軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

インサイド・ストーリー

2010年8月24日 15:37

P1020416.JPG

旧盆が過ぎてから、いっそうフシグロセンノウの花が美しくなりました。

このオレンジの野の花が咲いているところには黒アゲハ蝶がやってきます。

なかなか増えないといわれているこの花がたくさん咲いている所を発見しました。

でも、盗掘されると困るので、秘密です。日当たりの良いところではなく、

木漏れ日が差し込む林の中のほうが咲きますよ。

P1020382.JPG

フシグロセンノウの花を撮影して会社へ戻ると、マリンが何か一生懸命に

読んでいます。

M記者「マリンちゃん、何を読んでいるの?」

マリン「あ、Mちゃん、お帰り。見て見て!ついに『軽井沢取材日記』が

発行されたん縺 よ!」

M記者「わぁ!ついに発刊したのね。軽井沢のいろんな出来事の

インサイド・ストーリーよね」

マリン「なぁに?インサイド…って」

M記者「ニュースの裏話ってことよ。おもしろそうね。どこまで読ん縺 の?」

マリン「イラストレーター殺人事件」

M記者「へぇ、そんな事件があったのね。私も読もうっと。では、お先に

失礼します。お疲れさま!」

マリン「Mちゃん、明日のヴィネットサロンの準備は?」

M記者「あ、いけない、忘れてた」


P1020391.JPG

翌日21日はヴィネットサロンを開催しました。驕 方からはるばる参蜉 して

く縺 さった方、別荘からいらした方、参蜉 していた縺 きました皆様

ありがとうございました。

まずは、ヴィネットの特集テーマに合わせたファッションショーを行いました。

明治時代の西洋人のロングドレスや昭和の懐かしいローウエストのファッション、

現代のリゾートドレスなどを読者モデルの方に着ていた縺 きました。

そのあとは、お食事を満喫し、読者交流のひとときを楽しみました。

P1020405.JPG

22日は別荘団体連合会と軽井沢BESEAの共催による「チャリティコンサート」

が行われ、取材に行きました。

座席を上回るチケットが売れ、席がな~いと嬉しい悲鳴の担当者。

補助椅子を出して何とか座席を作っていました。

国連親善大使でもあるギタリスト・吉田次郎さんの邏 晴らしい演奏に、

みんな感激。大きな拍手を送っていました。

収益金は軽井沢の植樹のために使われるそうです。また、会・?では、

御代田町の桜の木を移植するための募金も集められました。

邏 敵な音楽がこうした自然環境を守るために役立つなんて邏 晴らしいですね。

(M記者)

渋滞の中を走る

2010年8月15日 22:33

P1020359.JPG

軽井沢新聞の配布も、渋滞の多いこの時期は大変なんです。

なるべく、混雑する道を避け、別荘地の中を走ります。

静かな別荘地の中は、静養している別荘の方に迷惑をかけたくないので、

本当は走りたくないんですが、急いで配らなくてはいけないので

やむを得ません。

P1020361.JPG

本日最初に訪ねたのは、塩沢通りから一歩入ったところにある北川画廊さん。

やまゆりが咲き、オニシダのたくさんある庭が軽井沢らしいですね。

庭の奥にある北川さんの別荘をギャラリーとして開放していますが、縺 れでも

入れるというのではなく、入れるのは北川画廊の会員の方縺 けなのです。

た縺 し、北川さんのご好意によって、ヴィネットの読者の方なら、特別、

入らせていた縺 けますよ。別荘の中も、とてもステキです。ヴィネットの

読者の方は、ぜひ訪ねてみてく縺 さい。・?所はミスアナベラの向かいです。

P1020363.JPG

何軒か回って最後に行ったのが、ギャラリー詩季彩さん。絵画ではなく、

ちょっと珍しい展示を行っていました。

「モバイル愛」という携帯ネットワークカメラシステ繝 の展示です。

大型の設備がなくても、携帯電話の電波が届く所なら、画像をパソコンや

携帯電話で生中継が可能というもの。

留守中の別荘を、東京の自宅で見ることができるというので、

空き巣防止はもちろん、台風などでどうなったか知りたいときなどにも、

とっても便利なスグレモノ。詳しく知りたい方はギャラリー詩季彩へ。

P1020364.JPG

帰りにスーパーツルヤへ立ち寄りました。駐車・?も満杯で、入るのも大変。

さっそく、新聞の置いてある・?所と書籍売り・?をチェック。

軽井沢新聞はあっという間に無くなるので、山のように積み上げてきました。

書籍売り・?は「軽井沢ヴィネット」と「地図とお店」が少なくなっていた

ので、補充。軽井沢へ来たら、スーパーで買い物して、ヴィネットを購入と

いう方も多いようです。軽井沢ライフに役立てていた縺 いているようで、

嬉しいですね。(Y記者)

