軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > ホテルブレストンコートの浜田シェフ、仏料理のアジア大会で準優勝

ホテルブレストンコートの浜田シェフ、仏料理のアジア大会で準優勝

2012年6月22日 17:02

120622-01.JPG
 フランス料理の世界一を競う「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」のアジア大会(6月12日~14日)で、日本代表として出・?した軽井沢ホテルブレストンコートの総料理長・浜田統之さんが準優勝に輝いた。出・?10カ国中、上位4位までに与えられるフランス本大会(2013年1月)行きの切符を手にし、次はアジア代表として挑む。

 浜田シェフはテーマ食材である牛肉の周りに、鶏の繝 ースとトリュフのピューレをコーティング。3種の盛り合わせとともに、東福寺(京都市)の方丈庭園をイメージした市松模様に皿に盛り付けた。料理の技術や繊細さ、デザインが高い評価を得て、1位のシンガポールに次ぐ2位入賞。また、最も優秀なアシスタントに贈られるベストコミ賞に、浜田シェフをサポートした同ホテルシェフの菅原淳也さんが選ばれている。
120622-02.jpg
 2005年以来、自身2度目となるボキューズ・ドール本大会出・?を決めた浜田シェフ。本大会へ向け、「表彰台を目指して更に精進します。コンクールの経験をお客様に提供する料理に活かしていきたい」とコメントを寄せている。
(右上の写真は、左が浜田シェフ、右が菅原シェフ)

 同ホテルのメインダイニング「ユカワタン」では11月30日まで、「ボキューズ・ドール国際料理コンクール アジア大会 記念フェア」と題し、アジア大会で創作した料理を提供している。料金は18900円。TEL0267-46-6200

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP