桜をはしご

遠出ができないこともあって、ことしは東信地区内の桜スポットを色々と巡りました。

210430_01.jpeg

約1000本の桜がお堀を囲むように、咲き誇る上田城跡公園。例年なら、屋台が立ち並び、様々な関連イベントも行われますが、ことしはなし。それでも多くの人がお花見を楽しんでいました。

210430_02.jpeg

佐久市臼田の稲荷山公園は、連なる鳥居と一緒に桜を楽しめます。

210430_03.jpeg

公園のシンボルでもある、高さ35mの宇宙ロケット型展望台「コスモタワー」。上ると、北は佐久平から浅間連峰、南は蓼科山に八ヶ岳連峰と、ぐるっと360°景色を見渡せて、晴れた日はおすすめ。

210430_04.jpeg

御代田町の雪窓公園は、シダレザクラやソメイヨシノが混在。芝生が広がって、宴会にはもってこいですが、昨年同様ことしも禁止。

同じ東信地区でも、標高差で桜の咲く時期にばらつきがあるので、毎週、場所を変えて桜が楽しめるのもこの地域の魅力ですね。

210430_05.jpeg

軽井沢町内のスポットも巡っています。こちらにまとめていますので、ご覧くださいませ。

関連記事

    人気の記事