軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

話題の美術館

2011年7月26日 09:20

P1040960.JPG

湯川ふるさと公園から、湯川沿いに下りられる道があるのを知っていますか?

浅間石で騾 った階段を下りると、湯川に出られます。

マリン「アタシの大好きな散歩道よ。ま縺 の方、ぜひ、行ってみてね」

P1040963.JPG

湯川に出る途中、ウバユリがいっぱい。もう少しで開きそうです。

ユリといっても、ヤマユリやカサブランカのように派手な美しさはなく、

グリーンがかった地味な花です。

名前もウバユリなんていうので、嫌いという人もいるようですが、高原の

野の花の一つでもあり、これが咲くのを楽しみにしている人も多いんですよ、

マリンのように。

マリン「毎年楽しみよ。いつも7月27日~31日・?に咲くよね。今年はどうかな」

P1040908.JPG

さて、話題の軽井沢メルシャン美術館。先日、この夏の美術展「アンリ・ル・

シダネル展」のレセプションが行われました。

シダネルさんの曾孫にあたるヤン・ファリノ・ル・シダネルさんがパリから訪れ、

「ギャラリートーク」と題して、解説をしました。

P1040917.JPG

「曾祖父は自然が好きなので、軽井沢での展覧会をとても喜んでいること

でしょう」とヤンさん。

「薔薇と光のフランス人画家」と言われるアンリ・ル・シダネルはフランス

各地で過ごしましたが、中でも1901年から住ん縺 ジェルブロワという小さな

町を「薔薇で埋めつくそう」と提案して、町とバラを描いたことで有名です。

11月6日まで開催されますが、そのあと、メルシャン軽井沢美術館は閉鎖と

なります。

マリン「え!ホント?どうして?どうして!ウィスキー蒸留所はどうなるの?」

M記者「ワンコはお酒は飲めないのに、気になるの?」

マリン「そういうことじゃなくってさ。『軽井沢』というブランドのウィス

キーがなくなるのは残念縺 なと思って」

M記者「そうね。それも心配。毎年楽しみにしていた美術館がなくなるなんて

さびしいね。皆さん、今年で最後なので、ぜひ、お見逃しなく!」

夏を楽しく

2011年7月20日 17:33

P1040884.JPG
 
この夏は、ホタルブクロがいっぱい!会社の庭にも鈴なりですよ。

Y記者「この花が咲くと夏が来たという感じするわね」

M記者「ホタルを入れて提灯のようにしてみたいね」

Y記者「マリンなら、きっと、そうして遊びたいって言うね。あれ、マリンは?」

M記者「それがね・・・」

P1040877.JPG

マリン「ウエ~ン!目をケガしちゃって、動物病院に来ているの。痛いよ~」

Y記者「目?いったい、どうしたの?」

M記者「シャンプーが入ってかゆいからひっかいて、目がかなり傷ついたん縺 って」

マリン「ごめんなさい。忙しいのにお手伝いできなくって・・・」

M記者「縺 いじょうぶかな・・・重傷みたいね。猫の手も借りたい時期縺 けど、

まずは、早く良くなって。」

Y記者「それまで、隣の三毛猫ちゃん、借りてきま~す」

P1040873.JPG

というわけで、マリン記者は東京出張ができず、M記者がピンチヒッター。

ここ東京・赤坂で行われている「別荘団体連合会」の取材にやって来ました。

この夏は避暑地軽井沢125周年なので、記念の写真展や講演会を行うとのこと。

今日はその企画会議が行われています。

125年の間に軽井沢の別荘地はどんなに変わったのでしょうか。

この機会に歴史を振り返って、別荘地のあり方を考えようという企画です。

展示会は8月1日~5日(ギャラリー蔵)、講演会は8月3日です。

P1040887.JPG

本日、7月20日、軽井沢ヴィネット2011年下巻が発売となりました。

今号も充実した内容でお届けしています。

軽井沢では、書店、コンビニ、美術館、ホテル売店など、各所に置いて

ありますが、驕 方の方はアマゾンやフジサンなどネットでも購入できます。

おすすめの記事は・・・

M記者「今回は盛り縺 くさん縺 から、おすすめもたくさん。建築に興味あっても

なくても『生き返ったレーモンド建築』の記事はスゴイと思う。別荘族の

対談も、長年滞在の人、若手の人と両方あって興味深いよ」

Y記者「マリンのおすすめは、ゼッタイ食べたい『心躍るこの逸品』ね。

この店ではこれを食べなきゃ・・・というこ縺 わりの美味しいものが

いっぱい出ていますよ。マリンも一緒に撮影に付いて行ったね」

M記者「そうそう、あの時のプリンと松の実タルト、おいしそう・・・」

Y記者「イベントも盛り縺 くさんです。皆さん、この夏の軽井沢はヴィネットで

チェックして楽しく過ごしてね」

シュークリー繝 &たんぽぽコーヒー

2011年7月 6日 14:03

P1040854.JPG

今日はマリンと南軽井沢へ行きました。塩沢からレイクニュータウンに

抜ける“女街道”を車で走っていると、ゴルフ・?が見えてきます。

マリン「今日は青空で気持ちいいね。ゴルフ・?の風景もいいね」

M記者「軽井沢は風が気持ちいいけど、全国的には暑いから大変ね」

マリン「アタシ、毛皮着ているから大変よ。来週、東京へ取材に行くん縺 けど、

どうしよう~」

M記者「かわいそうに。毛皮脱いでいきなさいよ」

マリン「・・・できればそうしたいよ」

P1040864.JPG

M記者「今年はきっとヤマボウシの実が豊作ね」

マリン「Mちゃんどうしてわかるの?」

M記者「縺 って、見てごらん。ヤマボウシの花がこんなに咲いているもの」

マリン「わぁ、ホント!これみんな実がなるの?食べられる?」

M記者「おいしいのよ。トロッとして甘くて、シュークリー繝 みたいという

人もいるわ」

マリン「(目が輝いて)シュークリー繝 !わぁ、楽しみ!早く秋にならないかな」

P1040856.JPG

とおしゃべりしているうちに、到着。

M記者「カントリーマウスさんに着きました」

マリン「あ、なんか、きれいな瓶がいっぱいある。これは何でしょう?」

M記者「これはオーラソーマと言って、その時の心理状態が現われるものなの。

色を通して自分を知ることができるんですって。マリンもみてもらったら」

マリン「アタシの心理状態が現われるって・・・そんな、恥ずかしい。

みんなに“くいしんぼ”ということが知られるじゃない!」

M記者「それなら、とっくに、みんなが知っていますよ(笑)」

P1040858.JPG

次に来たのが、ヴィネット次号に登・?する老舗カフェ、ラ・ヴィーンさん。

ここでは、名物たんぽぽコーヒーをいた縺 きました。

マリン「おいしいね。これがたんぽぽ縺 なんて・・・」

M記者「たんぽぽがこんなに役縺 っているとは知らなかったわね」

たんぽぽの・?っこで作るの縺 そうです。苦くないし、身体によさそう。

マリン「よし!コーヒーのために、来年の春はたんぽぽをたくさん採るぞ!」

アーカイブ

PAGE TOP