軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

ヴィネット・デリス、できました

2014年1月29日 14:33

P1100581.JPG

いつもなら、この時期の浅間山は、頂上まで真っ白なはずなのに、今年は雪が少なくて、

まだら模様に」なっています。まるで、3月か4月上旬のような感じです。

マリン「雪が少ないけど、寒いよね」

軽井沢は寒いときのほうが雪は降らないのだとか。

マリン「へぇ~、そうなんだ。だったら、雪が降ったほうがいいな。雪遊びができるもん」

マリンは雪の庭を走るのが大好きなのです。

P1100584.JPG

この時期、軽井沢はひっそりと静か。

マリン「お店も閉まっているところが多くてつまんないね」

発地の道を走っていると、お店が開いていました。

ここはお豆腐屋さん「白ほたる豆腐店」です。

「いらっしゃいませ~!」

と元気な友実ちゃん。彼女が毎朝お豆腐を作り、販売しています。

M記者「えらいね。寒いのにがんばっているね」

冷たいお水の作業は、厳寒の軽井沢では大変なことですよね。

でも、いつも元気な友実ちゃん。その明るさに、マリンもM記者も励まされたのでした。

P1100579.JPG

友実ちゃんが手にしていたのがこれ、新作の「黒大豆のお豆腐」です。

塩か、わさびか、黒蜜で食べるのがおすすめだそうです。ちょうど、黒蜜があったので、

かけていただきました。

マリン「おいし~い!お豆腐がこんなおいしいデザートになるなんて、知らなかった」

みなさんもぜひ、お試しください。

P1100589.JPG

そして、次の日。

マリン「「できた!できた!」

去年の暮れから編集に追われていた「ヴィネット・デリス」が印刷所から届きました。

M記者「あ、表紙いいね、とっても!(・・・自我自賛)」

マリン「やっぱりグルメ・リポートに目がいくね」(あ、マリン、ヨダレが・・・)

A記者「今回の特集、みてくださ~い」

特集の「復活、秘境探険隊」は新人記者3人がとっても苦労した冒険記です。

皆様、ぜひ見てやってください。

A記者「ぜひぜひ、ご覧ください。感想もお待ちしています」

P1100590.JPG

この美しいページはデリスならではの「フランスの美しい村」。

今回はピレネー地方が登場します。

ここの小さな村でイベントを開催して世界的に注目を集めているので、

番外編としてそれを取材しました。

マリン「おいしいものも登場しますよ」

マリンはやっぱり話がそっちへいくのでした。

霧氷を楽しんで

2014年1月22日 21:48

P1100542.JPG

マリン「毎日、寒いね(う~、ブルブルッ)。今朝もマイナス10℃だって!」

ここは国道18号線の信濃追分エリア。軽井沢の国道18号線で最高地点の1003mです。

写真ではわかりにくいですが、道路沿いから遠くの木まで、ぜ~んぶ、霧氷で

真っ白に凍りついています。

P1100549.JPG

樹氷じゃなくて霧氷です。樹氷は蔵王のスキー場が有名ですが、霧氷はこれ、

枝に付いた空中の水分が凍って枝が真っ白になります。

マリン「きれいね。ここはどこ?」

これはBESEAの森の白樺の木です。こんなふうに青空になるとすぐに融けてしまうのですが、

今日はとても寒いので融けませんね。 枝がキラキラ光って、とってもきれい!

まだ、見たことのない方はぜひ、この季節の軽井沢へ来てご覧ください。

運が良ければ、ダイヤモンドダストも見られますよ。

P1100548.JPG

BESEAの森に昨年植樹した白樺の木の根元に注目!

植えてまだ1年経っていないので、根元にはカラマツの落葉を敷いて厳しい寒さから

保護しているんです。これはしいある倶楽部さんがやってくれました。

マリン「へぇ~そうなんだ。地元の人はカラマツの葉を嫌うけど、こんなふうに役立つんだね」

P1100554.JPG

さて、今日はケーキの取材です。マリン行くよ!

マリン「どこへ?」

M記者「旧道よ。旧道って言ってもマリンはわからないわね。旧軽銀座のことよ」

マリン「そうなんだ。で、何のケーキなの?」

M記者「だから旧道」

マリン「場所じゃなくて、ケーキの名前は?」

M記者「だから旧道」

マリン「ん~、もう!」

このおしゃれな箱の中が「旧道」クーヘンというケーキなのです。

P1100556.JPG

マリン「な~んだ、そういう名前なんだ。・・・わっ!おいしそう」

M記者「軽井沢の豆乳を使ったクーヘン(ケーキ)なんだって」

詳しくは軽井沢新聞で紹介しますので、お楽しみに!

