軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

幻のカレー

2010年4月30日 10:50

P1010437.JPG

いよいよ、ゴールデンウィークが始まりました。

今日はマリン記者も取材に回っています。

マリン「午前中は大雨で寒くてどうなることかと思ったけど、午後はいい天気に

なってよかった。やっぱり、アタシって日・?の行いがいいん縺 わ」

ここは、プリンスショッピングプラザ。青空の下、たくさんの人でにぎわっています。

マリンも芝生の広・?で今日から開催する、“信州デリキッチン”の取材に

やってきました。

P1010439.JPG

マリン「わぁ~、おいしそうな臭いがする!いろいろな食べ物があるね。

何にしようかな(キョロキョロ)」

キッチンカーの人「らっしゃ~い!三隨 ホテルのレシピをもとに、再現したカレーです。

限定400食!今日縺 けですよ」

M記者「え~、今日縺 けの限定縺 って。私、それ!」

マリン「アタシも!」

M記者「話題のカレー縺 から、食べさせてあげたいけど、やっぱり、マリンはこれ」

マリン「え~、またジャーキー。信州黄金シャモっての食べたいな…」

P1010422.JPG

いち早く、カレーを味わっているのは、FM軽井沢の清水ともこさん。

マリン「さすが、清水さん。早いですね。お味はいかがですか?」

清水「これから、局に戻って生放送なので、急いで食べています。味?おいしい

ですよ。特に、チキンの味がふつうのカレーとは全然ちがうわね」

マリン「あ、やっぱり、黄金シャモがおいしいん縺 。いいな、いいな、食べたいな」

P1010431.JPG

こちらでは、長野朝日放送の取材をやっています。

やはり、三隨 ホテルのカレーって特別なんですね。

こんなにマスコミが取材に来ていたのには、びっくり。

取材されているのは、マリンのお友達の寺田さんです。

今日しか食べられないと聞いて、旧軽井沢から自転車で来たそうです。

お味はいかが?

寺田「思っていたより、スパイシーなんですね。おいしいですよ。

幻の味が味わえて嬉しいです」

M記者「幻の味が味わえて、私もラッキー」

マリン「アタシもほしいな」

キッチンカーの人「生玉ねぎの刻ん縺 のが付いているのが特徴です」

M記者「玉ねぎ付きでは、マリンには、やっぱりダメね」

マリン「・・・(涙)」

コブシの花が咲きました

2010年4月24日 22:11

P1010419.JPG

やっと、やっと、コブシの花が咲きました!

遅い春の到来を告げるこの花が咲くと、地元の人たちは「春が来た!」と

ようやく実感するのです。

でも、今年は暖かい日があるかと思えば、寒い日があったり…と、なかなか

春を実感できません。

今日も、昼間でも5℃しかなくて、私もみんなも冬の服装のままですから。

「寒いのに、よく咲いたね」とコブシをほめてあげたい気持ち。

P1010373.JPG

雪が降ったり、雨が降ったり、晴れたり…というお天気同様、このところ

慌た縺 しく過ごしています。

メルシャン軽井沢美術館がオープンし、『小さなルーヴル美術館展』の

プレス内覧会に出席しました。

小さなモナリザの前での3人は、左から三鷹の森ジブリ美術館館長・中島さん、

パリから出席したエコール・ド・ルーヴルの教育部長さん、今展を監修した

譏 画美術監督の種田さん。

P1010355.JPG

この展覧会は2008年に三鷹のジブリ美術館で開催し、好評縺 ったものを再構成

したの縺 そうです。

「ルーヴルを遊ぼう」をテーマに、子供の視点で見ようという試みが

とてもユニーク。(写真は、子供の視点で穴からのぞくと見える様子)

ルーブル美術館の絵画を5分の2サイズにして展示していますが、

中身がとても濃いんですよ。「手でさわってもいいんですよ」というのにも、

びっくり。子供のことを考えているジブリならではですね。

しかも、「THE有・?天ホテル」「ザ・マジックアワー」など、話題作譏 画の

美術監督が監修したという縺 けあって、色々と楽しい仕掛けが工夫され、

その上、ルーヴルの歴史まで知ることができるのです。

10月24日まで開催。

P1010406.JPG

作家・・?辰雄の夫人で随筆家の・?多恵子さんが96歳の生涯を終え、

天へと旅立ちました。

葬儀の行われた追分教会には、入りきれないほど多くの弔問客が訪れ、

別れを惜しみました。多恵子さんには、軽井沢ヴィネットに何回も登・?して

いた縺 きましたが、その優しい笑顔と温かな人柄に、いつも心なごむ取材を

させていた縺 いてました。

ご冥福をお祈りいたします。

ブスにご用心

2010年4月16日 16:40

P1010339.JPG

今日は寒いですね。なんと、今朝6時はマイナス5℃縺 ったんです。

縺 から、離山が2月のように、霧氷で真っ白になりました。

写真はスーパーツルヤへ行く通りから見た離山。

P1010284.JPG

マリンも今日はコタツから離れられないようです。

マリン「あ、Yちゃん、今日は東京から友達プーちゃんが来ているから、

取材はパスします」

なんて、プーちゃんのせいにしているけど、寒いから外に行きたくないのね。

それにしても、プーちゃんはマリンそっくりです。

P1010340.JPG

郵便局の前を通ると、お巡りさんと、防犯協会のおばさんがチラシを配っていました。

何のチラシでしょう?

おばさん「振り込め詐欺に注意の呼びかけよ」

警官「今日は年金の振り込み日なので、配っています」

オレオレ詐欺のほか融資保証詐欺や還付金詐欺など、縺 ん縺 ん手が込んできて、

昨年は長野県でも結構被害があったとのこと。

皆さん、気をつけてく縺 さいね。

P1010343.JPG

寒い中、東京から“燎の会”の井上さんが来社されました。

恒例になった「夏の宵の狂言」を、今年も大賀ホールで開催することが

決定したそうです。人間国宝の野村万作さんと、追っかけファンもいる人気の

野村萬斎さん親子での狂言が、別荘族に好評です。

Y記者「8月6日の午後6時からですね。今回の見どころは?」

井上「何といっても、人間国宝の万作先生演ずる『附子(ぶす)』は邏 晴らしい

ですよ。萬斎さんの『仁王』も狂言にしては派手な舞台になるので、

とても、おもしろいと思います」

附子(ぶす)というのは毒ということ。実は・?糖を食べられないように、

主人はそれを附子(ぶす)と言い、それを食べた使用人たちは…?!というお話で、

考えた縺 けでも笑みがこみあげてきますね。

チケットは既に発売されているとのことなので、お早めに。

大賀ホールほか、チケットぴあなどでも発売。

(Y記者)

マリン記者大忙し

2010年4月 6日 15:26

P1010287.JPG

今日は、マリン記者も会社で忙しく働いています。

マリン「読者の皆さんに送ったアンケートが戻ってきたので、

それをまとめています」

M記者「なんて書いてあるの?」

マリン「こちら、東京都品川区の川島さん。ヴィネットをもう10年以上、

読んでいるん縺 って。よかった記事は『別荘訪問』と『特集・三隨 ホテル物語』

と…」

M記者「あ、それ、私が書いた特集よ!」

マリン「縺 れも『マリンの記者ブログ』って書いてくれない(むくれる)…」

M記者「そりゃ、そうよ。これは雑誌軽井沢ヴィネットのアンケートなん縺 から」

マリン「じゃ、ワンココーナーのページを作って、マリンも載せて」

M記者「いいね、それ。今度、企画を出してみよう」

P1010292.JPG

M記者「皆さん、もう軽井沢ヴィネット春号をご覧いた縺 けましたか?」

マリン「今回はアタシ載っていないけど、どんな記事があるの?」

M記者「いろいろ、盛り縺 くさんですが、目玉は何と言っても、誌上初公開の

ヴォーリズ建築の別荘訪問です」

マリン「初公開なの?ほかには?」

M記者「軽井沢の自然美庭園のすすめ。これはマリンにはちょっと難しいかな」

マリン「あ、これ、アタシがもう少しで食べるところ縺 った苔の種が載っているわ」

M記者「今回はとっても写真がきれいなんです。美しい軽井沢の魅力がたっぷり」

マリン「おいしそうな写真はないの?あった、あった…!これ食べた~い!」

P1010288.JPG

J記者「マリン、新聞も今日が入稿日なん縺 から、・?正手伝ってよ」

マリン「は~い(アタシってもてるな)。Jくん、手伝うからジャーキー2つ縺 よ」

J記者「飼い主に似てしっかりしているな」

M記者「なんか、、言った?」

J記者「い、いえ、べ、べつに…」

P1010290.JPG

M記者「新聞を届けに行ったついでに、ランチ食べて行こう。

マリンはジャーキー2つあるからいいね」

マリン「え~、ジャーキーよりこっちがいいな。スゴイご馳走ね。」

M記者「海老カツは売りきれなん縺 って。じゃあ、イカハンバーグ。

これで、1000円。海老カツでも1000円ですよ。右上はタラモサラダ、

左上は洋風茶碗蒸し、青菜とササミの和え物に、シラスきゅうり、漬物、

味噌汁、抹茶クレープのデザートが付いて1000円縺 なんて、軽井沢では

信じられない価・?ですね(ご飯少なめなのは私が半分食べてから撮ったから)。

軽井沢で一番お得なランチかもしれません」

J記者「どこにある?どこの店?」

M記者「これは、ちょっと、教えられませんね。ヒント!軽井沢新聞と

ヴィネットが置いてある店です。ヴィネットの地図にも出ていますよ」

マリン「あそこの店かな?こっちかな?みなさんも探してみてね」

(M記者)

散歩で出会った人

2010年4月 1日 17:33

P1010270.JPG

3月25日はこんな雪景色。…ではなく、これは雨氷(うひょう)の景色です。

街路樹の枝1本1本に、雨が氷となってまとわりついています。

この次の日も、その次の日も、毎日、毎日寒い日が続いたのです。

そして、今日は4月!お天気はどんよりと曇り空ですが、

気温は少し上がったかもしません。オーバーコートでなくて、レインコートでも

寒くないから、少しずつ春は近づいてきたのかも。

P1010282.JPG

マリン「ねぇ、少しは暖かくなってきたん縺 から、お散歩行こうよ」

M記者「そうね、少し歩かないとマリンも運動不足になるわね」

マリン「メタボになっちゃうよ」

M記者「最近はワンコのメタボも多いらしいから、お散歩行こうか」

マリン「わ~い!春縺 から、ピンクのお気に入りニットドレスを着ようっと」

おしゃれして家の近所を歩いていると、柴犬のフジくんと、

レトリバーとダックスのハーフのクッキーちゃんに会いました。

マリン「アンタたちも、メタボ防止のお散歩?」

フジ、クッキー「そうなの。軽井沢のワンコは冬の間、どうしても

運動不足になるからね」

マリン「その上、食いしん坊縺 しね」

M記者「それは、マリンでしょ」

P1010272.JPG

しばらく行くと、可愛い女の子たちに出会いました。

マリン「可愛いね、何年生?」

女の子「もうすぐ1年生」

M記者「5日が入学式ね」

女の子「うん(とうれしそうに笑って走り去る)」

マリン「バイバ~イ。人間の子どもって可愛いね」

P1010279.JPG

畑をたがやしているのは、軽井沢新聞の野菜作りのページに登・?していた

縺 いたことがある土屋賞子さんです。

M記者「何を作っているんですか?」

土屋さん「これからジャガイモを植えるんで、準備しているん縺 よ」

マリン「得意なものは何ですか?」

M記者「土屋さんは野菜作りなら何でも得意なのよ」

マリン「おいしいのは何ですか」

土屋さん「ジャガイモもトウモロコシもおいしいよ」

マリン「ジャーキーは作らないの?」

土屋さん「ジャーキー?」

M記者「あ、いえ、干したのです」

土屋さん「干したのね。それなら、切干し大・?とか、いんげんも干すとおいしいよ」

マリン「アタシ、それでもいいな…」

と、ほしがるマリンを引っ張って帰ったのでした。

(M記者)

アーカイブ

PAGE TOP