軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > SC軽井沢クラブ帰町、駅の出迎えに町民ら350人

SC軽井沢クラブ帰町、駅の出迎えに町民ら350人

2018年2月27日 19:20

180227_02.JPG 平昌オリンピック男子カーリング日本代表のSC軽井沢クラブの選手、コーチらは2月27日、地元の軽井沢町に帰町した。軽井沢駅自由通路では町民、関係者ら約350人が出迎え、ハイタッチや握手を交わしながら「おかえり」「お疲れ様」と労いの言葉を送った。集まった人を前に、スキップの両角友佑選手は「世界でも戦えることがわかった。チーム全員で次の北京五輪に向けて頑張りたい」と意気込みを語った。

 その後、選手らは町長への報告のため軽井沢町役場へ移動。駐車場では職員や周辺住民ら約300人が、スティックバルーンを叩いたり拍手で出迎えた。セカンドの山口剛史選手は「初めてのオリンピックはとても輝いている場所だった。結果は8位でしたけど、この軽井沢で練習してきた力を出して、日本男子のカーリングを世界に見せられた。どうもありがとうございました」と、出迎えた人らに感謝の言葉を述べた。

180227_03.JPG
 日本の男子カーリングの五輪出場は、長野五輪以来20年ぶり。SC軽井沢クラブは一次リーグ4勝5敗で8位だった。

最近の記事

紅葉と読書を楽しむ

寒い時期に身に付けたい、ニット製品のフェア

no-image

軽井沢新聞編集部から訂正

湯川橋と南ヶ丘陸橋、全面通行止めに

軽井沢病院、通常業務を再開

一日限りのオープンギャラリー

軽井沢病院の入院患者2人感染

アーカイブ

PAGE TOP