お盆の準備

2010年8月12日 22:26

P1020291.JPG

M記者「台風が過ぎ去って、また暑くなりそうね」

マリン「皆さん。軽井沢新聞8月号をご覧になりましたか?ウエ~ン、

ひど過ぎる(涙)」

M記者「どうしたの?」

マリン「ここに書いてあるでしょ。ショッピングしている間に、車に

閉じ込められたワンコたちが熱中症で病院にかつぎこまれたって」

M記者「ひどいわね。自分たちが車に入っていなさいって言いたいわ!」

と怒りながら、新聞配りに出かけていきました。

P1020288.JPG

マリン「あ、これ、何?食べられるのかな」

M記者「きれいなルビー色。これはフサスグリ縺 から、ジャ繝 にすると

美味しいわよ。このまま食べても美味!」

マリン「ホント?じゃあ、アタシここでゆっくり食べていくから、Mちゃん

先行ってて」

M記者「縺 め、縺 め。時間がない。道路が渋滞しているから、いつもより

時間がかかるのよ」

P1020346.JPG

と、新聞をしいある倶楽部さんへ持って行くと、お盆の準備をしている

ところでした。

マリン「ねぇ、食べるものをどうしてこんな形に作っているの?きゅうりは

このまま食べたほうがおいしいのに」

M記者「これは馬なの。ご先祖様がこの馬に乗って来るのよ」

マリン「トウモロコシの髭のシッポも付いてるね」

軽井沢新聞8月号に「御代田町が工事のために伐採する桜の大木を移植します。

桜の木の里親募集」という記事を載せたところ、発行してすぐに電話があり、

2日間で8人もの希望者があったとのこと。反響の大きさに驚いていました。

多くの木が助かるといいですね。

それにしても、桜が美しく咲く樹齢30年の大木を61本も切ってしまおうと

する御代田町(軽井沢の隣町)って、どういう感覚なんでしょう。


P1020323.JPG

さて、次に向かった「深沢紅子・野の花美術館」。入口にこんな趣ある石の門が

あります。よく見ると、「DORMIE HOUSE」と彫られた石の表札が

付いていました。

なぜ、ここにこんな立派な門が?

「広川編集長に訊いてみようね」

新聞を配り終えて、雨が降らないうちに、と急いで帰ったのでした。

秘密のレストラン

2010年8月 1日 21:31

P1020234.JPG

マリン「アタシがヤマユリを食べそこねている間に、Yちゃん、とっても美味しい

お料理を食べてきたんですってね。いいなぁ~」

Y記者「取材ですからね。仕事、仕事!」

マリン「あ、これな~に?」

Y記者「まず、前菜から。帆立のプリンです。周りに色々な野菜やエビ、

上にはイクラも乗って彩りもとってもきれいなの。味も二重丸!」

P1020235.JPG

Y記者「続いてこれはブロッコリーのポタージュ。泡縺 ちがまろやかな味を

引きたてています。見た目より、熱いスープです」

マリン「ねぇ、何の取材なの?」

Y記者「軽井沢のレストランは高いと思われがち縺 けど、こんなにお得な

ところもあるのよ・・・というお店ガイドなの」

P1020237.JPG

Y記者「次はメイン。チキンのキエフ風カツレツです。上に生ハ繝 が乗っていて

カットすると、中からハーブバターがトロリと出てきます」

マリン「ゴクッ!(唾を飲み込む)」

P1020239.JPG

Y記者「最後のデザートはピーチの上にカスタードクリー繝 が乗って、

その上にあるのはルバーブのアイスクリー繝 よ」

マリン「わぁ、わぁ、わぁ・・・(あとは声にならず)

Y記者「さぁ、ここでクイズです。これにパン3種、コーヒーが付いて、この

コースの料金は幾らでしょう」

M記者「そうね。3500円くらい?お得って言ってるから、3000円かな?」

Y記者「なんと、これで2000円ですって」

M記者「え~、ほんと?話題の“激安レストラン”ね。どこにあるの?」

Y記者「それが、あまりにサービスし過ぎで、このコースが出れば出るほど、

お店は赤字になっちゃうんですって。縺 から、紹介もできなくなってしまったの」

M記者「取材したけど、載せられなくなったのね」

マリン「どこにあるの?知りたいよ~」

アーカイブ

PAGE TOP