軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 登録有形文化財の旧ハミルトン別荘を公開

登録有形文化財の旧ハミルトン別荘を公開

2016年6月 2日 16:00

6月4日・5日に開催される「ヴォーリズ建築文化ネットワークin 軽井沢」の特別見学会として、ヴォーリズ設計のハミルトン&ハードコテージが公開される。

このコテージは何十年もの間、誰も知らずにひっそりと佇んでいたが、数年前に現所有者がヴォーリズ建築であることを発見した。ヴォーリズ建築事務所にある設計図から、東洋英和女学院の校長を務めたハミルトンと、同校教師のハードが所有した別荘であることが分かった。昨年11月には登録有形文化財に指定されている。

今回、所有者の厚意により特別公開されるが、見学には「撮影禁止、無許可の見学禁止」など幾つかの約束事を守ることが条件となっている。

参加費2,000円、限定30名。

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP