き、歯ブラシなどの物資の提供を呼び掛けている。
●TEL0267-32-3613(林歯科診療所)

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP