軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > フィリピンで奉仕活動 高・?生21名らが・?告

フィリピンで奉仕活動 高・?生21名らが・?告

2011年4月26日 13:25

110423.JPG
 フィリピンで歯の治療や歯磨き指導などをボランティアで行っている「フィリピン医療を支える会」(林歯科診療所・林春二会長)が4月23日、2月に現地で行った活動の・?告会をエコールみよたで開いた。約300人が出席し、参蜉 者から・?告される現地の様子などに聞き入った。
 奉仕活動には県内外の歯科医師や歯科衛生士、一般参蜉 のボランティア、高・?生(21名)ら計73名が参蜉 。2月9日から12日に首都マニラ近郊の地区を訪問し、現地の子どもらに歯石を取るクリーニングや抜歯などの治療を施した。また、日本で集めた歯ブラシやタオルなどを寄贈し、絵本やイラストで歯磨きの大切さを伝えた。
 参蜉 した歯科医は「継続的に治療ができないため、日本では治療できる歯もフィリピンでは抜かなくてはならないのが辛い」、また歯科衛生士は「歯を抜かなくてはならない子どもたちが、少しでも減るようにと願い、歯磨き指導を行った」などと・?告した。
 高・?生は“思いやり”をテーマに書いた作文を朗読。新島学園高・?3年の高橋力斗君は「人を思いやり勇気をもって接すれば、言葉が通じない人でも心は通じ合えることがわかった」と活動を振り返っていた。

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP