軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

その後の軽井沢

2014年2月25日 13:39

P1100699.JPG

大雪から1週間以上経ちましたが、この雪の山はなかなか大変!

毎日マイナス気温の極寒冷地ですから、融けるどころか、どんどん氷になっていきます。

マリン「固くなっているから、雪の山に乗っても、ほら、沈まないよ」

M記者「遊んでいる場合じゃないの。雪の状況がどうなったか、取材に行くわよ」

マリン「なんだ、グルメ取材じゃないの。・・・この頃、グルメ取材がないなぁ」

M記者「お店もそれどころじゃないわよ。毎日雪かきで大変なんだから」

マリン「軽井沢新聞の雪かきの記事、役立ってるかな」

M記者「役立っているみたいよ。どこで買えますかって、問い合わせもくるほどだから」

P1100716.JPG

旧軽井沢にやって来ました。

M記者「本通りはまだまだ大変ね」

この状態では対向車とのすれ違いができません。対向車が来ませんように、

と願いながら運転します。

なんと、旧軽銀座は雪がきれいにかたづけられていました。

P1100711.JPG

サトウシューズさんの事務所に顔を出したら、中はこんな大変な状況。

雪の重みで屋根が崩れ落ちてしまったそう。

マリン「中軽井沢もアーケードが壊れたところがあるし、車庫の屋根が

壊れたところもあちこちあるよ。がっかりしないで」

M記者「商品に被害がなくてよかったね」

P1100721.JPG

次に向かったのは「雪捨て場」。雪捨て場は町内に数ヵ所ありますが、ここは矢ヶ崎の雪捨て場。

次々と、山のように雪を積んだトラックが入ってきます。

こんな「雪捨て場」なんて、軽井沢では初めての経験。

つい3週間前までは、「雪のない冬はさびしいなぁ」と思っていたM記者ですが、

「もう雪はたくさん」とつぶやきます。

P1100723.JPG

ブルドーザーが、運び込まれてきた雪を山積みにして重ねていきます。

マリン「雪が白くてよかったね。黒や茶だったら汚いよね」

M記者「変なこと考えるわね。でも、淡いブルーだったら、きれいかも」

マリン「緑色がいいな」

M記者「そうね、軽井沢は緑よね」

マリン「ちがうってば。メロンソーダの緑」

やっぱり、食べ物のことを考えてしまうマリンなのでした。

観測史上最高の大雪

2014年2月18日 14:40

P1100653.JPG

 2月14日、とんだバレンタインデーでしたね。

マリン「まだまだ、降り続いているよ。いつまで降るのかな?」

そして、15日。やっぱり、まだまだ降り続いています。

雪かきをしてもしても追いつきません。


P1100657.JPG

 16日、ようやく止んだのでのですが、雪かきは並たいていではありません。

なんと、軽井沢は観測史上最高の99cmも積もったんです。

マリン「こんなんじゃ、お散歩行かれないよ~」

近所の人たち総出で、雪かきしてなんとか歩けるようになりました。


P1100666.JPG

 国道18号線はこんな状態で車はめったに通らず、スコップを持った人がたまに歩いています。

ここは軽井沢新聞社前。

軽井沢WEBの「今日の軽井沢」でもお馴染みの場所なんですが、わかりますか?

会社の看板が埋もれて、少しだけ顔を出しています。


P1100667.JPG

 会社の建物もこんなに埋もれちゃって中にはとても入れません。

左のこんもりした雪山は、新聞を配ったり、取材に使ったりするワゴン車です。

マリン「会社に置いてあるバナナとパンを取りに中に入りたいよ~」

M記者「無理むり。あきらめなさい」

マリン「バナナが腐っちゃうよ~(泣)」

M記者「代わりのを買ってあげるから、泣かないの」


P1100668.JPG

 国道はなんとか1台通れるように雪かきされているので、スーパーへと向かいます。

この写真は軽井沢病院前です。

P1100677.JPG

 国道沿いのスーパーへ行ってみると・・・

二人「あら~、何にもない!」

M記者「果物も、野菜も、パンも卵もな~んにもない」

あった、と思ったら、冷凍食品だったり、ハム・ソーセージだったり。パンはかけらもありませんでした。

M記者「ここって災害地なんだ!」


P1100675.JPG

 2月17日、月曜日、社員総出の雪かきで、ようやく会社が姿を現し、マリンは中に入ることができたのでした。

M記者「マリン、バナナは大丈夫だった?」

マリン「腐る寸前だけど、Mちゃん食べる?」

F記者「熟していて、きっとおいしいわよ」

大雪の日に

2014年2月 9日 11:13

P1100614.JPG

いやぁ、よく降りましたね。今年は雪が少ないと思っていたら、急にこんなに降ってびっくりでした。

マリン「雪の中を駆け回るのが大好きだけど、こんなに降ったら駆け回れないよ」

そうなんです。2日間降り続き、マリンがすっかり埋もれてしまうくらい積もりました。

ようやく、止んだので、別荘地を散歩してみました。

マリン「きれいな雪景色!来年の冬用に撮影しようか」

M記者「ん~?ちょっと、雪が多すぎて、枝が重そう・・・。撮影中止!」

と言ったとたん、枝から重みで雪が落ちて雪煙り状態に。

P1100623.JPG

別荘の門のところも雪が多すぎて入れません。

マリン「新聞(2月10日発行)に“雪かき”の企画を入れてちょうどよかったね。

この家の人も記事を参考に雪かきをしてくれるといいね」

M記者「別荘だから当分来ないでしょ。暖かくなって融けるといいけど、寒い日が

続いたら融けなくて、このまま氷になってしまうわね」

マリン「じゃあ、しばらくは入れない・・・。春まで融けないかも」

P1100613.JPG

寒い道を歩いて、近くにある「シュガースポット・コーヒー」へ寄って暖まりました。

ここにはお絵かきできるカプチーノがあるんです。

マリン「あ、アタシそれ、前からやってみたかったの。それ、ください」

と、マリンが自画像を描いたのがこれ。

M記者「ん~?可愛いけど、お耳がちょっと、違うかな」

マリン「いいの、これで、可愛いから。飲んでしまうのがもったいないな~」

この『シュガースポット・コーヒー』は軽井沢新聞2月号で、詳しく紹介しています。

おいしいキッシュのランチも載っていますよ」

P1100611.JPG

さて、ここで、新着情報にも載っている「女性模擬議会」をマリンも見学しましたので、

新着情報には出ていない、ちょっとしたハプニングをお伝えしましょう。

「通学路の安全」についての一般質問をしたHさん。

「私は今回この議会に出るにあたり、過去5年間の『議会だより』を全部読みました」

おっ、スゴイね!とマリン驚く。

Hさん「通学路のことは結構出ていましたが、その答弁に『検討します』とあります。

『検討します』というのは、いつ、どのように検討されたのでしょうか」

おっ、何とすばらしい質問だ!とM記者。場内はザワザワ。

予定にない質問だったらしく、とまどう議長「暫時、休憩!」

役場の担当者はどうしようと、あわてている様子。

M記者「やっと、いつもの議会のようになってきたわ」

しばらくして、副町長が

「100%実行されるわけではありませんが、長期振興計画やその他の計画に

盛り込まれることもあります」と、答弁。

M記者「??答えになってる?」

「『検討します』というのは政治用語で『やりません』ということだよ」

と、隣にいた本物の町会議員は笑っていました。

やっぱ・・・そゆこと。

アーカイブ

PAGE TOP