軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 「集中特別パトロール」始まる G7交通大臣会合終了まで

「集中特別パトロール」始まる G7交通大臣会合終了まで

2016年9月16日 16:20

160916-01.JPG G7長野県・軽井沢交通大臣会合(9/23~25)を前に、軽井沢町別荘管理防犯組合と軽井沢警察署は916日から、町内東側の別荘地を中心に「集中特別パトロール」を始めた。会合が終了する25日までの10日間、不審なクルマや人がうろついていないか、不審物がないかどうか見回りを行う。別荘滞在者には「普段と違う状況を感じたら警察に通報を」とチラシを配布しながら呼びかける。

 16日、軽井沢警察署駐車場で実施した出陣式には組合員約30人、軽井沢警察署員・機動隊員約40人が参加。軽井沢町別荘管理防犯組合長の井出精一さんは「パトロールを集中的に実施し、G7交通大臣会合が無事開催されるよう、万全を期して臨みたい」と話した。

 出陣式後は旧軽井沢、新軽井沢、南ヶ丘、成沢、扇平の5つの別荘地に分かれ見回りへ。チラシを受け取った南ヶ丘の別荘客(60代)は「こういう機会にパトロールしてもらえると、私たちにとっても安心」と話していた。

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP