軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 軽井沢高生も制作に協力 外国人歓迎の90施設、英語で紹介した本が完成

軽井沢高生も制作に協力 外国人歓迎の90施設、英語で紹介した本が完成

2012年10月30日 18:14

121025-01.JPG
 通訳ガイドや翻訳などを行う「軽井沢ガイドサービス」がこのほど、軽井沢と周辺の外国人歓迎の施設を英語で紹介した『英語版軽井沢ガイドブック(和訳付)』を出版した。1ページ1施設で、ホテルやレストラン、土産屋など約90施設を紹介。宿泊料金や食事メニュー、商品の紹介とともに、写真や施設のスタッフのコメントも掲載した。

 本を編集した同社の永島千絵さんは、通訳ガイドを行っている際、「どの店に行ったらいいかわからない」外国人旅行客が多いことを実感。一方で「外国の方にもっと来てほしい」施設側の声も耳にし「双方を結び付ける英語のガイドブックが必要」と感じていた。今回、本が出来上がったことで、「この本を参考に、行く・?所を決める旅行客が増えると嬉しい」 と永島さん。

 本の制作は長期インターンシップとして、軽井沢高・?国際文化科3年生の大泉舞さん、村松小百合さん、渡邊愛さんも6月より協力。放課後や夏休みを利用し、お店からの掲載情・?の翻訳やデータ入力、完成した本の発送などを手伝った。永島さんは「3人とも意欲的で、教えたことはどんどん吸収し、助けてもらった部分も多かった」と、制作の日々を振り返った。

 本は平安・?各店、土屋写真店、アマゾンなどで販売。525円。TEL 090-6958-3616(軽井沢ガイドサービス)

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP