軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 1月31日、愛妻の日のスノーシューツアー 妻に恋する嬬恋村で

1月31日、愛妻の日のスノーシューツアー 妻に恋する嬬恋村で

2012年12月20日 16:43

 群馬県嬬恋村は2013年1月31日(愛妻の日)に、同村内「愛妻の丘」周辺で行う「極寒星空スノーシューツアー」に参蜉 する夫婦やカップルを募集している。参蜉 者は、スノーシューを履いて、プロのガイドとともに嬬恋村立田代小学・?を出発。冬期は積雪のため、自動車が通行止めとなる約2kmの道のりを歩いて「愛妻の丘」を目指す。

「愛妻の丘」到着後は星空観察や、午後8時9分(ハグ)にハグタイ繝 を予定している。一人で参蜉 する人は、伝えたい思いを綴った手紙を、「愛妻の丘」設置のレターボックスへ投函。スタッフが回収し、愛妻の丘スタンプを押して記載された宛先へ届けてくれる。参蜉 費は無料縺 が、スノーシューをレンタルする人は1000円がかかる。事前申し込みが必要で、邱 切は1月21日。定員は50名。
121220.jpg
 嬬恋村に本部を置く日本愛妻家協会は2006年に、1月31日を「あい(I)さい(31)」の日に制定。2010年の同日には、愛妻の丘でハグをするイベント「極寒星空ハグ」を企画したが、応募者がいなくて中止になった経緯がある。「ハグするため縺 けに、わざわざ寒い・?所に来ない」という反省を生かして、今回は企画を練り直した。担当する同村役・?観光商工課の職員は「イベントを成功させようと、みんな意気込んでいる。お互いに愛を深め合う一日にしてほしい」と話していた。
 
●申し込み、問い合わせはTEL0279-96-1515(嬬恋村役・?観光商工課)

Photo by Akiyoshi Kuroda
愛妻の丘フォトコンテスト2010入選作品

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP