軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

館内をめぐる

2012年3月27日 22:51

P1070304.JPG

3月も下旬となり、軽井沢もようやく春の気配が近づいてきました。

街を歩くと、秋からクローズしていたお店がオープンの準備を始めて

います。もうすぐ開店する新しいお店もありました。

マリン「なんか、ウキウキするね。アタシもお店の取材に連れてって」

M記者「今日はホテルの取材なの。また、今度ね」

マリン「ホテルじゃ、アタシを入れてくれないよね。じゃ、おみやげ、

忘れないでね。ゼッタイよ!」

P1070359.JPG

亀さんのステンドグラスがあるホテルって、どこどこ?

それを知っている人はかなりの軽井沢通。

江戸時代は亀屋という旅邀 縺 った万平ホテルのことなんです。

今日は、そんな歴史を学びながらホテルをめぐる特別企画「館内ツアー」の

取材に来ました。

P1070383.JPG

メインダイニングにあるステンドグラスも大きく見応えがあります。

中山道軽井沢宿を行く大名行列と浅間山が描かれています。

ホテル建設の昭和11年当時からあったもの縺 そうですが、その・?の日本では、

ステンドグラスというのはとても珍しいもの縺 ったことでしょう。

P1070396.JPG

このあと、泊らなくては見ることのできない様々な客室を見学。

ジョン・レノンが宿泊した部屋も見せていた縺 き、最後に史料室へ

やって来ました。

ホテルの歴史と伝統の重みを感じさせる品々が並んでいます。

これは、田中角・?首相とキッシンジャー米国国務長官が対談したときに

使用したチェアです。

マリン「え、アタシのおみやげって、この写真?」

M記者「貴重な椅子の写真よ」

マリン「縺 めよ。食べられないじゃん!(プンプン)」

M記者「やっぱり、縺 めか・・・(実は買い忘れ)」

(M記者)

