軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 今年も晴天に恵まれ、緑陰の庭で 第13回軽井沢ショー祭を開催

今年も晴天に恵まれ、緑陰の庭で 第13回軽井沢ショー祭を開催

2012年8月 2日 14:02

P1080060.JPG
 8月1日、軽井沢を築いた先人たちを顕彰する第13回『軽井沢ショー祭』がショー記念礼拝・?の前庭で開催された。
 参蜉 者たちはアメージンググレースを合唱した後、A.C.ショーの胸像に献花。
実行委員長の中島松樹さんは「先人の皆さんが残していった爽やかな精神は今も多くの人々の中に生きている。毎年ショー祭を続けることによって、次の世代に伝えていきたい」と語った。
 また、来賓を代表して軽井沢町長は「今年は別荘避暑地として126年。この良き環境と伝統を引き継いでいかなくてはいけない。伝統は守りつつも、新しい風を取り入れていきたい」と述べた。
IMG_0830.JPG
 今年で参蜉 2回目という、三隨 の福田さんは「宗教に関係なく参蜉 し、軽井沢の歴史に関心を持つのは良いことですね」。
 また、第1回目から実行委員の一人として活動してきた軽井沢観光協会長の土屋芳春さんは「一度も雨に降られたことがないのはすごいこと。軽井沢の原点の祭典なので、ショーさんや先人達が見守ってくれているのかもしれない。13回を重ね、定着しました。毎回楽しみにしている人も多いようです」と笑顔を見せた。
 式典終了後、礼拝・?でアフタヌーントークが開かれ、日本女子大名誉教授の増渕宗一さんが三井三郎助と三井別荘について語った。

最近の記事

軽井沢プリンスホテルスキー場で「学生応援プラン」

世界ジュニアゴルフ・フロリダチャレンジ優勝 中学2年平木さん

観光列車「ろくもん」、4月から信州ワインプランも

「寒い冬も元気に」 信大生から一年生に「ちび軍手ィ」

五輪出場かかる世界選手権へ「SC軽井沢クラブ」選手ら抱負

日本カーリング選手権5連覇の「SC軽井沢クラブ」町長に報告

浅間山の火山活動、やや活発な状態を継続

アーカイブ

PAGE TOP