軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > カーリング男子「SC軽井沢クラブ」にシチズングループから資金支援

カーリング男子「SC軽井沢クラブ」にシチズングループから資金支援

2015年11月 5日 18:22

151104.JPG
 シチズンホールディングスと御代田エリアのグループ会社3社(シチズンマシナリー、シチズンファインデバイス、シチズン時計マニュファクチャリング)が、カーリング男子「SC軽井沢クラブ」の強化と、軽井沢・御代田地域のジュニア選手育成のため、資金面で支援することを発表した。

 11月2日、「SC軽井沢クラブ」の選手らが、御代田事業所を表敬訪問。シチズンファインデバイスの佐藤敏彦社長らを前に、感謝の言葉を述べ、世界大会での躍進を誓った。

 チームが所属するNPO法人スポーツコミュニティー軽井沢クラブの長岡秀秋理事長は、「SC軽井沢クラブに続いて、未来の選手が世界で活躍するという、育成の循環ができれば」。山口剛史選手は「次のピョンチャン五輪は必ず行きます。メダルを目指したい」と力強く語った。

 金額は公表していないが、佐藤社長は「大きな目標をもって一緒になって進むという構図を、地域から発信していければと思っている」と長期的に支援していく考えを示した。

 同法人は地元ジュニア育成のため、SC軽井沢クラブの選手、コーチがメイン指導者を務める「カーリングエリートアカデミー(仮称)」の創設や、国際大会の遠征費などを補助するスカラシップ制度の導入、シチズンの名を冠した大会開催を計画している。

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP