軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

ライオンが行く

2013年11月23日 21:41

P1100363.JPG

カラマツの金色の葉がだいぶ散ってしまい、木立ちは寒々しくなってきました。

気温も下がって、最高気温が10℃より低くなる日が続いています。

Y記者「あれ、マリンちゃん。今年はもうその格好?」

P1100361.JPG

マリン「だって、朝は寒いんだもん。これをかぶっているとあったかいよ」

M記者「マリンは毛皮着ているから、そんなのいらないでしょ」

Y記者「ライオンみたいで可愛い!」

とおだてられて、その格好で出かけたところは・・・

P1100377.JPG

ここは追分にある堀辰雄文学記念館。写真に写っているのは常設展の会場です。

夏からずっと「風立ちぬ展」を開催していたのに、なかなか来ることができなくて、

今頃になってしまいました。

M記者「よかった、間にあって。私たちって読者に紹介しているのに、自分で行くのが

遅くなっちゃうのよね」

P1100378.JPG

M記者は、先日資料館へ行ったところ、企画展が前日で終了。1日違いで間に合わなくてガッカリ

したということがあったばかりなのです。

マリン「よかったね、話題の『風立ちぬ展』に間にあって」

マリンも映画を見ていたので、興味シンシンでした。12月も開催しているので、

まだの方はお急ぎください。

P1100373.JPG

展示品の中に、堀辰雄の愛蔵品が並んでいました。これは、芥川龍之介が

堀辰雄に譲ったパイプ。堀の死後、中村真一郎の手に渡りました。

軽井沢ゆかりの3人の作家に愛用されたパイプです。

いろいろな発見がある企画展でした。

アーカイブ

PAGE TOP