軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 11/2 「イタリア絵本の魅力知ってほしい」翻訳大賞賞金で33冊の絵本寄贈

11/2 「イタリア絵本の魅力知ってほしい」翻訳大賞賞金で33冊の絵本寄贈

2009年11月 2日 15:20

tanakasan.JPG 海外の課題絵本の和訳文を公募する「第15回いたばし国際絵本翻訳大賞」(主催:板橋区いたばしボローニャ子ども絵本館)のイタリア語部門で、最優秀翻訳大賞を受賞した上田市の田中桂子さんが、その賞金10万円の中からイタリアの絵本を購入し軽井沢絵本の森美術館に寄贈した。
 寄贈した絵本は国際絵本翻訳大賞の課題になり、大賞を獲った田中さんの翻訳で出版されている『水おとこのいるところ』(岩崎書店)をはじめ、イタリア絵本の原書、日本語訳の入った絵本など33冊。1種につき、2冊寄贈している本がほとんどで、同館では1冊を・?究用として保存し、もう1冊は館内にある図書館に置く。
 田中さんは大阪外国語大学大学院などでイタリア語を専門に学び、大学生以来2度目の応募となった今回、約170人の中から最優秀翻訳大賞を受賞した。「日本で読める海外の絵本のほとんどは、アメリカやイギリスのもの。あまり知られていないけど、芸術性の高いイタリア絵本の邏 晴らしさも知ってもらえたら」と田中さん。
 寄贈を受け、同館館長土屋芳春さんは「絵本の寄贈は大変ありがたいこと。イタリアの絵本コーナーを作って、来館者に手に取ってもらえるようにしたい」と話していた。

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP