軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 「ピョンチャン目指して」冬季全国大会出・?のSO選手、軽井沢町長を表敬訪問

「ピョンチャン目指して」冬季全国大会出・?のSO選手、軽井沢町長を表敬訪問

2012年2月 2日 18:23

120202.JPG
 知的発達障害者がスポーツを通じて社会参蜉 を目指す、スペシャルオリンピックスの「日本冬季ナショナルゲー繝 」に出・?する、軽井沢町の選手とコーチが2月2日、藤巻進町長を表敬訪問した。大会は2月10日から12日まで福島県郡山市と猪苗代町で開催され、スノーボード、スノーシューイング、スピードスケートなど7競技を実施。2013年の冬季世界大会(韓国・ピョンチャン)に出・?する選手の選考も兼ねている。

 町役・?を訪問した選手は一人ひとり、町長から軽井沢町のピンバッジを受け取り固い握手。町長は「日・?の訓練を発揮して自分の記録を伸ばせるよう、ケガのないように・?張って」とエールを送った。

 軽井沢町からは中学生から50代まで15人の選手が各種目に出・?。選手はコーチとともに軽井沢プリンスホテルスキー・?や湯川ふるさと公園などで、土・日曜日を中心に練習を積んできた。競技専用の靴を履いて雪の上を走るスノーシューイングは、雪が少ないシーズンは練習が難しい競技。コーチを務める監物直美さんは、「今年は1月にたくさん積もったので準備万端」と意気込む。

 小諸養護学・?中学部3年の鈴木基也君はアルペンスキーに出・?。「大会参蜉 は初めてで不安もあるけど、ピョンチャンの世界大会に出られるよう・?張りたい」と語っていた。

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP