軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 高校生らフィリピンでのボランティア活動を発表

高校生らフィリピンでのボランティア活動を発表

2016年3月26日 17:12

フィリピンで医療支援を行う「ハローアルソンフィリピン医療を支える会」が3月26日、エコールみよたで「第15回フィリピン医療アクティビティの集い」を開き、300名以上が訪れた。

 同会は毎年フィリピンで物資支援や歯科治療のボランティアを行っている。今年は2月7日から10日までフィリピン・マニラ市近郊のスラムなどで活動。1000人を超える患者への医療奉仕と、1200人を対象とした歯ブラシやタオルなどの物資支援を行った。過去最多数の121名が参加、そのうち高校生は43名。

160326アルソン.jpg 昨年に引き続き2回目の参加となった熊谷美咲さん(下伊那農業高等学校2年)は、「去年は自分にとって貴重な体験となった。今年はその恩返しがしたいという思いで参加したが、フィリピンの人達の笑顔や感謝の言葉など、もらったものの方が多い」と感想を述べた。同会会長の林春二さんは「初めてフィリピンでボランティアをした時の高校生参加者は2名ほどだった。フィリピンの人々への支援はもちろん、日本の高校生達の大事な成長の場にもなっている」と話した。

 同会では2017年のフィリピンでのボランティアに参加する高校生を募集。フィリピンに届ける歯ブラシ(未使用)、タオル、石鹸も随時集めている。

問い合わせTEL0267-32-3613(林歯科診療所内 ハローアルソンフィリピン医療を支える会)

最近の記事

no-image

町議会一般質問 「風越学園」について町の見解は?

あさま山荘事件から45年 殉職した2警官の慰霊祭

余った食品を困っている人へ 地元有志がフードバンクの勉強会

「被災地に思いを」震災から6年の歩み伝える写真展 3月11日軽井沢駅通路で

12通貨に対応 自動外貨両替機が旧軽井沢に

35周年記念地元限定の特別プラン、残り約1ヵ月

軽井沢プリンスホテルスキー場で「学生応援プラン」

アーカイブ

PAGE TOP