軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > フラワー装飾で「信州の名工」「全技連マイスター」認定 金澤茂さんを祝福

フラワー装飾で「信州の名工」「全技連マイスター」認定 金澤茂さんを祝福

2014年1月27日 11:59

140127-01.jpg
 花店を営む「S・K花企画」(本社:軽井沢町)は1月25日、同社代表取締役・金澤茂さんの「信州の名工」(実施:長野県)と「全技連マイスター」(実施:一般社団法人全国技能士会連合会)認定の祝賀会を、軽井沢プリンスホテルで開いた。日頃の感謝を込め160人を招待し、会社関係者や金澤さんの恩師、友人らが認定を祝福した。

 金澤さんは1977年に中軽井沢に花店を開業、30代でフラワーアレンジメントを始め、国内外のコンテストににも多く出場。スクールなどを通じ、若手の育成にも力を注いできた。認定を受け金澤さんは「若い人たちへの指導、小学校での花育などを通じ、これまで以上に花の良さを広めていきたい」と力を込めた。

 祝賀会では多くの人が祝いの言葉を寄せ、金澤さんの教え子らによる、フラワーアレンジメントの実演もあった。佐久市野沢小学校時代の金澤さんの恩師、高柳勉さんは「小さい頃の優しい気持ちのまま花に接してきたから、こうして大勢の方に祝福されているのだと思う。これからも頑張ってほしい」とお祝いの言葉を送った。
140127-02.jpg
 「信州の名工」は、技能向上などを目的に優れた技術を持つ人を知事が表彰する制度。「全技連マイスター」は、技能検定制度の特級か一級資格を持ち、20年以上の実務経験があるなど、条件を満たした人が認定される。金澤さんはともにフラワー装飾の分野で昨年認定を受けた。同分野での「全技連マイスター」は県内では初めてだった。

(写真右上:金澤茂さん)

最近の記事

佐久の農、食を体感する軽井沢発バスツアー 6月に

軽井沢の花と緑を楽しもう

「SC軽井沢クラブ」シチズングループを訪問、平昌五輪での健闘誓う

アロハフラフェスティバル、今年も

あのマエケンも指導!藤原弘介監督の講演会 23日に

4月の火山性地震、2年ぶりに1000回下回るも「引き続き動向注視」

15万株の花咲く「しゃくなげ園まつり」

アーカイブ

PAGE TOP