軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 野生グマの冬眠明け 「例年より早い可能性」

野生グマの冬眠明け 「例年より早い可能性」

2016年4月 8日 11:50

 野生動植物の調査研究および保全活動を行うNPO法人ピッキオが、「今年は野生グマの冬眠明けが早い可能性がある」と発表した。

ツキノワグマ.jpg 山本俊昭日本獣医生命科学大学准教授とピッキオ保全事業スタッフの玉谷宏夫さんらが、1999年から2012年にかけて、軽井沢町周辺のツキノワグマの冬眠入り日・明け日を調査。結果を分析したところ、3月の平均気温が高く、前年のミズナラのドングリが豊作である場合、オスの冬眠明けが早くなる傾向にあることが分かった。今年3月の町の平均気温は2.2度と例年の0.5度より高く、2015年秋のミズナラのドングリも豊作だったことから、冬眠明け日が例年の4月17日頃より早くなるのではないかとしている。

 ピッキオスタッフは、「『まだクマは冬眠しているだろう』と油断せず、音の出るものを携帯するなどの対策をしてほしい」と注意を呼びかけている。

写真提供:ピッキオ

最近の記事

紅葉と読書を楽しむ

寒い時期に身に付けたい、ニット製品のフェア

no-image

軽井沢新聞編集部から訂正

湯川橋と南ヶ丘陸橋、全面通行止めに

軽井沢病院、通常業務を再開

一日限りのオープンギャラリー

軽井沢病院の入院患者2人感染

アーカイブ

PAGE TOP