軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 軽井沢ローズシーズン開始

軽井沢ローズシーズン開始

2018年6月14日 11:25

 「軽井沢レイクガーデン」や「軽井沢タリアセン」では6月中旬から7月上旬にかけてバラが咲き、様々なイベントを実施。「軽井沢ルヴァン美術館」や「風の丘 しいある」でも多くのバラが咲き誇る。


フレンチローズガーデン.JPG●軽井沢レイクガーデン

ローズシーズン

 約400種、3500株のバラが湖畔を中心に小路や脇道に咲き誇る。期間中はパンティングボートに乗って湖上からガーデンを眺める水上ツアー(~7/16の金土日)や「内藤マリナ水彩画展~薔薇語り~」(~7/15)、マルシェ(6/24)などを開催。

ローズシーズン:開催中~7/16(月・祝)

トップローズシーズン:6/16(土)~7/1(日)

入園料:大人1200円(トップローズシーズンは1500円)、小中学生500円、小学生未満無料

お問合せ:TEL0267-48-1608

假屋崎省吾.jpg●軽井沢タリアセン

イングリッシュローズ"薔薇の祭典"

 約200種、1800株のイングリッシュローズが咲く。華道家假屋崎省吾が唾鳩荘を飾り付ける「假屋崎省吾の世界in軽井沢」(6/19~7/1)、写真家杉本奈々重 軽井沢イングリッシュローズ撮影会(6/22、6/23)も開催する。園内にある「レストラン湖水」「軽井沢バーガーカンパニー」では限定メニューの販売も。

期間:6/16(土)~7/1(日)

入園料:大人800円、小中学生400円

お問合せ:TEL0267-46-6161


しいある.jpg●イングリッシュローズガーデン 風の丘しいある

 約10000坪の広い敷地に広がる庭園からは佐久平が一望できる。バラはもちろん、他にも様々な花や樹木が美しい庭園。羽田空港の庭や原宿のビルに森を造ったことでも知られる造園家の鈴木美津子さんが監修する英国式庭園。カフェレストランではバラのアイスクリームやバラジャム添えの紅茶などの販売もしている。
お問合せ:TEL0267-63-8739

最近の記事

軽井沢の不思議な歴史―その基本の「き」を学ぶには

開店20周年、最大20%オフの福引きイベント

スペインをイメージした美食イベント、発地市庭で開催

ギャッベやペルシャ絨毯など300枚展示

『応仁の乱』著者の講演やワインセミナー

火山学の第一人者が講演、質問コーナーも

アーカイブ

PAGE TOP