あってりめんこうじ

雪が降りしきる中、ランチに向かったのは中軽井沢駅前のあってりめんこうじ。私たちと同じように、あたたかいものを求めてきた人たちで、店内はほぼ満席。"あってり麺"は「『あっさり』と『こってり』を一つの器で」との思いから、店主の小路五郎さんが作り上げたラーメンです。

140214-03.JPG
 私はしょうゆ、みそ、しおの3種の味の中から、基本の「あってり麺 しょうゆ」(730円)をオーダー。まず、湯気から漂う魚介の香りに食欲がそそられます。スープは鶏がらなどの動物系だしと魚介だしのブレンド。ストレートの細麺によくからみます。トッピングは半熟味付玉子にチャーシュー、のり、メンマ、ほうれん草、ごぼう。やわらか系の食材が多い中で、ごぼうが良いアクセントになっています。

140214-04.JPG
 一緒に行った友人は、あってり流中華んそば「そのまんま東池袋」(730円)という、変わった名前のラーメンをオーダー。東池袋にある有名店「大勝軒」のラーメンにヒントを得て誕生した、期間限定メニューだそう。麺はやや太めで、スープは私が食べたあってり麺より濃厚な味わいでした。

あってりめんこうじ
TEL0267-45-7922


KEYのプロフィール
19●●年 ふたご座 AB型
東京都港区在住
趣味 食べ歩き、旅行


関連記事

    人気の記事