被災地のワンコたちは・・・

2012年3月18日 23:14

P1070327.JPG

今日は久々に霧が出ていました。

Y記者「“霧の軽井沢”てロマンチックよね」

M記者「そう思うでしょ。でも、暮らしていると不便なことも多いのよ。

車の運転が危険。散歩するとびしょびしょになる・・・マリン、今日は

散歩に行くの止めるね」

マリン「Mちゃん、見て見て!」

P1070307.JPG

M記者「どうしたの、そのお菓子」

マリン「ホワイトデーにもらったお菓子縺 よ。食べないでとっておいたの」

M記者「めずらしいね。マリンが食べないでとっておくって。いったい、

どうしたの?」

マリン「福島のかわいそうなワンコたちに送ってあげたいの」

M記者「えらいね。でも、ワンコに送ってあげるなら、お菓子より

ジャーキーのほうがいいと思うよ」

マリン「ジャーキーのほうがお腹いっぱいになるもんね。そうしよう!」

P1070324.JPG

取材にやってきたのは、ピッキオビジターセンター。

マリン「な~に、これ?」

M記者「これは、軽井沢生活には谺 かせないものよ。右下の丸いのは

“熊よけの鈴”」

マリン「あ、これ小学生がランドセルに付けているよ。とってもいい音が

するよね。鳥の形のは何?」

M記者「ガラスの窓に貼るステッカーよ。軽井沢では、野鳥がガラスに

ぶつかることが多いでしょ。でも、これを貼るとぶつからなくなるの」

マリン「へぇ~、そうなん縺 。別荘には必要のものなん縺 ね、どっちも」

P1070313.JPG

そして、このあと、イタリアンレストランに行きました。

マリン「わっ、おいしそうなティラミス!」

M記者「福島のワンコ、今・?なにを食べているかな・・・」

マリン「福島のワンコを思うと胸がいっぱいに・・・」

M記者「胸がいっぱいになって食べられないよね。味見は私がするから

(と、一気に食べてしまったM記者)。おいしい!最高ね」

マリン「あ、ズルイ!」

またしても、匂い縺 けのマリンなのでした。

(M記者より);被災地のワンコたちを撮影した写真展が6月3日軽井沢観光会館で、

コマクサ倶楽部主催により行われます。ぜひ、ご覧く縺 さいね。

Never foget 3.11

2012年3月13日 05:31

P1070298.JPG

青空にモミの木が譏 えて、美しい!春の雪はすぐ融けてしまうので、

この景色も数時間後には変わってしまいます。

軽井沢では最近、モミの木は切られることが多いのですが、こうして

見ると軽井沢の冬景色には谺 かせない存在です。

マリン「そうよ。“天然のクリスマスツリー”ってみんな言っているわ。

冬も葉のある木がないと、鳥も動物たちも困るよね」

とマリンも言ってます。ステキなモミの木を切らないで、

軽井沢の冬の魅力を大切にしましょう。

P1070302.JPG

今日は3月11日。皆さん、去年の今日はどこで何をしていましたか?

いつもはすぐ忘れてしまっても、この日縺 けは誰もがはっきり覚えている

ことでしょう。

マリン「去年は10日に軽井沢新聞が発行になって、アタシ一生懸命、

新聞を配っていたわ」

そうでした。二人は南ヶ丘の別荘地を走り抜けて、ちょうど

停まったときに、大きな揺れになったのでした。

軽井沢も揺れは大きかったけれど、そのときは、まさか、こんな大変な

震災になるとは思ってもいませんでした。

マリン「早いね、もう1年か。それにしても、あのガレキの山、ま縺

片付かないなんて、遅すぎる~!(プンプン)」

P1070292.JPG

と、怒りながら、二人はマティ英会話スクールで行われている

「Never foget 3.11 東日本大震災被災者支援バザー」に出かけました。

10時から始まったばかりなのに、二人が到着した10時30分には、

かなり売れてしまい、お目当てのシフォンケーキは売り切れでした。

マリン「ガッカリ。楽しみにして来たのに・・・(ブツブツ)

M記者「それ縺 け、好評ということ縺 から、良かったじゃない」

売り上げの全額が被災地に寄付されます。

P1070271.JPG

気をとり直して、次に向かったのが塩沢通りのレストラン。

マリン「やった!グルメ取材縺 !」

このおいしそうなランチコースの前菜は「天使の海老のパートフィロ

包み揚げ、苺とフランボワーズビネガーのドレッシング」。

ヴィネット上巻では、この他にも“あの店、この店、気になるランチ”が

いろいろ登・?します。お楽しみに!

(M記者)

軽井沢カレンダー

2012年3月 6日 22:54

P3061173%20%281%29.JPG

3月になりました。春ですね!

マリン「今日は暖かいね。どこか遊びに行きたい気分縺 ね、Mちゃん」

M記者「そうね、でも・?正を急いでね。明日が邱 め切りよ。遊ぶのはそのあとよ」

マリン「は~い(心は遊ぶことを考えてウキウキ・・・)」

P1070235.JPG

今日の軽井沢はなんと、4月の気温です。

別荘地の道は急に雪が融けて、ご覧の通り、道が水浸し。

舗装してない所はグチャグチャです。

P1070241.JPG

昨日まで凍っていて、急な坂道が危なくて行かれなかった町立図書館も、

今日ならスイスイ登って行かれます。

駐車・?に立っていると、林の向こうから小鳥の声が聞こえて、風も暖かく、

気分はすっかり春。

しかし、ま縺 3月上旬ですから、軽井沢のカレンダーでは、ま縺 ま縺 冬ですよ。

M記者「あと3回は雪が降るわ。軽井沢のカレンダーでは、4月縺 って降る

ことがあるもの」

マリン「軽井沢のカレンダーって?」

M記者「春は4・5・6月、夏は7・8月、秋は9・10月、冬は11・12・

1・2・3月」

マリン「え~、冬が長すぎる~」

M記者「でもホント、そうでしょ。軽井沢へ移住したいと思っている人は、

そのくらいの覚悟はしてね」

P1070256.JPG

暖かくなったと思ったら、冬の間お休みしていたお店が、いつの間にか

オープンしていました。

M記者「春になると、お店がどんどんオープンしてくるのが楽しみね」

マリン「アタシも楽しみ!グルメ取材も増えるといいな!」

(M記者)

アーカイブ

PAGE TOP