伝統芸能「黒田人形芝居」 生きているような動きを間近で

211112_01.jpg
 飯田市に320年以上前から伝わる伝統芸能「黒田人形浄瑠璃」の公演が11月14日、軽井沢発地市庭のイベントスペースで行われる。文楽伝統芸能振興長野委員会の主催。頭、手、足の動作の型が組み合わさったなめらかな動きを、間近で見ることができる。公演後は演目の解説や人形に触れられるワークショップも行う。時間は14~15時。入場無料。予約不要。

関連記事

    人気の記事