消えていく店、誕生する店

2014年1月17日 05:30

P1100521.JPG

ここは軽井沢プリンスショッピングプラザの『味の街』。

軽井沢駅南口前にあり、便利に利用している人も多かったのではないでしょうか。

鶏のから揚げをいろいろな味でいただけるメニューが人気の「とりまる」の前に

やってきました。

13日が最終日だそうです。「必ず、また軽井沢にやってきますからね」と、

店長の丸山さんが約束してくれました。

「そうだよ。あのフワフワのフライドチキン、もう食べられなくなるなんて悲しい」と

マリンも残念そう。

「私も、ここのだけは食べられたのに・・・」と、鶏の唐揚げが苦手なF記者。

P1100523.JPG

何のことかわからない方はこちらをご覧ください。

「とりまる」だけでなく、『味の街』の店舗はすべてが終了なのです。

3月中旬にリニューアルオープン予定と書かれていますが、今までのお店は

なくなり、新しい飲食店が入るのだそうです。

P1100538.JPG

軽井沢もどんどん変わっていくんですね。

こちらは、今話題の新しいお店。離山通りにこの冬オープンした『シュガースポット・カフェ』です。

キャッチフレーズが「三世代カフェ」というだけに、店内には子供が楽しく遊べるスペースがあり、

ママもゆっくりお茶を飲みながら家族でくつろげるよう工夫されています。

「軽井沢のお店は小さな子供を連れて行けるところが少ないから、ファミリーには喜ばれ

るわね」と取材に来たM記者。

ガラス張りの明るい店内にはズラリとメジャーリーグのユニフォームが飾られています。

P1100537.JPG

マリン「あ、すご~い!松井とイチローのもあるよ」

スポーツ好きのオーナーが集めたユニフォーム。

趣味が高じて、カフェを始めるきっかけになったそうです。

P1100539.JPG

もう一つ注目なのが、カウンターの向こうにある大きな焙煎機。

オーナーこだわりの自家焙煎コーヒーは、試飲もできます。

P1100535.JPG

シュガースポットとは、バナナの黒い斑点のこと。「今が食べどき」という印なのです。

このお店も「今が味わいどき」という意味で、看板もバナナマーク。

バナナマフィンを注文すると、運ばれてきたのがこんな可愛い容器に入ったスイーツ。

マフィンのほか、ブルーベリージャム添えのヨーグルトやフルーツの盛り合わせが

付いてきました。

詳しくは軽井沢新聞2月号(2月10日発行)をご覧ください。

プレゼント抽選会

2014年1月 8日 21:21

P1100517.JPG

会社にある軽井沢彫のベンチには、マリンとダルマが二つ。

M記者「どうしたの?この大きなダルマ」

マリン「社長が高崎のダルマ市へ行って買ってきたんだって」

M記者「なにか、願い事でもするのかな」

マリン「願い事?」

M記者「願い事がかなったら、ダルマに片目を入れるのよ」

マリン「へぇ~、それで目が一つなんだね」

M記者「ユニークな顔よね」

マリン「よく見ると、あっちとこっちと違う顔してる」

M記者「あ、ほんと!ダルマってどれも同じ顔だと思ってたわ」

今年初の、マリンの発見でした。

P1100516.JPG

今年は仕事始めが6日からだったので、会社にはたくさんの年賀状が届いてました。

マリン「皆さん、年賀状をありがとう!」

楽しいの、きれいなの、可愛いの・・・と個性的な年賀状がたくさん。

右下は、昨年のヴィネット下巻「私の健康法」で取材した、村岡さんの年賀状です。

91歳を迎える村岡さんが、5月に大賀ホールでピアノリサイタルを開催することが

書かれています。大賀ホールで最高齢の出演者ですね。

年賀状も村岡さんが自分でパソコンで製作したんですって。スゴイ方ですね。

P1100511.JPG

さて、今日は軽井沢ヴィネット下巻のプレゼント抽選会です。

箱の中に応募はがきを入れ、ガラガラとかき回して引きます。(なんと、原始的なやり方!)

でも、。一番公平な方法ですよね。

P1100514.JPG

こちらはそのプレゼントの一部。左下は唯川恵さんのサイン入りの著書。そして、

レストランの食事券などなど・・・。

M記者「あ、あなたに当たりましたよ。もうすぐ届きますので、お楽しみに!」

マリン「わっ、わっ!当たっちゃった、どうしよう・・・なんてね。あ~いいなぁ、アタシもほしいよ」

と、マリンもほしがっていますが、残念ながら関係者はだめなんですよ。

今年の運だめし

2014年1月 5日 20:06

P1100493.JPG

皆さま、あけましておめでとうございます。

いつも初詣は碓氷峠の熊野神社へ行くのですが、今年は旧軽井沢の諏訪神社へ行きました。

M記者「ここは二年参りのときがすごく盛り上がるのよ」

マリン「あ、ずっと前、大みそかの夜に来たことある。すごく大勢の人でにぎやかだったね。

甘酒ももらえるんだよね。それから、年越しそばもここで食べたし・・・」

M記者「そういうことはしっかり覚えているのね」

マリン「昼間は何もなくてつまんな~い」

M記者「初詣に来たのよ。お参りしましょ」

P1100498.JPG

今年も健康で、ちゃんとお仕事ができますように…と、ふたりは手を合わせたのでした。

マリン「あ、おみくじ!これをひかなきゃ、始まらない」

M記者「そうね。今年の運だめし」

マリン「わ!大吉だ。やった!」

M記者「あ、小吉・・・」

M記者はおみくじをこの木に結びました。境内には巨木がたくさんあり、歴史が感じられます。

諏訪神社のすぐ隣はユニオンチャーチ。神社と教会が並んでいるというのも、

軽井沢ならではの歴史ですね。

P1100500.JPG

帰りは旧軽ロータリーから回って行きます。

M記者「3ヵ日は結構にぎやかだったけど、もう静かになったわね」

軽井沢の今年のお正月はわりと暖かく、晴れた日が続きました。

軽井沢で年末年始を過ごした人も多かったようです。

P1100503.JPG

1月4日、ここは三笠通りです。

観光客も別荘の人も帰ったのか、通る車も少なく、静かな冬の午後。

道路の雪はほとんど融けて、運転もほぼ安心ですが、

別荘地の中へ入ると、小道には雪がそのまま融けずに残り、凍っているところも

多いので、まだまだ注意が必要ですよ。

M記者「冬はこれからが本番。運転には気をつけましょう」

マリン「アタシ、社内で校正しているのがいいな~」

M記者「どうぞ、どうぞ。・・・Aちゃん、グルメ取材に行きましょう」

A記者「は~い(ワクワク!)」

マリン「あ、さっきの取り消し!アタシ行く~」

アーカイブ

PAGE TOP