梅雨の晴れ間

 軽井沢は雨続きの毎日。関東甲信地方は平年だと7月21日頃に梅雨明けですが、明ける気配がありません。天気予報を見ても、雨マークばかりです。
_DSC0301.JPG

 22日のお昼頃は久しぶりに青空を見ることができました。空を見上げると、もくもくと発達した雲がありました。「この雲が雨を降らせるのかな」と思いながらも、積乱雲を見ていると、「夏」を体感している気がします。
_DSC0309.JPG

 万平通りを歩いていると、局所的に雨が降ったのでしょうか、水溜まりがあり、石垣の苔の緑色が濃くなっていました。苔むした石垣は軽井沢ならでは。雨上がりは草木の色が濃くなるので散策も楽しいですよね。
_DSC0305.JPG

 23日から4連休。前日から旧軽井沢銀座通りは、多くの人が歩いていました。連休も多くの人が軽井沢を訪れることでしょう。人との距離や、マスク着用、手洗いうがいなど、感染症対策をしっかりして、楽しい休みを過ごしたいですね。

関連記事

    人気の記事