軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 登録有形文化財の旧ハミルトン別荘を公開

登録有形文化財の旧ハミルトン別荘を公開

2016年6月 2日 16:00

6月4日・5日に開催される「ヴォーリズ建築文化ネットワークin 軽井沢」の特別見学会として、ヴォーリズ設計のハミルトン&ハードコテージが公開される。

このコテージは何十年もの間、誰も知らずにひっそりと佇んでいたが、数年前に現所有者がヴォーリズ建築であることを発見した。ヴォーリズ建築事務所にある設計図から、東洋英和女学院の校長を務めたハミルトンと、同校教師のハードが所有した別荘であることが分かった。昨年11月には登録有形文化財に指定されている。

今回、所有者の厚意により特別公開されるが、見学には「撮影禁止、無許可の見学禁止」など幾つかの約束事を守ることが条件となっている。

参加費2,000円、限定30名。

最近の記事

挙式プランナー6人、担当した式をプレゼン 結婚式の魅力伝える

軽井沢大賀ホール「春の音楽祭」チケット販売1月28日から

浅間山、噴火警戒レベルは

軽井沢発地市庭で初売り6日から そばすいとんや甘酒の振る舞いも

軽井沢町内の施設、年末年始の休業・営業情報

ライブペイントや軽井沢彫体験 東京・銀座で「軽井沢アートフェス」1/8〜

浅間山含む全国50火山の活動状況、気象庁HPで毎日更新

アーカイブ

PAGE TOP